FC2ブログ

本日   昨日

CALENDER

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

twitter

CATEGORY

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

COUNTER

ARCHIVES

SEARCH

YAWARAKA SENSHA

FINAL FANTASY XI

Profile

PROFILE

黒いチューリップ

Author:黒いチューリップ
猫好き、無駄好き、旅行好き。

石川県金沢市よりちょと北にあるかほく市在住。

最近やってるゲームはもっぱらFFXI。
意外と野球好きで、根っからの巨人ファン。
あと、軍事情報には何故か詳しい。
そして歳の割には何故かヤマトファン。

一応発達障害でもあったりします。

ちきゅうぼうえいぐん

書くネタがそれなりにある分、どれを書こうか迷いますね。(汗)

とりあえずヤマトネタを。
SIMPLE2000シリーズの「地球防衛軍1&2」ではないのであしからず。
そちらはそのうち書きます。


ヤマトが所属しているのが「地球防衛軍」ということになってます。

今回はその地球防衛軍について。


ヤマトをあまり知らない方に、簡単にヤマトの話がどういう続きかをご説明しますと、(多分簡単な説明ではすまないでしょうが)


1:宇宙戦艦ヤマト

2:宇宙戦艦ヤマト2

3:宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち

4:宇宙戦艦ヤマト ヤマトよ永遠に

5:宇宙戦艦ヤマト3

6:宇宙戦艦ヤマト 完結篇


という続きになります。

本当は話の説明をそれぞれ書いていたんですが、あまりにも長くなりすぎて、書いている内に書いている本人が嫌になってきたので全部割愛。


最初のヤマトの話は2199年。で、完結篇が2203年と、わずか4年の間に地球には5回の危機が訪れるという、ぶっちゃけありえない話なのですが、そこは「ご都合主義」ということでスルーしちゃって下さい。



で、今回突っ込みたいことなんですが、


まず、「1:」で、ガミラス艦隊によって地球防衛軍艦隊が壊滅

次に、「2:」で、白色彗星帝国艦隊と、白色彗星そのものによって、再建されたばかりの地球防衛軍がまたもや壊滅

1つとばして「4:」で、太陽系の各惑星に駐屯していた地球防衛軍や、無人艦隊、さらには地球そのものを守る部隊の大半も壊滅

「5:」では、ヤマト以外の第2の地球を探索に出撃した各国の新鋭戦艦がことごとく壊滅

最後の「6:」で、新型主力戦艦(詳しい名前は知らないの)を揃えて再建された新装地球防衛軍艦隊が、護衛していた移民船団を守りきれなかったばかりか、一斉射した波動砲をワープによって回避され、ワープアウトしてきた敵艦隊から「ハイパー放射ミサイル」の飽和攻撃を受けてあっさりと壊滅






なんとな~く、読めてきた人もいるかと思います。

私が言いたいことは、







「そんなに壊滅しまくっていて、人材が無くならないのが不思議で不思議で仕方ない!」




ということです。



「4:」で、無人艦隊という存在があったことから、多少は人材不足ということが垣間見えなくも無いのですが、やっぱり不思議。





でも、こういう疑問も、結局は次の一言でやっぱり解決されてしまうんですよね。









「御都合主義」







どれだけ突っ込んでも、悲しいかな、この一言で全て無力化されてしまうんですよ。(涙)


ちなみに、同じ事がガミラス艦隊にも言えまして、

「1:」ではヤマトの前に立ちふさがったガミラス艦隊は、例外(亜空間に入り込んだところに3000隻のガミラス艦隊に追っかけられたときと、ガミラスの輸送船かな?)を除いて壊滅しましたし、「3:」では暗黒星団帝国第1艦隊(だったかな?)と、自動惑星ゴルバの猛攻によって、デスラー座乗の「デスラー・ガミラシア」(通称:デスラー戦闘空母)を除いた全艦が壊滅

「5:」ではまず(相手がガミラスと知らなかった)ヤマトによって、新鋭空母艦隊が壊滅

続いて数で優勢なボラー連邦艦隊に対して、デスラー総統からの「ヤマトを死守するのだ!」という命令によって、ボラー連邦艦隊に対して特攻を仕掛けて壊滅

最後にヤマトが地球に帰還して太陽を元に戻せるぞ、というときに現れたボラー連邦の大艦隊。
そこにヤマトと地球を助けるために、1つの艦にデスラー砲(波動砲と一緒)を乗せただけの「デスラー砲艦」艦隊などと共に新型デスラー艦(全長が確か1km以上)が現れ、デスラー砲の一斉斉射という身も蓋もない攻撃で、ボラー連邦艦隊を壊滅させます。

しかし、かっこよかったのはそこまで。
そこにボラー連邦の旗艦が現れます。
形を一言で表すなら、

「ブドウの房」

とにかく変な形ですが、それが放った「ブラックホール砲」によってデスラー艦隊は旗艦の新型デスラー艦を除いてあっさりと壊滅

そのブドウの房は、多分ヤマトの波動砲より数倍強力だと思われるハイパーデスラー砲ですらはじき返してしまうんですが、ヤマトのコスモタイガー隊員が特攻してできた損傷部分にハイパーデスラー砲を撃ち込み、ブドウの房は消えて無くなったのでした。



何故にそこまで壊滅が好きなのか…。

2006-01-28(Sat) 23:59| 宇宙戦艦ヤマト| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://senpre.blog46.fc2.com/tb.php/14-6689e492
admin
やわらか同盟(仮称)

LINKS

このブログをリンクに追加する

USER TAG

やわらか戦車 七尾奈留 プラグイン 宇宙戦艦ヤマト 宇宙戦艦ヤマト2199 あいすとちょこ 児玉樹 コミケ 転売 モラル ビッグサイト 猫屋敷 郵便局 お気楽極楽 マナー タクシー りんかい線 満員電車 白いお花 新快速 交直セクション 新疋田 まんだらけ とらのあな 同人誌 みつみ美里 徹夜 コミックマーケット 今庄そば ルール サルベージ 脱原発 ガンダム 改大和型 超大和型 信濃 こげこげHOUSE ATM Lite Indico Canvas2 C5001T 武蔵 大和 センチメンタルプレリュード センプレ 海上ホテル 潮岬 沈没 なないろあいす 水樹奈々 タイ クーデター 天気予報 ニュース スカンジナビア 

ALL ARTICLE

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSS

ブログランキング