FC2ブログ

本日   昨日

CALENDER

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

twitter

CATEGORY

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

COUNTER

ARCHIVES

SEARCH

YAWARAKA SENSHA

FINAL FANTASY XI

Profile

PROFILE

黒いチューリップ

Author:黒いチューリップ
猫好き、無駄好き、旅行好き。

石川県金沢市よりちょと北にあるかほく市在住。

最近やってるゲームはもっぱらFFXI。
意外と野球好きで、根っからの巨人ファン。
あと、軍事情報には何故か詳しい。
そして歳の割には何故かヤマトファン。

一応発達障害でもあったりします。

幸福実現党の政策

ちょっと余裕が出来ましたので、以前いただいたコメントに関しての返答も兼ねて、記事を書いてみたいと思います。


重要
世界の救世主、「幸福実現党」の説明がされてないのは只の偏見ですか? 今こそ、アメリカと共に北朝鮮に対して先制攻撃を!マニフェストは素晴らしい! 今、まさに大川氏が世界のになる為の選挙だったのですよ。 しかしながら、国民は選らばなかった。世界の行く末が更に混沌とします。

2009.08.31 | 神 . URL [ 編集 ]


神さんからのコメントです。
まず、神っていう名字なんでしょうねぇ、きっと。
もし、神仏の神という意味ならふざけているとしかいいようがありませんが。
(注:神さんという名字をもたれている方は実在します。まぁ、神さんにしてみたら迷惑な話ですが。)

さて、偏見かどうかについてですが、記事に取り上げなかったのは別に偏見でも何でもありません。
取り上げなかったのは、ただ単に「問題外」だっただけに他なりません。


ちょっと、当時のマニフェストを探し出して見ましたので、少々突っ込んでみたいと思います。




Ⅰ:大減税で日本を元気に

1.消費税を全廃し、消費拡大景気を起こします。
2.相続税、贈与税を全廃します。
3.所得税や法人税も3年以内に下方シフトします。
4.証券税制を全廃します。
5.行政の生産性を2倍にします。公務員安易にクビ切りしません。



1.消費税を全廃し、消費拡大景気を起こします。

まず税制に関してですね。
消費税に関しては、様々な論議がありますが、全廃した場合の代わりの財源をどうするのかをどう考えているのでしょうか。
減収分は、消費拡大による法人税や所得税の増収でカバーとありますが、そうなると、3番の所得税や法人税の下方シフトっていうのに矛盾するんですよね。


2.相続税、贈与税を全廃します。

相続税、贈与税の全廃は、特に贈与税ですが、要するに金持ちが喜ぶもので、低所得者層には恩恵があまり受けられません。
貧困層についてのみ廃止なら理解できます。


3.所得税や法人税も3年以内に下方シフトします。

所得税、法人税についても同じ事で、一律課税にするとあります。
「国民の平等性の観点から、薄く広く公平に負担を分かち合っていただく」とありますが、これも、国民の間にある経済格差を一層広げるもので、国民の平等性という言葉自体に疑念を感じます。


4.証券税制を全廃します。

証券税制を全廃に、というのは、正直な話株式に関してはあんまり詳しくないのですが、これも投資家を喜ばせるだけじゃないですか?


5.行政の生産性を2倍にします。公務員安易にクビ切りしません。

行政の効率化を進めるのは結構なことですが、それで安易にリストラしないっていうのでは、税収減を補うなんて夢のまた夢。
公務員の兼業、副業の解禁というのも、この職がないときにそういうことをされても、とか、単に負担が増えて本職に支障が出るだけじゃあ?などなど、問題点が浮かび上がります。
公務員は収入が安定しているんですから、わざわざそのようなことをする必要はないでしょう。
中小企業で働いている人たちの中には、ボーナスがもらえないのはもちろん、給料の遅配などで苦しむ人がいるくらいなのです。公務員を優遇しているように見える政策に理解を示すことは出来ません。


これらを見ていると、低所得者層や経済弱者を切り捨てるような、血も涙もない政策にしか思えません。
ちなみに、共産主義的などとマニフェストにありますが、そのような指摘は当てはまらないでしょう。
国民の平等をうたうのでしたら、むしろ高所得者からもう少し搾り取っても問題ないと思うくらいですから。
人間、個人によって能力の違いや運不運、環境など様々な要素が絡んで、貧富の差が生まれるのは当然のことではありますが、その差が拡大していいとは思いません。
そういった点から見ても論外では無いでしょうか?



