本日   昨日

CALENDER

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

twitter

CATEGORY

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

COUNTER

ARCHIVES

SEARCH

YAWARAKA SENSHA

FINAL FANTASY XI

Profile

PROFILE

黒いチューリップ

Author:黒いチューリップ
猫好き、無駄好き、旅行好き。

石川県金沢市よりちょと北にあるかほく市在住。

最近やってるゲームはもっぱらFFXI。
意外と野球好きで、根っからの巨人ファン。
あと、軍事情報には何故か詳しい。
そして歳の割には何故かヤマトファン。

一応発達障害でもあったりします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

1941ねん12がつ

というわけで(?)、太平洋戦記2のプレイ日記です。

プレイ方針は「たいへいようせんき2」に書きましたので割愛します。





1941年12月8日(第3ターン)



まずはセオリー通り真珠湾攻撃です。



ただ、セオリーと違うところは、

零戦21型→飛行場
99式艦爆→駆逐艦
97式艦攻→戦艦


ということで、艦爆に駆逐艦を狙わせたところです。
理由は後ほど。

戦艦はオクラホマとネバダが史実通り、ペンシルバニアとメリーランドは史実に反して撃沈。
駆逐艦は在泊25隻中18隻を撃沈、1隻大破、
他には目標を誤った艦爆隊がタンカー2隻を撃沈しました。
テネシーとウェストバージニアは中破止まりでした。

攻撃を終えた第一航空艦隊は史実と反してミッドウェイの南方をすり抜けるように退避。
(史実ではミッドウェイの哨戒圏を避けるようにかなり北側を迂回して日本本土に帰投しました。)



続きましてはフィリピンのクラークフィールド飛行場(マニラ)を空爆。
敵の爆撃機の破壊を目論みます。(半分残ったけど)



そして、史実に反して、出撃する前のイギリス東洋艦隊を、シンガポール在泊中に襲撃して、戦艦プリンス・オブ・ウェールズと巡洋戦艦レパルス、駆逐艦1隻を撃沈。

東洋艦隊の脅威が無くなったことを受けて、第二艦隊がマレー半島の上陸地点コタバルに向けて艦砲射撃。
同時に陸軍爆撃隊が爆撃した上で、南遣艦隊が陸軍第25軍(第5、18師団)を上陸。
兵力差を見た英軍は北方のメルギーに撤退。第25軍はコタバルを無血占領。


メルギーは、同盟を結んだばかりのタイのサイヨクと、占領したコタバルの間になり、撤退した部隊は孤立したわけですが、逆に言うとマレー半島を進撃する際の目の上のたんこぶとなりますので、先にこちらを包囲殲滅することになります。



一方、退避した第一航空艦隊を追撃すべく、アメリカ太平洋艦隊の残存艦(戦艦アリゾナ、カリフォルニア、重巡2、軽巡6、駆逐艦6)が真珠湾を出撃!

し・か・し、そこに待ちかまえていたのは日本の潜水艦21隻!

(対潜攻撃が恐いので)駆逐艦を集中攻撃して駆逐艦6隻を沈め、戦艦アリゾナを中破に追い込みます。



大陸方面では満州からソ連を刺激しないぎりぎりまで兵力を引き抜いて逐次中国戦線に移動させます。



また、日本本土でもフィリピン攻略のため、3個師団の出撃準備に入ると共に、第二戦隊(戦艦伊勢、日向、扶桑、山城、第二七駆逐隊、寄せ集め駆逐隊)が出撃準備に入ります。





1941年12月11日(第4ターン)



第一航空艦隊は、追撃してきた太平洋艦隊を航空攻撃で迎撃。
戦艦アリゾナとカリフォルニア、軽巡3隻を撃沈し、他多数に損害を与えて追っ払います。

その後ハワイに引き返して来た巡洋艦5隻に、件の潜水艦隊が襲いかかり、殲滅します。



マレー方面では、イギリス東洋艦隊の残存艦隊(軽巡3、駆逐艦6)を96式中攻隊が雷撃を敢行して軽巡2、駆逐艦4を撃沈。
残りは上陸支援をしていた第二艦隊がトドメを刺します。(第1次シンガポール沖海戦)

