FC2ブログ

本日   昨日

CALENDER

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

twitter

CATEGORY

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

COUNTER

ARCHIVES

SEARCH

YAWARAKA SENSHA

FINAL FANTASY XI

Profile

PROFILE

黒いチューリップ

Author:黒いチューリップ
猫好き、無駄好き、旅行好き。

石川県金沢市よりちょと北にあるかほく市在住。

最近やってるゲームはもっぱらFFXI。
意外と野球好きで、根っからの巨人ファン。
あと、軍事情報には何故か詳しい。
そして歳の割には何故かヤマトファン。

一応発達障害でもあったりします。

おとぎらい、ひかりぎらい

以前の記事に書きましたが、私は頭痛持ちです。



その影響があるのかないのかは分かりませんが、私は強い「」と「」が苦手です。





それを一番分かりやすい例で挙げるとがいいかと思います。


石川県は一番地震が少ないところなのですが、代わりに雷が一番多いところでもあるのです。

特に冬。
去年の12月はもう地獄でしたよ…。(涙)



よく、「地震火事オヤジ」といいますが、私の場合、「火事オヤジ地震」なのです。



というわけで、雷が一番苦手です。





の例を他に挙げますと、人混みやにぎやかなお店、暴走車が代表例です。



人混みは可能な限り避けたいです。
ですから、本当はコミケなんかは避けなければならないイベントだったりします。
また、秋葉原や日本橋も同じくですよね。

自分が苦手なところに進んで行って、勝手に自爆しているわけです。

暴走車は自動車とバイクに分かれますが、そういうのが家のそばを通ったらそれぞれこう思います。





自動車……………



まきびし巻いたろか!!





バイク……………



首切りワイヤーを仕掛けて差し上げましょうか♪





続いては
これの代表例は、車の夜間運転、照明が明るいお店などでしょうか。

夜間運転は対向車の前照灯が一番嫌で、特に意味無くフォグランプを点けている車や、前照灯をフォグランプ並の明るいものに換えているものや、黄色の前照灯も苦手です。

で、頭に来るのがハイビーム
これはすぐに下げるのならいいのですが、そのまま走ってきやがる奴がたまにいますので、そういう車には必ずパッシングします。

それで下げないようなら今度は長めにパッシング。

それでも下げない大馬鹿野郎には通過する直前で、こちらもハイビームにして目くらましを喰らわせます。

こちらは体調に関わっているのでとにかく必死です。


あ、あと最近の車に多いんですが、発光ダイオードを使ったブレーキランプ。あれがとにかく眩しいのです。
あんなのを車に採用するなよ。



けっこらすぞ!!
(金沢弁)





照明が明るい店、というのもありますよね。
中だけじゃなくて、パチンコ屋などに多い外の照明なんかも。
今は潰れて違うところが経営していますが、国道8号線を自宅(能登、富山方面)に帰る時に、金沢東I.C.近くにあったパチンコ屋。
千木という交差点の手前なんですけど、ものすごい光量の照明を使ったパチンコ屋がありまして、その時はもう、



「第14普通科連隊に忍び込んでパンツァーファウスト3(携帯対戦車ロケット弾)をかっぱらって撃ち込んでやろうか、おんどれ!!」



などと49%本気で思っていたほどです。





店内が異常に明るい店なんかもありますよね。
別に普通の光量で充分なのに電気代がもったいないし、第一うざったいんですよ。
その上に人がいっぱいいて、店内放送をガンガンにかけているところなんかに行こうものなら、ストレスゲージが仮装大賞のステージ右にある得点バーのようにうなぎ登りです。





趣味の旅行に行くときは、列車を標準交通手段として使っているんですが(特に鈍行)、あれって照明と走行音、人混みと苦手なものがしっかり揃っているんですよね。



テレビもそういった点ではが両方襲ってきますので、本当はあまり見ない方が良いのかも。

家の茶の間にはボリュームが0~100まで設定できるテレビがあるのですが、私の標準音量は、NHKで「40」、民放で「36」なのですが、両親がボリュームをよく上げるんですよ。
「44」でも結構うるさいのに、大河ドラマの時なんかになると「56」まで上げられたりするんですよ?
ここまで来たらもう耐えられません。
リモコンを奪ってボリュームを落とします。

いくらもう歳だからとはいえ、これだけは譲れません。

こういうわけで、我が家では毎日チャンネル争いならぬ、ボリューム争いが地道に繰り広げられているのです。

このボリューム、頭痛が起きているときでは更に下げます。
状態によっては「28~32」まで下げたり、テレビの電源を切ったりします。


光については、省エネモードがあるものはそれを使って、無いものは明るさ設定を使って意図的に暗めにしています。





……………あ~~~~~、自分で書いてて今気付きましたけど、私にとってテレビは天敵なんですか?







ゲームをするときは、嫌でもその音と光に集中しなければならないわけなので、ゲームをしてストレス発散と考えていたのは間違いで、逆にストレスを溜めていたんですね。



でも好きだからなぁ……。



パソコンは主に光がネックですか。





このブログを書いている人は、頭痛持ちにも関わらず、自分で勝手に頭痛の原因を溜め込んで頭を痛くしているおバカさんなのです。



そういう観点から見れば、もう一つの趣味である漫画や小説などの本を読むというのは、ストレスにならないから、こちらは性にあっているという訳なんですね。





私はもう少しきちんと自分を見直す必要がでっかいあるようです。





2006-03-14(Tue) 23:59| 駄文| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://senpre.blog46.fc2.com/tb.php/73-ac5864c4
admin
やわらか同盟(仮称)

LINKS

このブログをリンクに追加する

USER TAG

やわらか戦車 七尾奈留 プラグイン 宇宙戦艦ヤマト 宇宙戦艦ヤマト2199 あいすとちょこ 児玉樹 コミケ 転売 モラル ビッグサイト 猫屋敷 郵便局 お気楽極楽 マナー タクシー りんかい線 満員電車 白いお花 新快速 交直セクション 新疋田 まんだらけ とらのあな 同人誌 みつみ美里 徹夜 コミックマーケット 今庄そば ルール サルベージ 脱原発 ガンダム 改大和型 超大和型 信濃 こげこげHOUSE ATM Lite Indico Canvas2 C5001T 武蔵 大和 センチメンタルプレリュード センプレ 海上ホテル 潮岬 沈没 なないろあいす 水樹奈々 タイ クーデター 天気予報 ニュース スカンジナビア 

ALL ARTICLE

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSS

ブログランキング