FC2ブログ

本日   昨日

CALENDER

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

twitter

CATEGORY

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

COUNTER

ARCHIVES

SEARCH

YAWARAKA SENSHA

FINAL FANTASY XI

Profile

PROFILE

黒いチューリップ

Author:黒いチューリップ
猫好き、無駄好き、旅行好き。

石川県金沢市よりちょと北にあるかほく市在住。

最近やってるゲームはもっぱらFFXI。
意外と野球好きで、根っからの巨人ファン。
あと、軍事情報には何故か詳しい。
そして歳の割には何故かヤマトファン。

一応発達障害でもあったりします。

めーるはよくない

まず、メール・掲示板・ブログで、漢字があまり見られないひらがなやカタカナだらけの短い文章しか書けない、そして、漢字がふんだんに使われていて、長い文章を理解できないし読むこともできない人は、この記事を読んで理解し、対策を立てることをでっかいお薦めします。


PCやら携帯でメールを使っている私がこういう事を書くと矛盾しているかもしれませんが、使っているからこそ自覚できることでもあるので、とりあえず書いてみる。


メールに限らず、掲示板への書き込みや、このようなブログの記事を書くことにも言えることなんですが、こういったネット上でしか文章を書いていないと、文章の構成能力や読解能力、特に漢字の読み書きなど、日本語に対する能力が低下していくようです。


その低下具合がひどい人になると、高校や大学を卒業しているにもかかわらず、中学生レベル、下手したら小学生レベルの読解力や構成能力、漢字の読み書き能力しか備えておらず、高卒、大卒として採用した企業が、中学生に覚えさせるような漢字ドリルを社員に教えているといった、本末転倒なことさえ起こっているそうです。
テレビでやってました。NHKのクローズアップ現代だったっけ?


それに関しては私も例外ではなく、漢字の場合だと、読みはかなり難しい漢字でも読めるんですが、書きになると、「んー?え………っと~、名称のしょうってなんて書くんだっけ?」という、自分でも信じられない事がたまに起こります。
文章の構成能力は、ご覧の通り主張したいことをコンパクトにまとめることが出来ず、ほとんどの記事が長文になってしまうことが多いです。
1つの記事に、主張したいことを詰め込みすぎるからでもあるんですが。

ただ、読解能力は自分で言うな!って言われそうですが、比較的優れています。
今も心理学の本を納得したり感心したりして、楽しみながら読み進めていますし。
(楽しんでいる、ということについては、ある事情から罪悪感も感じていますが…)

読解能力といった、入力の方は大丈夫だけど、構成、筆記、作成能力などの出力は低下しているという状態です。





まず漢字の読み書き能力の低下については説明が簡単です。

「文字がかける」の「か」に当てはまる漢字は、手書きだったら自分の脳に貯め込んである記憶だけから(分からなければ辞書を使ったりもしますね)引っ張り出す必要があるため、脳が活性化して「か」に当てはまる漢字を導き出しますが、メールや掲示板・ブログなどでは変換機能が使えるため、様々な「かける」から適当な「かける」を選択すればいいため、脳にはほとんど負荷がかからず、活性化しません。
記憶というものは、長期間使われないと深いところに沈み込んで(忘れて)しまいますので、いざ手書きをしてみると、私が名称の「称」をなかなか思い出せなかったように、思い出すのに時間がかかったり、思い出せなかったりしてしまいます。

これがあらゆる漢字に拡がっていくと、やがて漢字そのものを使えなくなってしまうという状態に陥ります。

その結果、その人が書いたメールや掲示板の書き込みには平仮名や片仮名ばっかりで、漢字がほとんど見られないという現象が起こってしまいます。


もちろん、敢えて漢字を使わない様にしているという点もあるでしょう。
私の場合は、上に書いた「敢えて」は普通なら「あえて」とひらがなで書きますし、「様」や「頂く」「戴く」「等」などなど、意図的に使用を避けている漢字もあります。
あまり漢字を使いまくると固い印象を与えてしまいますしね。