が、そこに、ABDA(アメリカ、イギリス、オランダ、オーストラリア)連合艦隊(重巡2、軽巡6、駆逐艦20)が海戦を挑み、最初の艦隊決戦が起こります。(第1次クチン沖海戦)
第二艦隊の戦力は戦艦金剛、榛名、重巡高雄、愛宕、摩耶、駆逐艦8隻という陣容で、戦力的にはほぼ5分5分。
まずは金剛型戦艦2隻が36cm砲の砲門を開きますが、思いの外命中せず、軽巡1隻、駆逐艦3隻を沈めるにとどまります。(他に巡洋艦数隻が損傷)
続いて双方5隻の重巡が砲火を応酬。
敵軽巡や駆逐艦を仕留めていきますが、高雄と摩耶が被弾します。
その後金剛型2隻の副砲などで敵駆逐艦隊の損害を拡大させていきますが、雷撃を目論む双方の駆逐艦が砲撃を開始。
その砲撃戦で20隻いた敵駆逐艦中19隻を撃沈しますが、こちらも無傷では済まず、駆逐艦5隻が被弾、2隻が脱落します。
その砲撃戦をかいくぐった駆逐艦6隻と重巡が、必殺の61cm酸素魚雷(一部は普通の空気魚雷)を放ち、敵艦が相次いで被雷!
1隻の重巡を残し、全艦を撃沈しました。

その重巡も近くに潜んでいた潜水艦の雷撃で撃沈され、早くも蘭印(インドネシア)の守りの要が消えていったのです。


第二艦隊の損害は、駆逐艦雷、萩風が大破、響、嵐、舞風が中破、重巡高雄、摩耶が小破と、海戦の規模にしては少なく済み、損傷艦は日本本土(以降内地と書きます)へ修理のため回航されます。
損傷艦は修理ついでに対空兵装を増備する改装も行います。


ちなみに、あとから何故か駆逐艦3隻がのこのこ出てきましたので、1式陸攻が沈めました。



フィリピンでは引き続き飛行場に対する爆撃を続行。
また、香港のイギリス軍部隊に対する空爆も開始されました。





1941年12月14日(第5ターン)



呉を出撃した第二戦隊がフィリピン近海に到達。
第一小隊の伊勢と日向は上陸予定地点のアパリに、第二小隊の扶桑と山城は香港にそれぞれ艦砲射撃を開始。

フィリピンへの飛行場攻撃もこの頃になり、ようやく一段落しました。



マレー方面ではメルギーへの空爆を開始しますが、ビルマ方向よりタイの首都バンコクに向けて英爆撃機ブレニムが空襲にやってきます。
それに対してぎりぎり展開が間に合った陸軍戦闘機隊(97式戦主体、隼1型と鍾馗1型が若干)が迎撃にあたりますが、何しろ97式戦主体なので対空砲火を含めて7機撃墜にとどまります。(こちらの損害は6機)

損傷艦を回航した第二艦隊は、シンガポールまで接近して戦艦2隻が飛行場を砲撃。

コタバルには神州丸が97式中戦車30両と95式軽戦車10両を揚陸。



太平洋艦隊を壊滅に追い込んだ第一航空艦隊は、ウェーク島の上陸支援のため、全力を持って出撃して空爆し、すかさず第四艦隊(軽巡夕張、天龍、龍田、2個駆逐隊)が1個連隊を上陸させて占領。





1941年12月17日(第6ターン)



第一航空艦隊はクェゼリン環礁に投錨し、補給を受けると同時に、乗組員に上陸許可。わずかの間ではあっても休暇を与えることに。
また、そこで艦隊の編成替えを行うことに。
第三艦隊に配備されていた第二水雷戦隊(軽巡神通、第八駆逐隊、第一五駆逐隊、第一六駆逐隊)を第一航空艦隊へ、第一航空艦隊に配備されていた第一水雷戦隊(軽巡阿武隈、第一七駆逐隊)を第三艦隊へ編成替え。
第一航空艦隊の戦力が駆逐艦9隻から17隻に増強。
(後で燃料を喰うだけだと分かって微妙に後悔)



