FC2ブログ

本日   昨日

CALENDER

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

twitter

CATEGORY

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

COUNTER

ARCHIVES

SEARCH

YAWARAKA SENSHA

FINAL FANTASY XI

Profile

PROFILE

黒いチューリップ

Author:黒いチューリップ
猫好き、無駄好き、旅行好き。

石川県金沢市よりちょと北にあるかほく市在住。

最近やってるゲームはもっぱらFFXI。
意外と野球好きで、根っからの巨人ファン。
あと、軍事情報には何故か詳しい。
そして歳の割には何故かヤマトファン。

一応発達障害でもあったりします。

いしかわにゅーす010

ありゃ、テーマ消えちゃったんですね。
まあいいや、作ってくれた方に感謝~!


というわけで久しぶりの「いしかわにゅーす」です。

…といっても、ネタ自体は結構前なんですけどね。



それではまず、先週ある病院に行って、お薬の引換券をもらうのを待っていたんですが、そこで割と信じられないことがありました。

そこの病院では引換券は早く出てくるので、タイミングも分かるんですが、いざ引換券を持ってきた看護婦看護師さんが出てきたので、「お、来たよ~♪」と、いつでも立ち上がる気持ちでいましたが、看護師さんが一度こちらを見たら別の方に行っちゃいました。


「あり???」


違う待合室へ行ってきょろきょろ。


で、戻ってきたら目の前を通り過ぎて診察室の前で待っている人達の辺りでまたきょろきょろ。


ついには私の前(外来受付)まで戻ってきてしまいました。


多分それは私のだと確信していたので、「あのぅ~、私くろちゅー(実際は本名を名乗ってますよ)なんですけどぉ~?」と名乗り出ると、案の定看護師さんが勘違いしていたらしいのですが、そこでこういうことを言われました。










「ごめんなさい!可愛かったから女の子と間違えちゃったんです!」










生まれて初めてですよ。女の子に間違えられたのは。



確かに髪は長いですし、白いパーカーを着てましたけど、普通間違えないでしょ??
第一自慢じゃないですがそんなに可愛くないですよ??
強いて言えば、最近重くなってきてて、顔も丸くなってきているくらいですが、間違えないで下さいよ~。

そりゃあ、その日は暇つぶしにひたすら爪を磨きまくってましたけど、化粧の類は一切してないんですよ~!



ということで、個人的に衝撃的だった日でありましたとさ。



まあ、4月になって初めて行ったので、新人さんだったからかもしれませんが…。



でも、個人的に間違えられてちょっぴり嬉しかったりもして…










では本題に入ります。
(相変わらず今までは前置き)



以前問題にしていた志賀原子力発電所の1号機で、原子炉内にある制御棒の1本にひびが入っていたことが明らかになりました。





ふんふん、それはいいことですね。





まさかこんなニュースを聞いて「原発はやっぱり危険だ!」などと言い出す人はいないと思いますが、万が一そう思った人は、この後のことをちゃんと読んで下さいね。





まず、制御棒について一応ご説明します。


制御棒は、原子炉内で起きる核分裂の連鎖(臨界状態)において、出力の調節を行ったり、原子炉を停止するための重要な部分です。


核分裂は、この場合普段ウランと呼ばれているウラン238の同位体であるウラン235という原子の原子核に、中性子という粒子が突っ込んで起こるものです。
(ちなみに広島に投下された原爆は、そのウラン235をほぼ100%近くまで濃縮した「高濃縮ウラン」を使用。一方原発で使用されている核燃料は、ウラン235の割合を3~5%程度に濃縮した「低濃縮ウラン」を使用。)

その核分裂の段階で、2~3個の中性子と膨大な熱エネルギー、それと核分裂片を新たに放出します。
その放出された中性子が違うウラン235に当たり、核分裂を起こす。
そういったことが連鎖状態で起きるようになった状態を「臨界状態」といいます。


制御棒は、この核分裂を文字通り制御するためにあるわけで、中性子を吸収する性質があります。
臨界状態にするために、制御棒を引き抜いて中性子の吸収量を減らして臨界状態にしますし、中性子が飛び交いまくって臨界状態の度が過ぎる「臨界超過」の状態になったときには、制御棒を差し込んで飛び交う中性子の量を減らし、出力を落とすという感じです。

また、何らかのトラブル(地震や送電設備の停止、原発設備の故障など)があった場合は一気に差し込んで原子炉を緊急停止させることもこの制御棒が全て行っています。





志賀原発1号機は1ヶ月ほど前から定期点検の真っ最中です。
今回は、その定期点検の検査で見つかったもので、全89本ある制御棒のうちの1本に2ヶ所、ひびが入っていることが確認されたということです。



私もそのひびが入った制御棒の写真を見ましたが、よく見つけましたね。
さすがプロだ。(見つけないとマズいんだって)

最初見たときは、制御棒のハンドル部(制御棒の取っ手)とシース部(中性子吸収材を包むステンレス板)のつなぎ目をひびだと思ってました。

あとで北電のサイトを見てようやくひびの場所が分かったんですが、小さい方のひびなんてほとんど分かりません。



というわけで、これくらいなら放っておいても問題は無いんですが、それは限りなく100%の安全性を目指すために行っている定期検査なので、念のため新品に交換、ついでに残りの制御棒88本も調べるようです。


