本日   昨日

CALENDER

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

twitter

CATEGORY

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

COUNTER

ARCHIVES

SEARCH

YAWARAKA SENSHA

FINAL FANTASY XI

Profile

PROFILE

黒いチューリップ

Author:黒いチューリップ
猫好き、無駄好き、旅行好き。

石川県金沢市よりちょと北にあるかほく市在住。

最近やってるゲームはもっぱらFFXI。
意外と野球好きで、根っからの巨人ファン。
あと、軍事情報には何故か詳しい。
そして歳の割には何故かヤマトファン。

一応発達障害でもあったりします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

はどうほう

「宇宙戦艦ヤマト」の最後の切り札、ここぞという時に使われるかの有名な「波動砲」。
正確には「艦首収束波動砲」とか言うらしいんですがその辺はあまり詳しくないので割愛。
この波動砲も粒子砲の類ですね。
波動エンジンから生み出されるタキオン粒子をため込んで一気に前方に撃ち出して、全てのものを破壊するというもので、そのエネルギーは小宇宙に匹敵するとかどうとか。

波動砲を撃つ時は、波動エンジンのエネルギーを全て使ってしまうので、エンジンを再始動するためにあらかじめ電力(エネルギー)をため込んでおく必要もあるため、「基本的にはここぞというときにしか使えない」使い所を選ぶ兵器でもあったりします。

しかし、この波動砲の元となるタキオン粒子というものですが、設定では「光の速度を超えられる」とありますが、実際そんなのがあるのかというと…、まあアニメの世界ですから。(笑)

ちなみに、波動砲には「拡散波動砲」というものも開発されまして、地球防衛軍の主力戦艦などに装備されています。

しかし、その拡散具合が素敵すぎるのです。
まず収束波動砲はイメージ的には…、

収束波動砲


と、こんな感じ。とにかくまっす~ぐ進みます。

で、拡散波動砲と聞いてイメージするのはきっとこんな感じですよね?

拡散波動砲(理想)


拡散と言うたら普通こんなもんです。


ところがそうじゃない。
本当の拡散波動砲は実はこんな感じなのです。

拡散波動砲(現実)


途中まで直進したあと、目標(敵艦隊)の手前で割れます。
で包み込むように目標(敵艦隊)を殲滅。
一体どういう原理でこうなるのか考え出した人に是非とも聞いてみたい。


でも、理屈は抜きにすると正直相手が艦隊ならば、むしろこの拡散波動砲の方が広範囲に渡って制圧出来るので効率的なのです。
しかし、この拡散波動砲は、いわゆる白色彗星帝国との戦いの後は、「拡散してしまい、白色彗星を止められなかったが為」に衰退していき、ヤマトに搭載された収束波動砲1本に統一されていってしまいます。
何せ主力戦艦数十隻分の拡散波動砲で止められなかった白色彗星を、ヤマトの収束波動砲だけで止めてしまったんですから。

でも、本来は多数を相手にしているヤマトにこそ相応しい装備のはず。
もったいないですね。

先日発売された宇宙戦艦ヤマトのゲーム3部作でも拡散波動砲は大活躍!

せめて、収束モードと拡散モードと切替が出来れば良かったのに…。


ところで、波動砲は最初、その破壊力からおっかなびっくり使われていたんです。
栄えある最初の波動砲の目標になったのが木星に浮かぶ浮遊大陸。
それを跡形もなく粉砕してしまい、その後に「我々は宇宙の共有財産を破壊した、許されないことをしたのではないのか?」と後悔し、めったやたらと使わないことを決意。

で、次に使ったのはオリオン座α星の至近を通らざるをえなくなったときに、前方に立ちはだかったコロナ(正確にはプロミネンス)を吹き飛ばす為。
でも、波動砲を撃つ時って全動力を止めないといけなかったのでは?
普通α星の重力に引き込まれておしまいだと思うんだけどなあ。

で、次が地球とイスカンダルのちょうど中間点に位置する惑星「バラン星」。
ガミラスの技術を結集して作られた人工太陽がヤマトに迫ってきたところを波動砲で破壊します。
するとその人工太陽がバラン星に墜落して「どかーん」
まあバラン星は一応無事だったんですけどガミラス基地などが壊滅