Ⅱ:個人や企業の力を引き出す

1.資金繰りに困っている企業を徹底支援します。
2.未来の基幹産業を育て数百万人の雇用を創り出します。
3.「交通革命」を起こし「未来型都市」建設を進めます。
4.農業への自由な参入を認めると共に株式会社を立ち上げる若手農家を支援します。



1.資金繰りに困っている企業を徹底支援します。

資金繰りに困っている企業の支援っていうのだけ見れば結構なことですね。
ただ、資金繰りに困るということは、景気が悪くて仕事が無いためということもありますが、企業自体の構造の問題という場合もあります。
そういった構造の問題を省みずに金銭だけ支援、というのであれば愚行以外の何物でもありません。
企業そのものへの指導などを含めた支援であればいいのかもしれませんが、この問題は難しいところです。

ちなみに、大企業にまで支援の手をいたずらに広げるのは感心出来ません。


2.未来の基幹産業を育て数百万人の雇用を創り出します。

未来の基幹産業を育てるというのも、それ自体は結構なことではないでしょうか。
ただし、マニフェストにはロボット産業、エネルギー分野、航空、宇宙産業などと分野を指定してはいますが、投資や融資程度のことしか書かれておらず、具体的にどうするかというものが無いため、この程度で数百万人の雇用を生み出せるのか、不可能と言わざるを得ません。


3.「交通革命」を起こし「未来型都市」建設を進めます。

交通革命でリニア新幹線ですか。
確かに未来っぽいといえるのかもしれませんが、まず、リニア新幹線をどう結ぶのかに興味をひかれるところです。
リニア新幹線を現在計画しているのは東京‐大阪間(いわゆる中央新幹線)ですが、この計画って昭和48年あたりでしたっけ…。
まぁ、技術が完成すれば、計画から完成までそんなにかからないんでしょうが、この中央新幹線自体の完成は、現在の計画で2025年に東京‐名古屋間開業となっていますから、「10年以内に」というのは、もはや妄想レベルです。
都市部は「空中」を有効活用するそうですが、どう活用するのか教えて欲しいものです。

都市部の渋滞ゼロを目指すために、都市部の高速道路の渋滞区間を2階建てにするそうですが、そうなると、現在の高速道路を一度壊して作り直す必要がありますね。
その建設中の間にどのような渋滞ができるか、非常に見物です。
交差点立体化は、土地の問題こそあれ実用性がありますが(もっとも東京では不可能でしょう)、地下高速トンネルは、地域によっては建設が難しいでしょうし、自動車の運用を考えるなら、排気ガスの問題、事故発生時の問題など、さまざまな問題を抱えているため、(どういったものになるかにもよりますが)現実的では無い様に思われます。

鉄道のラッシュ時には2階建て列車を走らせるということですが、このマニフェストを作られた方は、2階建てが好きなんでしょうか?
それはともかく、在来線の普通列車で2階建て車両は、東海道線などで運用されていますが、ラッシュ時の混雑解消の為に2階建て車両を使うのはぶっちゃけ賢いとはいえません。
2階建て車両ということは、1階や2階と、扉があるデッキとの間に階段などの段差が出来るため、人間の動き的に困難が予想されることや、そもそも在来線の車両の大きさの限界から2階建てにすると、天井の高さが低くなり、居住性が悪化すること、さらには、身体障害者の方などの移動制約者には使いづらいことこの上ありません。
ラッシュ時の運用に関しては、山手線で走っているような平屋建て車両に扉を3つ4つつけたものを出来る限り多く走らせるのが一番効率がいいようなので、わざわざそのようなものを作る必要性がありません。

