FC2ブログ

本日   昨日

CALENDER

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

twitter

CATEGORY

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

COUNTER

ARCHIVES

SEARCH

YAWARAKA SENSHA

FINAL FANTASY XI

Profile

PROFILE

黒いチューリップ

Author:黒いチューリップ
猫好き、無駄好き、旅行好き。

石川県金沢市よりちょと北にあるかほく市在住。

最近やってるゲームはもっぱらFFXI。
意外と野球好きで、根っからの巨人ファン。
あと、軍事情報には何故か詳しい。
そして歳の割には何故かヤマトファン。

一応発達障害でもあったりします。

1942ねん1がつ

前回の説明があまりにも分かりにくかったような気がしますので、戦闘履歴を並べて紹介したいと思います。

あと、最近はちょっとやっていないのですよ…。(汗)

ちょっと時間が経ってしまいましたが、まあいってみます。



1942年1月第1ターン
   部隊動員
   整備部隊×4部隊 工兵部隊×6部隊 治安部隊×60部隊


とりあえず攻撃部隊は当面必要ないと思われますので、治安部隊を主に、あとは、後方支援部隊をそれぞれ動員。

治安部隊は軽武装の歩兵を主体とした部隊で、野砲などの火砲がほとんどなく、陸戦には不向きです。
しかし、戦局が悪化した戦争末期の日本では、火砲や軍馬などが不足したため、24個師団が編成されました。

当然大量の部隊を編成できるんですが、それは逆に言うと大量の人を徴兵しないといけないと言うわけです。
召集された人が、入隊するために家を後にするときは、ほとんどが家族や近所の皆さんが万歳をして送り出したそうですが、戦地に送り出したら生きて帰る保証はないわけですので、家族の方は内心では行って欲しくないと思っていた人も少なくなかったと思います。とくに母親はそうだと思うんですが…。

しかし、私はそんな治安部隊を前線に送り込むようなことはしません。
文字通り治安維持に当たらせます。
その分、それまで治安維持に当たっていた正規の歩兵部隊を前線に送り込むのです。
そうなれば戦力の集中ができ、その分損害(=戦死傷者)を減らすことが出来るのです。

熱狂的人海戦術ですよ!
(違う?)


  第1次ラバウル爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 313機 損失 1機
   連合軍参加兵力 航空機 18機 損失 10機
   10部隊/両撃破
   在地機22機撃破


第一航空艦隊がラバウル攻略のために初空襲。


  第3次コタバル爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 201機 損失 2機
   5部隊/両撃破

  第4次コタバル爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 110機 損失 3機
   2部隊/両撃破


メルギー攻略のため、完全に空っぽにしたコタバルを空爆でチクチクと爆撃ですよ。

…しかし、投入した航空機数の割合に撃破した部隊数が少ないのは気のせい?
それもそのはず、投入しているのは、97重爆とか、96中攻、1式陸攻といった水平爆撃しか出来ない機体ばかり。
急降下爆撃が出来る99双軽は、バンコクに配置されて、サイヨクを狙わんとするモールメンの部隊を叩くために、たまにしか空爆に参加できないのです。
99艦爆は空母部隊に優先配備してますし、99襲撃機は某所に集結中。


  第3次バギオ爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 245機 損失 1機
   23部隊/両撃破


こちらはバギオ攻略のために、ひたすら叩いてます。
こちらも爆撃機は1式陸攻や99双軽が主力なんですが、一番兵力を削っているのは零戦部隊×100機以上。
ビバ・20mm機関砲!

ちなみに、影の立役者が第一艦隊第二戦隊所属の扶桑型2隻だったり。


1942年1月第2ターン
   海軍機生産
   零戦21×9機 1式陸攻11×3機 99式艦爆11×3機 零式水偵×2機

   陸軍機生産
   鐘馗1×6機 99式襲撃機×3機 99式双軽1×4機 百式輸送機×3機

   戦車生産
   97式中戦×7両 95式軽戦×2両

  第2次ラバウル爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 319機 損失 0機
   連合軍参加兵力 航空機 3機 損失 1機
   14部隊/両撃破


引き続き第一航空艦隊の空爆。
さらに打撃を与えます。
また攻略部隊として、第三艦隊がこっそりと接近。


  第5次コタバル爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 120機 損失 4機
   3部隊/両撃破

  第6次コタバル爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 196機 損失 0機
   5部隊/両撃破


