本日   昨日

CALENDER

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

twitter

CATEGORY

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

COUNTER

ARCHIVES

SEARCH

YAWARAKA SENSHA

FINAL FANTASY XI

Profile

PROFILE

黒いチューリップ

Author:黒いチューリップ
猫好き、無駄好き、旅行好き。

石川県金沢市よりちょと北にあるかほく市在住。

最近やってるゲームはもっぱらFFXI。
意外と野球好きで、根っからの巨人ファン。
あと、軍事情報には何故か詳しい。
そして歳の割には何故かヤマトファン。

一応発達障害でもあったりします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

やすくにじんじゃ

ん~と、まず始めに明確にしておきますが、靖国神社参拝に関して私としてはでっかい反対です。


そもそも神社と名前が付いているだけで、そこは(祀るものは違えど)「神道」という宗教の施設なんですよ。(「大社」とかも同じね)


つまり、宗教的に中立では無いということ。
初詣に神社に行って、キリスト教のクリスマス(結婚式含む)でお祝いをして、死んだらお寺でお葬式という、でっかい宗教オンチの日本人にはあまりピンとこないかも知れませんけど、まあそういうことです。

だから、宗教的に絶対中立な戦没者(軍人、民間人問わず)追悼施設を早いところ作って、そこできちんと追悼しましょう、という意見です。


そこならどんな宗教の人であろうとも遠慮なく足を運べるというものです。





では、靖国神社とは実際どんなところ?と聞かれて正確に答えられる人はどれだけいるんでしょうね?

太平洋戦争で亡くなった人を祀ったところ」だと、正解でもありますが不正解です。
良くて半丸か三角。


靖国神社は簡単に言うと、「明治維新及び、それ以降に戦争などの国事に殉じた(戦死した)者250余万の霊を合祀(2柱以上の神を一社に合わせ祀ること)した神社」という感じです。


ここでふと思うのは、国事に殉じたという部分。
殉ずるということは軍の将兵や軍属がなんであれ戦死すること。
そして、軍需品の生産に従事して空襲などに巻き込まれて亡くなった場合。
私が思い付くのは大体そんなところでしょうか?

問題は、「特に戦争に関わってない民間人が空襲などで巻き込まれて亡くなった場合」。
戦争に巻き込まれたのは事実ですよね。ただ、「殉ずる」に当てはまるのかどうか…。その人達まで祀っているのかは分かりません。

まあ、ちょっと脱線しましたが、簡単にいうとそんな感じです。



………とりあえず日本人だけ祀っているんですよね。
(もしかしたら一部、朝鮮や台湾の人も祀られているのかもしれませんが)


日本人なんだから亡くなった日本人を追悼するのは当然とはいえ、微妙に問題もありますよね。

A級戦犯も合祀してあるということです。
これは「戦犯とは何か?」という問題にもつながるので一概には言えないのですが、理論上日本にも外国にも悪い影響を残した戦犯を犯した人まで追悼してしまうということになりますよね?

それでいいのん?
少なくとも(本当の)悪人を追悼するのは、私だったら嫌です。


それに、戦犯を犯した人々は正確には戦争で死んだんじゃなくて死刑判決を受けて処刑されてしまったんですよね?
「殉じた」と言えるのかどうか…。



まあ、そんなこんなで、小泉首相が靖国神社を参拝すると、主に中国や韓国辺りから(政治中枢から)ブーイングが来るわけですよね。



ただね、靖国神社参拝には反対な私ですが、こういうことも思うんですよ。





外野はすっこんでろ!





…なんかこんなことを書くと絶対にどこからか抗議のコメントが来そうではありますが、実際そうなんだから仕方がないのです。


でっかい矛盾しているんですけども、例えば小泉首相の場合、何と言おうと「公式参拝」になるわけですよね。
公約で言ってたから。
するとイコール政治的に動いているということになってしまうんですよね。
そうなるとどうなるか?

