FC2ブログ

本日   昨日

CALENDER

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

twitter

CATEGORY

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

COUNTER

ARCHIVES

SEARCH

YAWARAKA SENSHA

FINAL FANTASY XI

Profile

PROFILE

黒いチューリップ

Author:黒いチューリップ
猫好き、無駄好き、旅行好き。

石川県金沢市よりちょと北にあるかほく市在住。

最近やってるゲームはもっぱらFFXI。
意外と野球好きで、根っからの巨人ファン。
あと、軍事情報には何故か詳しい。
そして歳の割には何故かヤマトファン。

一応発達障害でもあったりします。

憎しみの解消法(補足)

んと、まずここをご覧になる前に、1つ前の「感情」の...read moreに解消法の本文があります。


解消法が4つあるって書いたんですよね。

甲:憎しみを無視と軽蔑という負担の少ない気分に変換。
乙:自分から物理的に離れる。
丙:自分から感情を伝えて、距離を置くように相手に働きかける
丁:相手からもたらされる刺激の快、不快の比率を逆転させて「嫌いじゃない人」「いい人」に変えてしまう。



このうち4番目の方策を取れる人は極めて少ないだろうと書きましたが、この方策をちょっと変えると、実行できる人が増えるな、という方策を編み出しましたので、紹介したいと思います。


ちなみに、この方策を思い付く話をしてくれたのは兄。



ありがとう、お兄ちゃん♪



………寒っ





丁・改一:
相手が継続してもたらす刺激(行動、言動等々)の快、不快の比率をほぼ同じ比率にして相手を無害化し、怒りや憎しみを、自らに対する嫌悪、疑問、向上心などの気分に変換させる



何となく1番目に似てますね。
こういう文章にしてしまうと分かりにくいので、分かりやすく書きますと、



相手が取った行動が仮に悪いものだったとしても、それを自分が悪かったからということにしてしまう。



他人が悪かった場合は、普通はその他人のせいにするのが筋ってものなんですが、それを自分のせいとしてしまう、ということです。

この場合、その他人が取った行動が、自分が取った行動に対応した行動だということを付け加えておきますね。


自分が客観的にみても正しい行動を取ったのに、それに対して相手が不快にさせられる行動を取った場合、自分に怒りや戸惑いが出てくると思うんですが、最初に取った行動は間違いだったと思い込むことにする。

と言った方がいいかもしれません。

こちらも「憎しみの自己解消」となりますね。


ただし、この方策の欠点として、自己嫌悪などといった自分に対する負の感情を生み出してしまうということ、4番目の原案の方でも言えることですが、相手を変えることは出来ない、という2点が挙げられます。

長所は自分を磨き上げようとする向上心も同時に生まれるために、心の成長という観点ではプラスになります。
ただ、もともと自分は悪くないので、向上させようとしても向上させられる部分があるのかどうかという疑問は生まれますが…。



しかし、こちらの方が実行しやすいといえば実行しやすいですよね。





2006-11-09(Thu) 05:00| こころ| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://senpre.blog46.fc2.com/tb.php/396-dbd78d49
admin
やわらか同盟(仮称)

LINKS

このブログをリンクに追加する

USER TAG

やわらか戦車 七尾奈留 プラグイン 宇宙戦艦ヤマト 宇宙戦艦ヤマト2199 あいすとちょこ 児玉樹 コミケ 転売 モラル ビッグサイト 猫屋敷 郵便局 お気楽極楽 マナー タクシー りんかい線 満員電車 白いお花 新快速 交直セクション 新疋田 まんだらけ とらのあな 同人誌 みつみ美里 徹夜 コミックマーケット 今庄そば ルール サルベージ 脱原発 ガンダム 改大和型 超大和型 信濃 こげこげHOUSE ATM Lite Indico Canvas2 C5001T 武蔵 大和 センチメンタルプレリュード センプレ 海上ホテル 潮岬 沈没 なないろあいす 水樹奈々 タイ クーデター 天気予報 ニュース スカンジナビア 

ALL ARTICLE

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSS

ブログランキング