まだやってます。(苦笑)
ちなみに、サンジャックの海軍航空隊には出来たてホヤホヤの1式陸攻が3機ずつ増強されています。


  第7次香港爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 116機 損失 2機
   13部隊/両撃破


99襲撃機と98軽爆による爆撃。

こちらの影の立役者は伊勢型2隻。
戦闘は火力ですよ!火力!
(弾薬補給の時がでっかい恐いですが…)


  第1次香港攻略戦
  日本軍参加兵力 180部隊/両 損害 10部隊/両
  連合軍参加兵力 49部隊/両 損害 49部隊/両
   香港占領


ということで、防御のため、1個師団を残して、2個師団を香港攻略に投入。
史実より遅いですが香港を制圧。
なんかこういうところで敵艦船や航空機、物資を鹵獲できればいいんですけどね~。


  第4次バギオ爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 260機 損失 1機
   18部隊/両撃破


さて、どこまで続くのか…


  第4次グァム爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 56機 損失 0機
   4部隊/両撃破


グァム攻略戦を継続中。
しかし、軽空母龍驤と護衛空母大鷹2隻だけの空爆ではかなり時間がかかります。


   潜水艦 ポンパノ 爆雷により沈没
   潜水艦 ポラック 爆雷により沈没
   潜水艦 スピアフィッシュ 爆雷により沈没


この潜水艦にどの部隊が狙われたのかはもう忘れましたよ…。


1942年1月第3ターン
   海防艦 擇捉 舞鶴にて竣工
   海防艦 松輪 舞鶴にて竣工


占守型海防艦の5番、6番艦が出来ました。
とりあえず引き続いて建造される7番、8番艦とともに、第二護衛隊を編成する予定。
できればもう少し量産したいとこです。


   海軍機生産
   零戦21×9機 1式陸攻11×3機 99式艦爆11×3機 零式水偵×2機

   陸軍機生産
   鐘馗1×6機 99式襲撃機×3機 99式双軽1×4機 百式輸送機×3機

   戦車生産
   97式中戦×7両 95式軽戦×2両

  第1次ラバウル攻略戦
  日本軍参加兵力 60部隊/両 損害 4部隊/両
  連合軍参加兵力 17部隊/両 損害 17部隊/両
   ラバウル占領


というわけで、こっそり接近してきた第三艦隊がラバウルを攻略。


  第1次ニューカレドニア爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 368機 損失 30機
   連合軍参加兵力 航空機 64機 損失 24機
   在地機33機撃破
   空母 サラトガ 爆撃により沈没
   空母 エンタープライズ 爆撃により沈没
   空母 レキシントン 爆撃により沈没
   重巡 ソルトレークシティ 爆撃により沈没
   重巡 シカゴ 爆撃により沈没


ラバウル占領後、すかさず第一航空艦隊がニューカレドニアを奇襲!
米正規空母3隻とおまけに重巡2隻を撃沈。


  第5次バギオ爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 212機 損失 5機
   18部隊/両撃破


一応ここで打ち止め。


  第1次バギオ攻略戦
  日本軍参加兵力 331部隊/両 損害 0部隊/両
  連合軍参加兵力 0部隊/両 損害 0部隊/両
   バギオ占領


バギオ攻略戦。
だが、逃げられる。


  第2次コタバル攻略戦
  日本軍参加兵力 320部隊/両 損害 0部隊/両
  連合軍参加兵力 0部隊/両 損害 0部隊/両
   コタバル占領


ビルマ戦線に投入されるはずだった戦車部隊を加えてコタバルを再び攻略。
でもやっぱり逃げられる。


  第2次ペナン爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 129機 損失 1機
   連合軍参加兵力 航空機 11機 損失 6機
   1部隊/両撃破

