本日   昨日

CALENDER

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

twitter

CATEGORY

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

COUNTER

ARCHIVES

SEARCH

YAWARAKA SENSHA

FINAL FANTASY XI

Profile

PROFILE

黒いチューリップ

Author:黒いチューリップ
猫好き、無駄好き、旅行好き。

石川県金沢市よりちょと北にあるかほく市在住。

最近やってるゲームはもっぱらFFXI。
意外と野球好きで、根っからの巨人ファン。
あと、軍事情報には何故か詳しい。
そして歳の割には何故かヤマトファン。

一応発達障害でもあったりします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

ついで

全国で水に関する事故が多発しているようなので、海水浴とかに行く予定のある人は気を付けて下さいね。



スキルネタでもう一つ、自己弁護的なスキルがあるのに気が付きました。





対人瞬間最大スキル





いくらなんでもやるときはやりますよ。
必要なことは率先して必ず聞きますし、普通の人ならそこまでしないだろうといった事までやっちゃう人間ですからね。
数値にしてみると大体65くらい?
対人スキルが100という人がどんな人なのか、基準がないので如何ともしがたいのですが、口下手というところがあるのでやはり少なめ。





さてFFXIIですが、隠し召還獣みたいな何かを2つ倒しました。
ちなみに現在のレベルは全員38です。


まずバルハイム地下道というところで「レベル素数デス」なんていう少々分かりにくい技を使ってくるやつを約2分で沈めました。

なんかタイムアタックみたいな感じで何故か5分間の制限時間があったみたいなんですが、残り3分を切らずに倒しましたので…。

で、その後先に進むとガラムサイズ水路でしたかね?
なぜかそういう所に出てしまいましたが、ふとここにも何かあったような気がしたので色々試してみたところ、やたら横に長い人があらわれまして、しかも何故か戦闘中猛烈な勢いでHPが減少していくので、もはやケアルラ大会でしたね。

ついでにいうとミストナック祭りでした。

何回使いましたかね?
覚えている限りで以下のように。





17連+ルミネッセンス
2連
10連+水のなんとか
13連+ルミネッセンス
12連+アークブラスト

3連
3連

7連+炎のインフェルノ
1連
7連+炎のインフェルノ
12連+風のラプチャー






覚えている限りで11回…。
内4回はミスりました。



このゲームで、単体の敵に対してこれだけ繰り出したのは多分初めてです。
ちなみに17連は今までの最高記録タイです。
前回の時はブラックホールというのが出ましたが。



ただ、これだけやったということで、この召還獣戦では45分もかかりました。


ねばり強いのが私の持ち味なんですが、粘りすぎたというのが率直な感想です。
反省。




スポンサーサイト

2006-07-31(Mon) 02:03| 駄文| トラックバック 0| コメント 0

すきる

能力をスキルと付けて表すことがありますよね。

剣スキルとゆうきスキルが100になったらギガブレイクが使えるとか。



自分を最低が0、最高が100という色々なスキルで表してみてはどうでしょうか?
表現にも個人差がありますし、あくまで自己評価なので、これらから人物像を見ることはどうなのかと思いますが、それぞれでやってみてはいかがでしょうか?



…これもバトンにしたらいいんじゃね??



スキルバトン



とか適当な名前を付けて。

でも、これから上げるスキルというのは思いっ切り偏っていますので、どのスキルをそれぞれが採用するのか自由ということで。

でも、前半は他の人も採用しやすいようなスキルを考えてみます。



それでは、スキルバトン開始~。










総合的な社会性スキル:

45


対人スキル:

37


一般常識スキル:

76


若者常識スキル:

38


お年寄り常識スキル:

16


音楽知識スキル:

24


流行スキル:




アニメ知識スキル:

43


ゲーム知識スキル:

36


漫画知識スキル:

12


ゲーム飲み込みの速さスキル:

90


軍事知識スキル:

68


政治知識スキル:

52


国語スキル:

65


数学スキル:

84


地理スキル:

78


歴史スキル:

64


化学スキル:

88


生物スキル:

76
(虫とかが嫌いなので苦手ではある)


物理スキル:

推定70
(習ったこと無い)


英語スキル:

40
(高校は赤点すれすれ…)


運動能力スキル:

33


(運動に限らず)
持久力スキル:

37


(運動に限らず)
瞬発力スキル:

63


器用さスキル:

90


感情表現スキル:

32


優しさスキル:

71


お人好しスキル:

86


怒りやすさスキル:

10


熱中スキル:

89


飽きやすさスキル:

75


きまぐれスキル:

98


注意力スキル:

3095
(調子等により可変)


物事の飲み込みの良さスキル:

87


安全運転スキル:

自称100


音楽好きスキル:

83


猫好きスキル:

94


犬好きスキル:

65


マナースキル:

85


良い子スキル:

74


(いい意味での)ずるさスキル:

