本日   昨日

CALENDER

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

twitter

CATEGORY

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

COUNTER

ARCHIVES

SEARCH

YAWARAKA SENSHA

FINAL FANTASY XI

Profile

PROFILE

黒いチューリップ

Author:黒いチューリップ
猫好き、無駄好き、旅行好き。

石川県金沢市よりちょと北にあるかほく市在住。

最近やってるゲームはもっぱらFFXI。
意外と野球好きで、根っからの巨人ファン。
あと、軍事情報には何故か詳しい。
そして歳の割には何故かヤマトファン。

一応発達障害でもあったりします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

慣例

本当でしたら、次の記事は宇宙戦艦ヤマト復活篇について書くつもりでしたが、民主の小沢がおかしいことを言っているようなので、ちとこちらを先に書いてみます。

天皇陛下に外国の要人が面会したい場合は、30日前に申し込むという慣例があるそうですが、今回それを政府が破って面会を実現させたということで、宮内庁の長官が苦言を呈し、小沢が批判しているそうです。

その内容は、「法律に定められてもいない慣例を破ってなにが悪い。文句があるなら長官を辞めてから言え。」と、大体こんな感じでしょうか。

まず言いたいことは、慣例とは、そうあってしかるべきというルールでもありますから、法律で決まってなかろうが、本来は守られるものです。
これはマナーにも似ていますね。
それを破るときは、通常緊急事態などの急な用件がある時に限られるでしょうが、今回そういうものもないようですし、必要はないはずですよね。

小沢は、要するに法律に引っかからないことなら何をしてもいいということなんでしょうね。
慣例もマナーも完全無視と。

たがが民主党の幹事長ごときがこのようなふざけたことをいうとは、傲慢というかなんというか、ほんとに何様のつもりなのでしょうか。
辞めるべきは宮内庁長官ではなく、悪の親玉小沢一郎であることは間違いのないことでしょう。

きちがいに刃物とは言いますが、これも大半の国民が何も考えずに民主党に投票した結果がこれです。
多数決で決まったことが正しいものではないということは、今回を見ても、これまでを見ても分かることですが、これから時が経つにつれてはっきりしてきます。

その時になって後悔しても、もう遅いですよ。


2009-12-15(Tue) 07:40| 携帯| トラックバック 1| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://senpre.blog46.fc2.com/tb.php/633-e4df1579

宇宙戦艦ヤマト 復活篇 設定資料集

変革への年代記:第5編 良心の自由を求めて~旧ソ連「異論派」の闘い/1 その2止 ‎2009年12月9日‎ やがて東側の共産体制は崩壊し、民主化への期待が高まった時期もあったが、今のロシアでは「大国復活」の自信を背景に「欧米の価値観の押し...

2009-12-15(Tue) 08:18 | 話題の芸能人のニュース特集。

admin
やわらか同盟(仮称)

LINKS

このブログをリンクに追加する

USER TAG

やわらか戦車 七尾奈留 プラグイン 宇宙戦艦ヤマト 宇宙戦艦ヤマト2199 あいすとちょこ 児玉樹 コミケ 転売 モラル ビッグサイト 猫屋敷 郵便局 お気楽極楽 マナー タクシー りんかい線 満員電車 白いお花 新快速 交直セクション 新疋田 まんだらけ とらのあな 同人誌 みつみ美里 徹夜 コミックマーケット 今庄そば ルール サルベージ 脱原発 ガンダム 改大和型 超大和型 信濃 こげこげHOUSE ATM Lite Indico Canvas2 C5001T 武蔵 大和 センチメンタルプレリュード センプレ 海上ホテル 潮岬 沈没 なないろあいす 水樹奈々 タイ クーデター 天気予報 ニュース スカンジナビア 

ALL ARTICLE

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSS

ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。