ちなみに、マニフェストにある「2階建て列車」というのは本来、新幹線のはやて、こまちのような、違う行き先に向かい、違う行き先から帰ってくる列車の事を指すのであって、Maxのような2階建て車両のことを指す言葉ではありません。
マニフェストを作るのでしたら、もう少し勉強した方が良かったかもしれませんね。

高速道路の完全無料化についての問題は、以前書いたはずですので割愛します。

小型ジェット機をバスやタクシー代わりのシャトル便にして全国で活性化というのは、単純にコストの問題でむずかしいでしょう。
首都圏の空港ではダイヤ的にそういうものは扱えませんし。

「50階建てくらいのビルを多数建てて30階ほどの高さをモノレールで結び、都市の移動手段とします。空中を有効活用し、地上の渋滞緩和に役立てます」
まず、モノレール建設と渋滞緩和とが必ずしも繋がらないことがまず1点。
高層ビルを建てるだけなら問題ありませんが、それらの高い位置にモノレールを作るということは、建設するという面でまず無理があります。また、建設したとしても、そこに大地震が起こった場合、どういった事態になるか予測が付きません。そして、モノレールを使うためだけに、ビルの30階まで移動するのははっきり言ってどうなんでしょう?
このようなものはアニメの世界だけで結構です。
さらに、高層ビル間にはリニアモーターカーも走らせるそうです。


4.農業への自由な参入を認めると共に株式会社を立ち上げる若手農家を支援します。

農業の振興は結構なことですが、日本のネックとして、米の需要が伸びないことや、土地自体が元々そんなにないなど色々あります。
この項目では、農業に外国人労働者の受け入れでしょうか。
農業をやろうと思う人がそんなに多いというわけではないというのは事実ですが、そこで外国人労働者を受け入れて、日本人の働き場所をなくしてどうするんでしょうか?


これらマニフェストの内、やはり3が異様に目立ちますね。
政治を妄想でやってもらっては困るのです。
ついでに、これらのことをもし本当にやるとなると、財源をどこからひっぱってくるつもりなのでしょう。
全部国債発行でまかなうつもりなのでしょうか?



Ⅲ:充実の老後 安心の子育て

1.経済規模の飛躍的な拡大によって年金不安を解消します。
2.相続税と遺留分制度を廃止し、親の老後の面倒を見る子供にメリットを与えます。
3.外国人をベビーシッターなどで受け入れ、女性が働きやすい環境を作ります。
4.都市部の便利な場所に広くて安い住宅を供給します。
5.公立病院の経営効率化で医療費の負担を軽減します。
6.自殺大国の現状を克服し、自殺者ゼロの理想を目指します。



1.経済規模の飛躍的な拡大によって年金不安を解消します。

まず、年金制度が破綻した時は、その制度を作り上げた当時の政府、厚生労働省関係者にあるとして処罰するとあります。
もし破綻した場合は、確かにそれらの人々に責任はあるでしょう。
ですが、そこに犯罪行為がない場合に処罰する(マニフェストにある詐欺罪という部分とか)というのは、ある意味異常です。

さて、年金不安の解消について、ここには減税・自由化政策で高度成長を実現するというのと、人口増加策をとり、人口3億人とGDP世界一の実現を目指し、年金問題や財政赤字を解消するとあります。

高度成長の部分があてにならないのは前述しましたので、人口3億人のところをピックアップしてみましょう。
一応、子作り、子育て支援もあるようですが、まぁ、ぶっちゃけて言ってしまうと移民を受け入れて人口を増やすというものです。
移民の受け入れは外国の例を見ても分かりますが、様々な問題を持つ問題です。
外国人を絶対に受け入れるなとはいいませんが、行き過ぎた移民政策は、将来禍根を残します。
人口増加策は、子作り、子育て支援だけで十分といえますが、その前提として、前述した実現ほぼ不可能な「交通革命」を上げていますので、これはダメでしょう。

