本日   昨日

CALENDER

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

twitter

CATEGORY

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

COUNTER

ARCHIVES

SEARCH

YAWARAKA SENSHA

FINAL FANTASY XI

Profile

PROFILE

黒いチューリップ

Author:黒いチューリップ
猫好き、無駄好き、旅行好き。

石川県金沢市よりちょと北にあるかほく市在住。

最近やってるゲームはもっぱらFFXI。
意外と野球好きで、根っからの巨人ファン。
あと、軍事情報には何故か詳しい。
そして歳の割には何故かヤマトファン。

一応発達障害でもあったりします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

ゲーマーズ金沢店閉店

20080831203201
本日8月31日20時25分を持って、ゲーマーズ金沢店は閉店してしまいました。

寂しいものですね…。

スポンサーサイト

2008-08-31(Sun) 20:32| 携帯| トラックバック 0| コメント 0

ぱらめーた

FFXIをやっている人にしか分かりませんが、FFXIでの私の持ちキャラの能力をちとご紹介。
ちなみに、縦に長くなっているのはご愛嬌で。


プレイ時間:201日16:26:27


☆ジョブレベル
戦士             
モンク            
白魔道士    75     
黒魔道士    48     
赤魔道士    75     
シーフ      41     
ナイト             
暗黒騎士    --     
獣使い      25      
吟遊詩人             
狩人        23
侍          
忍者       26
竜騎士       
召喚士      27
青魔道士     
コルセア      
からくり士     
踊り子       
学者       14


☆戦闘スキル
格闘       10
短剣      198
片手剣    250
両手剣       
片手斧      76
両手斧       
両手鎌       
両手槍       
片手刀      78
両手刀       
片手棍     225
両手棍      97
弓術      197
射撃       66
投擲         
ガード       
回避      210
盾        183
受け流し   131


☆魔法スキル
神聖魔法   254
回復魔法   238
強化魔法   256
弱体魔法   292   (276+メリポ16)
精霊魔法   232   (230+メリポ2)
暗黒魔法   200
歌唱        
弦楽器       
管楽器       
忍術       74
召喚魔法    83
青魔法       


☆合成スキル
釣り        16
木工        50
鍛冶        33
彫金        51
裁縫        93
革細工      36
骨細工      20
錬金術      57
調理        57


☆メリットポイント(共通)
MP上限          2段階
弱体魔法スキル    8段階
精霊魔法スキル    1段階
詠唱中断率       1段階

☆メリットポイント(白魔道士)
デヴォージョン     1段階
プロテアV        1段階
シェルラV        1段階

☆メリットポイント(赤魔道士)
コンバート使用間隔  3段階
氷属性魔法命中率   3段階
ディアIII          2段階
スロウII          1段階
パライズII        1段階
ファランクスII      2段階


2008-08-26(Tue) 06:29| FFXI| トラックバック 0| コメント 0

そして2次会?

さて、バーベキューが終わってカラオケに移っております。

当然のことながら歌のレパートリーなどございますので、基本的にその雰囲気を楽しむ感じですが、なにか自分にプラスになるものか、ちと疑問でございます。

ふむ…




2008-08-16(Sat) 22:52| 携帯| トラックバック 0| コメント 0

それにしても

大人しく場を見ていると、一部酒が入って多弁になったり暴走しだす人が出てきてなかなか面白いっすね。

加われないのがちと残念。

ちなみに私はお酒飲まないので特に変わりなし。
(・ω・)ノ




2008-08-16(Sat) 20:20| 携帯| トラックバック 0| コメント 0

むざん

20080816200850
各々の歓談に場が移って忘れ去られ、焦げているかぼちゃ2切れ。
(´;ω;`)




2008-08-16(Sat) 20:08| 携帯| トラックバック 0| コメント 0

じっきょうちゅうけい?