パラオ環礁に在泊中だった空母龍驤と護衛空母大鷹、重巡妙高、那智、羽黒は、護衛の駆逐艦の到着を待って第二航空艦隊を編成。旧式の96式艦戦と97式艦攻を下ろし、零戦18機と99式艦爆42機を搭載(ゲームだからこそ出来ることなのです)してグァム攻略を開始。主に空爆と重巡の艦砲射撃にて。
ナウル攻略のために出撃した第八艦隊(重巡青葉、衣笠、古鷹、加古、1個駆逐隊)の支援も受ける。
しかし、天候が優れず攻略が延び延びになることに………。



フィリピン方面では、上陸予定地点への爆撃を本格的に開始。
(香港への爆撃と第二戦隊の艦砲射撃も継続)



その時、コタバルに戦車を揚陸した神州丸を護衛する駆逐艦隊が、新しい戦車を搭載するため内地に移動中、いきなり潜水艦の待ち伏せに遭います!
しかし、駆逐艦隊の対潜攻撃が功を奏し、8隻中7隻を撃沈し、損害は無し。(リロード無しでこれは奇跡でしょう…)





1941年12月20日(第7ターン)



わずか5日ほどの休暇をもらい、補給を受けた第一航空艦隊がクェゼリン環礁を出港。
タラワとナウルと空爆。



グァム、メルギー、香港、アパリへの空爆も続行。





1941年12月23日(第8ターン)



第一航空艦隊が第四艦隊のタラワ攻略支援のため、タラワ沖に移動したところ、アメリカ巡洋艦隊(重巡4、軽巡3、駆逐艦8)が接近。

辛うじて退避して距離を取った後に航空攻撃を加え、重巡3、軽巡3、駆逐艦8隻を撃沈。
(残った重巡1隻はクェゼリンの97式大艇が雷撃で撃沈)



シンガポールの南に位置するリンガという場所(ABDA艦隊がいたところ)に潜水艦を張り付けていたところ、タンカー2隻が独航で出港してきたので、雷撃して撃沈。
飛んで火にいる夏の虫。

…いや、今は冬ですね。



フィリピン方面では戦艦長門、陸奥と駆逐艦5隻に護衛された上陸部隊が、ようやくアパリに到着して上陸。戦力差がありすぎるのでとっとと撤退されてしまったので無血占領。





1941年12月26日(第9ターン)



第四艦隊がタラワ上陸戦を敢行。
…でも、陸上部隊はすでに壊滅してますので無血占領。

第一航空艦隊は引き続きナウルを空爆。





1941年12月29日(第10ターン)



14回にもわたる空爆(実際には他にも小規模な爆撃があったので実際には20回近く)を重ねた末、ようやくメルギー攻略戦を開始。
兵力はコタバルに上陸した第25軍が全部隊を持って、霧が立ちこめる中進撃し、包囲殲滅の上、占領。

………でも、そうなるとコタバルが空になりますので、当然の事ながらイギリス軍約1個師団がコタバルに進軍してきて奪回されます。
分かった上でやっているので折り込み済みですが。

第25軍には、本来ビルマ攻略戦に投入される予定の97式中戦車60両と95式軽戦車60両を合流させて、兵力を増強させます。

また、メルギーの攻略を持って、バンコクに進出させていた99式襲撃機を中国の方へ移動。



ナウルも攻略を開始。上陸は第八艦隊が担当。
こちらも相当叩いていたので、ほとんど抵抗を受けずに占領。

一方の第一航空艦隊。
何を思ったのか、いきなりニューギニアの珊瑚海まで進出、ブナ、ラエ、マダン、ポートモレスビーを空襲。

これに何か戦略的意味があるのかというと…、



でっかいありません。



たまたま、想定していたニューカレドニアやソロモン諸島の天候が悪かったので、「どうせラバウルを攻略するんだし、いいや。」という感じで。

結果的には燃料の無駄遣いでした。


ちなみに、今までクェゼリンでずっとお休みしていた第三艦隊が、そのラバウル攻略のために第一航空艦隊の後を追う形でそろそろと出撃。





…という感じで年を越すことになるのです。





この後の戦略目標



フィリピン攻略のために、神州丸とあきつ丸を使って97式中戦車76両を輸送して、攻略部隊に合流させる予定。


香港もそろそろ攻略にかかります。


また、南遣艦隊より分派した第三水雷戦雷が内地まで戻り、1個師団を載せた輸送船団を護衛して南遣艦隊に合流、ブルネイとクチンを攻略予定。


メルギーの第25軍はコタバルを再占領してしばらく進撃停止。

その間に内地に残っていた最後の2個師団を高速輸送船団に載せて上陸部隊を編成。
第二艦隊に合流させる予定ですが、クチン沖海戦で戦力を減らしているため、唯一呉に留守番していた第九戦隊(軽巡大井、北上の重雷装艦)と、五十鈴、由良の軽巡4隻に、改装が終わった空母鳳翔と第二九駆逐隊をつけて戦力の増強を図り、シンガポールを強襲します。


