本日   昨日

CALENDER

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

twitter

CATEGORY

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

COUNTER

ARCHIVES

SEARCH

YAWARAKA SENSHA

FINAL FANTASY XI

Profile

PROFILE

黒いチューリップ

Author:黒いチューリップ
猫好き、無駄好き、旅行好き。

石川県金沢市よりちょと北にあるかほく市在住。

最近やってるゲームはもっぱらFFXI。
意外と野球好きで、根っからの巨人ファン。
あと、軍事情報には何故か詳しい。
そして歳の割には何故かヤマトファン。

一応発達障害でもあったりします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

すてねこ

今日起きて居間に行くと、外からうちのお猫様ではない違うにゃんこの鳴き声が聞こえました。
…どうも捨て猫のようです。

私の家の周りは、最近になって家や美容院などが建ってきてはいますが、近くに林や畑があって人気があんまりないものですから、時々こういう輩が猫や犬を捨てて行くわけです。

結論から言いますと、犬や猫を、育てられないなどという身勝手な理由で捨てるような輩は、
「万死に値する」と思います。
いったい何を思って捨てたのか、野生に帰ってたくましく生きてくれることでも願ったのか、その辺の住人が拾ってくれるとでも思っているのか…、
私には犯罪者に等しい人物の事など分かりません。
分かりたくもないです。

実は今家で暮らしているお猫様も、元々は捨て猫でした。
それを母が拾い上げて家に迎えて今に至るわけです。
このお猫様は、今まで家にいた代々のお猫様では珍しくメス猫で、完全に住み着いております。
今までいたお猫様がいなくなるのは2種類あって、「亡くなる」か、「家出する」かのどちらかでした。
家の前は県道が通っているんですが、交通量自体は比較的少ないです。
しかし、まっすぐな道でもあるので、制限速度30km/hであっても軽く60km/hを出すドライバーばかりで、何度もその走る凶器によって犠牲になっていました。
以前書いたことがあると思いますが、今いるお猫様も事故に巻き込まれたことがあります。
内臓にも骨にも異常はなく、奇跡的に軽傷(それでも十数針縫ってますが)で済みましたが。

家出するというのは…、今まで家で飼ってきたのはほとんどオスでした。
あとは書く必要ないと思いますが、オス猫は家出しやすいです。
…メス猫を求めて。(笑)
メス猫は住処を決めたら大体そこにいることが多いですが、オス猫は(略)。
この辺は人間とあんまり変わらないような気もしますが、キニシナイ。

話を戻して、捨てられた猫で、うちのお猫様のように幸せ(?)に暮らせる子は非常に少ないです。
捨てられた場合は大体、

・事故に巻き込まれる
・他の野生動物の餌食
・保健所に回収される
・野良になってご近所の頭痛の種に

どれも悲惨な末路をたどります。
本能的に可哀想と思ってしまいますが、うちでももう世話することはできません。
既に1年以上どころか10年くらい居着く1匹のお猫様がいるところに新参者を入れる難しさは、お猫様と暮らしたことがある人なら分かると思います。
4匹以上飼ってるのなら多少追加してももはや文句は言われなくなりますが、当然猫屋敷にするつもりはないですしね。

このように、なにか都合のいいことを考えて、軽い気持ちで捨てるのかもしれませんが、やっていることは、その子たちを死に追いやっている事に過ぎないのです。
命の重さは人も猫も変わらないのは言うまでもないことです。

何があっても猫や犬を捨てるのは止めていただきたいものです。

PS: この記事は1週間前に作ったものです。
あれからあの猫はどうしているかというと…、
残念ながら鳴き声が聞こえなくなってしまいました。
せめて誰かに拾われていれば、とは思いますが…。

その子を捨てたやつを恨みます。

スポンサーサイト

2008-12-25(Thu) 15:44| 携帯| トラックバック 0| コメント 0

じさくぱそこんが…

自作パソコン初心者の私が1週間で大体のことを覚えて1号機を組み上げたのがほぼ2年前、多少パーツ交換しつつも順調に稼動中…、

……でないのが今問題でして、基本は動いているんですけど、稀に何の前兆もなくいきなりPCがダウンするのです。
前兆が全くないかと言えばそうでもなく、高い負荷がかかってるときがほとんど、というか全てのはず。

