FC2ブログ

本日   昨日

CALENDER

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

twitter

CATEGORY

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

COUNTER

ARCHIVES

SEARCH

YAWARAKA SENSHA

FINAL FANTASY XI

Profile

PROFILE

黒いチューリップ

Author:黒いチューリップ
猫好き、無駄好き、旅行好き。

石川県金沢市よりちょと北にあるかほく市在住。

最近やってるゲームはもっぱらFFXI。
意外と野球好きで、根っからの巨人ファン。
あと、軍事情報には何故か詳しい。
そして歳の割には何故かヤマトファン。

一応発達障害でもあったりします。

しんようできない

ここのところ、民主党が躍進していろんな選挙で勝利しています。

首相の失言とか失言とか失言とか…。
まぁそれだけに留まりませんが、そういったマイナス部分をマスコミに取り沙汰されて与党、特に自民党の評価が落ちているのは事実。
政治に関して無頓着な人であるなら、民主党に入れたくもなるのでしょう。

ですが、本当にそれでいいのでしょうか?
よく「一度日本の政治を任せてみればいい」ということを言う人もいますが、はっきり言ってそれは間違い。むしろ、

民主党政権になれば日本が滅びる

といっていいでしょう。

その理由としては色々あるのですが、まずは政府与党も言っている政権担当能力がないということ。
民主党は一部自民党から分派した人物もいるわけですが、ほとんどが政権運営をになったことがないずぶの素人。
当然ノウハウも無く、民主党が政権を握った場合、少なからず混乱が起こるのは確実です。

続いて、政策提案能力に欠けるということ。
これまで様々な国会での場面を見てきましたが、大した案も出せず、通すことすらできないという体たらく。
民主党の出すマニフェストは、実現性に乏しく、机上の空論であるということが挙げられます。
特に財源について何も書かれておらず、法案を実現するための根拠が何もありません。
それは、提示したマニフェストを守れないというのにも繋がっていますね。
「選挙で負けたからマニフェストは守りませんね」と言っている様な物で非常に無責任。

ここで、数に劣る野党では法案を通せないのは当たり前、などというつまらない突っ込みはやめてくださいね。
野党であっても、きちんとした中身の法案であれば通すことは可能なのですから。
古いたとえで申し訳ないんですが、現在は与党の一員になっている公明党。
昔はかなり長い期間野党だったわけですが、わずかな議員数しかいないこの党でも様々な法案を提出して成立させてきました。
代表的で、誰もがお世話になった身近なものとしては、義務教育で使われる教科書は全て無料で配布されるという制度に関わる法案。
これを提出したのが公明党です。

優れた法案であれば野党であろうが通すことはできる、にもかかわらずそれが出来ない民主党には政策提案能力が欠ける、という根拠です。


自分の党の利益を最優先させる体質も、政治家の集団としては失格といえるでしょう。
現在参議院で第1党の座を取っている民主党ですが、その立場でやってきたことといえば、法案成立の妨害でしかありません。
国民生活のことを考えているのなら、本来協力してよりよい法案を考え出し成立させて国民生活に速やかに反映させることが重要であるはずにも関わらず、やってきたことは、審議の引き延ばしとか審議の引き延ばしとか審議の引き延ばし、審議拒否もありましたね。
与党との対決姿勢を示すためでしょうが、これらの行動は国民のことを軽視し、自らの利益を最優先に考えている現われであると言わざるを得ません。

このことが、国民の支持を得てきているというのですが、はっきり言って本末転倒以外の何者でもないですね。

本来ならば、国会を通じて国民によりよい支持を得られる政策を提示して、国民の支持を得ることが真っ当な政党のあり方なのですが、民主党は与党を叩くことによって支持を得るという、あってはならない方法で支持を集めています。
そして、それを助長するのがマスコミの皆さん。いえ、マスゴミといったほうがいいのかもしれません。

民主党は、こういった党利党略のためには誹謗中傷を惜しまないステキな政党でもあります。
これも色々ありすぎて困るくらいなんですが、最近では小沢元代表の秘書が逮捕されたことについて、国家権力の乱用などと妄言したりしていますよね。
政治家として、仮にも次の政権を担うと豪語している政党の幹部がそのようなバカなことを言い出すようでは程度が知れているといわざるを得ません。

民主党には石井一というおかしな議員がいるのですが、以前国会の答弁で麻生総理を堂々と中傷したのも記憶に新しいですし、すでに決着がついている政教分離の問題で、公明党を積極的に中傷している最先鋒で、「公明党はばい菌」という発言をし、謝罪も撤回もしないというとんでもない議員が存在します。

こういった存在自体が許されない議員が所属する政党の体質も腐りきっていると言えるでしょう。

このような党を支持するというのは…、まぁ言及は避けますが日本の未来を閉ざす行為だと言っていいでしょう。



いろんな問題を抱えながらも、きちんと仕事をこなす自民党を含めた与党と、政権担当能力、政策提案能力に欠け、自らの利益を最優先に誹謗中傷を重ねる民主党、あなたはどちらを選びますか?






2009-07-14(Tue) 18:16| 駄文| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://senpre.blog46.fc2.com/tb.php/627-fff96f96
admin
やわらか同盟(仮称)

LINKS

このブログをリンクに追加する

USER TAG

やわらか戦車 七尾奈留 プラグイン 宇宙戦艦ヤマト 宇宙戦艦ヤマト2199 あいすとちょこ 児玉樹 コミケ 転売 モラル ビッグサイト 猫屋敷 郵便局 お気楽極楽 マナー タクシー りんかい線 満員電車 白いお花 新快速 交直セクション 新疋田 まんだらけ とらのあな 同人誌 みつみ美里 徹夜 コミックマーケット 今庄そば ルール サルベージ 脱原発 ガンダム 改大和型 超大和型 信濃 こげこげHOUSE ATM Lite Indico Canvas2 C5001T 武蔵 大和 センチメンタルプレリュード センプレ 海上ホテル 潮岬 沈没 なないろあいす 水樹奈々 タイ クーデター 天気予報 ニュース スカンジナビア 

ALL ARTICLE

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSS

ブログランキング