FC2ブログ

本日   昨日

CALENDER

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

twitter

CATEGORY

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

COUNTER

ARCHIVES

SEARCH

YAWARAKA SENSHA

FINAL FANTASY XI

Profile

PROFILE

黒いチューリップ

Author:黒いチューリップ
猫好き、無駄好き、旅行好き。

石川県金沢市よりちょと北にあるかほく市在住。

最近やってるゲームはもっぱらFFXI。
意外と野球好きで、根っからの巨人ファン。
あと、軍事情報には何故か詳しい。
そして歳の割には何故かヤマトファン。

一応発達障害でもあったりします。

理と事 1

買うか買わないか迷ったら買え

買わずに後悔するより買って後悔しろ



これは、私が現在一番好きな七尾奈留さんという有名イラストレーター(絵描き)さんの座右の銘です。
(このブログの名前の由来はここにあります)

この座右の銘は、ファンになった後に知ったことなんですが、元々2番目の方と全く同じ言葉が座右の銘になっていたのと、1番目の方も考え方に見事なまでに合ってますので、2つまとめて自分のサイトの自己紹介欄に書いてあります。





1:必要だと思ったことはやる。
2:必要かどうか分からないことはやる。
3:必要かどうか分からないことはやらない。
4:不要だと思ったことはやらない。


5:必要だと思ったことなのにやらない。
6:不要だと思ったことなのにやる。




人の行動パターンは上に書いた6通りあると思います。

まず1番と4番は誰も異論はないと思います。
2番と3番も状況によってどちらかを選ぶと思います。

私の場合は最初に書いた座右の銘がありますので、どちらかというと2番をよく選んでしまいます。
特に自分に損が無いか、少ない場合はまずやります。

これら1~4までは、必要だと思った、不要だと思ったという結論が出たら、それに基づいて行動するというごくごく当たり前の事だと思います。
言い換えると、理屈がそうなんだから、その通り実行する。
これが、論理的な行動といいます。

人間っていうのは、基本的に論理的に考えて実行しているものなんですね。


で、その一方で5番と6番はどうでしょう?
必要だと思っているのにその事を実行しないし、不要だと思ったことを何故か実行する。

もし、このような考え方と行動を取っている人がいたとしたら論理的ではないとなります。
どう考えたって矛盾してますからね。
普通の人でしたらこんな行動を取るとは考えられません。

でも、たまにこの5番や6番のような行動を取っている人を見受けられます。
私は6番のような行動をたまに取ります。
何故かと言いますと、実は6番のように見えても、実際には2番と同じ事をしているんです。


とりあえず不要だと思う。
けど、もしかしたら何かの役に立つかもしれない、やったら面白いかもしれない。
だから、敢えてやる。


こういう「かもしれない」というわずかな可能性をプラスするだけで理にかなった考え方になって、行動も論理的なものになっています。
ただ、これは私が理にかなっていると思っているだけで、人によってはわずかな可能性を考えないか、考えても不要と判断する人もいると思いますので、その人達にとっては、私の行動は理にかなっていないとも言えます。

しかし、その理にかなっていないと考えていること自体も、理にかなっていると言えます。(難しい?)



このように、考え方でも同じような事が言えます。
理にかなっていると判断した事を結論とする。

理屈が合っていると思ったら、それを実行する。事実とする。



今回は表現がヘタレっぽいので分かりにくいことなんですが、当たり前のことで簡単な事だと思います。



要は理屈がそうだと思ったら、四の五の言わずにその通りにやれ!