移民の件に戻りますが、「日本で約5年働き、犯罪を犯さず、一定の日本語能力のある外国人で、『有事の際には日本の防衛のために戦う』と宣誓、署名する人には原則、国籍を付与する(ケースによっては1年間の自衛隊入隊を追加条件とし、併せてスパイ防止の法制度を整備する)」とあります。
こういう国籍付与条件を考えた人間がいること自体がおぞましいところですが、最後のスパイ防止の法制度整備というのも地味にポイントですね。
日本にはスパイ防止法と呼ばれるものはありません。そのため、時には「日本はスパイ天国」等と呼ばれることもあります。
このスパイ防止法、賛否両論あって非常に難しい問題ですが、内容と使い方によっては言論統制など、国民の自由や人権を著しく制限できたりもする法律になりえるからです。
こういった点から見ても問題がありますね。

こういった方策で財政赤字を解消できるか非常に疑問です。
…といいますか、無理ですね。


2.相続税と遺留分制度を廃止し、親の老後の面倒を見る子供にメリットを与えます。

相続税廃止については前述に付き割愛します。
まぁ、資産が少ないとか、収入が少ない家庭については廃止というならうなずけるのですが…。
遺留分制度の廃止は、今も昔もゴタゴタが起きる主要原因として挙げられる遺産相続に関して物議を醸し出しそうな内容ではあります。
親の面倒を良く見ている子と、全く面倒を見ずに親が亡くなってから現れて遺産相続の権利を持ち出す子と、相続額が全く同じというのは納得できないのは確かなので。


3.外国人をベビーシッターなどで受け入れ、女性が働きやすい環境を作ります。

介護の分野では外国人に入ってもらうという試みが始まってはいますが、ベビーシッターはどうなんでしょうね?
ちなみに、介護ロボットや家事ロボットというのはどういうのを考えているんでしょうか。
掃除ロボットというのは以前見たこともありますが、まさかメイドロb(ry


4.都市部の便利な場所に広くて安い住宅を供給します。

え~っと、どこにそんなものを建てるんですか?
容積率、建ぺい率の規制緩和は日照権、景観の悪化など、様々な問題を抱えます。
このマニフェストを考えた人が大好きな空中の活用についても似たようなものですね。
土地を商品として自由に売買できるようにする、というのはバブルのイメージがあって嫌な予感しかしないんですが。
公立学校を高層化して、上部を住宅にするというのは、一見名案の様に思えるのですが、こちらも問題を抱えますね。
学校敷地内に一般人が普通に入れるようになって不審者対策が難しいものになるだとか、日中騒がしいだとか、etc

とりあえず、なんでもかんでも高層化すればいいというものではありませんよ?


5.公立病院の経営効率化で医療費の負担を軽減します。

公立病院の赤字というのは、地域住民の医療を受ける権利(?)の面から見ても非常にまずい事態(現に影響が出ている自治体もあるそうですし)になりますので、黒字化達成というのは理にかなっていることでしょう。
ただ、医療を知らない企業経営者を病院のトップに据えて、企業理念で病院運営を行った場合、医療事故や不祥事、経営破綻などが起こる可能性もあるでしょう。

「行き過ぎた終末医療に関しては、宗教的観点から苦痛の期間をいたずらに長引かせないという選択も重視し、自宅で家族に看取られながら幸福に旅立つことを尊重します。」
政党のマニフェストなのに「宗教的観点」というのは問題だと思うんですがいかがでしょう?
まぁ、それは無視するにしても、尊厳死の問題は難しいところではあります。


6.自殺大国の現状を克服し、自殺者ゼロの理想を目指します。

「毎年3万人を超える自殺者を5千人以下へと減らしていくための宗教団体やNPOの取り組みを支援します」
「宗教や地域コミュニティーが、人々のつながりを深める役割を担い、一人暮らしや病院の高齢者を援助するよう促します。」
ここの「宗教」=「幸福の科学」ですか?
マニフェストにこうやって宗教色が混ざっているのが支持を得られない理由のひとつなのでしょう。
ま、それはともかく、自殺者を減らすことは急務なので、今の政府には何とかしてもらいたいところです。
…民主党政権には難しいでしょうけどね。

