本日   昨日

CALENDER

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

twitter

CATEGORY

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

COUNTER

ARCHIVES

SEARCH

YAWARAKA SENSHA

FINAL FANTASY XI

Profile

PROFILE

黒いチューリップ

Author:黒いチューリップ
猫好き、無駄好き、旅行好き。

石川県金沢市よりちょと北にあるかほく市在住。

最近やってるゲームはもっぱらFFXI。
意外と野球好きで、根っからの巨人ファン。
あと、軍事情報には何故か詳しい。
そして歳の割には何故かヤマトファン。

一応発達障害でもあったりします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

どうそうかい

8月16日になにやら同窓会が開かれるそうです。

単純な私はこういう機会を待ち望んでいましたので、その単純な私の意見によって参加することになると思います。


皆が帰省しているお盆を利用して全国で活躍している仲間たちと旧交を温めようと思います。
私たちも二十代後半になり、社会の中堅となりましたが、久しぶりに懐かしい級友と再会し、思い出深い青春時代を回顧したいと思います。




しかし、単純ではないいつもの私が考えることは当然のことながら色々と難しいことを考えているわけでありまして。

1:仲間たちと旧交を温めることができるのか?
2:思い出深い青春時代を回顧できるのか?
3:最大の懸念(恐怖)として、多人数の中で誰とも話さず孤立するだけではないか?


前の記事に書いたか覚えていませんが、中学生時代は基本的に登校拒否児童生徒でした。
そんな自分に旧交も「思い出深い」もほとんどないんですよ。今のまま参加しても、たぶんただただつらいだけ。

そんな中にのこのこ出ていっても傷を深めて帰ってくるだけ。



基本的には参加の方向を堅持することで行きたいんですが、私が持つ障害に対してプラスに働くように持っていかなければなりません。

さてさて、人に対して積極的なアプローチが取れない私に何ができるのか…。




スポンサーサイト

2008-07-30(Wed) 16:54| こころ| トラックバック 0| コメント 0

え~と…

確かに24日のブログを最期に新しい記事を書いておりませんが、とりあえず生きてます。

まぁ、夢とはいえ、現実にならなくてよかったですねぇ、うんうん。


さて、去年は1度も、つまり2連続で行っていないコミックマーケット、略してコミケ。
今年の夏は8月15日~17日まであります………。

個人的には灼熱地獄に曝されようとも行きたいという気持ちがあるのですが、今回ムーンライトながらの指定席券を取ってない上に、例によってお金がないのです。
こういう障害があって働くに働けないから。


なので、今回も諦めざるをえないのが悲しい現実であります。しくしく…



ついでにこのコミケ期間中、ちょと別のことがあるようなのです。
そちらを次の記事に書いてみましょう~。




2008-07-30(Wed) 16:27| 駄文| トラックバック 0| コメント 0

ばーん様っ!

私が好きで参加しているビシージですが、敵が強く攻撃魔法、いわゆる精霊魔法がうまく入りません。
赤魔の私が使ういわゆる精霊Ⅲ系は、通常400~600ダメージ入りますが、これがビシージの敵だと100~300しか入りません。
やつらは魔防(魔法防御力)が異常に高いのです(涙)

で、これをふまえた上で、ネットで見たネタをば。



黒魔のフレアが発動。
→マムージャに102のダメージ!

黒魔:今のはファイアではない…フレアだ…

A:バーン様キターw




………強く生きてっ!




元ネタがわからない方はダイの大冒険というマンガを読破してみてくださいね☆




2008-07-24(Thu) 17:32| FFXI| トラックバック 0| コメント 0

今日深夜の地震

被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。

最近大地震が多いですよね。
特に今回は岩手と宮城を1ヵ月挟んでの連発。

余震活動は低調だとはいえ、どうかお気をつけください。




2008-07-24(Thu) 15:58| 携帯| トラックバック 0| コメント 0

たまにいるいやなやつ

広凡性発達障害ということで、特に調子が悪くなければ毎週精神科が入ってる病院に通院しているわけですが、その場所の関係上、普通から見てもおかしな行動を取る人は少なくないんですが、やっぱりその場所の関係上、多少の行動はアウト・オブ・眼中なのですが、やっぱり中には目に余る人物も稀によくいます。

例えばいま「いた」(あまりにも目に余ったので看護婦さん、もとい看護士さんに注意してもらた)人の場合は、窓際にある空調用の送風口の上に寝転がるタバコくさい人物。(`・ω・´)
ちと気分が悪くやばかったので注意していなくなってもらいました。

普段は概ね平穏なんですがねぇ…。




2008-07-24(Thu) 15:54| 携帯| トラックバック 0| コメント 0

自閉症

私が広汎性発達障害アスペルガー症候群であると少し前に書きましたが、はっきり言って何のことやら分からないと思います。

説明を付け加えるなら、知的障害がない自閉症と言えば大体の人は分かる……、はず?