使い方に気を付けている漢字もあります。
「言う」というものですね。
この漢字は発言という意味のものだけにしか使わないように気を配っています。
発言以外の「いう」といった(←これなんかそう)言葉には「言」の漢字を使わないようにしていたり、などなど…。


しかし、中にはなるべく漢字を使いたくないという理由で使わない人もいるそうで………。
それはそれで考え方は人それぞれ、構わないとも思うんですが、漢字を使わないと意味を取り違えるという事も起こり得ますので、私は同調しかねます。





次に文章の読解能力、構成、作成能力について。

(メール)や掲示板の(書き込み)などで、絵文字や顔文字を使って感情表現を行ったり、色々なものに例えたりするそうです。

んでもって、とにかく短く収めようとするそうです。
取り急ぎ用件だけ伝えたいとき、通信料を少なくしたいという意図があるときはその限りでは無いんですが、そうでないものでも短く収めてしまうっぽい。

ただ感情表現に関しては、文章で表現しようとすると相当難しくなるので、絵文字や顔文字などの使用は構わないと思います。(笑)
この(笑)も一種の感情表現になりますね~。(ニヤリ)


2chなどで顕著に見られるんですが、3行、4行でも長い方で、下手したらたった1行だけという書き込みが多いです。
その為に、以前の書き込みをよ~く読んでいても、何を書いているのか、何を指しているのかさっぱり分からない書き込みもかなり多いね。

2chというのは、書き込む人や読む人を選ぶらしく、特に書き込みに関しては独自のルールがあって、客観的には正当な書き込みであっても叩かれるという現象が起こります。
その叩かれる代表例が、こういう長文らしいです。

まとまりのない長文ならまだしも、まとまった長文でも批判されるそうです。
そういう長文を全部読んで理解することが出来ない、根気も理解力もない人達なんですかねぇ?
もちろんそんな人は少数だと思いたいんですが………、ね。
私には全然理解できないし、したくもない世界…。

そんな短い文章しか書いていないと、そして理解できないと、読解能力・構成能力・作成能力が目に見えて低下していくのは当たり前のこと。


文章の構成・作成能力については、メールと手書きとではさして変わりないと思います。

漢字の読み書き能力の維持、向上を考えると手書きの方が好ましいんですが、私自身今やっているお勉強のような機会でもないと、あんまり手書きはしません。
ですので、手書きについては意図的に機会を作るしかないです。

こちらは至って簡単なんですけどね。

2chの場合は、色んなカテゴリに分かれた個々の掲示板の中に、それぞれに対応したスレッドというものがあり、スレッドそれぞれにテーマが付けられているため、テーマに関わる部分は省くことが出来ます。

でも、それを含めた全ての文章については、

1:主張したいことを含めた書きたいことをまず決める。
2:起承転結を元に構成を考える。
  (元にしなくてもいいけど、元にした方が理解しやすい)
3:1と2に基づいて文章を一通り書く。
4:誤字脱字が無いか、文章が矛盾していないかなどを、一度読み返して推敲する。
5:清書して完成。(送信、投稿ボタンをぽちっとな♪)

………これだけやっておけば問題ないかと。
これを基本に文章を書き続ければ、根本的な部分が間違ってない限りは、勝手に構成・作成能力や読解能力が向上します。


ちなみに、私の場合は普段、1と3をやってからいきなり5に飛ぶ、ということしかしていません。(苦笑)
ブログや自分のサイトに設置してある掲示板の場合だと、書いて一度公開した後に4をやっていたりしますが、メールは5の後に4をしていない為に、時々問題が起こってしまいます。(汗汗汗)
ですので、こういった部分も何とかしないとと思い、メール送信自体自粛しています。

ブログの方も、書きたいことは考えてから書き始めるんですが、書いている最中に書きたいことが増えてしまい、結果起承転結が記事の中に複数存在してしまい、まとまっていない記事がほとんどではないかと。
こちらも1~5までをしっかり貫いて、書きたいことが出来たときは別の記事に書く、という方向に持っていこうと努力します。


