FC2ブログ

本日   昨日

CALENDER

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

twitter

CATEGORY

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

COUNTER

ARCHIVES

SEARCH

YAWARAKA SENSHA

FINAL FANTASY XI

Profile

PROFILE

黒いチューリップ

Author:黒いチューリップ
猫好き、無駄好き、旅行好き。

石川県金沢市よりちょと北にあるかほく市在住。

最近やってるゲームはもっぱらFFXI。
意外と野球好きで、根っからの巨人ファン。
あと、軍事情報には何故か詳しい。
そして歳の割には何故かヤマトファン。

一応発達障害でもあったりします。

じえいたい

なんか平和国家日本に住んでいると、「自衛隊なんていらない!」などと思う国民が多いみたいですね。

でも、それはでっかい間違いです。



自衛隊はそもそも仮想敵国(昔は旧ソ連でした)からの軍事侵攻に対する専守防衛のための戦力として作られました。

自衛隊が出来るきっかけは1950年に勃発した朝鮮戦争でした。
北朝鮮の侵攻によって、韓国のほとんどが制圧されてしまうという危機的状況にアメリカは相当焦り、確かインチョンへの上陸作戦を始めとする軍事行動でようやく北朝鮮軍を押し返すことができました。



しかし、このようなことが軍事力のない日本に対して行われたらひとたまりもないということで、自衛隊の前身「警察予備隊」が発足することとなりました。

自衛隊の場合、敵軍の上陸作戦を察知したあと、海上、航空自衛隊がまず作戦を阻止します。


それで万一上陸を許してしまった場合、陸上自衛隊が防衛戦闘を行い、海空戦力が引き続き阻止戦闘や制空権の確保を行います。

大体私が覚えている範囲ではそんなとこです。

しかし、ぶっちゃけ冷戦が終わった最近では、そんな軍事侵攻を受ける可能性は低くなりました。



その代わり、新たにテロという脅威が大きくなり、それに対する備えが必要になってきました。
何がどう変わったのかはまだ私にも分かりませんが、それに対して防衛大綱も改正され、整備計画も進んでいるそうです。

よくニュースに流れるのは弾道ミサイル防衛システム。
今進められているこのシステムが、どれだけ有効性があるのかは分かりません。
護衛艦「こんごう」を始めとするイージス護衛艦から発射される「SM-3(スタンダードミサイル3、RIM-161)」によって第1次迎撃を行い、撃ちもらしたミサイルをMIM-104 パトリオットPAC-3によって阻止するという構想だったような気がします。

パトリオットといえば、湾岸戦争でイラクが配備した弾道ミサイル「スカッド・ミサイル」を撃墜したことで有名ですが、撃墜率は大体50%程度で、しかも命中しても、近接信管で炸裂させた破片が命中するだけなので、阻止能力は低かったそうです。
ついでに言えば、スカッド・ミサイル自体、弾道ミサイルとしての性能が低く、これを墜とせたからといって、普通の(?)弾道ミサイルを迎撃できるわけではありません。

そこで、SM-3、パトリオットPAC-3共に、近接信管ではなく弾体を直接目標に命中させて完全に破壊する「hit-to-kill方式」にして、阻止能力を高めたのが特徴なのですが、軽~く音速を超えて飛んでくるミサイルに直撃させるというのがどれだけ難しいことか…。

まあ、そんな弾道ミサイル迎撃システムの整備が1つです。



…なんか脱線しましたのでまとめますと、今特に脅威だと思われているものに対して備え、万一の時にはそれを生かして我々国民を守るというのが自衛隊の大きな役目ですね。

他には災害が起こったときの災害派遣活動も任務のひとつです。
有事に備えているとはいっても、ほぼ100%平時な日本では、もはやこちらが主任務ではないかというくらい活躍してますね。

陸自には、本当なら戦闘時の隊員さんのお世話をして士気と戦力を維持する後方支援器材が揃っていますから。



担架4床or座席8席で傷病者を護送する
「1 1/2t救急車」


いざというとき野外でも本格的な緊急手術が行える
「野外手術システム」


衛生状態が低下した地域にて汚染物質の除去や除染を行う
「除染車3形」


例え汚泥を含んだ河川、湖沼などの水なども飲めるように浄化する
「新浄水セット」


炊飯器や万能調理器を搭載した、45分で200人分の煮炊ができる
「野外炊具1号」


1度に20着もの戦闘服を洗濯できちゃう
「野外洗濯セット」


野外でも設置でき、1日に1200人がお風呂に入れる
「野外入浴セット」



などなど災害時にも威力を発揮する器材が満載です。

そしてCH-47Jなどの輸送ヘリコプターで物資輸送が出来ますし、なにより普段から訓練を積み重ねてきた屈強な隊員さんによる熱狂的人海戦術!(おい)





まあ、言い出したらきりがないのですが、自衛隊不要論は何も知らない人がいうことです。



ちなみに自衛隊に使われる防衛費は、大体GDPの1%くらいです。
アメリカとかに比べたらずっと少ないんですよ~。(当たり前か)
それでも純粋な軍事力をみると世界でも屈指の戦力を持っていたりするので驚きです。
もっとも侵攻能力は低く、防衛能力に特化しているので、割と目立たないんですよね。
ただ、対潜水艦作戦(ASW)能力は世界でも1,2位を争うくらいの能力を誇ります。(たしか)



そんな訳なので、これからも自衛隊を理解して、暖かく見守って下さいね。





特に財務省のお歴々の皆さん。





2006-05-25(Thu) 12:27| 軍事| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://senpre.blog46.fc2.com/tb.php/146-2a955a3b
admin
やわらか同盟(仮称)

LINKS

このブログをリンクに追加する

USER TAG

やわらか戦車 七尾奈留 プラグイン 宇宙戦艦ヤマト 宇宙戦艦ヤマト2199 あいすとちょこ 児玉樹 コミケ 転売 モラル ビッグサイト 猫屋敷 郵便局 お気楽極楽 マナー タクシー りんかい線 満員電車 白いお花 新快速 交直セクション 新疋田 まんだらけ とらのあな 同人誌 みつみ美里 徹夜 コミックマーケット 今庄そば ルール サルベージ 脱原発 ガンダム 改大和型 超大和型 信濃 こげこげHOUSE ATM Lite Indico Canvas2 C5001T 武蔵 大和 センチメンタルプレリュード センプレ 海上ホテル 潮岬 沈没 なないろあいす 水樹奈々 タイ クーデター 天気予報 ニュース スカンジナビア 

ALL ARTICLE

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSS

ブログランキング