FC2ブログ

本日   昨日

CALENDER

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

twitter

CATEGORY

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

COUNTER

ARCHIVES

SEARCH

YAWARAKA SENSHA

FINAL FANTASY XI

Profile

PROFILE

黒いチューリップ

Author:黒いチューリップ
猫好き、無駄好き、旅行好き。

石川県金沢市よりちょと北にあるかほく市在住。

最近やってるゲームはもっぱらFFXI。
意外と野球好きで、根っからの巨人ファン。
あと、軍事情報には何故か詳しい。
そして歳の割には何故かヤマトファン。

一応発達障害でもあったりします。

めがね

もしかしたら意外とか言われるかもしれませんが、私はめがねもコンタクトも使っていません。

マンガ読んで、アニメ見て、ゲームやって、ネットをふらふらしている私ですが、不思議とご縁がありません。

なんかこんな趣味を持っている人はメガネっ子がわりと多いんですが、ファミコンが家に来たのが小学4年生とかなり遅い方だったのも影響しているのかもしれません。
スーパーファミコンが小6か中1くらいに出ていた記憶があるので。

ただ、勉強をしすぎて視力を落としたという人もいると思いますので、必ずしも趣味がどうこうという問題でもないんでしょうね。

さて、私の場合は学校に行っていた頃は両目共に1.5でして、時には2.0を叩き出した時もありました。

最近は視力検査なんてしてませんので分かりませんが、免許更新時に問題なくパスしましたので0.7以上は確実にあります。

でも、ブログを夢中になって書いていたり本を読んだりして同じ距離で物を見ることが多い関係上、どうしても視力が低下しがちです。

視力が落ちるとやがてメガネを…、という流れになりそうですが、私の場合は違いまして、

「あ~、視力が落ちてきたな~。じゃあ治すか。」

という方向に考えがいきます。
視力って、落ちたら戻らないものではなく、回復させることも可能なんです。
しかも、何かの通販で売っている機械とかは使わずに自力で。
まず、文字がぼやけてしまう場合は、目のピントが調節できない状態になってますので、近いところにあるものと遠いところにあるものを交互に見ていくということをひたすら続けます。

そうすることでそういったぼやけが大体解消されてしまいます。

また、自分の手の親指の爪にシールを貼ってそれを凝視。
それから手を目に近づけたり遠ざけたりする事でも似たような効果が得られます。
視力を戻すには親指の方がいいかと思います。
視力を治すなら、この程度で十分出来るものです。

それ以外だと、緑色のものを見ることも有効です。
緑色は目にとてもいい色なので、山に行ってのんびり眺めるのは目に優しいことなのです。

ついでに最初に書いたトレーニングをやるのもいいかも。

私はこの2つのことで視力を維持しています。

ただ、あくまで我流なので他の人に有効かは保証しませんので、参考程度に。

ちなみに前者はたまに気分が悪くなることがありますので気をつけましょう。(笑)

それでは今から頭の検査を受けてきます。(多分)




2006-09-26(Tue) 10:49| 携帯| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://senpre.blog46.fc2.com/tb.php/330-c6946c99
admin
やわらか同盟(仮称)

LINKS

このブログをリンクに追加する

USER TAG

やわらか戦車 七尾奈留 プラグイン 宇宙戦艦ヤマト 宇宙戦艦ヤマト2199 あいすとちょこ 児玉樹 コミケ 転売 モラル ビッグサイト 猫屋敷 郵便局 お気楽極楽 マナー タクシー りんかい線 満員電車 白いお花 新快速 交直セクション 新疋田 まんだらけ とらのあな 同人誌 みつみ美里 徹夜 コミックマーケット 今庄そば ルール サルベージ 脱原発 ガンダム 改大和型 超大和型 信濃 こげこげHOUSE ATM Lite Indico Canvas2 C5001T 武蔵 大和 センチメンタルプレリュード センプレ 海上ホテル 潮岬 沈没 なないろあいす 水樹奈々 タイ クーデター 天気予報 ニュース スカンジナビア 

ALL ARTICLE

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSS

ブログランキング