天候がおさまりつつ…、というかおさまった的な何かの同窓会バーベキュー現場でございます。

こちらからは話しかけることはないんですが、話しかけてもらっているのでなんとか助かっている感じ。

メアド交換でもあればいいのですが、さすがにそれはない…、あ、現役自衛官から名刺はもらいやした。

だいたいこんな感じで終わるのかなぁ。




2008-08-16(Sat) 20:02| 携帯| トラックバック 0| コメント 0

おもうこと01

まず、最初に思ったことは、
「誰が誰だかわかんねっす」
中学時代から会ってない人がほとんどなので面影があって、印象が強い人くらいしか分からない…。

これも障害で起きるものの一つなんですかねぇ。




2008-08-16(Sat) 18:00| 携帯| トラックバック 0| コメント 0

やっぱり

同窓会参加中~、やっぱりきついね。
想像以上の壁を感じます。

はてさて…

ちなみに雨風が強い中、バーベキューであります。 (´・ω・`)


2008-08-16(Sat) 17:45| 携帯| トラックバック 0| コメント 0

あるいみぐちにっき

FFXIの大規模市街戦闘「ビシージ」で最弱ワールドとなっているフェアリーですが、以前にもそのことを書いたと思います。

その弱さの根幹は、外人の割合が多いワールドであること。
外人(特にアメリカ人)の資質として個人主義が強いということがあります。
戦闘スキルが上がって経験値が入って自分が楽しければそれでいいというのが基本的な考えなので、こういう複合的な防衛戦は、参加しても出てくる敵を見つけたら向かっていくというくらいしかできないPCが多すぎるのです。

私が見たビシージでの重要要素を挙げていくと、

★街に侵入してくる蛮族軍への攻撃、撃破
★魔笛が安置してある封魔堂の扉の鍵を持つ五蛇将が倒されないようにするための護衛
★戦況を悪化させるような危険な敵の阻止、隔離
★あらゆる方面で戦闘しているPCを治癒する後方支援
★市街地での狭いエリアでの戦況をシャウトで知らせて情報を共有させる報告任務
★市街地全体の戦況を把握して指示を出す指令任務

市街戦としてのビシージでこれらが全て出来ていればまず負けることはないです。
まぁ、さすがにこれらを徹底してやっているワールドは少ないでしょうが。(笑)

指令というのは特にですね。
短時間で状況を判断して指令を出すこと自体相当頭が切れる人でないとできない上、やること自体が他人の行動を束縛することになるためもあってか、中傷を受ける可能性もありますから…。

もっとも、そんな文句をつける人間は、自分では何もできないおバカさんでしょうが。

さて、ビシージはこれだけで終わるような単純なものではなく、次のようなことも(普通であれば)やる必要があります。

★市街戦の最中に街から拉致られた捕虜を蛮族拠点に潜入しての救出活動
★市街戦で損害を受けたアルザビ(街)の復興資金を拠出(募金)
★蛮族拠点にある、蛮族の力の源的な「古鏡」を破壊して、蛮族の弱体化を図る破壊工作

…ここまで書くと、ほとんど現実の戦争と変わらないですねぇ。

これらが全部、有機的に実行されれば、ほぼ負けることは無くなるのですが、出来ないのがフェアリーというワールド。

密かにラグナロクというワールドにも1キャラ持っているんですが、そこは古鏡の破壊までほぼ徹底しているようで、非常にうらやましい限りです。

ここまで書いてるなら自分でやればいいじゃないかと突っ込みもらいそうですが、その場合は逆に「やってみてから言いなさい」と突っ込み返すでしょう。

シーフのレベルが低いキャラでの捕虜解放の大変さは数十回体験して身にしみてますし、古鏡破壊も持ちジョブの制約でほぼ不可能。
何回か挑戦しましたけど、1割も削れず戦闘不能になったり、1枚割るのに30分かかったりと1人でやるには現状では負担が大きすぎ。
危険なNMのマラソンについては、「人間24時間ずっと起きているのは身体的精神的社会的その他もろもろ的な何かの為不可能」なので限界があるのです。

よって、本来ならこれらの活動を24時間円滑に行うには少なくとも十数人が必要。
…ですがその程度の人数すら活動していない辺り非常に情けないです。

しかし、新ディスク「アルタナの神兵」での新しい大規模戦闘「カンパニエバトル」に人が流れている現状では、ビシージの方を熱心に取り組むのは私を含めた数人くらい。

そう考えるとフェアリーが陥落回数ワースト1位から脱するのは不可能???