定期検査は、ぶっちゃけ原発の健康診断です。

その目的として、健全性の確認機能維持信頼性の向上の3つがあります。


今回の場合は健全性の確認信頼性の向上に当たります。

本当をいいますと、このようなひびが入るのは、当たり前のことなのです。
原発に限らず、自動車でもなんでも、使い続ければ金属などに負担がかかって金属疲労等を起こして、場合によっては壊れたりしますよね?
したがって、多少のダメージはあっても問題なく使えるのであれば、それをそのまま使い続けても問題はないのです。(当然その後の監視は必要)

ですので、今回のニュースは、当たり前に起きることを原発だから取り上げただけにすぎません。

ここからは私の推測ですが、もしかしたら2号機訴訟でああいった不当判決がなかったら交換しなかったかもしれません。
そういった程度のことなのですが、その判決が周辺住民にいらない不安を持たせてしまったため、念のために交換して、安全ですよ~ということをアピールする目的もあるのではないかと思います。


逆にあれだけの高圧高温の環境下にさらされて、ピンピンしている部品がある方が恐いですわ。
つか、有り得ません。



ですので、今回のニュースで不安を抱く要素は1つもありません。
むしろ、「ちゃんとやっている」ということを知ることができ、安心できる材料になるのです。


恐いのは、そういった検査結果を隠蔽すること。
実際にあったのは、東京電力の柏崎刈羽原発にて行われた定期検査での、自主点検作業記録の不正などです。
こういうことが起こったことにより、東京電力の原発全てが緊急点検を行われることになり、止めていた火力発電所をわざわざ稼働させたり、東京などで電力不足の可能性が高まり、省エネを呼びかけられたことは、首都圏にお住みの方は覚えていることかと思います。


そういった不具合が起こったら直ちに知らせることが信頼性を勝ち取るために必要なことです。



その点でいえば、最近試運転を始めた青森県六ヶ所村の核燃料リサイクル施設で先日起きたトラブルの報告が遅れたことについて、仮に些細なことだったとしても、報告が遅れることはあってはならないことだと思います。
そういう態度を取れば周辺住民の不信を買うことになりかねません。
プルトニウムはウランに比べてはるかに毒性(危険性)が高い物質です。
それを原爆が何発も作れるような量を将来扱うことになるのですから、何かあったら報告していく姿勢が必要だと思います。





ま、とりあえず、志賀原発1号機の制御棒のひびにつきましては心配する必要はでっかいありませんので、その点につきましては安心して下さいな。





2006-04-13(Thu) 23:59| 石川県| トラックバック 0| コメント 2

コメント

はじめまして。hasayaです。
原発のこと、すっごく詳しく書いてあって、しかもわかり易かったので読み易かったです。そうですか、健康診断なんですね。安心出来る要素なんですね。
前置き面白かったです。性別間違われるのは衝撃ですけれど、おちゃめな看護師さんですね。びっくりです。

2006-04-16(Sun) 23:02 | URL | hasaya #-[ 編集]

はじめまして~

はじめまして。
まずはこんなブログを見ていただきありがとうございます。

ネット以外の知り合いでコメントを頂いたのは、ヤマトパーティーの管理人以外では初めてですので、ありがたいです。

そうですね、原発ってあまりいいイメージを持たれてないのが実状なんですけど、そんなに不安がるようなことでもないんですよ。
やっぱりチェルノブイリの大惨事が誰の頭にもあると思うんですけど、そんな大事故は日本ではほぼ起こり得ないですからね。

原発についてはそのうちもうちょっと書いていくと思いますので、その時によろしければまた読んでやって下さい。

あの看護師さんはたしかにびっくりしましたよ…。
まあ、世の中には外に出掛ければ面白いことが色々と転がっているということですね。


それでは、もしよろしければこれからもお願いします。

2006-04-18(Tue) 02:44 | URL | 黒いチューリップ #Ot.QD7ZI[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://senpre.blog46.fc2.com/tb.php/104-f97ea994
admin
やわらか同盟(仮称)

LINKS

このブログをリンクに追加する

USER TAG

やわらか戦車 七尾奈留 プラグイン 宇宙戦艦ヤマト 宇宙戦艦ヤマト2199 あいすとちょこ 児玉樹 コミケ 転売 モラル ビッグサイト 猫屋敷 郵便局 お気楽極楽 マナー タクシー りんかい線 満員電車 白いお花 新快速 交直セクション 新疋田 まんだらけ とらのあな 同人誌 みつみ美里 徹夜 コミックマーケット 今庄そば ルール サルベージ 脱原発 ガンダム 改大和型 超大和型 信濃 こげこげHOUSE ATM Lite Indico Canvas2 C5001T 武蔵 大和 センチメンタルプレリュード センプレ 海上ホテル 潮岬 沈没 なないろあいす 水樹奈々 タイ クーデター 天気予報 ニュース スカンジナビア 

ALL ARTICLE

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSS

ブログランキング