86


たまに暴走スキル:

50










う~ん…、色んなスキルを出してみましたが、まだまだあるかと思います。
ついでに言うと基準が曖昧なので、やっぱり一概には言えませんね。


ちなみにずるさというのは色んな意味でずるいということです。

例えば車を運転しているときに信号を裏道を使ってたくみに切り抜けて時間短縮するとか、金沢市中心部に用事があるときに駐車料金がかかるからといって、お近くのショッピングセンターやコンビニに車を止めて歩いたり(コンビニに関してはちゃんとお買い物しています)、ゲームでは出来る余地を見つけたら最大限使っていったり(レベル23でリングドラゴンを倒したりとかね)、目的のためなら、やってもさして問題がないが意外と盲点を突いた手段を使いまくるという感じのようです。

これは親譲りのようです。
(でも、親にはやっぱり勝てません…。)



片付けの話って最初に書いたのいつでしたっけ?

今も現在進行中なんですが、収納BOXに本を入れると上に大きな隙間が出来てしまって空間が勿体ないと思った私が取る方法。



100円ショップで桐製のまな板を棚板代わりに使う。



ちょっとだけ両端を切り落として固定すればちょっと奥行きが乏しいのですが、丈夫な棚板の完成です。
本家の収納BOXの棚板よりよほど丈夫で軽いですよ。


ただ、他にもそういう棚板が欲しいんですが、長いのが必要なので、それは某コメリホームセンターでやっぱり桐の集成材を500円くらいで買ってきました。

桐なので表面処理はほとんどする必要がないのは楽ですね。



こういうものは常識にとらわれてはいけないのです!
ものは使いようなので、用途以外でもどんどん使える物多数です!





もっとも、





用途以外にも使えると思ったら失敗することも多数でしたが。(汗)





2006-07-30(Sun) 04:21| 駄文| トラックバック 0| コメント 0

かけない…

弾道ミサイルネタとか、原発ネタとか、ネタだけはやはり腐るほどあるのですが、元気がないのでちょとペースダウンしております。

申し訳ないです。



ミストナック連携は16連まで繋げました。
トドメの一撃は主にアークブラストが出ますが、1回だけホワイトアウトというのを出したことがあります。
この時はバッシュがレベル3のを3発か4発叩き出して頑張りました。


他には…、LV.23でリングドラゴンを倒しました。
(ゲストキャラなし)

あとは、LV.29くらいで死都レブディス?というところまで行ったのですが、さすがに雑魚敵がLV.45くらいもあると無理かな~、と思って引き返しました。

LV.36くらいの雑魚単体ならこちらがタコ殴りに出来るんですが、逆に4~5匹にタコ殴りにされて全滅しかけたこともあります。(2回ほど)
しかし、それも持ち前のねばり強さで返り討ちにしました。

ボムキングも苦戦しましたがなんとか………。
事前に準備しておけば苦戦せずに済んだんですが…。

LV.45ですかあ…、できるかもしれないなあ。(こら)



そういえば、今回はお馴染みの召還獣が出てこないんですね。シヴァとかイフリートとか。

とりあえず主人公に取得させてモブ戦(ランクD)に参加させましたが、討伐できませんでしたね。
半分以上は削りましたけど、使い所が今のところ…。
相手が強い場合、こちらがサポートしないとすぐやられかねないのも心許ないですね。

せめて召還した人以外のパーティーも残ってくれるならかなり使えると思うのですが…。

それか、Xみたいに召還獣を育てて戦わせるというのでも良かったかもしれませんね。
あれはバハムートが最強でした。



しかし、プレイ時間も50時間に達したというのに、ラ系の魔法(ファイラとかサンダラとか)はまだ出ないんですか?
ファイアとかサンダーなんてもう使ってられないんですけど…。





2006-07-28(Fri) 02:14| 駄文| トラックバック 0| コメント 0

みすとなっく

引き続きばとんを受け継ぐ人がいることを願っておりますので、よろしゅうに~♪



さて、ふと片付けをする元気が無くなったので、FFXIIの続きをやろうと思いまして、日曜に結構やりました。

とりあえず借り物なんですが、その人が進めていたところを少しさせてもらった事がありますので(ネタばれもされてました/笑)、一から始めてもかなり有利に出来てます。

借りた人は「行易品」に手を付けるとレアな武器などがゲットできなくなるといっていたのですが、私は行易品にも手を付けてますし、VIIIのドローみたいに必ず盗みまくっています。
今回はモンスターがお金を落とさないので(もっとも、本来モンスターがお金を持っていること自体おかしい話ではあるんですが)、お宝を売ってお金を作らないといけないシステムなので、とにかく盗んで盗んで盗みまくっています。

それはもう鬼のように。

そういうところが不人気の理由の一つとなっている今作、本編にはミストナックという必殺技があります。
今までのように何かのゲージを溜めて出すというものではなく、魔法力を消費して繰り出すというお手軽さが魅力に思うこの必殺技。

この必殺技は連携と言って、やり方によっては何回も連続で繰り出すことが出来、大ダメージを敵に与えることも可能です。

その基準として何発出したかというものがありますが、やったことがある皆さんは何回連続で繋げられるのでしょうか?