あまり詳しくないのでこういう事態になると分からないのですが、素人考えで原因を考えると…、

1:CPUの異常発熱で保護回路(安全装置)が働く
2:マザーボードの安全装置自体の異常
3:電源ユニットの異常

思い付くのはこの3つくらいですが、最初の1は基本的に当てはまりません。
今年の夏に超大型の冷却パーツを導入したので熱対策は万全になっています。
今のこの時期だとフル稼動させても温度が30℃台と、ダテにでっかくないことを証明しています。

3ですが、電源ユニットは今年ビデオカードの増設の際に買ったもので、そう簡単に異常を起こさないとは思います。

となると、2のマザーボードになるのでしょうか?
このマザーボード、中古で買ったものですが、出所が全くわからない謎のパーツだったりします。
こんなのでよく2年持ったものですねぇ…。

なので、今回マザーボードを換装することにしました。
具体的にはマザーボードとそれに合わせたメモリ、ついでなのでCPUも。
これで良くなるといいんですが…。

というわけで、こんな感じになる予定。

OS:WindowsXP Home Edition SP3 (変わらず)

CPU:Pentium4 640 3.2GHz FSB 800MHz 2MB L2

   Core2 Duo E7300 2.66GHz FSB 1066MHz 3MB L2

メモリ:DDR2-533 512MB×2 (合計1GB)

    DDR2-800 2GB×2 (合計4GB)

マザーボード:MSI 915G Combo-FR

       FOXCONN G31MX-K

HDD:SATA II 250GB 7200rpm (変わらず)

DVDスーパーマルチドライブ

VGA:LEADTEK WinFast PX8600GT TDH (変わらず)

大体こんな感じです。

ちなみにFFXIのベンチマークの数値ですが、同じグラフィックボードながら、交換前は5430くらいだったのに対して、交換後が6510と、単純に性能が上がっているのがわかります。

あとは肝心の突発性電源ダウン症が治ってれば…。

とりあえずはまた様子見になりそうです。


2008-12-16(Tue) 23:31| 携帯| トラックバック 0| コメント 0

よくある害人被害

FFXIは日本人プレイヤーだけ遊んでいるわけではなく、外国人も遊んでたりします。(迷惑な話)
具体的に国名を挙げると、アメリカ、カナダの北米、ドイツ、イタリア、フランスやイギリスなどもあるかもな欧州になります。

英語とかわからない人にはほんと迷惑千万ですよね!
まあ、実際は英語が苦手って言ってる人でも、ある程度何言ってるのかわかるのが日本人なんですよね。(たまにほんとにわからない人もいますが)
逆に外人さんには日本語は全くわからない。
理解できる人1%もいるかどうか…。
特に理解しようとしないのはNAと言われるアメリカ。
欧州の人は理解しようと努力してる人もみかけます。
知ってる人ではイタリアの人がまれに翻訳サイトとか使って日本語(ローマ字ではなく!)で話すことがあります。

外人がそこらで歩いているFFの世界。国民性にはもちろん違いがあって、軋轢が起きる原因になっています。
ちなみに主要な構図は、

被害者:日本人と善良な外人
加害者:NA害人

このパターンが多いようです。
色んな被害話を聞いたことがありますが、今回は割愛、私の被害談でも。
…といってもゲームやってない人にはいまいち分からないかも………。

以前の記事に黒魔道士をペット狩りで上げていることを書きましたが、今回はこのペット狩りの狩り場についての被害。

まず、ペット狩りでの一般常識を。

☆狩り場に入ったらサーチコメントでペット狩りをしていることと、狩り場の位置を明記すること。
☆自分のレベルとジョブを表示させる。(あのんにしない)
☆何らかの事情でその場から離れた場合、狩りが終了したと見なされその狩り場の占有権を失う。
☆上記から、戦闘不能になっても戻らなくて済むよう、リレイズ(戦闘不能になっても蘇生できる)は必須。
☆以下略

基本的に誰も手を付けてない敵は、誰のものでもないのですが、1カ所で複数人、PTが狩りをするとトラブルにしかならないので、こういうのは守るべき、なんですが、その害人組は違いました。