だから絶対勝つために、数ヶ月経っても獣使いを75に上げておく~♪




2008-08-15(Fri) 12:33| 携帯| トラックバック 0| コメント 0

ラジカセを買いました

まぁ、確かにラジオとカセットデッキは付いているんですけど、一応「パーソナルMDシステム」なるもので、CDもMDも聴けます。

特にMDの存在がでっかいです。

これまでもMDは聴けたんですけど、13年(だたような?)も前に買ったポータブルMDレコーダーで、腰を据えて聴けるものではありませんでした。
(小型スピーカー使えば聴けますけどねぇ…)

ミニコンポと迷った挙句、持ち運びができるラジカセになりました。
………ミニコンポにしておけばよかったかなぁとか思いつつも余は満足でございます。


む、いまどきMDは古い?


そんなの関係ないのです、えらい人にはそれが分からんのです! ヽ(`Д´)ノ





2008-08-13(Wed) 05:33| 駄文| トラックバック 0| コメント 0

そうていがい

人間は大体、行動に移した事柄や、周りに起きた現象などについて、「この次は一体どうなるのだろう?」というような推測、想定を立てるものだと思います。
で、その推測に基づいて次の行動を取ったり、対策を考えたり、はたまた対処したり。

人間の行動パターンってそんなものじゃないかなぁ、と思いますがいかがでしょう?

でも、たまにそんなパターンに水を差すことが起こったりするのも世の常でして。
「想定外」なことは時々起こること。

この想定外な出来事は、どんな人であっても程度の差こそあれ、ストレスになります。
これは男性によく見られる傾向のようですね。

で、私の場合、その際にかかるストレスが人一倍大きいのです。
これもあすぺる(長ったらしいので略)の症状の一つらしく、こればかりはどうしようもないっぽいです。

まぁ、ストレスという言葉で片付けられればそれでいいのですが、その時の状態を簡単にセリフにしてしまうと、

「私、ブチ切れましたわ。」

大抵限界値近くか、限界値突破するほどのストレスを受けます。

例をあげるときりがないのですが、例えば

・自分の考えで行動している真っ最中に、「今すぐ○○をやって欲しい」と、いきなり言ってくる行為

・あらかじめ予定にあったイベントなどが、直前になって中止にされる事。

・対戦格闘ゲームのような、1秒先どうなるかわからないものに対して連続で負けるor失敗すること

・すでに「こうならなければならない」という成功の予測を立てていたものがことごとく失敗すること

などなど、当てはまる状況が割と多いのがいやらしいところで…。
ただ、対戦格闘ゲームなんかはすでにしないことにしていますね。自分からわざわざストレスを貯めることはありませんから。

ここまで書き連ねると、人間として失格的な何かに思えてくるわけですが、同じ想定外でも、当てはまらないこともあるので難しいところです。

例えば災害。
台風とか雪害とか。
これはこれで逆に楽しんでいるところがたちが悪かったりもしますが。

また、そういった災害に付随する交通機関の乱れとかも問題としないようです。
こ、こいつ、この状況を楽しんでやがる…。

この症状(?)については、まだ把握しきれてないので、もうしばらく様子を見る必要がありますが、こういった難儀な人もいるということだけ。




2008-08-09(Sat) 14:27| 携帯| トラックバック 0| コメント 0

不安と期待、そして絶望

私はアスペルガー症候群のためでもあるのか、対人関係でのいわゆる経験値が圧倒的に低いです。
そのために、人に対して考えることは非常に慎重になりがちです。
大抵がネガティブな方向に考えが及び、ポジティブな考えにはめったに至らないという状態な為、いつまで経っても経験値が増えることなく、悪循環が続いているのではないかと思います。

こういった不安は健常者にも当然あるのでしょうが、私の場合はこういう障害に加えて、過去に受けてきたいじめや嫌がらせ、辛い経験などがより大きく不安と恐怖を与えているようです。

できることならこうした不安を和らげてくれる存在がいてくれると非常にありがたいのですが…、そんな人もなし。

ちなみに家族はこういう点に関してはダメですねぇ。
アドバイスを求めても役に立つものは返ってこないのです。
というか、いまだに私の状態を理解しきれてないのもあるので。(苦笑)