私はまだ始めて25時間+借り主さんのをやった分位しか経験がない卵の殻がまだ付いたままのひよこではあるんですが、現在の最高記録は15HITまで叩き出しました。
ロックタイタスというモンスターに対してこんだけ出しました。
それでも倒れなかったロックタイタスには唖然とさせられましたが、やっぱりコツがあるんでしょうね。

カートリッジというのが出たらそれを優先して技の力を回復させて次に備えるとか。


あれをもし100HITも叩き出す人がいたら凄いの一言ですね。



ちなみに、閲覧者様には分かりませんが、ブログの記事を書く部分がちょぴっとだけ変わりました。





2006-07-25(Tue) 00:20| 駄文| トラックバック 0| コメント 0

ばとん

なんか、あまあま日記に寄りましたらこういうものをやっていましたので、こちらでもやって見ることにしました。


いわゆるバトンというもので、そういうのは今までやったことが無かったので、今回が初挑戦です。

まあ、このバトンには絶対とか書いてありますが、来られた方で気が向きましたらやってみて下さいませ。



それでは…。





漫画&ゲームバトン





□■ルール■□
 見た人は絶対やること!絶対だから!
 回答した人は、項目を1つ以上追加していくこと!

 読んだ、やったことある(○)か、ない(×)かで。

 ・・・って説明文にあったけど、「やったことある」ってなにを…?
 あ、ウチでは(△)入れます!曖昧なのは日本人の特権!(byあまあま日記)

 私の所でも△を採用します。やったことあるということはゲームをしたことがあるかないか?というところでしょうね。
 ちなみに項目を1つ以上追加するとしたのは私の独断と偏見です。


●NARUTO(×)

名前しか聞いたこと無い。
というか、意図的に流してます。


●D.Gray-man(×)

………知らん。


●テニスの王子様(△)

タイトルは知ってます。
確か、ぶっちゃけありえない作品なんだそうで…。
ネオタイガーショットみたいな何か。


●BLEACH(×)

名前聞いたことだけある。
 

●ONE PIECE(×)

これも名前は知っていますし、CSなどで放映していたそうですが、見る気がしません。


●ガンダム(○)

ガンダム、Zガンダム、ZZガンダムは、それぞれ一部だけ見ていまして、全部は見ていません。
でも、最近出された色々なゲームを通して大体のストーリーを知ったという変わった経歴の持ち主。
F91、Vガンダム、∀ガンダムは見てません。
Gガンダムはノリが大好きで、名作かと。
Wガンダムは全部見ましたが、テロガンダムだしなあ…。
いきなりお前を殺すと言ったり、自爆したり、俺は何と戦えばいいんだ!とか叫んだり………、まあ、この一番最後に挙げるのと比べれば、比べるのが失礼なくらいなんですが。

ガンダムXはでっかい名作です。
あの作品をけなしたりする人は嫌いです。(笑)
特に打ち切りを決めやがった関係者はA級戦犯です。

最後にガンダムSEED2作ですか…。
一応全部見ました。

わけ分からんっ!!

色んな意味で、毎回頭の上にはてなマークを浮かべながら見ておりました。


●ファイナルファンタジー(○)

これは大好きなゲームですよ。
VIIをやるためだけにPSを買ったくらいですから。(ソフトは発売と同時に買った。)
やったことがあるのは、III、V、VI、VII、VIII、IX、X、XIIの8作。
なぜIVをやっていないのかは私にも不明。いつかはやるつもりです。
IとIIもいつかはやりたいですし、XIもヒューム女性の赤魔道士でやってみたいです。(なぜっ!?)
X-2はやろうと思うんですけど、周りがことごとく制止してきますので実現しません。
聞いたことによると、あれはギャルゲーだ、とか?
IIIは、FFを始めるきっかけとなった作品。
Vは、その世界観に引きずり込まれて、しばらく現実とゲームの区別がつかなくなった危険なゲーム。(笑)
VIはとにかく無駄にやり込みました。
VIIは3~4頭身のキャラが違和感を感じながらもやり込んだ記憶が…。
VIIIは寝ても覚めてもドロー!ドロー!ドロー!でした。
ストーリーや世界観も燃えるものがあって好きな作品でした。
…リノアはちょっとあれですが。(苦笑)
IXは通常エンカウントのBGMにVIIとVIIIには無かったお馴染みのフレーズが戻った作品でしたね。VIIIと同じく攻略本なしでクリアした作品でもあります。
Xもやりましたね~。他の人のデータを使ってですがすべてを超えしものも倒しましたし。バハムートの構えに燃えるものを感じました。