こんなへっぽこ長文を書きたくないのであれば、1~5を意識して取り組んで下さい。





最後に言葉そのもの。
自分は絶対に使わないし、他の人が使っていてもムッとくる言葉。

「うざい」「きもい」「むかつく」などなど。


前の2つは、そう思っている人(対象)に対しても、そうでない場合も、使わない方がいいと思う言葉。
特にそう思っている人に対して直接的でも間接的でも言う場合は、例えそう思っていなくても、からかい半分であっても、いじめにつながります。
「○○だからうざい」と理由を付けても同じです。
その人を批判、否定しているだけですからね。
理由を付けない場合は、完全な誹謗中傷、名誉毀損に当たります。
こういうことをする人間は、人間じゃありません。

人間なのなら、なんでうざったい・気持ち悪いと思うのか、理由だけを伝えます。
そして、その解消法を教えたり、一緒になって考えるものです。それが人の持つ良心というもの。
相手は一時的に傷つくかもしれませんが、その欠点を解消してあげれば感謝してくれると思いますよ。
私ならでっかい感謝します。

赤の他人だったら、思っても何も言わずに忘れてしまうのが一番。
特に指摘しても差し障りのないような事なら教えてあげてもいいけどね。
相手のためになると強く思ったらなおさら。
ただ、相手によっては余計なお世話とか思う人も多いかもしれませんけど。
指摘しないと色々な意味で危険だと思ったら、むしろ早いこと教える。
余計なお世話でも教える。


「むかつく」は使うべきではない、とまでは言いませんが、使い所に気を付けて?って言葉。
むかっときたときに「むかつく」って言うのは別にいいんですよ。
意味そのまんまで、使い方も間違ってませんし。

し・か・し、最近は「むかつく」という言葉を、色々な感情が出てきても使う傾向にあるそうです。
怒りからの「むかつく」はそれでいいんですが、悲しくても、つらくても、困っても、思い通りにいかなくても、気にくわなくても、びっくりしても、どんな感情に対しても、不快だと思ったこと全てに対して「むかつく」を使うみたいです。

表現力乏しいね。

悲しいということをそのまま悲しいと言うのは私も躊躇しますけど、「むかつく」とは普通言わない。
泣くわけにはいきませんので、人に対しては何も言わないし、猫に対しては「う~~~………」って、いかにも悲しそ~に小さくうなる。
(親しい相手に対しても使うかな)

文章だと(泣)か(涙)かな?
素直に「悲しい」と書くこともあるし。


この記事を読んだ人の何割が「うざい」「きもい」「むかつく」って思うんでしょうね。





タイトルが「メールは良くない」って否定してますが、時と場合による、ということです。
電話よりは安いからむしろ使うべき。

ただそのメール漬けの生活にはでっかい弊害が起こるということは知っておくべきだと思います。
…余計なお世話かもしれませんけどね。
皆様のためにも、私自身のためにもなることですから記事にしてみました。


この記事を最後まで読んでくれた人には、危機感を持った方が少なからずいると思いますので、記事の通りにしなくても、常に意識しておくだけでいいと思います。

日本語は正しく、そして人間として正しくあって欲しいと思いますし、努力して下さいね。

私もでっかい頑張ります。





よっしゃ、退却。





2006-11-11(Sat) 07:08| 駄文| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://senpre.blog46.fc2.com/tb.php/402-a13b318a
admin
やわらか同盟(仮称)

LINKS

このブログをリンクに追加する

USER TAG

やわらか戦車 七尾奈留 プラグイン 宇宙戦艦ヤマト 宇宙戦艦ヤマト2199 あいすとちょこ 児玉樹 コミケ 転売 モラル ビッグサイト 猫屋敷 郵便局 お気楽極楽 マナー タクシー りんかい線 満員電車 白いお花 新快速 交直セクション 新疋田 まんだらけ とらのあな 同人誌 みつみ美里 徹夜 コミックマーケット 今庄そば ルール サルベージ 脱原発 ガンダム 改大和型 超大和型 信濃 こげこげHOUSE ATM Lite Indico Canvas2 C5001T 武蔵 大和 センチメンタルプレリュード センプレ 海上ホテル 潮岬 沈没 なないろあいす 水樹奈々 タイ クーデター 天気予報 ニュース スカンジナビア 

ALL ARTICLE

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSS

ブログランキング