「自殺を防ぐ一助となる、鉄道のホーム柵の設置をさらに推し進めます。」
自殺とは何の関係もない転落事故防止という観点から見ればこれは支持できますが、自殺対策としてはあまり役に立たないでしょう。
自殺する手段の選択肢なんていくらでもあるのです。
その選択肢を減らすことも必要かもしれませんが、それよりは、その前に書いてある、失業、倒産、多重債務、過労、鬱に加えて人間関係の不和、貧困など、様々な問題で悩んでいる人への問題解決の手助けを行うのがまず一番でしょう。
自殺の理由となるものを取り除かないと自殺は絶対になくなりませんよ。


主張におかしいところがあるだけではなく、宗教と政治を結び付けようとしているように見えるのは私だけでしょうか?
とりあえず、このような内容では支持が得られないことは間違いないです。



Ⅳ:公教育を世界最高水準に

1.ゆとり教育を完全に転換し、「塾に頼らない学校」を実現します。
2.いじめ防止法を制定し、学校からいじめを追放します。
3.宗教教育を取り入れ、優れた人格を育てます。
4.才能を最大限に開花させる天才教育を目指します。



1.ゆとり教育を完全に転換し、「塾に頼らない学校」を実現します。

教員免許を持たない人物を学校に入れていいとは思えません。
教員免許を持っている教員が優秀である、とも言いませんけどね。
学級崩壊は、教員だけに原因があるわけではなく、児童、生徒の親の問題もあるでしょう。
確かに教員が優秀であればそれに越したことはありませんけど、先生だって人間ですよ。
ちなみに「学級崩壊の原因は、教師の側の学力、指導力不足が大きいため、教師の受験対応能力アップを図ります。」っていうのは、つじつまが合いませんよね?
学級崩壊の問題のために、何故教師の受験対応能力を上げないといけないんです?

ゆとり教育の転換は図られつつありますし(今日もニュースでやってましたね)、それには賛成しますが、塾の存在も否定していいものではないと思います。
もっとも、塾を利用したことのない人間が言うのもあれですが。
別に塾なんてなくても勉強は出来ますしねぇ。


2.いじめ防止法を制定し、学校からいじめを追放します。

いじめ撲滅については賛成します。これはどんな政権であれ、必ずやっていただきたい課題です。
どんな理由があっても、いじめは100%いじめた側が悪く、いじめられた側には何の落ち度もありません。
また、他人にはなんでもない些細なことであっても、本人にとってはいじめと取っていることもあります。
いじめられた子の一部は、精神障害を負い、将来にわたって苦労していくこともあるのです。


3.宗教教育を取り入れ、優れた人格を育てます。

宗教に対する自由も保障されるものです。当然、宗教を選ぶ自由も個人それぞれが持っています。
宗教に関する教育というものをおこなうとするならば、どの宗教に対しても平等に行わなければならないと思いますが、はっきり言って数多あるそれらを教育の場で挙げるのは難しいでしょう。
間違ってオウム真理教みたいなのを取り上げちゃっても危ないですし。

ちなみに、幸福実現党がこういったマニフェストを掲げるということは、この宗教教育というのは幸福の科学一択のように思えてなりません。


4.才能を最大限に開花させる天才教育を目指します。

能力に秀でた「天才」を優遇することも結構なんですけどね。
成績に劣る子にも目を向けて、伸ばしてあげることを考えないのでしょうか?
教育にも格差を生じさせてはいけませんよ。
知的障害の子や、発達障害の子にも目を向けて症状を理解し、それぞれに応じた教育を受けさせるのも重要です。
案外、そのような障害を持つ子の中から芸術家などの「天才」が生まれるものです。


教育は重要ですし、いじめも撲滅していかないといけないのも重要な課題です。
現政権もそういった分野に力を入れて欲しいものです。



Ⅴ:国の守りを確かなものに

1.北朝鮮・中国の軍事的脅威に対し「毅然たる国家」としての防衛体制を築きます。
2.憲法9条を改正し断固として国民の生命・安全・財産を守ります。
3.日米同盟を基軸にし、国益重視の外交を行います。
4.宗教的寛容の精神に基づき、世界の平和と核の廃絶を実現します。



