FC2ブログ

本日   昨日

CALENDER

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

twitter

CATEGORY

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

COUNTER

ARCHIVES

SEARCH

YAWARAKA SENSHA

FINAL FANTASY XI

Profile

PROFILE

黒いチューリップ

Author:黒いチューリップ
猫好き、無駄好き、旅行好き。

石川県金沢市よりちょと北にあるかほく市在住。

最近やってるゲームはもっぱらFFXI。
意外と野球好きで、根っからの巨人ファン。
あと、軍事情報には何故か詳しい。
そして歳の割には何故かヤマトファン。

一応発達障害でもあったりします。

まふゆび

「えへ~、隊長!今日は1日氷点下だったでありますよ~♪」

by 柚原このみ(ToHeart2)





というわけで、今日は真冬日となりました。

最高気温が-1.4℃、そして最低気温が-4.2℃でした。


こういう最高気温が氷点下~♪の時に、雪がどっちゃり降ると、いかんせん溶けませんので、大雪になりがちです。



しかし、幸か不幸か雪は大して降らず、金沢の積雪は23時現在15cmとなっております。


ただ、掲示板にも書きましたとおり、富山県射水市を通る北陸自動車道で61台が絡む多重事故が起こりました。
不幸中の幸い、(重傷者はいるものの)けが人が出ただけで済んだようですが、こういう完全凍結した道路はものすごく恐いものです。



私自身、事故にはならずにすんだものの、スリップを起こして危機一発!ということが2回あります。

1つは凍結した路面で少し強めにブレーキを踏みすぎたためか車のコントロールを失い、やけくそで縁石に無理矢理突っ込ませて、なんとか持ち直したということが1回。
この時左前輪を衝撃でねじ曲げてしまい、次の日は修理のため、家にある普段運転しないマニュアル車を運転することになりました。
(というか、これも厳密に言えば事故なのかも?)


もう1つは物質的には何もありませんでしたが、精神的にすごく恐かったこと。

金沢近辺に在住の人は多分知っていると思うんですけど、内灘の向粟崎と金沢の湊を結ぶ「清湖大橋」という比較的起伏に富んだ、片側2車線の大きめな橋があるんですが、(路面凍結しまくりということもあってか)ちょうど渋滞中で、下り坂に差し掛かったときに前方の車が止まる気配だったのでこちらも軽くブレーキを踏んだものの…、





「ツーーーーー………」










「えっ!?嘘っ!?止まんない~!?」





そしてなかなか止まらずに…、





「えっ?えっ!?ちょ、ちょっとタンマ~!!」










車間がせまるばかりで…、





「ああ…、私はこのままぶつかっちゃうのね………。」





と今までのことが走馬燈のようによぎった(嘘)その時に…、










「………ぴた。」










「………へ?」





無事にぶつかることなく停止できたのでありました。





ぶつからなかった要因は、ひとえに普段から前方の車との車間をかなり多目に取る癖が身についていたから、でしょうね。


車間距離を取ることはそれだけで事故に対するバリアを作ることになるということはこういうことなんですね。





というわけで、特に雪道では自分の運転技術を過信せず、いらんというくらいに車間距離を開けて、ゆっくり走りましょうね。
特に冬装備(スノータイヤ、スタッドレスタイヤやタイヤチェーンなど)は必須です。
装備していない車は他の車に迷惑をかけるだけですので、そういうときはタイヤ交換かチェーン装着をしてから車道に出るか、諦めて車道に出ないことが大事です。





と、危ない橋を渡りつつも、私の無事故無違反記録は、免許を取った18歳の時から、今も続いているのです。(汗)


2006-02-05(Sun) 00:00| 駄文| トラックバック 0| コメント 1

コメント

あとは

車をスリップさせにくくする方策としては、他に、


1:エンジンブレーキを活用

2:ハンドル操作は急に行わず、カーブはゆったり曲がる

3:車の後部座席などに重い荷物(漬け物石とか)を乗せる



3番は今朝の新聞で知ったのですが、確かにこれは盲点でした。
普段から車に余計なものは積まないので滑りやすいのかも。
2番は雪道でなくても普段から実践してます。
遠心力が強くかかるのが苦手なので。
むしろ、雪道では周囲の安全を確認した上で微妙に急ハンドルを切ってテールスライドをさせてみたりすることもあったり。(笑)
あとは、やはり安全を確認した上で急ブレーキとか。
一度それをやっておくと、路面の状況に応じてどれくらいの操作までなら大丈夫とか感覚的に分かるようになるんですよ。
「これ以上Gがかかると滑るぞ~。」
とか、
「これくらいならブレーキを踏んでも滑らないな。」
とかです。
でも、あくまで周囲の安全を確認してからやるようにしないと危険な行為ですので止めましょう。



ちなみに、真冬日になったのは、5年ぶりだそうです。

ああ、あの1m雪が積もったあの時か…。
危うく大阪から帰れなくなるところだったもんなあ…。(しみじみ)

2006-02-05(Sun) 10:28 | URL | 黒いチューリップ #Ot.QD7ZI[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://senpre.blog46.fc2.com/tb.php/27-04f440a1
admin
やわらか同盟(仮称)

LINKS

このブログをリンクに追加する

USER TAG

やわらか戦車 七尾奈留 プラグイン 宇宙戦艦ヤマト 宇宙戦艦ヤマト2199 あいすとちょこ 児玉樹 コミケ 転売 モラル ビッグサイト 猫屋敷 郵便局 お気楽極楽 マナー タクシー りんかい線 満員電車 白いお花 新快速 交直セクション 新疋田 まんだらけ とらのあな 同人誌 みつみ美里 徹夜 コミックマーケット 今庄そば ルール サルベージ 脱原発 ガンダム 改大和型 超大和型 信濃 こげこげHOUSE ATM Lite Indico Canvas2 C5001T 武蔵 大和 センチメンタルプレリュード センプレ 海上ホテル 潮岬 沈没 なないろあいす 水樹奈々 タイ クーデター 天気予報 ニュース スカンジナビア 

ALL ARTICLE

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSS

ブログランキング