FC2ブログ

本日   昨日

CALENDER

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

twitter

CATEGORY

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

COUNTER

ARCHIVES

SEARCH

YAWARAKA SENSHA

FINAL FANTASY XI

Profile

PROFILE

黒いチューリップ

Author:黒いチューリップ
猫好き、無駄好き、旅行好き。

石川県金沢市よりちょと北にあるかほく市在住。

最近やってるゲームはもっぱらFFXI。
意外と野球好きで、根っからの巨人ファン。
あと、軍事情報には何故か詳しい。
そして歳の割には何故かヤマトファン。

一応発達障害でもあったりします。

いしかわにゅーす021

とりあえず石川県に関して言えば雨のピークは過ぎたみたいですね。

石川県内でも被害が出ましたが、他県では死傷者も出てしまったということで、改めてお悔やみとお見舞いを申し上げます。

それから、九州北部とか四国でもまだ雨が降るらしいということで、該当地域にお住まいの方は厳重に警戒して下さい。



さて、今回のいしかわにゅーす。

豪雨についてではありません。



ということは?



志賀原発に関してですね♪
(いや、音符マークは不穏当だから)


浜岡原発5号機にて発生した蒸気タービンの羽根が破損して、ついでに多数のヒビが入りまくっていたという件を受けて、同型の蒸気タービン(日立製作所製)を採用した志賀原発2号機も、原子炉を止めて点検作業を始めていました。



そしたら早速と言いますか案の定と言いますか、非破壊検査にて調べた結果、15枚の内の2枚にヒビが入っていたそうです。


今年の3月に運転開始したばかりの原発に設置されている蒸気タービン羽根が、今現在13%の割合でヒビが入っているという明らかな異常事態です。



早速北陸電力はこのタービン羽根を、製作元の日立製作所に送りつけるそうです。

まあ、これはもう誰がどう考えたって設計ミスですからね。
いくら効率が良くなるような改良を加えたとしても、すぐに破損して原子炉を自動停止させる事態にまで発展させるものだとしたら、改悪以外の何物でもないです。

原発で懸念されるような事故は起こりえないとしても、こういうものは頑丈できちんとしたものを作らなければなりません。

経済性を追求するのは結構なことです。効率性をより高く求めるのもどこだって同じです。
しかし、いずれも安全性が確保されてから初めて追求できるもの。
安全性をないがしろにするのは言語道断です。

そういった設計ミスが起こった責任の所在と原因を追及して、日立に非があれば当然損害賠償請求でしょうね。
設計ミスなら、再設計、再製作するなり、別型の蒸気タービンを設置するなりしなければいけませんので、予定していた4ヶ月後の運転再開はもはや不可能なのですから。



ちなみに2号機の隣に鎮座まします1号機ですが、定期点検中なんですが、最後の段階である調整運転中です。
これが終われば営業運転を再開できます。
一応定期点検中という名目なんですが、調整運転を行ってますので1号機は発電を再開しています。
しかし、電気出力は2号機の40%弱しかないため、今回の事態はやはり頭が痛いところでしょうね。


北陸電力も、今回の2号機停止を受けて業績予想を修正しまして、経常利益が、この事態が起こる前より年間100億円の下方修正を強いられています。
これは来年辺り電気料が上がりそうですね。



今後も、志賀原発2号機について何か分かりましたら折りを見て取り上げたいと思う。





それでは、最後にきちんと釘を刺しておきます。





脱原発、反原発などを語る皆様方へ。



今回の蒸気タービン羽根破損について、ただちに原子力発電所全体の安全性を損なう問題でないことだけははっきり言っておきます。
特に今回については単なる設計ミスです。
設計ミス自体はあまりあってはならないものではありますが、原発以外でもたまに起こる事例です。
今回の蒸気タービン問題をも持ち出して原子力発電所が危険であるなどといったアホなことを言い出さない賢明な思考力を求めます。


ついでに一言。


もし、単に放射線や放射能がお嫌いなのでしたら、貴方達、もう生きていられませんよ?

放射線や放射能自体は私たちの身の回りの自然界にごく普通にあるもので、常に放射線を受けているのです。
レントゲンでも、ガン治療でも、製造業でよく使われている非破壊検査でも、放射線は使われているのです。
極論を言えば、海水にもわずかな割合とはいえウラニウムが混ざっているのです。

我々が地球や宇宙から受ける放射線は、多少場所によって異なりますが、年間1ミリシーベルトの放射線を受けています。
これは、原子力発電所のすぐ横で生活したとしてもほとんど変わりません。



原子力発電所は人間が作ったものである以上、100%安全と言えるものではありません。
が、重大事故が発生する確率は、限りなく0%に近いと言っても過言ではありません。
少なくとも、航空機事故が起こる確率よりも遥かに低いことだけは間違いありません。
そういったものを、不必要に危険だ、危ないなどと言い回るのは、逆に市民の不安を煽ることで、迷惑極まりありません。

こちらも極論ではありますが、原発より遥かに事故が起こる可能性の高い自動車は、誰か危険だ危険だと言い回っていますか?
誰も言ってませんね?
一部に、自分に事故は起こらないなどと思って平気で無謀運転を行う不埒な連中はいますが、それ以外のドライバーはその危険を知った上で、事故を起こさないようにハンドルを握っています。
むしろ事故が起こらないように安全運転を、と言っていますよね?
それが何より大事なことだと思います。


脱原発、反原発を語る皆様が行っていることは、100%に近い安全性と、原発があることにより受けることが出来るメリットを全く無視して0%に近い危険性と、既に対策が講じられている原発のデメリットばかりを強調していることで、私から言わせれば、



賽の河原



です。



これは私にも当てはまることですが、その無駄な労力を、もっと別の方面に費やした方がよほど有益だと思いますよ。






2006-07-20(Thu) 02:27| 石川県| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://senpre.blog46.fc2.com/tb.php/220-168f210c
admin
やわらか同盟(仮称)

LINKS

このブログをリンクに追加する

USER TAG

やわらか戦車 七尾奈留 プラグイン 宇宙戦艦ヤマト 宇宙戦艦ヤマト2199 あいすとちょこ 児玉樹 コミケ 転売 モラル ビッグサイト 猫屋敷 郵便局 お気楽極楽 マナー タクシー りんかい線 満員電車 白いお花 新快速 交直セクション 新疋田 まんだらけ とらのあな 同人誌 みつみ美里 徹夜 コミックマーケット 今庄そば ルール サルベージ 脱原発 ガンダム 改大和型 超大和型 信濃 こげこげHOUSE ATM Lite Indico Canvas2 C5001T 武蔵 大和 センチメンタルプレリュード センプレ 海上ホテル 潮岬 沈没 なないろあいす 水樹奈々 タイ クーデター 天気予報 ニュース スカンジナビア 

ALL ARTICLE

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSS

ブログランキング