私の場合は軽い自閉症のようなものなので、自閉症と診断されている方に比べれば軽いと言えば軽いのですが、それでも健常者に比べるとコミュニケーションに困難をきたすのは大きなペナルティになっています。

ちなみに自閉症と言う症状、実際にどういうものか説明できる方はどれだけいらっしゃるのでしょうか?


ちとWikipediaから引用しますと…

自閉症(じへいしょう、Autism)は社会性や他者とのコミュニケーション能力の発達が遅滞する発達障害の一種、先天性の脳機能障害である。



ということです。さらにもうちょと詳しく説明するなら。

3歳位までに症状があらわれ、

1: 社会的な相互交渉の質的な障害
2: コミュニケーション機能の質的な障害
3: 活動と興味の範囲の著しい限局性

の3つを主な特徴とする行動的症候群である。



という感じです。
さらに詳しく知りたいという方はWikipediaの自閉症を取り上げているページをごらんになるとよろしいかと思います。


実のところ、私も自閉症と診断された方とは他に合ったことがないので、詳しくはないんですが、人付き合いが非常に苦手であるというのは間違いないのではないかと。

この人付き合いの苦手な症状は自閉症であるならば先天性、生まれたときからのもので、両親の育て方や周囲の環境など、育ってきた環境によって形成されるものではないようですが、環境によってはこの障害が合わさり、対人恐怖、被害妄想等が加わっていくのではないかと私自身では思っています。
いじめによく遭いましたからねぇ…。




突然ですが、分かりやすい(かどうか分からない)例として、健常者が、他人を見て受けるストレスをとします。
それに対して、私が他人を見て受けるストレスは、その相手によって千差万別なんですが10~1000などという数値になるのではないかと思っています。
近親者であったり、親しくなったり、理解することによって大抵はこの数値が下がっていくことになりますが、こういうたとえを出せば、いかに大変な思いをしているか分かっていただけるかと思います。

逆に数値が上がる相手もいるわけですし…(苦笑)。

こういう悩みを持っていても誰も何かしてくれるわけではないですし、こういった特性から、自分から行動を起こすことはまずできません。
したがって、このままでは完全に八方塞がりなので、だれかに救いの手を差し伸べて欲しいところですね。






2008-07-23(Wed) 16:15| こころ| トラックバック 0| コメント 0

じゅんちょう

PCは順調に稼動中。
やっぱり最高温度は48℃という凶悪な冷却効率で、安定しています。

…でも、その分室温を数度押し上げているんでしょうねぇ。

ぇぇ、相変わらず私の部屋にはエアコンないんです。
扇風機だけで今夏もしのぎきる予定。


そんな今日、8月末で閉店するというゲーマーズ金沢店に行ってでじこテレカをポイント交換でもらってきました。
しかし、この日の金沢は最高気温が35℃という灼熱地獄。

ねっとりとする暑さでしたねぇ。
おかげで古本屋巡りしてきて、帰ってきたときにはお財布に162円しかないというステキな事態に☆




ど、どうしましょうどうしましょう Σ(゜Д゜;≡;゜д゜)





2008-07-22(Tue) 01:17| 駄文| トラックバック 0| コメント 0

かいりょうかんりょう

最近のうだるような暑さのためか、CPU温度が74℃といういつ壊れてもおかしくないレベルの数値を叩き出してくれていましたので、非常に心配しておりました。

よって、急遽4千円ほどの大型CPUクーラーを買ってきて、現在ついているリテールクーラーと交換することに。

いざ取り付ける時になって問題になったのが、あまりにも大型パーツであるために、マザーボードをケースに取り付けたままでの換装は不可能と判断し、マザーボードそのものを取り外して換装するという大手術になりましたが、何とか取り付け完了。

