FC2ブログ

本日   昨日

CALENDER

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

twitter

CATEGORY

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

COUNTER

ARCHIVES

SEARCH

YAWARAKA SENSHA

FINAL FANTASY XI

Profile

PROFILE

黒いチューリップ

Author:黒いチューリップ
猫好き、無駄好き、旅行好き。

石川県金沢市よりちょと北にあるかほく市在住。

最近やってるゲームはもっぱらFFXI。
意外と野球好きで、根っからの巨人ファン。
あと、軍事情報には何故か詳しい。
そして歳の割には何故かヤマトファン。

一応発達障害でもあったりします。

まうえとました

なんかやわらか戦車でトラックバックすると反響がえらい大きいですね。
いい反響なのか悪い反響なのかはともかく…

多分、1日辺りのカウンターでは最高記録ですよ、この70っていうのは。

来てくださった方には感謝感謝です。(ぺこり)





さて、久しぶりに宇宙戦艦ヤマトネタで…。



見たら分かるんですけど、ヤマトに出てくる宇宙艦艇(ヤマトも含む)や要塞都市など出てくる兵器がほとんど………、










下からの攻撃には為す術がない!










そもそも、宇宙には上も下も右も左も前も後ろもないんですよ。
ヤマトの場合は、基準がないと混乱してしまうので便宜的、上とか下とかを決めているだけなのですね。



では、ヤマトを見てみましょう。



まず、艦首には艦首収束波動砲がありますね。


続いて、上甲板全部に46糎衝撃波砲3連装主砲塔が2基、15糎衝撃波砲3連装副砲塔が1基。


艦橋の後ろには煙突がありますが、あれはミサイル発射口です。
あの煙突の中にミサイル装填装置と発射口が収められているのですが、あれって昔に作られたアニメなのに、意外と侮れない代物でして、いわゆるVLS(Vertical Launching System)というミサイル発射システムに割と似ているのですよ。

VLSは、そもそも「ミサイルを格納庫から直接ぶっ放しちゃえ!!」という発想から出来上がったシステムです。

従来型のミサイルは、
1:ミサイルを、格納庫から出してきて発射機に装填。
2:その上で目標に射線を向ける。
3:で、ぶっ放す。

という段階を踏まないといけないのです。しかも、

4:撃った後、発射機を装填位置まで戻す。
5:で、格納庫からミサイルを出してきて再装填。

という感じで、2~5を繰り返すという面倒なことをしないといけないのです。

そのため、格納庫から直接撃った方が早くね?という結論にいたり、VLSという発射システムが開発されたわけです。
VLS自体は垂直に立った箱(セルといいます)にミサイルを入れておくだけで、撃つときには上のふたが開いてそのまま垂直に発射されて目標まで誘導されていきます。
従来の発射機に比べると、1発撃つのにかかる時間が大幅に短縮されているので、現代戦における最新鋭の戦闘艦艇に重宝されています。

ヤマトの場合は、それに自動装填装置がプラスされた形ですね。
セル数(門数)がたった8基とはいえ、先見性があったと思えるものです。

これに煙突ミサイルという渋い名前が付けられているとはとても思えません。

これに関しては主に対空迎撃用に使われますが、対艦攻撃にも使われたりします。
難点は、なまじ煙突がでかいために被弾面積も広く、攻撃を喰らったら大惨事になりかねないというところでしょうか。

その後ろに15糎衝撃波砲3連装副砲塔が1基、46糎衝撃波砲3連装主砲塔が1基と配置され、艦尾付近にはコスモゼロ射出用カタパルトがあります。

ついでにいえば、艦橋や煙突ミサイル付近に「パルスレーザー」という対空火器がずらりと並べられています。


続いて舷側。
艦首と艦尾の両舷に宇宙魚雷(これもミサイルですが)が3基ずつ、計12基装備されています。

他には確か8連装くらいの対空迎撃ミサイル発射口があった気がします。


最後に艦底。

艦尾付近にはコスモタイガー(orブラックタイガー)発着艦口があります。

で、艦橋の真下辺りに、ヤマトで一番やられやすく、よく全壊して跡形もなくなるのに、次の話になるといつの間にか復活している第三艦橋もありますね。

他に武装があるかといいますと………、










でっかいありません。











そう、ヤマトの艦底には武器と名のつくものは全くないのです。
最近出されたゲーム(PS版 宇宙戦艦ヤマト 遥かなる星イスカンダル)になって、艦底ミサイル発射口が装備されるという苦肉の策が取られましたが、それでも艦砲とミサイルでは火力がまるで違いますので、無いと思ったほうがいいですね。
(現に、このゲームではヤマトの真下から大型戦艦2隻が襲って来るという戦闘がありました)

こういうときは艦を右舷か左舷方向に90°傾けて、その方向に主砲と副砲を向ければ、理論上攻撃が可能なのですが、ゲームではできませんし、実際そんな操艦をしている間にやられちゃいます。


同じことが他の艦でも同じことが言えまして、地球防衛軍の艦艇もガミラス帝国軍の艦艇も言えることです。

要塞も基本的にはそうですね。

白色彗星は帝国下部はハリネズミなんですが、その中にある艦載機発進口に突入して内部から破壊すればやられるという弱点もあります。

自動惑星ゴルバというのは、下方に対する火力はある程度確保されているものの、真下に回り込まれるとやっぱり駄目ですね。



というわけで、基本的にヤマトに出てくる兵器全般は下から狙えという基本戦術が成り立ちます。(ゲームでも使えますよ。)





なんか別に突っ込まなくてもいいところに突っ込んでますね。
まあ、そういうのに真面目に突っ込むところがここの売りでもありますので…。





ちなみに、3話まで発売されたものの、その後立ち消えになった「YAMATO2520」に出てくる第18代宇宙戦艦ヤマトでは、上甲板に計6基の小さめな主砲塔がある他、艦艇部にも同じ配置で6基の主砲塔が配置されてまして、ちゃんとした宇宙戦闘に対応できるようになっています。





まあ、そもそも坊の岬沖に沈んだ戦艦大和をベースに作られたという設定がありますので、どうしようもないところはあるんでしょうけどね。





2006-04-20(Thu) 02:31| 宇宙戦艦ヤマト| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://senpre.blog46.fc2.com/tb.php/108-53996a4f
admin
やわらか同盟(仮称)

LINKS

このブログをリンクに追加する

USER TAG

やわらか戦車 七尾奈留 プラグイン 宇宙戦艦ヤマト 宇宙戦艦ヤマト2199 あいすとちょこ 児玉樹 コミケ 転売 モラル ビッグサイト 猫屋敷 郵便局 お気楽極楽 マナー タクシー りんかい線 満員電車 白いお花 新快速 交直セクション 新疋田 まんだらけ とらのあな 同人誌 みつみ美里 徹夜 コミックマーケット 今庄そば ルール サルベージ 脱原発 ガンダム 改大和型 超大和型 信濃 こげこげHOUSE ATM Lite Indico Canvas2 C5001T 武蔵 大和 センチメンタルプレリュード センプレ 海上ホテル 潮岬 沈没 なないろあいす 水樹奈々 タイ クーデター 天気予報 ニュース スカンジナビア 

ALL ARTICLE

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSS

ブログランキング