  第3次ペナン爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 169機 損失 3機


コタバル占領を受けて航空隊の目標がペナンに移動。


1942年1月第4ターン
   海軍機生産
   零戦21×9機 1式陸攻11×3機 99式艦爆11×6機

   陸軍機生産
   鐘馗1×6機 99式襲撃機×6機 99式双軽1×6機

   戦車生産
   97式中戦×7両 95式軽戦×2両

  第2次ニューカレドニア爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 328機 損失 25機
   連合軍参加兵力 航空機 39機 損失 19機
   在地機25機撃破
   重巡 ポートランド 爆撃により沈没
   重巡 チェスター 爆撃により沈没
   重巡 アストリア 爆撃により沈没
   軽巡 リッチモンド 爆撃により沈没
   重巡 ペンサコラ 爆撃により沈没
   軽巡 コンコード 爆撃により沈没
   軽巡 トレントン 爆撃により沈没
   重巡 ノーザンプトン 爆撃により沈没
   駆逐艦 バグレー 爆撃により沈没
   駆逐艦 エレット 爆撃により沈没
   駆逐艦 ベイリー 爆撃により沈没
   駆逐艦 ポーター 爆撃により沈没
   駆逐艦 ウィリアムソン 爆撃により沈没
   駆逐艦 クラーク 爆撃により沈没
   駆逐艦 クレイブン 爆撃により沈没
   駆逐艦 エドワーズ 爆撃により沈没
   駆逐艦 ベンハム 爆撃により沈没
   駆逐艦 イートン 爆撃により沈没
   駆逐艦 ニールズ 爆撃により沈没
   駆逐艦 マッコール 爆撃により沈没
   タンカー 連商船4号 爆撃により沈没
   タンカー 連商船2号 爆撃により沈没
   駆逐艦 フォレスト 爆撃により沈没


続いてニューカレドニアを空襲。
港湾に逼塞せずに一か八かの艦隊決戦を挑めばまだ損害を与えられたものを…。
というわけで、アメリカ艦隊壊滅。


  第5次グァム爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 54機 損失 0機
   3部隊/両撃破


戦力が少ないと時間がかかりますね。


  第1次ブルネイ爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 162機 損失 0機
   2部隊/両撃破

  第2次ブルネイ爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 125機 損失 0機
   3部隊/両撃破


南遣艦隊が新たな攻略部隊を編成してやってきたのでペナン爆撃を中止してブルネイに目標変更。


  第1次ブルネイ攻略戦
  日本軍参加兵力 30部隊/両 損害 1部隊/両
  連合軍参加兵力 5部隊/両 損害 5部隊/両
   ブルネイ占領


それでも1個大隊失いました…。


  第3次マニラ爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 207機 損失 3機
   連合軍参加兵力 航空機 13機 損失 9機
   14部隊/両撃破


次はマニラが攻略目標ということで、やっぱり零戦が大活躍。


1942年1月第5ターン
   海軍機生産
   零戦21×9機 1式陸攻11×3機 99式艦爆11×6機

   陸軍機生産
   鐘馗1×6機 99式襲撃機×6機 99式双軽1×6機

   戦車生産
   97式中戦×7両 95式軽戦×2両

  第3次ニューカレドニア爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 326機 損失 1機
   連合軍参加兵力 航空機 26機 損失 13機
   16部隊/両撃破


続いて攻略準備。
第一航空艦隊が空爆。


  第1次ニューカレドニア攻略戦
  日本軍参加兵力 150部隊/両 損害 15部隊/両
  連合軍参加兵力 59部隊/両 損害 59部隊/両
   ニューカレドニア占領


で、やっぱりこっそりやってきた第三艦隊が急いでニューカレドニアを占領。

本当はもっと空爆を続けたかったんですけど、いかんせん



第一航空艦隊の燃料がやばいのですよ!



   潜水艦 スヌーク 爆雷により沈没

  第6次グァム爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 60機 損失 0機
   2部隊/両撃破

  第1次クチン爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 131機 損失 0機
   3部隊/両撃破

  第2次クチン爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 157機 損失 0機
   4部隊/両撃破


次の南遣艦隊の目標はクチンということで、今度はクチンを爆撃。


  第1次クチン攻略戦
  日本軍参加兵力 30部隊/両 損害 0部隊/両
  連合軍参加兵力 3部隊/両 損害 3部隊/両
   クチン占領


今度は損害を出しませんでした。


  第4次ペナン爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 120機 損失 0機
   連合軍参加兵力 航空機 6機 損失 1機
   5部隊/両撃破


こちらは99双軽が始めました。


  第4次マニラ爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 205機 損失 2機
   16部隊/両撃破

1942年1月第6ターン
  第5次マニラ爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 201機 損失 0機
   連合軍参加兵力 航空機 5機 損失 2機
   13部隊/両撃破

  第1次マニラ攻略戦
  日本軍参加兵力 296部隊/両 損害 0部隊/両
  連合軍参加兵力 0部隊/両 損害 0部隊/両
   マニラ占領


とりあえずマニラの戦力を減らした上で攻略部隊を送り、史実通りバターンに追いやります。
ま、一番の目的は弾薬工場をなるべく無傷で手に入れることだったりするんですが。


  第7次グァム爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 59機 損失 0機
   4部隊/両撃破

  第2次シンガポール爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 136機 損失 0機
   在地機11機撃破

  第3次シンガポール爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 167機 損失 8機
   連合軍参加兵力 航空機 19機 損失 3機
   3部隊/両撃破


ついにシンガポールへの爆撃が始まったのであります!
とりあえず、陣地を集中的に攻撃。

あ、ちなみに第二艦隊の戦艦金剛と榛名が既に艦砲射撃を始めているであります!