1.北朝鮮・中国の軍事的脅威に対し「毅然たる国家」としての防衛体制を築きます。

おそらく、このマニフェストが、一番国民からの支持を得られなかった原因ではないでしょうか?
はっきり言って危険思想です。
確かに北朝鮮と中国の軍事的脅威は現実のものであり事実です。
しかし、この項目に書かれているマニフェストは、平和国家日本では許されない軍事行動です。

・核ミサイル危機の際には、金正日総書記に対するピンポイント攻撃を検討
・拉致問題で進展が見られない場合、北朝鮮に自衛隊レンジャー部隊を派遣し、金正日総書記を拘束し、日本に連行する「軍事演習」も選択肢に
・日本の主要都市に核ミサイルを向けている中国に対しても、原子力潜水艦や人工衛星等から攻撃できる核抑止力を築く
・中国が空母建造などによってアジアの制海権を握ろうとしていることへの対抗手段をとり、台湾や沖縄近海と、中東に至るシーレーン(海上交通路)の秩序を維持
・日中両国間などで懸案となっている歴史認識問題に対しては、「日本に向けている核ミサイルを廃棄してから、日中の平和を語るべきだ」と堂々と反論し、毅然たる態度で臨む
・核武装は原則行わないが、状況によっては、アメリカからの核レンタルは検討する(有事の際には核兵器を引き渡してもらう核シェアリング)
・増加する国防費については、日本国の安全保障に関心のある内外の投資家が出資「国防ファンド」を創設し、単なる増税にはしない

突っ込みどころが満載ですが、金総書記に対するピンポイント攻撃も、総書記を拘束、連行も軍事攻撃です。
とりあえず、それらが許されないということは置いておきまして、まず、それをするための方策を素人の頭で考えて見ましょう。

まず、どうやって金総書記の居場所を知るのかという基本的な問題がありますね。
いつもピョンヤンにいるわけじゃないですよ?
もし仮に、居場所が分かったとしましょう。
続いて、どうやってピンポイント攻撃をするんですか?
巡航ミサイル?弾道ミサイル?日本には両方ともありませんから、アメリカから供与してもらうか、自国開発する必要があります。
アメリカが供与してくれるのならまだ安く済むかもしれませんが、自国開発となると、時間も予算もかかりますね。
でも、もし居場所が堅固な地下施設だったとしたら?
巡航ミサイルも弾道ミサイルも効果がありません。
効果がありそうなのはバンカーバスターですが、これも日本にはなく、アメリカから供与してもらう必要があります。
バンカーバスターを供与してもらえたとしても、今度は、これを積めそうなF-2支援戦闘機は、航続距離の問題で日本から北朝鮮まで飛んで帰ってくることができません。
アメリカでこれを積めるF-15Eも厳しいものがありますし、空母も必要になるかもしれませんね。

続いて金総書記の拘束でしたっけ。
まず、どうやって北朝鮮に侵入するかですけど、やっぱり空挺降下でしょうか。
輸送機を安全に目標地点に侵入させるために制空権を取りたいところですけど、先の理由により、航空攻撃では航空基地や防空ミサイル陣地を攻撃できません。
ここでも巡航ミサイルか弾道ミサイル?どちらにしても現状の自衛隊の能力では不可能に近いですね。

続いて中国に対してですか。まず、原子力潜水艦の建造に関しては、国民が黙っていないでしょう。
人工衛星についても、恐らく、弾道ミサイルを破壊できるレーザー兵器を搭載した人工衛星でも考えているのでしょうが、日本でのレーザー兵器はまだ研究段階(らしい)です。
中国に核ミサイルの廃棄を迫るのはいいんですが、そうすると、日中国交正常化の際に中国が放棄した戦時賠償を持ち出してくるかもしれません。

そして、核は持たないけど、もしもの時はアメリカから核を借りるんですか。
アメリカがいくら同盟国とはいえ、日本に核兵器を供与してくれると思いますか?
また、唯一の被爆国である日本がそのようなことをすることは許されません。
国民も黙っていないでしょう。