このままでは、わずかな友人しか作れず、恋人いない歴=実年齢という情けない一生を送って死に至るのが見え見えという絶望的な状況。







こんな私ですが、「稀に」自分の基準からしたら思い切った行動を取ることがあります。

前回の記事「れたーぱっど」がそれですが、来週ある同窓会に参加するさいにできればなんらかの手助けをして欲しいという旨の手紙を、成人式以来合ってもいないし連絡すらしていないある同級生に出してみました。
直接や電話は無理でも手紙ならハードルは低いですから。

ただし、実際協力を得られるかは、客観的に見て難しいでしょうね。
数年間全く交流がなかった人物に、いきなりそんなこと言われても困るでしょうし。

それ以前に本人に届いているのかも…。

こうやって、不安と期待が入り混じった気持ちで過ごして当日に参加、最後に絶望のふちに叩き込まれるというのが、今思い描いているシナリオです。





正直今のままではいけないというのは他でもない私自身が一番よく分かっていること。

でも、その私が出来ることはほとんどないことも事実。

稀に取る思い切った行動という「矢」が、私が望む、もしくはそれ以上の結果というとてもとても小さい「的」を射ることができますように。




2008-08-09(Sat) 10:03| 携帯| トラックバック 0| コメント 0

れたーぱっど

何年ぶりかに、レターパッド(レターセットかな?)を買ってきました。

このメール全盛のこの時期に手紙なんて通信手段使う人いるのかしらしら?
等と思いますが、ちと使うことを考えてみた。

なにしろアスペルガー症候群らしい私が他人とコンタクトを取ろうと思ったら、面と向かって話すより、電話使って話すより、手紙やメールなどの文章を使うほうが気軽にできる利点がありますからね。

で、メールアドレス知らない相手でも、住所さえ分かっている人なら、メールは使えずとも手紙は使えると、こういった寸法。



もっとも、私のような人間に限らず手紙は重要だと思いますよ~。


「手紙って、時と場所を超えて心を届けることができるんですね…。」










恥ずかしいセリフ、禁止っ!!



…ARIA見てないですねぇ。





2008-08-07(Thu) 05:30| 駄文| トラックバック 0| コメント 0

ちのうしすう

ちょっと調べてみましたが、IQといってもひとくくりにできないんですねぇ。

とりあえず詳しいことはWikipediaの知能指数でもとっくりと読んでくださいませ。

IQ180とかIQ190というのは、小さい子供にはありえても、大人には基本的にありえないそうで。
たとえば、5歳児が、10歳児並の知能を有している場合、IQ200とか、そういう計算になるそうです。

精神年齢 ÷ 生活年齢 × 100



こんなのが、従来のIQの定義っぽいです。
ちなみに大人の場合は生活年齢を18歳に固定して算出するそうな。

で、成人の場合は、どんなに高くてもせいぜいIQ160が上限で、95%の人はIQ70~130の間に分布するそうです。

このIQ、検査方法や、検査するときの環境や本人の状態にも左右されますので1度IQ122と出たからといって、別の時に検査してもこういう結果が出るとは限らないとも。

まぁ、あくまで知的レベルの指針の1つ程度と捉えてもらえればよろしいかと思います。



仮にIQが低くてもその人が劣っているとは限りません。
私のようにIQが高くても人とのコミュニケーション能力に問題があるなど、社会で暮らしていく上で重大な欠陥を持っている場合だってあるんですからね。

そういった数値に振り回されずに日々をすごしていって下さいね~。





2008-08-05(Tue) 22:19| こころ| トラックバック 0| コメント 0

ん~と?

以前の記事、広汎性発達障害で、「知能的には健常者と問題ない、むしろ私の場合は健常者より知能的には優れている」って書いていたわけですが、実際の所どれくらい優れているのか書いてたときにはよく分かってませんでした。

しかし、ちょっと前に受けたらしいテストの結果を教えてもらったので一応数字的に知ることができました。



IQ:122





ん~…、



大したことない??