まず私は目当ての狩り場があるエリアをサーチ。
すると誰もいないので、軽く準備して直行。
数分して目的の狩り場に到着。
やっぱり誰もいないのでサーチコメントに「ペット狩り E-12(場所の座標)」と書いて狩り開始。
3匹ほど倒した頃でしょうか。外人2人組が現れて何か英語で言い出しました。
英語だけでしゃべりだすのは、相手のことを全く考えない典型的な害人なので、本来なら完全無視を決め込むのですが、どうもそういうわけには行かない様子。
言ってることを要約すると、
「我々はここで狩りをしていたが、全滅してホームポイント(死んだりなんだりするときに戻ってくる場所)に戻っていただけだ。ここは我々の狩り場、さっさと帰りたまえ。」

…でっかい不当な言い分です。
問題は、私に論破する方法が無かったことで、やつらは英語しか理解できない頭の持ち主なので日本語は通じない、定型文もこういう時に使えない。
無理に狩りを続けても1対2では釣り負ける可能性が高い。

そのことを同じグループ(LS、リンクシェルといいます)にいる人に話していたら、別のことにお誘いをかけられました。
埒があかないつまらないことに労力を割くより、別のことをした方がいいということでしょう。
そのLSメンバーに感謝ですね。

結局最終的に私が大人の対応(!?)をしたわけですが、もちろん黙ってはおきません。
まず、その2名を「殺すリスト」に登録、末代まで呪うとともに、今回の事を踏まえた英文テンプレートを作成、今回のようなことに対抗できるように準備しておきます。
それでも何かしてくるようならハラスメントでGMコールでしょうか。
コールはあまり無意味かもしれませんが、やらないよりはマシでいってみましょう。

とにかく不正には断固戦っていかないといけませんね!


2008-12-11(Thu) 18:32| 携帯| トラックバック 0| コメント 0

黒魔70

FFのことしか書かなくなってるのも末期でしょうかねぇ…。

黒魔は少々足踏みしつつも70にはなりました。
足踏みの具体的な理由は3日連続で拉致監禁された捕虜の救出活動してたからなんですが、はっきり言ってやってる本人には自己満足とわずかなお礼以外にはメリットがないのです。
もう少しゴージャスなお礼が欲しいところ。

黒魔の話に戻りますが、精霊魔法の面で言えば既にメインの赤魔道士を上回っているはず…。
赤魔の場合、最強のサンダーIIIで600~700ダメージが限度ですが、黒魔の場合は、今使える中で最強なのが、ウォータIVが800ダメージ、ファイガIIIが1050ダメージ、フレアが1200ダメージでしょうか。
精霊で4桁ダメージ出せるなんてうらやましい…。

あ、ちなみにFFXIの魔法は従来の作品と少し進化系統が違ってまして、魔法のランクは数字で表すようになってます。
1系、2系、3系、4系と順に強力になっていきます。
また、ファイガやブリザガのように魔法名の語尾に「ガ」が付くのは範囲魔法です。
周りに敵がいない単体攻撃に使う方法もあって、その時はかなり高ダメージを叩き出せます。
大量の敵を一網打尽にするのにも使えますが、敵のレベルがある程度低くないと、逆にたこ殴りにされること請け合い。

精霊魔法の使い手は、黒魔道士が通常の精霊4系とガ3系、古代魔法2系まで、学者は精霊4系と計略、赤魔道士は精霊3系、暗黒騎士は精霊2系となっていて、黒魔道士がトップクラスなのは明らかですね。

色々やるのに火力が必要なので育ててますが、先はまだまだ長いですねぇ…。


2008-12-04(Thu) 16:45| 携帯| トラックバック 0| コメント 0

admin
やわらか同盟(仮称)

LINKS

このブログをリンクに追加する

USER TAG

やわらか戦車 七尾奈留 プラグイン 宇宙戦艦ヤマト 宇宙戦艦ヤマト2199 あいすとちょこ 児玉樹 コミケ 転売 モラル ビッグサイト 猫屋敷 郵便局 お気楽極楽 マナー タクシー りんかい線 満員電車 白いお花 新快速 交直セクション 新疋田 まんだらけ とらのあな 同人誌 みつみ美里 徹夜 コミックマーケット 今庄そば ルール サルベージ 脱原発 ガンダム 改大和型 超大和型 信濃 こげこげHOUSE ATM Lite Indico Canvas2 C5001T 武蔵 大和 センチメンタルプレリュード センプレ 海上ホテル 潮岬 沈没 なないろあいす 水樹奈々 タイ クーデター 天気予報 ニュース スカンジナビア 

ALL ARTICLE

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSS

ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。