FC2ブログ

本日   昨日

CALENDER

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

twitter

CATEGORY

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

COUNTER

ARCHIVES

SEARCH

YAWARAKA SENSHA

FINAL FANTASY XI

Profile

PROFILE

黒いチューリップ

Author:黒いチューリップ
猫好き、無駄好き、旅行好き。

石川県金沢市よりちょと北にあるかほく市在住。

最近やってるゲームはもっぱらFFXI。
意外と野球好きで、根っからの巨人ファン。
あと、軍事情報には何故か詳しい。
そして歳の割には何故かヤマトファン。

一応発達障害でもあったりします。

RPG

最初に言っておきますが、携行対戦車ロケットランチャーではありませんのであしからず。

ロールプレイングゲームの方ですね。



私は割と好きなほうです。
特にFFが一番ですね。

こういうゲームは、基本ステータスに大抵HP(体力、耐久度など)というものがあって、それが無くなると行動不能になりますよね?



FFだったら「戦闘不能」ということで、死んだことにはしていませんよね。
(3では死んだことになってましたが)

でも、ドラクエは今でも「しに」というおなじみのステータスがありますし、はっきり「しんでしまった!」と表示されます。



で、やはりおなじみの棺桶が並べられて、教会で「生き返らせる」か、ザオラル、ザオリク、世界樹の葉で生き返らせるか、どちらにしても死んでも生き返ってしまうのです。


この点が私の嫌いなところです。
死んだら生き返るということは不可能です。
アメリカでは死後遺体を冷凍保存して、未来亡くなった人を蘇生させる医療技術が確立されたら蘇生させるということが行われていますが、それでも死んだらそれで終わりです。



だから簡単に死亡と蘇生が出来るというゲームは、命を軽んじているように見えて嫌なのです。

もしかしたら最近の少年犯罪もほんのわずかかもしれませんがそのようなものが影響しているのかもしれません。



ドラゴンボールなんか未だに根強い人気を誇っていますが、本来作品の中心であるはずのドラゴンボールが、いつの間にか死んだ人を生き返らせる専用グッズと化してしまい、単なるひたすら闘いまくる作品になり、潜在能力を引き出した、とか戦闘力1万以上!!!!!!!!!!?とか、もうキリがないったらありません。

どちらかというとジャンプ編集部の仕業ですか、あれは。

何とかしてあの作品は終わりましたけど、もしかしたらまだ続いていたかもしれません。



私と同年代から上下何歳かの世代は、昔、影でかめはめ波を出せるように涙ぐましい努力をした子もいたようですが、それくらいの影響ならまだ可愛いですし、いいですよね。



しかし、命について軽んじるようになっては絶対に駄目です。





2006-06-11(Sun) 01:17| 駄文| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://senpre.blog46.fc2.com/tb.php/162-b813d715
admin
やわらか同盟(仮称)

LINKS

このブログをリンクに追加する

USER TAG

やわらか戦車 七尾奈留 プラグイン 宇宙戦艦ヤマト 宇宙戦艦ヤマト2199 あいすとちょこ 児玉樹 コミケ 転売 モラル ビッグサイト 猫屋敷 郵便局 お気楽極楽 マナー タクシー りんかい線 満員電車 白いお花 新快速 交直セクション 新疋田 まんだらけ とらのあな 同人誌 みつみ美里 徹夜 コミックマーケット 今庄そば ルール サルベージ 脱原発 ガンダム 改大和型 超大和型 信濃 こげこげHOUSE ATM Lite Indico Canvas2 C5001T 武蔵 大和 センチメンタルプレリュード センプレ 海上ホテル 潮岬 沈没 なないろあいす 水樹奈々 タイ クーデター 天気予報 ニュース スカンジナビア 

ALL ARTICLE

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSS

ブログランキング