どこかのまんがやアニメみたいに180とか190とかならすごいとは思いますが…


実を言うとこのよく聞くIQというものの基準すら分かってない(ち、知能指数ってことだけは分かってるんだからねっ!?)ので、近い内に調べておきますです、ハイ。





2008-08-05(Tue) 06:27| 駄文| トラックバック 0| コメント 0

アイドル戦士ミュモル★ヒロインショー

ミュモル



FFXIの街中では、ただいまこのようなステージショーをやっています。(苦笑)

ヴァナ・ディールの夏祭りである「あますず祭り」をメチャメチャにするために、隕石に乗ってやってきた魔王ウルゴアさんを、アイドル戦士ミュモルがやっつけるというのが、大体のお話し。





プレイヤーは拍手(/clap)や手を振って(/wave)応援(/cheer)して力を送ると、ミュモルが「ダンシング・フォース」なる必殺技必舞技を繰り出します。



その技の種類に合わせて、プレイヤーもウルゴアさんに対して踊りを披露すると


ぐはっ!


という叫び声を上げてダメージを受けていくというのが基本的な展開。





ちなみに、ダンシング・フォースは全部で4種類。


サマー・シャイニング・サンバーーッ!!
(/dance1)

ミラクル・ラブリー・ワルツーーッ!!
(/dance2)

クリスタル・ネオ・ジグーーッ!!
(/dance3)

スーパー・ジグ・クラッシャーッ!!
(/dance4)









こういう微笑ましい光景が、老若男女を問わない中の人があやつるプレイヤーによって繰り広げられているのです。





……………え?私?

もちろんやっておりますが?




...read more

2008-08-05(Tue) 02:10| FFXI| トラックバック 0| コメント 0

そうこきゃら

FFXIでは、従来のFFシリーズのようにアイテムをほぼ無限に持てる、なんてことができません。

ヴァナ・ディールの世界に降り立った新米冒険者の時は、手持ちのいわゆる鞄に30、この世界で謎の存在とも言えるモーグリが管理する金庫に50、つまり80しか持つことができません。

最初はこれだけでも十分なんですけどね。
冒険を重ねていけば段々と手狭になってきます。

そこで拡張していくクエストをこなして持てるスペースを確保していきます。

現在の所は、鞄70、金庫80、有償で借りられるロッカー80、家具を購入してスペースを増やせる収納80と、1キャラ辺り300程度のスペースが確保できます。

が、大抵これでも足りなくなります。
意外と物入りなのですよ、この世界は…。

そういうときは、比較的使う頻度が低いアイテムを預ける「倉庫キャラ」というものを作り、収納不足に対処します。

大体は鞄30金庫50のキャラを何人か作っていくわけですが、1キャラ作ると1ヶ月105円の負担が増えますので、1キャラの倉庫としての能力をクエストをこなして上げていく裏技を使います。
メインキャラ以外にいる倉庫キャラは現在7人、内4人が金庫を80まで拡張済みで、内2人がレベル20以上に上がって鞄が60や50、そしてロッカーも80まで拡張済みと、1人あたりの倉庫としての能力はトップクラスだったり。

それだけスペースを確保しておきながら、実際の所はあまり余裕がなかったりもします。
合成してて、その素材の在庫を貯めているのが大きいんですよねぇ…。

この辺りの素材の生かし方は下手です。
多分、換金出来るものを換金したらかなりの金額になるはず…。

とにもかくにもヴァナの住人はこうやって冒険者ライフを楽しんでいるのです。
(たぶん)




2008-08-02(Sat) 12:54| FFXI| トラックバック 0| コメント 0

admin
やわらか同盟(仮称)

LINKS

このブログをリンクに追加する

USER TAG

やわらか戦車 七尾奈留 プラグイン 宇宙戦艦ヤマト 宇宙戦艦ヤマト2199 あいすとちょこ 児玉樹 コミケ 転売 モラル ビッグサイト 猫屋敷 郵便局 お気楽極楽 マナー タクシー りんかい線 満員電車 白いお花 新快速 交直セクション 新疋田 まんだらけ とらのあな 同人誌 みつみ美里 徹夜 コミックマーケット 今庄そば ルール サルベージ 脱原発 ガンダム 改大和型 超大和型 信濃 こげこげHOUSE ATM Lite Indico Canvas2 C5001T 武蔵 大和 センチメンタルプレリュード センプレ 海上ホテル 潮岬 沈没 なないろあいす 水樹奈々 タイ クーデター 天気予報 ニュース スカンジナビア 

ALL ARTICLE

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSS

ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。