第一航空艦隊と第三艦隊はラバウルを攻略後、いよいよニューカレドニアに攻め込みます。





拙い文章にて失礼しました。
同じ太平洋戦記2をプレイされている方で、分かりにくいという方は、この下のリンクから41年12月の戦闘履歴を見ることが出来ます。






1941年12月第3ターン
  日タイ同盟締結

   海軍機生産
   零戦21×9機 99式艦爆11×9機

   陸軍機生産
   鐘馗1×9機 99式双軽1×6機

   戦車生産
   97式中戦×6両 95式軽戦×3両

  第1次ハワイ爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 346機 損失 12機
   在地機22機撃破
   駆逐艦 タッカー 爆撃により沈没
   駆逐艦 ウォーデン 爆撃により沈没
   駆逐艦 カニンガム 爆撃により沈没
   駆逐艦 セルフリッジ 爆撃により沈没
   駆逐艦 マグフォード 爆撃により沈没
   駆逐艦 ハル 爆撃により沈没
   駆逐艦 ダウンズ 爆撃により沈没
   駆逐艦 ブルー 爆撃により沈没
   駆逐艦 パターソン 爆撃により沈没
   駆逐艦 フェルプス 爆撃により沈没
   駆逐艦 モナハン 爆撃により沈没
   駆逐艦 デューイ 爆撃により沈没
   駆逐艦 カミングス 爆撃により沈没
   駆逐艦 ショウ 爆撃により沈没
   駆逐艦 ケイス 爆撃により沈没
   駆逐艦 マクドナウ 爆撃により沈没
   タンカー 連商船3号 爆撃により沈没
   タンカー 連商船5号 爆撃により沈没
   駆逐艦 ヘンリー 爆撃により沈没
   駆逐艦 ファラガット 爆撃により沈没
   戦艦 オクラホマ 爆撃により沈没
   戦艦 ネバダ 爆撃により沈没
   戦艦 メリーランド 爆撃により沈没
   戦艦 ペンシルバニア 爆撃により沈没

  第1次マニラ爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 218機 損失 0機
   在地機81機撃破

  第1次シンガポール爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 119機 損失 5機
   在地機8機撃破
   駆逐艦 ベンデッタ 爆撃により沈没
   戦艦 P・O・ウェールズ 爆撃により沈没
   巡洋戦艦 レパルス 爆撃により沈没

  第1次コタバル爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 170機 損失 1機
   4部隊/両撃破
   在地機6機撃破

  第2次コタバル爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 77機 損失 3機
   連合軍参加兵力 航空機 14機 損失 2機
   4部隊/両撃破

  第1次コタバル攻略戦
  日本軍参加兵力 180部隊/両 損害 0部隊/両
  連合軍参加兵力 0部隊/両 損害 0部隊/両
   コタバル占領

   駆逐艦 エールウィン 潜水艦の雷撃により沈没
   駆逐艦 デール 潜水艦の雷撃により沈没
   駆逐艦 カッシン 潜水艦の雷撃により沈没
   駆逐艦 リード 潜水艦の雷撃により沈没
   駆逐艦 ラルフ・タルボット 潜水艦の雷撃により沈没

   駆逐艦 ヘルム 潜水艦の雷撃により沈没

1941年12月第4ターン
   海軍機生産
   零戦21×9機 99式艦爆11×9機

   陸軍機生産
   鐘馗1×3機 99式双軽1×6機 百式輸送機×3機

   戦車生産
   97式中戦×6両 95式軽戦×3両

  第1次ミッドウェー沖空海戦
   日本軍参加兵力 航空機 260機 損失 14機
   連合軍参加兵力 戦艦 2隻 巡洋艦 8隻
   戦艦 アリゾナ 爆撃により沈没
   戦艦 カリフォルニア 爆撃により沈没
   軽巡 ホノルル 爆撃により沈没
   軽巡 ヘレナ 爆撃により沈没
   軽巡 ローリー 爆撃により沈没

