FC2ブログ

本日   昨日

CALENDER

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

twitter

CATEGORY

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

COUNTER

ARCHIVES

SEARCH

YAWARAKA SENSHA

FINAL FANTASY XI

Profile

PROFILE

黒いチューリップ

Author:黒いチューリップ
猫好き、無駄好き、旅行好き。

石川県金沢市よりちょと北にあるかほく市在住。

最近やってるゲームはもっぱらFFXI。
意外と野球好きで、根っからの巨人ファン。
あと、軍事情報には何故か詳しい。
そして歳の割には何故かヤマトファン。

一応発達障害でもあったりします。

原点

ところで、心について考え出したのは、自分が取った行動によって、他の人を傷つけてしまったというところから始まったんですが、その出来事から自分に対してふと思った事。



自分には、人間として重要な何かが欠落しているのではないか?

感情というものが無い、もしくは薄いのではないか?

心というものが無いのではないか?




という自己批判です。

後ろ2つは矛盾しているためにすぐに消えてしまいましたが、最初の事に関しては今も思っていることです。


心について考えだした原点はここにあります。

でっかいネガティブ思考ですけどね。


そこで論理的に考えてみるという得意な手法で当たってみることにしたのですが、まず最初に考える対象にしたのは感情です。


感情がない、と考えたことにも由来しているんですが、自分にはその感情に重大な欠点があると思い、主に感情について色々と考えています。

一時的に生まれる情動、比較的長期間持ち続ける気分、生まれにくいと同時に消えにくい、人格の重要な要素となる情操の3つ。

そして、自分と他人との間に生まれる情動や気分。


これを、心理学や脳科学といったものを母体にして、自分の感情について徹底的に理解していこうというものです。



そして、目下その事についてでっかい勉強中、という感じなんですが、勉強の教材に使っているのは、なんと広辞苑
広辞苑は、大まかな心の要素と感情の要素を覚えた後は、様々な感情、性格について調べるために使っています。

それ以外だとネット上で調べています。
今の段階だと2つのサイトで色々勉強中です。
一方は脳科学、もう一方は心理学を柱に据えたもの。


ただし、それぞれのサイトで解釈が若干異なるため、そこで出てくる矛盾は、自分なりに解釈して解決しています。

その為に、勉強して身につけた物差しが間違っている可能性もあります。

また、今まで書いてきた記事にしても、正しいという部分もあれば間違っている部分もあると思いますし、書いている時点でもこれは間違っているかもしれないと思った部分はあるのを承知の上で書いています。
書きながら、「あ、これは違う」と思って書き直すこともしばしば。


でも、勉強中なので、間違いはその内気が付いて潰していけます。

その為か、最初の頃の記事は間違いだらけかもしれません。



勉強というと、面倒なイメージがありますけど、関心を示して知りたいという意欲がある以上、英語を勉強するときに起きる苦痛は無いですし、吸収率も段違いです。
んでもって、持ち前の凝り性と飲み込みの速さが加わって、1日経つごとに別人のように知識量が増えていっています。
………たぶんね。


ただ、かなり前にも書きましたけど、記憶力は悪いんです。
ですから考えて出てくる結論は数多くあれど、その結論の内、覚えているのは実はわずか。
もったいないことですけど、現実からは目をそらせません。(泣)


そのもったいないことを少しでも減らす為に、一度プロットする必要がありますので、プロットの手段として取っている1つがこのブログ。
こうやって書いていると間違いや矛盾がすぐ分かりますので、勉強でよくやる「書く」にプラスアルファの効果があります。

もう1つはこちらも書くことです。
ただ、こちらは紙に書きます。
プリントミスしてしまった用紙の裏を使って(笑)、感情を表す言葉や、心の相関図のような図形、感情が生み出されるプロセスなど、ちょこちょこ書いてます。
こちらは思い付いたらすぐ書けますし、とある理由で実際に鉛筆やシャーペンで文章や文字を書く機会を作らないとおバカになってしまうというでっかい危機感からやっています。



今のように教科書を持たない勉強でも悪くはないんですが、図書館で心理学やらそういった本を読むというのが真っ当なやり方かもしれませんので、そちらも前向きに検討中です。


やってても面白いことなので問題ないとは思うんですが、息抜きも必要だと思いますので、このブログが今後こういった記事一辺倒になることはありませんので、その辺は大丈夫です。

実際、次にすぐつまらない記事を書きますので。





2006-11-09(Thu) 05:53| こころ| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://senpre.blog46.fc2.com/tb.php/397-8794e8b5
admin
やわらか同盟(仮称)

LINKS

このブログをリンクに追加する

USER TAG

やわらか戦車 七尾奈留 プラグイン 宇宙戦艦ヤマト 宇宙戦艦ヤマト2199 あいすとちょこ 児玉樹 コミケ 転売 モラル ビッグサイト 猫屋敷 郵便局 お気楽極楽 マナー タクシー りんかい線 満員電車 白いお花 新快速 交直セクション 新疋田 まんだらけ とらのあな 同人誌 みつみ美里 徹夜 コミックマーケット 今庄そば ルール サルベージ 脱原発 ガンダム 改大和型 超大和型 信濃 こげこげHOUSE ATM Lite Indico Canvas2 C5001T 武蔵 大和 センチメンタルプレリュード センプレ 海上ホテル 潮岬 沈没 なないろあいす 水樹奈々 タイ クーデター 天気予報 ニュース スカンジナビア 

ALL ARTICLE

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSS

ブログランキング