早速起動テストも兼ねて(1回完全にバラしましたからね☆)起動して見ますと、表示温度が33℃とのこと。
これが換装前のリテーククーラーだったら46℃とか表示されてるところ。



続いて、実際にFFをやってみて実際どれくらいの冷却効果があるのか調べてみたところ、今の所の最高記録で48℃というステキな数値が叩き出されました。



とりあえず、今年の夏は安心でありますな☆







………その驚異的な放熱能力が生んだ副産物としての、自室の室温上昇を除けば。




2008-07-21(Mon) 05:08| 駄文| トラックバック 0| コメント 0

どうでもいいことですが

でっかいお腹すきました。

今日は1食しか食べてなくて、しかも気分悪かったので戻しちゃいまして。

さて、どうしてくれようか。(`・ω・´)




2008-07-19(Sat) 20:58| 携帯| トラックバック 0| コメント 0

興味と関心その1

興味とは… (大辞泉より引用)

1:その物事が感じさせるおもむき。おもしろみ。興。

2:ある対象に対する特別の関心。

3:心理学で、ある対象を価値あるものとして、主観的に選択しようとする心的傾向。教育学では、学習の動機付けの一つ。



関心とは… (大辞泉より引用)

ある物事に特に心を引かれ、注意を向けること。





興味と関心、基本的にはよく似た意味なんですけどねぇ。
人間が生きていく中で、この興味と関心っていうのは死ぬまで付きまとうことになります。

お腹が空いたら、その不快情動に関心を向けて興味を持ちます。
その興味は不快なものなので、その興味を無くすために、食事に関心を向け興味を持ちます。
「何食べようかなぁ、どれがおいしいかなぁ」と考えながら、料理に関心を向け興味を持ち………

最終的には満腹中枢から来る快情動によって、最初の不快情動が消えてなくなってしまう。


というのが身近でよく起こっている興味と関心の代表例。



人間は、どんなものに対しても関心を持って興味を抱いているのだということをふと思い付きました。

私が今頭を悩めている他人に対してもそれは一緒。


ブログの場合は、様々な閲覧者さんが見ていただいているわけですが、皮肉なもので、コメントを書いて名前を残していったりしない限りは、どのような人が見ているかなど、さっぱりわからないので、関心も興味も持てません。
…いや、どんな人が見に来てくれているのだろうとか、どんな意見を持って通り過ぎていくのだろうとかいう興味はわきますけどね。



ところで、1年前ほどではないにせよ、つまらないものを作りたがる私が、久々にこんなものを作り出してみました。

興味と好感


とりあえず「興味と好感度グラフ」とでも名付けて見ました。

これは、ある対象(この場合人間で)に対してどれだけ興味を抱いているかを簡単に示すグラフのつもりで書いてみました。

数値に付いて適当に説明してみますと…


興味度合い

0:完全に興味がなく、記憶にも全くない状態。
1:ほぼ興味がなく、普段思い出す事はないが、外的要因により、わずかに思い出すことができる。
2:ほぼ興味がなく、普段思い出す事はないが、外的要因により、何となく思い出すことが出来る。
3:ほぼ興味がなく、普段思い出す事はないが、外的要因により、ある程度思い出すことが出来る。
4:やや興味があり、普段念頭にはないものの、内的要因によって、ある程度思い出すことが出来る。
5:やや興味があり、普段念頭にはないものの、内的要因によって、しっかりと思い出せる。
6:興味はあるが、念頭にない事が多く、ちょっとした内的要因で、思い出すことが出来る。
7:興味があり、割と簡単に思い浮かべることが出来る。
8:興味があり、念頭に思い浮かぶことが多い状態。
9:強い興味があり、ほぼ常に念頭にあり、容易に思い浮かぶ状態。
10:強い興味があり、頻繁に思い浮かび、忘れることが出来ない。


好感度度合い(一例)

+5:対象に対し非常に強い好感を持っている状態。
+4:対象に対し強い好感を持っている状態
+3:対象に対し好感を持っている状態
+2:対象に対し少し好感を持っている状態
+1:対象に対しよい印象を持っている状態
±0:対象に対して好感も嫌悪感も持っていない状態
-1:対象に対し悪い印象を持っている状態
-2:対象に対し少し嫌悪感を持っている状態
-3:対象に対し嫌悪感を持っている状態
-4:対象に対し強い嫌悪感を持っている状態
-5:対象に対し非常に強い嫌悪感を持っている状態