  第1次クチン沖空海戦
   日本軍参加兵力 航空機 66機 損失 0機
   連合軍参加兵力 巡洋艦 3隻 小型艦 6隻
   軽巡 ダナエ 爆撃により沈没
   軽巡 ダーバン 爆撃により沈没
   駆逐艦 エスカペイド 爆撃により沈没
   駆逐艦 バンパイア 爆撃により沈没
   駆逐艦 スラシアン 爆撃により沈没
   駆逐艦 サネット 爆撃により沈没

  第1次アパリ爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 233機 損失 1機
   連合軍参加兵力 航空機 51機 損失 27機
   7部隊/両撃破
   在地機38機撃破

  第1次シンガポール沖海戦
   日本軍参加兵力 戦艦 2隻 巡洋艦 3隻 小型艦 8隻 タンカー 1隻
   連合軍参加兵力 巡洋艦 1隻 小型艦 2隻
   軽巡 ドラゴン 砲撃により沈没
   駆逐艦 エクスプレス 砲撃により沈没
   駆逐艦 ストロングホールド 砲撃により沈没

  第1次クチン沖海戦
   日本軍参加兵力 戦艦 2隻 巡洋艦 3隻 小型艦 8隻 タンカー 1隻
   連合軍参加兵力 巡洋艦 8隻 小型艦20隻
   軽巡 トロンプ 砲撃により沈没
   駆逐艦 ビッテ・デ・ビット 砲撃により沈没
   駆逐艦 J・D・エドワーズ 砲撃により沈没
   駆逐艦 エンカウンター 砲撃により沈没
   軽巡 ジャワ 砲撃により沈没
   駆逐艦 スチュアート 砲撃により沈没
   駆逐艦 ピルスベリー 砲撃により沈没
   駆逐艦 バルマー 砲撃により沈没
   駆逐艦 バンケルト 砲撃により沈没
   駆逐艦 エドソル 砲撃により沈没
   駆逐艦 ホイップル 砲撃により沈没
   駆逐艦 ピアリー 砲撃により沈没
   駆逐艦 バン・ネス 砲撃により沈没
   駆逐艦 ピートハイン 砲撃により沈没
   駆逐艦 バーカー 砲撃により沈没
   駆逐艦 エレクトラ 砲撃により沈没
   駆逐艦 コルテノール 砲撃により沈没
   駆逐艦 オールデン 砲撃により沈没
   駆逐艦 パロット 砲撃により沈没
   駆逐艦 ポープ 砲撃により沈没
   駆逐艦 エバツェン 砲撃により沈没
   軽巡 ボイス 雷撃により沈没
   軽巡 デ・ロイテル 雷撃により沈没
   軽巡 パース 雷撃により沈没
   軽巡 マーブルヘッド 雷撃により沈没
   重巡 エクセター 雷撃により沈没
   駆逐艦 バン・ジェント 雷撃により沈没

   重巡 ヒューストン 潜水艦の雷撃により沈没

  第1次香港爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 99機 損失 3機

  第1次シンガポール沖空海戦
   日本軍参加兵力 航空機 22機 損失 0機
   連合軍参加兵力 小型艦 3隻
   駆逐艦 スカウト 爆撃により沈没
   駆逐艦 J・D・フォード 爆撃により沈没
   駆逐艦 テネドス 爆撃により沈没

   重巡 ニューオーリンズ 潜水艦の雷撃により沈没
   軽巡 デトロイト 潜水艦の雷撃により沈没

   軽巡 セントルイス 潜水艦の雷撃により沈没
   軽巡 フェニックス 潜水艦の雷撃により沈没

   重巡 サンフランシスコ 潜水艦の雷撃により沈没

  第1次ペナン爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 102機 損失 10機
   連合軍参加兵力 航空機 16機 損失 4機
   在地機14機撃破

1941年12月第5ターン
   海軍機生産
   零戦21×6機 1式陸攻11×6機

   陸軍機生産
   鐘馗1×3機 99式双軽1×6機 百式輸送機×3機

   戦車生産
   97式中戦×6両 95式軽戦×3両

  第2次マニラ爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 223機 損失 0機
   連合軍参加兵力 航空機 36機 損失 22機
   11部隊/両撃破
   在地機29機撃破