1942年1月第7ターン
   海軍機生産
   零戦21×9機 1式陸攻11×3機 99式艦爆11×6機 零式水偵×1機

   陸軍機生産
   鐘馗1×6機 99式襲撃機×3機 99式双軽1×9機

   戦車生産
   97式中戦×7両 95式軽戦×2両

  第8次グァム爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 60機 損失 0機
   6部隊/両撃破


一体第何次までやるのん?


  第4次シンガポール爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 139機 損失 4機
   連合軍参加兵力 航空機 15機 損失 10機
   6部隊/両撃破

  第5次シンガポール爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 156機 損失 2機
   7部隊/両撃破


陣地を破壊できたみたいなので戦力を削りはじめる。
ここでも零戦隊が活躍。
数は少ないんですが…。


  第1次モールメン爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 145機 損失 13機
   連合軍参加兵力 航空機 22機 損失 6機
   在地機4機撃破


99双軽と護衛の隼1型がモールメンを初空襲。
迎撃に上がってきたハリケーンよりも対空砲火でやられまくりました。


  第1次バターン爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 198機 損失 2機
   14部隊/両撃破


ルソン島攻略の仕上げとして、バターンをいぢめはじめます。


  第1次ガダルカナル攻略戦
  日本軍参加兵力 10部隊/両 損害 0部隊/両
  連合軍参加兵力 1部隊/両 損害 1部隊/両
   ガダルカナル占領


これは確か第三艦隊の仕業だったと思います。
ニューカレドニアには1個連隊(30部隊)だけ残して引き揚げてラバウルに向かう途中、行きがけの駄賃とばかりに。


ちなみに、この時の第一航空艦隊。
クェゼリンに帰投するも、本土から持ってきた3万tの燃料を持ってしてもまだ足りないという異常事態が発生!

やむなくトラック環礁に移動して補給を完了させることに。


1942年1月第8ターン
   海軍機生産
   零戦21×9機 1式陸攻11×3機 99式艦爆11×6機 零式水偵×1機

   陸軍機生産
   鐘馗1×6機 99式襲撃機×3機 99式双軽1×9機

   戦車生産
   97式中戦×7両 95式軽戦×2両

  第2次バターン爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 200機 損失 2機
   14部隊/両撃破

  第9次グァム爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 59機 損失 0機
   5部隊/両撃破

  第1次グァム攻略戦
  日本軍参加兵力 30部隊/両 損害 1部隊/両
  連合軍参加兵力 6部隊/両 損害 6部隊/両
   グァム占領


ようやくグァムを攻略。
……………長かった。(涙)


  第6次シンガポール爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 132機 損失 2機
   連合軍参加兵力 航空機 6機 損失 3機
   7部隊/両撃破

  第7次シンガポール爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 158機 損失 2機
   5部隊/両撃破


水平爆撃だと数をなかなか減らせないので急降下爆撃機が欲しいです…。


1942年1月第9ターン
   海軍機生産
   零戦21×9機 1式陸攻11×3機 99式艦爆11×6機 零式水偵×1機

   陸軍機生産
   鐘馗1×6機 99式襲撃機×3機 99式双軽1×9機

   戦車生産
   97式中戦×7両 95式軽戦×2両

  第3次バターン爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 195機 損失 4機
   13部隊/両撃破

  第8次シンガポール爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 135機 損失 2機
   連合軍参加兵力 航空機 3機 損失 0機
   5部隊/両撃破

  第9次シンガポール爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 154機 損失 6機
   5部隊/両撃破

  第2次モールメン爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 161機 損失 9機
   連合軍参加兵力 航空機 18機 損失 9機
   13部隊/両撃破
   在地機5機撃破