内政干渉になるのです。

内政干渉は駄目なんだから公式に言っちゃ駄目だし、それで外交チャンネルを閉じるというのも間違っていることなんですよね。


でもね~、そうすると新たな問題が出てきます。

政教分離の原則に引っ掛かるということです。

だって、日本政治のトップである総理大臣が公式に神社とかに参拝しちゃったら、イコール宗教活動という風にみなされますよね?

そうなると憲法に違反しているということにもなりますね?

これは困っちゃいますよねえ?


ん~、まあ、あくまで個人という立場でなら政治から離れているし、個人の自由だから別に違反にはなりませんけど。

そして、外国の政府要人が、特に犯罪を犯してもいない日本の一個人に対してブーイングするっていうのは普通おかしいですからこれも道理に合いません。



中国、韓国の言い分では、「公式(首相として)であっても、非公式(個人として)であっても、首相であることは事実なんだから、結果日本という国が日中戦争や太平洋戦争を何ら反省していない(or美化している)」と、大体こういうことですよね。

まあ、言いたいことは分からなくもないけども、それでもここまでアレルギー反応を起こすのは異常だと思いますよ。



………この辺を真面目に考えると頭がこんがらがって来るんですよね、正直。





ですが、靖国神社参拝はやはりでっかい反対です。



靖国神社は、あくまで戦争で亡くなった日本人だけを祀っているところです。


私的に言わせてもらえば、日本軍や日本兵によって命を落とした中国、朝鮮、台湾等の東アジア、フィリピン、マレー半島や旧ビルマ、インドネシアなどの東南アジア、太平洋に浮かぶ島々などの民間人の人々も合わせて追悼する宗教的中立な戦没者追悼施設を作るべきだと思います。

アメリカなど、軍人を除いているのは、戦争末期のB-29による無差別爆撃や、沖縄戦で行われた日本の民間人をまるで犬を殺すかのように虐殺していたという事実がありますから、あまり追悼したくないという気持ちが私にもあるからです。

ただ、軍人でも、日本兵が捕虜を正当に扱われずに亡くなったなど、ハーグ陸戦条約とか、ジュネーブ条約に反する行為によって亡くなった軍人も追悼の対象になると思います。
当時、日本がこの条約に批准していたかは覚えていませんが、この条約に準じて考えたいと思います。

その中では「バターン死の行進」が代表例かと思います。
この時は、日本軍に捕虜の移送手段(輸送トラックなど)がほとんど無く、やむなく徒歩で移動させざるをえなかったという事情があったとか無かったとかだそうですが、その結果捕虜を多数死なせてしまった事実は変わりませんからね。

というわけで、日本軍、日本兵によって亡くなった人々も、この戦争の事実に目を向けて、二度とこのようなことを起こしてはならないという反省も含めて追悼する施設が必要だと思います。



日本人しか追悼できない靖国神社を参拝することは、太平洋戦争(その前の日中戦争なども含みますが)で起こしたことに対して反省しているとは言えないということを書いて、終わりにしたいと思います。





2006-05-31(Wed) 00:59| 駄文| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://senpre.blog46.fc2.com/tb.php/153-0fda8682
admin
やわらか同盟(仮称)

LINKS

このブログをリンクに追加する

USER TAG

やわらか戦車 七尾奈留 プラグイン 宇宙戦艦ヤマト 宇宙戦艦ヤマト2199 あいすとちょこ 児玉樹 コミケ 転売 モラル ビッグサイト 猫屋敷 郵便局 お気楽極楽 マナー タクシー りんかい線 満員電車 白いお花 新快速 交直セクション 新疋田 まんだらけ とらのあな 同人誌 みつみ美里 徹夜 コミックマーケット 今庄そば ルール サルベージ 脱原発 ガンダム 改大和型 超大和型 信濃 こげこげHOUSE ATM Lite Indico Canvas2 C5001T 武蔵 大和 センチメンタルプレリュード センプレ 海上ホテル 潮岬 沈没 なないろあいす 水樹奈々 タイ クーデター 天気予報 ニュース スカンジナビア 

ALL ARTICLE

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSS

ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。