  第1次バンコク防空戦
   日本軍参加兵力 航空機 64機 損失 6機
   連合軍参加兵力 航空機 33機 損失 7機
   在地機2機撃破

  第1次ウェーク爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 355機 損失 0機
   19部隊/両撃破

  第1次ウェーク攻略戦
  日本軍参加兵力 30部隊/両 損害 3部隊/両
  連合軍参加兵力 13部隊/両 損害 13部隊/両
   ウェーク占領

  第1次メルギー爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 51機 損失 2機

  第2次メルギー爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 113機 損失 3機
   1部隊/両撃破

  第3次メルギー爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 95機 損失 3機

  第2次香港爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 85機 損失 4機
   6部隊/両撃破

1941年12月第6ターン
  第1次グァム爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 55機 損失 1機
   2部隊/両撃破

  第3次香港爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 80機 損失 2機
   13部隊/両撃破

  第2次アパリ爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 246機 損失 2機
   連合軍参加兵力 航空機 22機 損失 13機
   15部隊/両撃破

  第4次メルギー爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 134機 損失 1機
   3部隊/両撃破

  第5次メルギー爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 113機 損失 1機
   1部隊/両撃破

   潜水艦 K11 爆雷により沈没
   潜水艦 K12 爆雷により沈没
   潜水艦 K14 爆雷により沈没
   潜水艦 K13 爆雷により沈没

   潜水艦 K16 爆雷により沈没
   潜水艦 K18 爆雷により沈没
   潜水艦 K15 爆雷により沈没

   潜水艦 サーゴ 爆雷により沈没

1941年12月第7ターン
   海軍機生産
   零戦21×6機 1式陸攻11×6機 零式水偵×1機

   陸軍機生産
   鐘馗1×6機 99式双軽1×5機 百式輸送機×3機

   戦車生産
   97式中戦×6両 95式軽戦×3両

  第2次グァム爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 57機 損失 0機
   4部隊/両撃破

  第6次メルギー爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 65機 損失 1機
   2部隊/両撃破

  第7次メルギー爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 133機 損失 2機
   3部隊/両撃破

  第8次メルギー爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 116機 損失 1機
   2部隊/両撃破

  第1次ナウル爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 312機 損失 1機
   16部隊/両撃破

  第4次香港爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 94機 損失 3機
   13部隊/両撃破

  第3次アパリ爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 215機 損失 1機
   連合軍参加兵力 航空機 10機 損失 3機
   10部隊/両撃破

  第1次タラワ爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 69機 損失 0機
   1部隊/両撃破

1941年12月第8ターン
   海軍機生産
   零戦21×6機 1式陸攻11×6機 零式水偵×1機

   陸軍機生産
   鐘馗1×6機 99式襲撃機×3機 99式双軽1×3機 百式輸送機×3機

   戦車生産
   97式中戦×6両 95式軽戦×3両

  第1次タラワ沖空海戦
   日本軍参加兵力 航空機 266機 損失 15機
   連合軍参加兵力 巡洋艦 7隻 小型艦 8隻
   軽巡 リアンダー 爆撃により沈没
   重巡 ミネアポリス 爆撃により沈没
   軽巡 アキレス 爆撃により沈没
   軽巡 ホバート 爆撃により沈没
   重巡 キャンベラ 爆撃により沈没
   重巡 インディアナポリス 爆撃により沈没
   駆逐艦 イカロス 爆撃により沈没
   駆逐艦 フォリスター 爆撃により沈没
   駆逐艦 プレストン 爆撃により沈没
   駆逐艦 フォーチュン 爆撃により沈没
   駆逐艦 アイシス 爆撃により沈没
   駆逐艦 パーキンス 爆撃により沈没
   駆逐艦 スミス 爆撃により沈没
   駆逐艦 バルチ 爆撃により沈没

   タンカー 連商船7号 潜水艦の雷撃により沈没
   タンカー 連商船6号 潜水艦の雷撃により沈没

  第4次アパリ爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 243機 損失 0機
   連合軍参加兵力 航空機 7機 損失 4機
   13部隊/両撃破