ぶっちゃけ言葉で説明するのは難しいんですが、大体こんな感じです。

ちなみに、好感度に関しては、ここに書いたような簡単なものではなくて、もっと複雑なものであると考えています。
まず「好き」と言う言葉1つ取っても、「Like(好き)」であったり「Love(恋、愛)」であったり「Respect(尊敬)」であったり「Admiration(憧れ)」であったりといろんな感情が入り混じっています。
また、「好き」であると同時に「嫌い」でもあるという複雑な感情を抱く人も当然いるかと思います。
グラフ上では±0であっても、実は+5であると同時に-5でもあるという事もありうるわけです。


あ、ちなみに外的要因とか内的要因とか難しい事書いてますが、
外的要因とは、他人からその人物の名前を聞かされたりだとか、写真を見たりだとかそういうことを想定していますし、内的要因とは、頭の中で巻き起こった考えからふいに思い出す、というような事を想定しています。
連想といってもいいかと思いますけどね。




では、このグラフをちょぴっと見ていただいて、興味が0という対象に付いて考えて見ますが、これに当てはまる人間っていうのは、全世界の95%を軽く超えるといってもいいのではないでしょうか。
99%かも?
基本的にどんな人であってもほとんどの人は興味を持てないわけですしね。

…まぁ、異性として興味を持つとかなら50%くらいまで下がるのかもしれませんが………。


このグラフの1以上に当てはまってくるのは、同級生だったり友人だったり恋人だったり家族だったり、一部のご近所さんだったり、有名人も例外ではありませんね。

仮にこのグラフが異性に対してのもので、興味度合い10、好感度+5だとしたら、単純に考えてその子に恋をしている、とも受け取る事が出来ます。
つか、そうとしか受け取れませんが。(ニヤリ)



では、今回の記事はここまで。
続きは…、気が向いたら書き始めるでしょう~。





2008-07-19(Sat) 05:39| こころ| トラックバック 0| コメント 0

キーボードたいは

そいえばデジカメが直るかも、の前に書くべき内容だったんですが、ハードオフで100円で買ってきたDELL製のキーボードが15日、懸命の分解洗浄の甲斐なく、ご臨終あそばされました。

死因は烏龍茶をひっくり返したことによるショック死だと思われます。

1年半に渡って初代自作パソコンを支え続けてこられたキーボードに、心からご冥福をお祈り申し上げます。

2代目キーボードはELECOM製の780円のやや小型のキーボードですが、慣れもあってか少々使いづらいのが難点。
こればかりは慣れるしかないですねぇ。

あ、ちなみにデジカメは修理のためにメーカーに向けて旅立たれました。
特に何もなければ10日くらいで復活して帰ってくるみたいです。

………皆さんもお茶こぼさないように気をつけてくださいね~。




2008-07-17(Thu) 15:54| 携帯| トラックバック 0| コメント 0

しぼうよこく

なんかよく分かりませんが、私は25日に死んでしまうそうです。

…といってまともに取り合う人はいないでしょうが。

さっき暑さでうだりながら見た夢の中で、ちょっとした事故に巻き込まれてそんなことになっちゃった模様。

万一25日以降もこのブログが更新されなくなったら…、お察しください。(ニヤリ)




2008-07-17(Thu) 15:28| 携帯| トラックバック 0| コメント 0

☆熊出没注意☆

一昨日あたり地元自治体のメーリングリストから送られてきたメールのタイトルです。

前述の記事の通り、私にはメル友がほとんどいない上に(2人くらい?)、こちらからメールを出して返信が帰ってくるスタイルか、メールを出しても返事が全く帰って来やがらないかのどちらかなので、私の携帯に届くメールは、この自治体のメーリングリストによるメルマガだけになっています。

が、

よもやこんなステキなタイトルのメールが送られてこようとは思いませんでした。

内容は、市内山間部を通る国道に熊1頭がエンカウントしたんだから気をつけないとダメなんだからねっ!
って感じ。

いや、実際にはもっとちゃんとした文章ではあるんですが、タイトルがタイトルだけにこういう風に聞こえてしまふ…。

自治体のメルマガのタイトルの両端に☆を付ければ、きっとさっと読み流されて削除られることもなくなるに違いないですね☆




2008-07-17(Thu) 15:22| 携帯| トラックバック 0| コメント 0

でじかめが



デジカメが直るかもしれませんっ!!




