FC2ブログ

本日   昨日

CALENDER

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

twitter

CATEGORY

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

COUNTER

ARCHIVES

SEARCH

YAWARAKA SENSHA

FINAL FANTASY XI

Profile

PROFILE

黒いチューリップ

Author:黒いチューリップ
猫好き、無駄好き、旅行好き。

石川県金沢市よりちょと北にあるかほく市在住。

最近やってるゲームはもっぱらFFXI。
意外と野球好きで、根っからの巨人ファン。
あと、軍事情報には何故か詳しい。
そして歳の割には何故かヤマトファン。

一応発達障害でもあったりします。

ばれんたいん 「第4のネタ」

「ばれんたいん」で書いたネタについては、「バン・アレン帯」「バレンタイン少佐」は、この日のお約束ネタとして広く伝わっていることが分かりました。



ただ、「バレンタイン歩兵戦車」に無理矢理こじつける人はあまりいなかった模様。(ニヤリ)



でも、あまりにも皆さんが同じことを書かれているので読んでいる内に笑いが止まらなくなってしまいました。



で、笑いすぎて頭が痛くなってきたうえに、おまけで吐き気までしてきました。



笑いすぎてお腹が痛くなるというのは良くありますが、頭が痛くなるというのはあまり聞きませんね。



ま、頭痛に関しては元々私が頭痛持ち(片頭痛がひどいんですよ…)なので不思議とは思いませんが。





というわけなので、「ばれんたいん」の記事を書いていてネットを検索しまくっていた最中に、何となく気になった記事がありましたので、「第4のネタ」として披露してみます。



なお、これに関しては裏が取れていませんので、本当のことかもしれないし、単なる作り話かもしれませんので、あらかじめご了承下さいませ。















西洋のバレンタインは、前述聖ヴァレンティヌス司教撲殺記念日(…と、どこかのブログに書いてあった)と、古代ローマの異教の伝統的な祭りが結びついて出来たのが由来ですが、日本で現在風習となっている、女性から男性にチョコレートを贈る由来はそれとは違うという説です。

これも前述の通り、1936年2月12日に神戸モロゾフ洋菓子店がバレンタインチョコの広告を出したことが日本のバレンタインデーの始まりとされていますが、その由来が西洋のとはちょっと違っていて、18世紀のスウェーデンにいた、ヴァレンタイン公爵に由来しているというのです。

彼は若い頃に、3人の女性に好意をよせていました。
ある時、彼が彼女たちに結婚の話を持ち出すと、一人は私と結婚してくれるなら土地と財産を、もう一人は宝石を、そして貧しい庶民の娘は手作りのチョコレートを貴方に差し上げると誓ったそうです。
その3人の女性の申し出に対し、公爵は庶民の娘のチョコレートを受け取り2人は結ばれたのでした。




…という話です。










さて、これがネタなのか本当なのかは私はまだ知りません。
御存知の方がいらっしゃいましたら、ご指摘をお願いします。




















バレンタインの由来をネットで調べても全部、





聖ヴァレンティヌス司教撲殺記念日





説しか書いてないので、わからないんですよ。


また無駄な時間を費やして調べまくりましょうかね?





…ここでふと思ったんですが、イタリアだったら「ヴァレンティヌス」ではなく、「ヴァレンティーノ」ではないかな~、とか思ってみました。

ヴァレンティヌスだとギリシャっぽいですので…。





そんなこんなで今年のバレンタインデーネタはこれでおしまいです。
追記に義理チョコについて軽く書きますが、まあ無知な私の書くことなのでさらっとね♪





予告



1年後も恐らく同じネタで行きますのでよろしくお願いします







義理チョコ





誠に日本的な風習ですね。
和を尊ぶ日本人ならではの風習ではないかと思います。





本命チョコをもらいたい相手から義理チョコをもらった男性の心中は、察するにあまりありますが、それも日本ならでは。





会社などでも女性社員が男性社員に義理チョコをあげるというところも多いかと思いますが、ここで私が思うのは「それは本当に義理チョコなのか?」ということ。



義理チョコは、あくまで義理があってこその義理チョコな訳で、義理がない義理チョコは、義理チョコに当たらないわけです。



そんな義理のない義理チョコを渡された男性が、これも日本独自の風習、「ホワイトデー」でお返しを考えてしまうわけです。



そんな儀式的な義理チョコでしたらいらないでしょう。



どうしても義理のないチョコレートを渡すのでしたら、ただの「チョコ」ということで渡した方が余程マシです。
お返しする必要は無し、万事解決です♪



ただね、そのただの「チョコ」を渡された時点で、これまた「義理」が発生するわけで、結局3月14日で義理お返しをしなければならなくなるのかなあ…。(汗)





まあ、私的にはチョコレート自体は好きなので(特に明治のミルクチョコレート♪)でかいことは言えないんですが…。(既にたくさん言ってますね)



2006-02-15(Wed) 02:20| 駄文| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://senpre.blog46.fc2.com/tb.php/39-cb98365c
admin
やわらか同盟(仮称)

LINKS

このブログをリンクに追加する

USER TAG

やわらか戦車 七尾奈留 プラグイン 宇宙戦艦ヤマト 宇宙戦艦ヤマト2199 あいすとちょこ 児玉樹 コミケ 転売 モラル ビッグサイト 猫屋敷 郵便局 お気楽極楽 マナー タクシー りんかい線 満員電車 白いお花 新快速 交直セクション 新疋田 まんだらけ とらのあな 同人誌 みつみ美里 徹夜 コミックマーケット 今庄そば ルール サルベージ 脱原発 ガンダム 改大和型 超大和型 信濃 こげこげHOUSE ATM Lite Indico Canvas2 C5001T 武蔵 大和 センチメンタルプレリュード センプレ 海上ホテル 潮岬 沈没 なないろあいす 水樹奈々 タイ クーデター 天気予報 ニュース スカンジナビア 

ALL ARTICLE

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSS

ブログランキング