今進めているお片づけが終わりましたらXIIにハマる予定です。


●EVANGELION(○)

劇場版とかは見てませんが、TV版は見ました。
これは珍しく石川県で放映してましたので。
1話がいきなりアレだったのでどうかと思いますが、所々にナディアテイストなお笑いがあったりとそういう点も良かった点かな、と。


●ドラゴンクエスト(○)

こちらは○としていますが、どのタイトルもクリアしていません。(おい)
2はちょっとだけやったようなやらなかったような?
3はファミコンソフトが今も家にあるんですが、多分電池が切れてて、魔法使いにベギラマを覚えさせた辺りで消えたので…。
4は友人宅でちょこっとやった記憶があります。
確か、ラスボスの時になにもせず、初期メンバー4人を死なせた後、主力メンバーと交代させて会心の一撃を出しまくったという裏技があったような…。
5は多分やってません。
6も…、知らないですね。
7はやってます。(進行形)
どこかでっかいダンジョンに挑む前にいろいろ遊んでいる内に飽きちゃってます。やりかけは良くないですね。(苦笑)
8もやってます。(やはり進行形)
こちらはPS2だけあってクオリティがいいですね。
次は浮遊都市みたいなところに入る前にキングメタル狩りをしている最中で片付けを始めてしまいましたので、こちらも危険なパターンですね。(笑)


●BLACK CAT(×)

名前は聞いたことあるかもしれませんが存じません。


●学園ヘブン(×)

インチャネが出したから知ってますが、私がそんなものに手を出すとでも思って!?


●ドラゴンボール(○)

これは漫画とアニメ(GT除く)は全部見たはず。(アニメは記憶がちょっと曖昧)
でも、この作品はアニメで言うと、Zが始まる前の天下一武闘会(武道会?)で終わらせるべきだったと思います。


●北斗の拳(×)

1話だけ見た気がしないでもない。


●聖闘士星矢(△)

基本的には知りません。
でも、ファミコンソフトで裏技使って途中まで行ったけど止まったからぽいっって感じです。


●ボボボーボ・ボーボボ(×)

なんですか、これ?


●HUNTER×HUNTER(×)

幽遊白書(だったっけ?)の作者さんが描いた漫画でしたっけ?
確かこれに1ページ真っ白っていうところがありませんでしたっけ?
基本的にノーマーク。


●銀魂(×)

知らな~い♪


●DEATH NOTE(×)

ToHeart2の同人誌で名前を知った作品。
ですが、物騒な作品って印象を受けるので流しそうめん。
(物騒なゲームは好きなくせに…)


●魔人探偵脳噛ネウロ(×)

>知らないです。アホなんで「脳噛」が読めないです orz
私もアホみたいなので読めません。「のうかみ」?


●ウテナ(△)

絶対運命黙示録。

世界を革命する力を~!

途中まで見ました。
薔薇が要所要所に何かを隠してましたね♪
今から見直してもいいかもしれません。


●アラレちゃん(○)

さすがにアニメは年齢的に…、
これってめぞん一刻の後番組でしたっけ?
なら全部見ていたのかも。
漫画は全部読みました。兄がレコードを持っていた覚えも…。


●パタリロ(×)

う~ん、CSで放映していたみたいですけどout of rangeって感じです。


●地獄少女(×)

unknown


●交響詩篇エウレカセブン(×)

少年エースで連載しているやつ?
………やめとく。


●ゼノサーガ(×)

名前は知ってます。ゲームですね。
確かこれのシリーズについたとあるフィギュアが破壊神とかなんとか言われていたのを兄から聞いた覚えが…。(後で聞いておきます)


●サイバーフォミュラ(×)

名前は知ってますし、CSでちらっと見たこともありますが、いいです。


●ストリートファイター(○)

私の格闘ゲームといえば餓狼伝説なんですが、これの2もちょっとだけやりました。といいますか、1ってあるんですか?
>…なんでみんな格ゲのコマンド複数覚えたり素早く入力できるの?!
慣れですね。波動拳くらいは簡単だと思います。
昇竜拳はちょっと出しにくいかも。
スト2では無いですが、レイジングストームを1発で出せる人は、(人格は別として)尊敬します。
パワーゲイザーならほぼノーミスで連発できます。
ところで、私はアンディ・ボガード使いなんですが…。(涙)


●かしまし~ガール・ミーツ・ガール~(×)

興味はありますが、現状ではまだノータッチ。


●こいつら100%伝説(×)

ごめんなさい。


●スラムダンク(×)

漫画、アニメとも断片的には見ました。
しかし、やっぱりout of range。


●名探偵コナン(△)

漫画は1巻から8巻くらいまでは集めた記憶が。
(段ボールの中に埋もれてます)
アニメも最初は大体見ていましたが、最近は好んで見ることはないです。
気が向いたら。


●ツインシグナル(×)

ワレ、操舵不能。ワレ、操舵不能。


●GANTZ (×)

シュルツ司令の副官?