後ろの液晶に写る映像がすっかり砂嵐のわがデジカメですが、今日、ふとしたきっかけでメーカーであるキャノンのサイトをのぞいて見ると、ある環境下に置いておくと、CCDの回路が外れて写らなくなる不具合があるということが書いてありました。


よって…、



早速電話して持って行ってもらうことにっ!



2003年3月製のデジカメだけあって、最新型のデジカメとは性能差が歴然ですが、もう一花咲かせてもらえるときが来るかもしれませんね。





2008-07-16(Wed) 19:29| 駄文| トラックバック 0| コメント 0

広汎性発達障害

ブログ自体はいたって明るいんですが、これから扱う中身はへヴィだったりしますが、まぁキニシナイ。

広汎性発達障害というのは私がお医者さんから宣告された病気の名前です。
正確にはアスペルガー症候群というものだそうですが。

どういうものか簡単に説明しますと、精神障害の一種で、知能的には健常者と問題ない、むしろ私の場合は健常者より知能的には優れているのですが、代わりに他人とのコミュニケーション能力に難があるというものです。

これによって起こる問題の一例が、友人を作りにくいとかもありますし、ましてや恋人は絶対に作れないという悲しいことが起こるわけでゴザイマス。

また、人と接する事に大小こそあれストレスを感じることから、就職してもしばらくするとうつ状態に陥り、長く続かないという致命的な問題を抱えています。
現に、ただいま無職なんですよ。

1年半前に何か問題を起こしたかのような内容や、こころについての勉強を始めたとか書いたりしだしたのも、結局はそれが原因です。
数少ない(というか1人)女性のメール友達を傷つけてしまったからなんですよね。

そんなこんなでつらい日々を送っております。


ただ、光もないわけではありません。
こうやって自分の特徴が分かってきたわけですから。

正直これからどうなるかなんて分かりませんが、自殺なんてくだらないことは絶対にせず、かならず道を見つけ出して行こうと思います。



石川県かほく市近辺の20代後半の男女で、友達になってくれる人いないでしょうかねぇ。(笑)




2008-07-11(Fri) 21:04| こころ| トラックバック 0| コメント 0

かえてみた

とりあえず記事以外の部分を徹底的に(?)削って変えてみましたよ奥さん!

根性ですなぁ。(?)


それではお弁当でもいただいてきましょう~



2008-07-11(Fri) 20:09| 駄文| トラックバック 0| コメント 0

む、むずい

ちとブログをプチ復帰しようかと思いまして、テンプレもこの際更新しちゃおうかなぁ、と思ったんですが、新しいテンプレが2カラムで、今使っているテンプレ(3カラム)と合わないことが判明。

あ、2カラムっていうのは、簡単に言うとブログ記事の部分と、それ以外の部分の2パーツに分かれてる形態のことで、3カラムは、真ん中にブログ記事があって、両側にそれ以外の部分があるという、このぽてぽて日記と同じ形式な訳です。

さてさて、形式自体を変えるか、現状維持を選択するか、色々悩みどころでございますよダンナ。


…ちなみに、新テンプレ候補もコゲどんぼ先生のイラストでございますよ??




2008-07-11(Fri) 19:58| 駄文| トラックバック 0| コメント 0

いがいと

魔笛がおちませんねぇ。
それどころか安定さえしています。

たくさんの人が動いているために、その流れ次第で有利不利が変わってくるものですが、今のところはいい方に流れているようです。

私はというと、死者戦でやってくるLamia No.3の妨害をして防衛に貢献していますが、それだけではない何かで支えられてる感じ。

まずは夢の連続防衛3桁を目指してやってみましょうか。




2008-07-10(Thu) 13:14| 携帯| トラックバック 0| コメント 0

魔笛陥落の時近し

わがフェアリーサーバーは、ビシージ最弱として有名(?)ですが、そろそろまた陥落する時が近づいて来た模様です。

レベル8、兵力200の死者の軍団が攻めて込んでくると大体陥落してしまいます。

この兵力200ビシージは、NMと言われるとても強い敵がオールスターでやってくるのがまず手強いんですが、死者の軍団には、その中に最凶NMが3体もいて魔笛を奪いにやってきます。