ガミラス本星決戦でも使いましたよ。
濃硫酸(有機王水との説もあり)の海に潜るという無茶をした上に、海底火山脈を探し出し、そこに波動砲を撃ち込みました。
その為ガミラス星での火山活動が活発化。壊滅的被害を与えます。
その後、海から浮上して暴れて暴れて暴れまくります
そうしてただでさえ滅びる運命にあったガミラス星が(基本的に)滅亡してしまったのです。

かくして14万8千光年の道のりを制覇してイスカンダルまで辿り着き、コスモクリーナーDを持ち帰るわけですが、そう簡単に地球に帰られるわけでは無かったのです。

死んだと思われていたガミラスの総統デスラーが「デスラー艦」に乗って追ってきて、ヤマトに向かいデスラー砲を放ちます。
デスラー砲は波動砲と同じ原理の兵器ですので当然食らえば吹っ飛びます。
…が、ヤマトが謎の白い膜に包まれたかと思うと、そのデスラー砲をはじき返し、デスラー艦に戻ってきて逆に爆沈

ヤマトの技術班長である真田さんが「こんなこともあろうかと」開発しておいた「空間磁力メッキ」がその白い膜の正体なのでした。

波動砲にも弱点があったのです!(苦笑)



…それからというもの波動砲の使い方が段々過激になっていきます。
映画「宇宙戦艦ヤマト 完結篇」では、多数の敵艦隊と砲撃戦に入るのですが、あまりの戦力差に次々と損害が増えていきます。
そこで(死んだはずの)沖田艦長が波動砲を撃つことを決断するわけですが、こういう意見具申がありました。

「前方に小惑星帯があります!」

すると沖田艦長がすかさず、



「構わん!惑星ごと粉砕せよ!!」



…もはや宇宙の共有財産とかそんな事はもうどうでもいいんですね。

2006-01-22(Sun) 23:59| 宇宙戦艦ヤマト| トラックバック 2| コメント 2

コメント

TBさせていただきました

はじめまして。
宇宙戦艦ヤマト関連記事でTBさせていただきました。有り難うございます。

2006-02-01(Wed) 01:15 | URL | ヤマトパーティ情報HP管理人 #-[ 編集]

いえいえ~

初めまして。
こんな記事(ネタ?)なんかを取り上げていただきありがとうございます。

正直「トラックバック」というのはまだブログを勉強中なのであまりよく分かってないのですが、これからも思い付いたら書いていきますのでよろしくお願いします。

ただ、最近ヤマトのアニメは見ていないので、記憶を頼りに書いています。
ですのでその辺間違いなどがあるかもしれませんがご了承下さい。
指摘していただけますとありがたいです。


追伸:でもやっぱり拡散波動砲って面白いですよね~。

2006-02-02(Thu) 03:41 | URL | 黒いチューリップ #Ot.QD7ZI[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://senpre.blog46.fc2.com/tb.php/7-19a5a68c

「宇宙戦艦ヤマト」記事拾集

>ばむのなんでもあり日記:親愛なる地球のみなさん・・・・・>ぽてぽて日記:はどうほう宇宙戦艦ヤマトについて、さまざまな考察が楽しい。

2006-01-31(Tue) 23:46 | ヤマトパーティ情報HP

寄せ集め

アクセス解析を見てみると、ブログって検索をかけて来てくださる方が多いんですよ。もちろん検索ワードは宇宙戦艦ヤマトに関係のあるものがほとんどなんですが、同じように私も、よく検索をして、よそのブログやサイト

2007-02-23(Fri) 07:43 | † 書かずに死ねるか!?

admin
やわらか同盟(仮称)

LINKS

このブログをリンクに追加する

USER TAG

やわらか戦車 七尾奈留 プラグイン 宇宙戦艦ヤマト 宇宙戦艦ヤマト2199 あいすとちょこ 児玉樹 コミケ 転売 モラル ビッグサイト 猫屋敷 郵便局 お気楽極楽 マナー タクシー りんかい線 満員電車 白いお花 新快速 交直セクション 新疋田 まんだらけ とらのあな 同人誌 みつみ美里 徹夜 コミックマーケット 今庄そば ルール サルベージ 脱原発 ガンダム 改大和型 超大和型 信濃 こげこげHOUSE ATM Lite Indico Canvas2 C5001T 武蔵 大和 センチメンタルプレリュード センプレ 海上ホテル 潮岬 沈没 なないろあいす 水樹奈々 タイ クーデター 天気予報 ニュース スカンジナビア 

ALL ARTICLE

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSS

ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。