ということだけです、今回の記事は。


ただ、この簡単なことが出来ていない人が多いのではないかと思います。
私もその1人だと自覚しましたし。



日本人には特にこの当たり前のことがなかなか出来ないんじゃないか、とも思います。

日本人というのは、まず「和」を尊ぶという傾向が強いことはご存知だと思います。
調和を取りながら過ごすのがいいことだと思う人も多いと思います。
私もこの点については同じ考えです。

ただ、その反面、調和を乱すものに対しては疎む事が多く、場合によっては排除しようと考えます。
悪い方向に乱す、迷惑になる存在ならまだしも、いい方向に持っていこうとする人までも排除しようとします。

出る杭は打たれる

このことわざの通りですね。
犯罪について反発するのは当たり前のことなんですが、正しいと思うことであっても、その集団や、自分自身の調和を乱すものだと思ったら反発してしまう、論理的、合理的ではない行動を取るのが日本人なのではないかと。


正しいことだと思ったら素直に取り入れてしまえばいいのにね。
そういう考え方をする辺りは、私が少々日本人離れした異端児と言えるかもしれません。
お、そうなると排除されるのかも。(笑)



調和を取るのはいいことなんですよ。それが日本人のいいところなんです。
でも、それを守ろうとするばかりに正しいことを取り入れることまで反発してしまうというのが日本人の悪いところ。
多少乱れても正しいことは正しいと素直に受け入れてから、また新たな調和をとればいいだけのことなんです。

なんで今までその程度のことに気が付かなかったんでしょうね?



今回の記事は当たり前のことを書いただけです。
でも、日本人の当たり前、調和をぶち壊すことをも奨励しているのは、


既に私自身が自分の調和をぶち壊しているから


に他なりません。



自分を正しい方向に持っていくためには何はともあれ今までのことをとことんぶち壊して、いい部分はそのまま残したりより良くして、悪い部分を見つけたらそれぞれに対して対策を立てて正しい方向に持っていくという面倒なことをやっている最中に、といいますか昨日お風呂に入っていて考え事をしていたら突然出てきた結論の1つが、今回記事にしたこと。
そしてその後に、思い切り不思議に思ったのでこの記事を書いた次第です。



日本人って、なんでそんな正しいもの、いい人物を認めたがらないんでしょうね?

日本の人で、世界各国にある大学や大学院などから、名誉教授とか、名誉学長とか、そういった名誉学術賞を200も受けていて、世界各国で認められている人がいるのに、そういう人がいること自体を知らなかったり、場合によっては叩きまくっているおバカさんがいたりするんですよね。
そして、そのおバカさんと調和を取って叩く人も然り。
そのおバカさんと調和を取っている人達が叩いている理由は、調和を取ろうとするだけじゃなくてもう1つありますね。
偏見という、文字通り偏った見方。

まさか、日本人の自分たちが正しくて、その人を讃えている世界各国の人達が間違っているとでも言うんでしょうか?

素直~に見れば凄い人物だと普通は思うはずですよ。



もしこの考え方に異論がありましたら、コメント欄にて遠慮無くどうぞ。
調和は既にぶち壊していますので、調和を乱す云々を心配する必要はありませんよ~。
もちろん客観的に見て理にかなっているご意見に限りますけどね。





………後でよ~く推敲してみる必要はありそうですね。

頭が半分寝ている関係上、日本語自体が間違っているかもしれませんので。(苦笑)

2006-11-18(Sat) 10:59| こころ| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://senpre.blog46.fc2.com/tb.php/411-9f3c96d1
admin
やわらか同盟(仮称)

LINKS

このブログをリンクに追加する

USER TAG

やわらか戦車 七尾奈留 プラグイン 宇宙戦艦ヤマト 宇宙戦艦ヤマト2199 あいすとちょこ 児玉樹 コミケ 転売 モラル ビッグサイト 猫屋敷 郵便局 お気楽極楽 マナー タクシー りんかい線 満員電車 白いお花 新快速 交直セクション 新疋田 まんだらけ とらのあな 同人誌 みつみ美里 徹夜 コミックマーケット 今庄そば ルール サルベージ 脱原発 ガンダム 改大和型 超大和型 信濃 こげこげHOUSE ATM Lite Indico Canvas2 C5001T 武蔵 大和 センチメンタルプレリュード センプレ 海上ホテル 潮岬 沈没 なないろあいす 水樹奈々 タイ クーデター 天気予報 ニュース スカンジナビア 

ALL ARTICLE

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSS

ブログランキング