NMその1:Lamia No.9

召喚士で闇と氷のエレメンタルを3体使役します。
どこか設定を間違えてるのか、これらのエレメンタルが信じられないダメージを叩き出してくるため、五蛇将すら沈むというやっかいな存在。

NMその2:Lamia No.2

狩人タイプですが、HNM(ハイパー・ノートリアス・モンスター)のキマイラを召喚します。
しかし、真の恐ろしさは、狩人として放つ遠隔攻撃にあります。

こやつの遠隔攻撃は目標だけでなく、その周りにもダメージを及ぼすという仕様で、そのダメージ自体も、最大800とこわれた数値が見られます。
(私が赤魔道士の時のHPが1000)

NMその3:Lamia No.3

最凶の黒魔道士です。
普通に黒魔法を撃ってるだけならかわいいものなんですが、通常の近接攻撃の追加効果に「死の宣告」というものがついています。
歴代FFシリーズでおなじみの、10カウント後に戦闘不能になるというアレを必ずもらいます。
五蛇将も例外なく戦闘不能です。
さらにグリムリパーという技を使いますが、それも前方範囲ダメージ+死の宣告という素敵仕様。

はっきりいってでっかい反則です。

これらからいかに五蛇将を守るかが、この防衛戦のポイント。

………なんですが、このことをよく分かっている人は、恐らく1%もいないでしょう。
いたら最弱なんてことないですしねぇ…。

魔笛を守れるかどうかは、この1%以下の人々にかかっているという涙ちょちょぎれな戦いなのです。

まぁ、とりあえずやってみますかぁ。




2008-07-03(Thu) 17:36| 携帯| トラックバック 0| コメント 0

けものつかい

FFXIには獣使いというジョブがあります。
愛称「けもりん」。

どんなジョブかというと、フィールドにいるモンスターをあやつってペットにし、それを他のモンスターにけしかける、もしくは一緒になって殴るというそんな戦い方をします。

しかし、気をつけたいことは、一定時間経つと、あやつったペットが魅了切れを起こして襲いかかってきます。

俗に言う「反乱」「謀反」というやつです。
その場合は改めて操り直すか、逃げてしまえば問題ないのですが、大量リンク中などに謀反が起こった場合は、
「わ~、なにをするきさまら~」
…といいながら倒されてしまいます。(ニヤリ)

けもりんでの戦闘スタイルは人によって多少違うように思います。
強そうな敵にペットをどんどんぶつけて、ペットを弾丸や消耗品のように使っていくタイプや、私のように一旦ペットにした子を相棒に定めて、いたわりながら敵を倒していくタイプなど、いろいろあるようです。
場合によっては前者の戦法を使わざるを得ない時もありますが、なんか血も涙もないので普段は後者の戦法を使っています。

赤魔は去年夏頃?、白魔は6月にレベル75になったので、3番目はどのジョブを極めようか悩んでいるところです。
黒魔道士、獣使い、狩人、召喚士、学者が候補になっていますが、今有力なのがけもりんといったところ。

AFがかわいい学者も捨てがたいんですけどね!




2008-07-03(Thu) 15:48| 携帯| トラックバック 0| コメント 0

admin
やわらか同盟(仮称)

LINKS

このブログをリンクに追加する

USER TAG

やわらか戦車 七尾奈留 プラグイン 宇宙戦艦ヤマト 宇宙戦艦ヤマト2199 あいすとちょこ 児玉樹 コミケ 転売 モラル ビッグサイト 猫屋敷 郵便局 お気楽極楽 マナー タクシー りんかい線 満員電車 白いお花 新快速 交直セクション 新疋田 まんだらけ とらのあな 同人誌 みつみ美里 徹夜 コミックマーケット 今庄そば ルール サルベージ 脱原発 ガンダム 改大和型 超大和型 信濃 こげこげHOUSE ATM Lite Indico Canvas2 C5001T 武蔵 大和 センチメンタルプレリュード センプレ 海上ホテル 潮岬 沈没 なないろあいす 水樹奈々 タイ クーデター 天気予報 ニュース スカンジナビア 

ALL ARTICLE

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSS

ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。