●ギャラリーフェイク(×)

ルパン三世の作者さんがカウボーイ・ビパップっぽいものを作ったって感じでしたっけ?
見てないので知りませんが。


●ローゼンメイデン(×)

よく聞くんですけど、見たこと無いです。アニメ?漫画?
メイド…、じゃなくてゴスロリ?
その作品のキャラのコスプレをした愛佳っていうネタは見覚えがあります。


●MONSTER(×)

聞いたことがあったような気が、わずかしかありません。


●幻想水滸伝(×)

とりあえずゲームだというのは知ってますが、何のゲームかは知らない。


●おおきく振りかぶって(×)

第1球を投げたら、ボールが地面に当たって跳ね返りました。
unknownです。


●RAVE(×)

キッズステーションでストラトス・フォーを見ている途中のCMでやってましたね。
見てないけど。


●メダロット(×)

聞いたことがあるような気が、やっぱりわずかに…。


●ヒカルの碁(×)

囲碁ブームの火付け役というのは聞きました。
で、なんか幽霊に取り憑かれてなんたらかんたら~、って感じでしょうか?
見たことは無いです。
ただ、韓国ではこの作品は韓国製だと思われている、と兄から吹き込まれてます。


●機動戦艦ナデシコ(○)

そりゃ、見たさ。
劇場版も(映画では見なかったけど)ちゃんと見たさ。
LDも全部揃えたさ。
ゲームもblank of 3yearsとNADESICO THE MISSIONを買ったさ。
これに関してはマニアってレベルではないけども、熱狂的なファンだという自覚はあります。
もちろん、ゲキガンガーも、ね☆


●BLUE SEED(○)

これは私のために来たような設問でございますね。(ニヤリ)
放送前から見たくて仕方がなかったのに、石川県では放映せず、隣の富山県では放映しやがってコンチキショー!って記憶が未だにあります。
UHFアンテナとビデオとテレビを車に乗せて電波ジャックに行きましょう計画まで立てたほど。
まあ、当時は中学生だったから私1人では無理だったんですが。

結局LDを全巻揃えて見ましたし、OVAもきちんと買って見ました。
CDも揃えましたし、アニメイトが金沢になかった当時は、新潟までグッズを買いに行きました。

大阪でイベントがあったのに行けなかったのは未だに禍根となっております。

最後にマニアにしか分からないネタを1つ。(最後に聞いたのは6~8年以上前なのでうろ覚えですが)
ちなみに、草薙役の声優さんは井上和彦さんでございます。
鼻をつまんで言ってるのも井上和彦さん。


(鼻をつまんで)
「大本営、プロデューサー発表!ジャンケンで~、決めなさい!」

草薙ムカデ荒神:「ジャ~ンケ~ン…、」

(同時に)
草薙:「チョ~キ!」
ムカデ荒神:「パー!」


草薙:「チョキとパー!…勝ぁったぁ!!」

ムカデ荒神:「フィギィアァァァァァ!!!」

直後に爆発音!

草薙:「紅葉、やったぞ!」

紅葉:「うんっ!でもねっ、視聴率悪化で打ち切りだって!」

紅葉草薙:「あぐぅ~~~」


●覚悟のススメ(×)

分かんねっ!


●トライガン(トライガン・マキシマム)(×)

これも名前は知っているけど見てないシリーズ。


●女神転生(×)

昔のゲーム、ですよね?
やってませんよ…。


●セーラームーン(○)

一応見たはず…。
でも、Rを見た覚えがあまり無いんですが…。
その後は見たけど、途中からまた見なくなりました。
で、その後何故か兄が私の後を受け継いで、録画を進めて、コミックも買い進めていました。
見ないのになにやっていたんだろう…。(???)
まだあるのかな……?


●Fate/stay night(×)

18禁ゲームですよね?元は。
確かに流行っているんですが、興味はないです。


●ハーメルンのバイオリン弾き(×)

魔法陣グルグルと同じガンガンで連載していた作品というくらいしか…。


●ぷよぷよ(△)

有名な落ち物ゲームなんですよね?
面白いんですよね?
可愛いんですよね?
でも、やった覚えがない…。(汗)


●さよなら絶望先生(×)

タイトルからして陰気な感じを受けますが…。


●バテン・カイトス(×)

はえ~?(unknown)


●ワイルドアームズ(×)

ゲーム?名前は知っているがよく分からないシリーズ。


●攻殻機動隊(○)

これ自体は結構前からありませんでした?
このゲーム(PS版)の体験版でツチノコ………、じゃなかったタチコマ?をちょこちょこ操作してでっかい敵と延々戦って、全然決着がつかなかった記憶があります。

最近のアニメは最初のシリーズは全部見たと思います。
セカンドは見てません。


●ゾンビ屋れい子(×)

ゾンビと言われるとPS版センチメンタルジャーニーを思い出す…。

ゾンビー!