国防ファンドなるものに関しても、いつ戦争をおっぱじめるか分からない、むしろ起こすだろう国の軍事費のためにお金を出す人間がどこにいるんでしょうか?
やるんなら自国の金でやってくれってことになりますよ。


2.憲法9条を改正し断固として国民の生命・安全・財産を守ります。

まず、新・日本国憲法とやらがおかしいですね。
まぁ、そんなことはどうでもいいんですけど、憲法9条を改正して、戦争行為を行えるようにするというのも国民から理解が得られるわけがありません。
ちなみに、先制攻撃してしまえば、国民の生命・安全・財産を守れると本気で思っているのだとしたら、その人の頭はおかしいと言わざるを得ません。
政治の中枢を攻撃しても、反撃を受ける可能性のほうが大きいのです。
もし、北朝鮮が不完全ながらも弾道ミサイルに搭載可能な核兵器を完成させていて、それを反撃のために発射、日本本土に着弾した場合、場所にもよりますが多数の人が犠牲になります。
先制攻撃すればほぼ確実に反撃を受ける、そう考えて間違いないでしょう。


3.日米同盟を基軸にし、国益重視の外交を行います。

ロシアとの協調関係を目指すとありますが、中国、北朝鮮に敵対的で、かつ交戦的な国とそういった関係を築けるでしょうか?
そもそも、そのような国と友好関係でありたいと思う国がどれだけいるか、疑問です。


4.宗教的寛容の精神に基づき、世界の平和と核の廃絶を実現します。

軍事行動を視野に入れて世界平和を謳うというのは、右手で握手を求める一方、左手にナイフを持っているって感じに見えます。
確かに日本人は宗教に関しては寛容というかルーズですが、それで、宗教からくる対立を終わらせることは出来ないでしょう、左手にナイフを持っている人たちには。


ここまでアブナイことを公言する政党というのもめったにお目にかかりませんね。
ある意味貴重ではないでしょうか。



Ⅵ:世界のリーダーとしての日本

1.ユーラシア大陸を一週するリニア鉄道を構想し、実現します。
2.「世界に開かれた日本」をつくり、世界の経済・金融・文化の中枢とします。
3.人口100億人時代に向け、エネルギー革命、食料革命、宇宙開発のリーダーにします。
4.温暖化対策で、性急にCO2の排出量は削減しません。



1.ユーラシア大陸を一週するリニア鉄道を構想し、実現します。

またリニア。(笑)
10年以内にリニア新幹線で全国を結ぶというのが不可能なのは前述しましたが、それをユーラシア大陸まで延ばすのだそうです。
まず、九州と朝鮮半島を地下トンネルで結ぶってありますけど、こういう計画自体はかなり昔からありました。
といいますか、現在でもそういう計画があったりします。
ただし、この「地下」トンネルというのは技術的、地質的、その他諸々の関係で難しいとされています。
というのも、対馬海峡西水道の水深が220mと深い上に、海底断層があって地盤も軟弱ということで、地下トンネルを掘るのは難しいということで、海中にケーソンを並べた海中トンネルが現在提案されている計画の1つだそうです。
こっちも勉強が必要なようですね。

そして、リニア建設や有人宇宙船開発などにかかる資金もファンドや債券を募って世界中から資金を集めるそうですが、そんなのにお金を出す人はいないでしょう。
というか、日本を詐欺国家にするつもりでしょうか。


2.「世界に開かれた日本」をつくり、世界の経済・金融・文化の中枢とします。

農産品を輸入自由化って、お米も?
詐欺ファンドを創設して、東京が世界の金融センターになるそうです。ヘースゴイデスネー


3.人口100億人時代に向け、エネルギー革命、食料革命、宇宙開発のリーダーにします。

宇宙開発のリーダーはアメリカなんじゃないんですか?一応。
エネルギー革命とありますが、燃料電池、太陽光発電、風力発電、海洋温度差発電とあって、原子力発電がないんですね。
これら4つって、大規模発電には基本向かないんですよね。これで革命といえるようなことができるのか、疑問ではあります。

食料革命に関しても、農産品の輸入自由化をして、「植物工場」や「海洋牧場」で対抗できるのか疑問符が残ります。
言うまでもありませんが、日本は狭いんですよ?