  第1次アパリ攻略戦
  日本軍参加兵力 270部隊/両 損害 0部隊/両
  連合軍参加兵力 0部隊/両 損害 0部隊/両
   アパリ占領

  第5次香港爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 97機 損失 1機
   12部隊/両撃破

  第2次ナウル爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 114機 損失 0機
   7部隊/両撃破

  第9次メルギー爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 118機 損失 1機
   1部隊/両撃破

  第10次メルギー爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 67機 損失 1機
   3部隊/両撃破

  第11次メルギー爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 139機 損失 3機
   3部隊/両撃破

  第3次グァム爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 56機 損失 0機
   4部隊/両撃破

  第2次タラワ沖空海戦
   日本軍参加兵力 航空機 16機 損失 0機
   連合軍参加兵力 巡洋艦 1隻
   重巡 オーストラリア 爆撃により沈没

1941年12月第9ターン
   海軍機生産
   零戦21×9機 99式艦爆11×9機 零式水偵×1機

   陸軍機生産
   鐘馗1×6機 99式襲撃機×3機 99式双軽1×3機 百式輸送機×3機

   戦車生産
   97式中戦×6両 95式軽戦×3両

  第1次タラワ攻略戦
  日本軍参加兵力 10部隊/両 損害 0部隊/両
  連合軍参加兵力 0部隊/両 損害 0部隊/両
   タラワ占領

  第3次ナウル爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 365機 損失 2機
   15部隊/両撃破

  第1次バギオ爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 257機 損失 4機
   24部隊/両撃破

  第12次メルギー爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 145機 損失 1機
   2部隊/両撃破

  第13次メルギー爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 115機 損失 3機
   2部隊/両撃破

  第14次メルギー爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 67機 損失 1機
   4部隊/両撃破

1941年12月第10ターン
   海軍機生産
   零戦21×9機 99式艦爆11×9機 零式水偵×1機

   陸軍機生産
   鐘馗1×6機 99式襲撃機×3機 99式双軽1×3機 百式輸送機×3機

   戦車生産
   97式中戦×6両 95式軽戦×3両

  第1次メルギー攻略戦
  日本軍参加兵力 220部隊/両 損害 13部隊/両
  連合軍参加兵力 71部隊/両 損害 71部隊/両
   メルギー占領

  第1次コタバル防衛戦
  日本軍参加兵力 0部隊/両 損害 0部隊/両
  連合軍参加兵力 80部隊/両 損害 0部隊/両
   コタバル陥落

  第2次バギオ爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 254機 損失 2機
   26部隊/両撃破

  第6次香港爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 119機 損失 0機
   14部隊/両撃破

   潜水艦 タンバー 爆雷により沈没
   潜水艦 シーウルフ 爆雷により沈没
   潜水艦 トートグ 爆雷により沈没

  第1次ナウル攻略戦
  日本軍参加兵力 30部隊/両 損害 0部隊/両
  連合軍参加兵力 3部隊/両 損害 3部隊/両
   ナウル占領

  第1次ポートモレスビー爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 249機 損失 1機
   連合軍参加兵力 航空機 19機 損失 10機
   在地機33機撃破

2006-03-13(Mon) 23:59| 太平洋戦記2| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://senpre.blog46.fc2.com/tb.php/72-c0b5db3d
admin
やわらか同盟(仮称)

LINKS

このブログをリンクに追加する

USER TAG

やわらか戦車 七尾奈留 プラグイン 宇宙戦艦ヤマト 宇宙戦艦ヤマト2199 あいすとちょこ 児玉樹 コミケ 転売 モラル ビッグサイト 猫屋敷 郵便局 お気楽極楽 マナー タクシー りんかい線 満員電車 白いお花 新快速 交直セクション 新疋田 まんだらけ とらのあな 同人誌 みつみ美里 徹夜 コミックマーケット 今庄そば ルール サルベージ 脱原発 ガンダム 改大和型 超大和型 信濃 こげこげHOUSE ATM Lite Indico Canvas2 C5001T 武蔵 大和 センチメンタルプレリュード センプレ 海上ホテル 潮岬 沈没 なないろあいす 水樹奈々 タイ クーデター 天気予報 ニュース スカンジナビア 

ALL ARTICLE

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSS

ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。