●ふしぎの海のナディア(○)

これは歳の割にはよく知っている、というか全39話+出来の悪い劇場版を見ました。
ニューノーチラス号はかっこいいですよね~。
グラタン2号もいいよ!(笑)
ちなみに、最近出たゲームも買いましたけど、ヘタレだったのでもうやる気が起きません。
それなら昔々に出たPCゲームをやりたいです。

ドラマCDもいろいろ聞いたんですが、今なら明らかにヤバいと思う内容も、当時は何のことかさっぱり分からずに聞いていました。

もっと戦闘シーンが見たかったものですが、最近知った所では、「さよなら… ノーチラス号」辺りで、39話分の予算を全て使い切ってしまい、
南の島編では韓国のそれも極めてレベルが低い会社に丸投げしたということを聞きました。
で、最後の数話、ニューノーチラス号が出てくる辺りは、劇場版の予算を使って作ったという噂を聞きました。

なるほど、だから劇場版があんなだったんだ~、と思い切り納得。


●ドカポン(×)

ドカベンならCSでやってますけど…。


●こち亀(△)

兄がジャンプを購読していたときは読んでました。
が、あれは早いところ止めた方が良いと思います。


●ついでにとんちんかん(○)

一応漫画は見たはずなんですが、今ではほとんど記憶にありません。
えんどコイチ先生でしたか?


●デビューマン(×)

隊長、電源に爆薬がセットされております!!


●ドロヘドロ(×)

あわわ、自爆ボタン押しちゃったであります!


●ガンスリンガーガール(×)

隊長!記憶装置が爆散したでありますっ!!


●寄生獣(×)

人間、あきらめが肝心や~。


●COWBOY BEBOP(○)

これは全部見ましたよ~。
これは面白いアニメだと思います。
最後に主人公がどうなってしまったのでしょう!?


●ぴちぴちピッチ(×)

CSのAT-Xでやってましたね。
微妙に興味がありつつも流しました。


●アルプス伝説(×)

知らぬ存ぜぬの1点張り。


●Oh!myダーリン(×)

少女漫画だろうということしか分かりません。
…なかよし?


●人魚の森(×)

人魚と森…。川とか湖とかに住んでいる人魚って事でしょうか?


●アーシアン(×)

白根、もとい知らね。


●うまんが&ろまんが(×)

すまん、聞いたこともないでごす。


●僕と彼女の×××(×)

これはタイトルを聞いたことがあったような??


●ガンパレードマーチ(△)

熊本が舞台で、熊本が酷い目を受けかねない、熊本のゲームメーカーが作ったらしいマニアックなゲーム、でしたよね?たしか。
最初にちょこっとやってみて、何かの弾みに突如としてプレイを止めた覚えが…。本当に最初の触りだけ、戦闘シーンもやってません。
一応シミュレーションゲームなんですが、戦術SLGなのか、学園SLGなのか、恋愛SLGなのか、何が何だか分からない未だに未知数なゲームです。
自爆装置などの危ないものや、○○の靴下などのアブナいアイテム何かもあるそうで…。(汗)
一応家にあります。


●遊戯王(×)

最初はそうでも無かったんでしょうけど、ある程度経ったらカードゲームオンリーの漫画になったってやつでしたっけ?
 

●セラフィックフェザー(×)

>セラフィムコールなら知ってるんだけどなあ
私もそう思いました。


●機動戦士ガンダムSEED 連合vsZ.A.F.T(×)

友人がバスターで出撃するのを後ろから何度か見た程度で、プレイしたことはないです。
そう、あれは去年の夏コミ2日目の夜、大垣駅近辺のゲームセンターで。
その友人さんがバスターで何人かをうち負かした後に現れた、

エールストライクガンダムに乗ったサイ

史実ではすぐに転けたのに、バスターがあっさりと…。
大垣に住んでいるサイ…。ただ者ではありません。


●SHUFFLE!(×)

これも18禁ゲーム。
で、後にコンシューマーに移植されてコミカライズされたりアニメ化したりしたタイトルですね。
鈴平ひろさん好きなのでやってみたいとは思ってはいるのですが…。


●聖剣伝説2(×)

これはRPGでしたっけ?
out of rangeです。


●逆転裁判(×)

人気タイトルというのは知っていますが、これもout of range。
つか、携帯ゲーム機持ってません。


●マリア様がみてる(○)

アニメはAT-Xで全部見ました。
小説も第1巻を持っていますが、これは未読。
祥子様の自宅が、センプレの湘凰学園初等部旧校舎とモデルが同じだと知ったときの驚きようといったら…。


●幽★遊★白書(○)

アニメも漫画も全部見ました。(劇場版除く)
単行本も何巻か持っています。


●テイルズ(×)

前方よりRPGらしき熱源っ!