この辺りまでに第二艦隊にシンガポール攻略船団を合流、待機。


1942年1月第10ターン
   海軍機生産
   零戦21×9機 1式陸攻11×3機 99式艦爆11×6機 零式水偵×1機

   陸軍機生産
   鐘馗1×6機 99式襲撃機×3機 99式双軽1×9機

   戦車生産
   97式中戦×7両 95式軽戦×2両

  第10次シンガポール爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 133機 損失 1機
   連合軍参加兵力 航空機 3機 損失 1機
   7部隊/両撃破

  第11次シンガポール爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 148機 損失 2機
   6部隊/両撃破

  第1次シンガポール攻略戦
  日本軍参加兵力 180部隊/両 損害 0部隊/両
  連合軍参加兵力 0部隊/両 損害 0部隊/両
   シンガポール占領


第二艦隊がシンガポールに上陸戦を敢行、無血制圧。
この辺は史実と違いますね。
だって、海軍工廠に損害を与えたくなかったんだもん。


  第3次モールメン爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 138機 損失 11機
   連合軍参加兵力 航空機 9機 損失 4機
   10部隊/両撃破
   在地機4機撃破

  第4次バターン爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 191機 損失 2機
   14部隊/両撃破

  第1次鄭州爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 237機 損失 8機
   連合軍参加兵力 航空機 58機 損失 25機
   2部隊/両撃破


遂に中国戦線で行動を開始。
漢口に集めた鍾馗、97軽爆(陸軍にあるだけ全部)、98軽爆(こちらも陸軍にあるだけ全部)で空爆を開始。
制空戦闘は、P36なんぞ鍾馗の敵ではないのであっさり撃退。

…しかし、陣地999ってのは尋常じゃありませんね。
一体何回空爆したら減らせるのやら…。

撃破した2部隊は鍾馗の機銃掃射ですね。

あと、この時は天候不良で飛ばせませんでしたが、太原にも97式戦闘機200機と、99襲撃機100機以上を待機させております。


  第1次タウンスビル爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 348機 損失 5機
   連合軍参加兵力 航空機 67機 損失 35機
   9部隊/両撃破


補給を終えた第一航空艦隊が、今度はオーストラリアのタウンズビルに対する空襲を開始。

攻略部隊は、ニューカレドニアを攻略した1個師団+ラバウルを攻略した1個連隊半を準備して第三艦隊がラバウル泊地にて待機。


   潜水艦 トルーアント 爆雷により沈没
   潜水艦 タークー 爆雷により沈没
   潜水艦 チグリス 爆雷により沈没
   潜水艦 トリバーン 爆雷により沈没

   潜水艦 ガジョン 爆雷により沈没



以上、1942年1月の戦況でした。





この後の戦略方針



ま~、とりあえずはタウンズビルの制圧ですね。


そして、フィリピン戦線を一段落させること。
とっととバターンを落としましょう、というところです。


マレー戦線はクアラルンプールにまず攻撃を加えて、英軍をペナンに追い込みます。
そして殲滅。(降伏してくれたら楽なんですが…)


ソロモン諸島の残り2ヶ所は第八艦隊(青葉など、重巡4隻を基幹とする艦隊)が担当。


中国戦線は鄭州に対して集中攻撃。
とりあえず爆撃機が陣地を地道に削っていって、戦闘機が爆撃機を守りつつ、部隊数を削っていきます。


あとは、しばらく防御にまわるウェークやニューカレドニアなどの防備を強化するために、工兵や整備部隊を送って、飛行場を整備。(ウェークは戦闘機が進出できるまでに整備完了)





2006-04-18(Tue) 21:12| 太平洋戦記2| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://senpre.blog46.fc2.com/tb.php/89-17d60121
admin
やわらか同盟(仮称)

LINKS

このブログをリンクに追加する

USER TAG

やわらか戦車 七尾奈留 プラグイン 宇宙戦艦ヤマト 宇宙戦艦ヤマト2199 あいすとちょこ 児玉樹 コミケ 転売 モラル ビッグサイト 猫屋敷 郵便局 お気楽極楽 マナー タクシー りんかい線 満員電車 白いお花 新快速 交直セクション 新疋田 まんだらけ とらのあな 同人誌 みつみ美里 徹夜 コミックマーケット 今庄そば ルール サルベージ 脱原発 ガンダム 改大和型 超大和型 信濃 こげこげHOUSE ATM Lite Indico Canvas2 C5001T 武蔵 大和 センチメンタルプレリュード センプレ 海上ホテル 潮岬 沈没 なないろあいす 水樹奈々 タイ クーデター 天気予報 ニュース スカンジナビア 

ALL ARTICLE

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSS

ブログランキング