1の項目であげられている再利用型有人宇宙船というのも今の日本では夢物語にすぎませんね。
万が一幸福実現党が政権をとっても不可能でしょう。そんなことになったら本当に日本は混沌とした混迷の時代を迎えるでしょうから。


4.温暖化対策で、性急にCO2の排出量は削減しません。

なんでこんな訳の分からないことを言っているのかといいますと、「地球温暖化の原因には諸説あり、CO2の増加が地球温暖化の原因であるというのは『仮説』に過ぎません。GDPを押し下げることにもなるため、短期的に性急なCO2削減は致しません。」なんだそうです。
この時点でおかしいと思うべきでしょう。
地球温暖化の最大の原因が、二酸化炭素であるということは世界的にも知られた話です。
それを仮説だといって、何も対策を採らずにいるというのだとしたら、アメリカや中国よりたちが悪いといわざるを得ません。



以上ですね。
なんというか、矛盾ばかりで考えた人間を心配したくなるマニフェストです。

当然といいますか、8月30日に行われた衆議院選挙にて、立候補した337人全員が、見事落選。
供託金も11億5800万円全額が没収という、ある意味歴史に残る偉業を成し遂げたと見るべきなのでしょう。
それから、北海道ブロックと近畿ブロックでは善戦したらしいです。
近畿ブロックで幸福実現党に負けた改革クラブが可哀想でなりません。

ちなみに、敗因については、「立候補者名、党名の定着・浸透が不十分で、政権交代選挙の前では通用しなかったため」というコメントを出したそうですが、マニフェストの影響が大きかったのも明らかですね。
あと、「選挙区によっては、母体である幸福の科学の信者数にもはるかに届かない得票数もあり、信者の信仰と政治選択に分離があるものと思われました」というコメントも出したそうなのですが、信者数が誇張されているだけで、実際にはもっと少ないのではないかということと、やはり、この危険なマニフェストでは、信者といえども票を入れたくなかったのではないかと思います。
当然、信者でもなんでもない人も票をいれたことでしょうし。
実際のところ、幸福の科学という宗教団体の実体がよく分からないのでなんとも言えませんけどね。



というわけで、神さんへお答えします。
このマニフェストは矛盾と危険性をはらんだあまりにもおかしなマニフェストです。
このようなマニフェストをすばらしいと本気でおっしゃっているのでしたら、おそらく幸福の科学の信者さんなのだと思いますが、そういったものからはなれて世界と日本の現実と常識を見つめて勉強しなおしてください。

私は、本気であなたを心配しています。


最後に、今回の記事に関しての異論や間違いの指摘などがあれば、例によって受け付けます。
ただし、幸福実現党関係者と幸福の科学の信者さん以外から。




今回の記事、製作にかかった時間は約7時間(推敲時間なし)。

………パトラッシュ、もう疲れたよ…。

2010-03-31(Wed) 17:37| 駄文| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://senpre.blog46.fc2.com/tb.php/637-f7cdf357
admin
やわらか同盟(仮称)

LINKS

このブログをリンクに追加する

USER TAG

やわらか戦車 七尾奈留 プラグイン 宇宙戦艦ヤマト 宇宙戦艦ヤマト2199 あいすとちょこ 児玉樹 コミケ 転売 モラル ビッグサイト 猫屋敷 郵便局 お気楽極楽 マナー タクシー りんかい線 満員電車 白いお花 新快速 交直セクション 新疋田 まんだらけ とらのあな 同人誌 みつみ美里 徹夜 コミックマーケット 今庄そば ルール サルベージ 脱原発 ガンダム 改大和型 超大和型 信濃 こげこげHOUSE ATM Lite Indico Canvas2 C5001T 武蔵 大和 センチメンタルプレリュード センプレ 海上ホテル 潮岬 沈没 なないろあいす 水樹奈々 タイ クーデター 天気予報 ニュース スカンジナビア 

ALL ARTICLE

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSS

ブログランキング