●LOVELESS(×)

さっぱり妖精が飛んでいきました。


●鋼の錬金術師(×)

名前だけ知ってますが、これもout of rangeです。


●AIR・GEAR(×)

全く記憶に御座いません。


●おじゃる丸(△)

1話か2話くらいなら見たかもしれない。


●鎧伝サムライトルーパー(×)

タイトルは知っているものの、興味なしでした。


●ガラスの仮面(×)

これは有名なんですよね?
でも、見たこと無いです。
フランスが舞台の作品でしたっけ?
この辺はさっぱり分かりません。


●シュガシュガルーン(×)

聞いたことはありますね…。


●住めば都のコスモス荘(×)

シアワセ荘のオコジョさんなら全部見ました。


●ラブやん(×)

ラブひなというタイトルなら知っているんですが、それも中身は知らないのです。


●最終兵器彼女(×)

タイトルは知ってますが…、ヒロインの名前ってちとせでしたっけ?
というわけで知りません。


●はちみつとクローバー(×)

聞いたことはありますが…、少女漫画は一部を除いてout of rangeなのです。


●3×3EYES(×)

「BLUE SEED」の作者さんが描かれた作品なんですが、不思議なことにこちらはノータッチです。


●マテリアル・パズル(×)

知らにゃ~い。


●ストレンジプラス(×)

ここまで書いてくると、アニメや漫画、ゲームには実は相当疎いんだと気付かされた今日この頃。


●うる星やつら(○)

漫画もアニメも中途半端に見ました。


●舞-HiME/舞乙-HiME(×)

どのキャラか、新谷良子さんが声を当てていると言うだけで興味があるんだけれども、お兄ちゃんが録画しているんだろうか…。


●いばらの王(×)

………痛そう。


●天使なんかじゃない(×)

だとしたら悪魔?


●タッチ(○)

全話見てませんがアニメをメインに見ました。
野球好きなので、1話から見ればいいかもしれません。


●恋文日和(×)

分かんな~い☆


●仏ゾーン(×)

知らな~い☆


●カードキャプターさくら(○)

アニメは1話だけ、何故か東横イン蒲田だったか千葉幕張だったかで見ました。
単行本は全巻持っています。


●浦安鉄筋家族(×)

タイトルを見ただけでいくつものでっち上げストーリーを作れそうな感じがします。


●KISS XXXX(×)

あんのうんで御座います。


●よつばと(×)

知ってますけど読んだことないです。
読めばハマるんでしょうけどね。


●彼岸島(×)

タイトルだけ聞いた覚えが…。


●蒼天航路(×)

「天」を「龍」に変えたら仮想戦記小説っぽくなりそうですね。


●ママレード・ボーイ(×)

今はもうありませんが、金沢にあった模型屋「ホビーステーション」の店長さんが思いきりハマってました。

だっけっど♪気に~なる~♪この気持ち~は♪なぜ~?

と、OPの頭を歌いながら、何故か語尾が疑問形のようになっていたのがかなり印象に残っています。
店長さん、今も元気にしているんでしょうか…。

ちょっとだけアニメを見た覚えがありますが、ほとんど把握してませんので×で。最初から見てもいいんですけど、何となく昼メロっぽそう…。


●海猿(×)

海上保安庁の話のコミカライズ???


●げんしけん(×)

タイトルは聞いたことがあるんだけども、絵が出てきません。


●むこうぶち(×)

知らんな。


●ToHeart2(XRATED含む)(○)

PS2版は完全クリア済み。XRATEDはこのみ、愛佳、姫百合姉妹の3ルートだけ何とか…。
名作ですし、今も好きなんですが、XRATEDは個人的に止めた方がいいと思います。
よほどヒロイン達のえちぃシーンが見たいのならやむを得ませんが、そうでなければPS2版をプレイすることをでっかいお薦めします。

XRATEDの構成が、18禁シーンを入れるために強引矢の如し的な展開になっていてどれも唖然としました。
まあ、元々パワフルな春夏ママと、告ってしまって完全に開き直ったイルファさんならあの展開も分からないでもないですが、愛佳ルートだけは絶対駄目です。

クマ吉が出てくると期待して買ったのにがっかりです。


●コミケの徹夜組(×) 

知りませんです、はい。


●谷仮面 (×)

知らないですにゃ。


●Mr.釣りどれん (×)

神様ですにゃ。


●金田一少年の事件簿 (○)

日本テレビ系でやっていたアニメなら見ました。
全部ではないですが。


●桜蘭高校ホスト部(×)

知らないケロ。


●夢戦士ウイングマン(×)

昔のアニメですかね?


●魔法先生ネギま!(×)

兄が単行本持ってます。
私も見せてと言って一度は借りたんですが、読む暇が無くてしばらく放置してたら撤去されました。(涙)
悔いはありません!(多分)


●涼宮ハルヒシリーズ(○)

最近少年エースで連載しているツガノガクさんの漫画なら読んでますが、小説は買ってませんし、アニメは石川県でもCSでも見られません。


●足洗邸の住人達(×)

なんだかここまでさっぱり分からないと、私は「オタク」にカテゴライズされないのではないかと思えてきますね。
以下、全く分からない作品の所では、意味不明なことを書きます。


●されど罪人は竜と踊る(×)

後藤君。君はどう思うかね?


●仮面ライダーSPIRITS(×)

戦線から遠退くと楽観主義が現実に取って代る。
そして最高意志決定の場では、現実なるものはしばしば存在しない。
戦争に負けている時は特にそうだ。



●観用少女(×)

何の話だ?少なくともまだ戦争など始まってはおらん。


●のだめカンタービレ(×)

始まってますよとっくに。
気付くのが遅過ぎた…。
柘植がこの国へ帰って来る前、いやその遥か以前から戦争は始まっていたんだ。


●頭文字D(○)

これはちょっとだけアニメを見ました。
コップに水を満杯にしてこぼさないように走る…。
私でも無理ですよ。
つか、走り屋を擁護している気がするので、生涯無事故無違反を目指している私とは微妙にそりが合わないかも。


●きまぐれオレンジロード(×)

有名タイトルなんですけどね~。
リメイクもされたんですけどね~。


●BBジョーカー(×)

突然ですがあなた方には愛想が尽き果てました!自分も南雲警部と行動を共に致します!


●ガートルードのレシピ(×)

後藤君。君はもう少し利口な男だと思っていたがな…。

二人とも連れて行け!



●いけない!ルナ先生(×)

何事かっ!?

たった今、自衛隊機の爆撃により、東京湾横断橋が!!



●やるっきゃ騎士 (×)

だから! 遅過ぎたと言ってるんだ!


●センチメンタルグラフティ(○)

やったよ~。
グッズもたくさん持ってますよ~。
2は中途半端だよ~。



以下、私が追加した項目です。

●センチメンタルプレリュード(○)

数少ないファンの中で、私が絶対第一人者!


●ぱにぽにだっしゅ!(○)

アニメは大体見ました。(最後辺りがもうちょっと…。)
漫画は未読、ネットラジオは毎回聴いてます。


●THE MOMOTAROH(○)

ちょっと昔の作品で。
もんがーが好き。


●ダ・カーポシリーズ(IIは含まず)(○)

コンシューマーから入った作品で、アニメとかも見ましたよ。


●Gift(○)

莉子エンドしか見てないんですけどね。(汗)


●赤ずきんチャチャ(○)

作者さんが石川県の人ということで。
アニメも見ましたし、漫画も全巻揃えましたし、LD-BOXもOVAも全部集めました。


●宇宙戦艦ヤマト(大ヤマト含むの、禁止!!)(○)

20歳代でヤマト作品を全部見たなんて人間は果たしてどれくらいいるんでしょうか…。
ゲームも買ってますよ~。


●ストラトス・フォー(○)

迎撃は男の浪漫!(こら)
誰だ、TSR-2MSに搭乗している体勢をあんな格好にしたスタッフは!?
絶対ブラックアウトしますよ、アレは。


●Canvas2(Canvasも可)(○)

ゲームもいいんですけど、児玉樹さんの漫画が一番のお気に入りです。
アニメはまだ見てません。


●ブラック・マトリクス(○)

+(プラス)しかやっていないんですけど、マニアックなところでお一つ。





以上で全部です。
私はいきなり10項目追加してみました。
本当はまだ入れるものがあるんですが…。



最後に、任意ですが条件をもう1つ。

このバトンを受けた人はトラックバックをお願いします。
このバトンがどこまで辿り着くのか見てみたいので。



それでは、長い長~いバトン、おしまいです!





2006-07-22(Sat) 05:21| 駄文| トラックバック 0| コメント 2

ながのにゅーす000

まず、長野県を初めとして、全国で豪雨被害に遭い、亡くなられた方や被害を受けた方がかなりいらっしゃると思います。
何度も言っておりますが、改めてお悔やみとお見舞いを申し上げます。

そしてなるべく早く、普段の日常生活を取り戻せますように願っております。



今度長野県知事選挙があるそうです。


私は石川県民ですので、もちろん投票権はありません。

しかし、仮に投票権があったとしたら、絶対に入れないという候補はいます。
残念なのは、ネット上では名前を出せないことです。
そんなんも選挙活動に当たるみたいなので。

このブログを、長野県の有権者さんが見られていましたら、長野の為になるのはどの候補か、よ~く考えてみて下さいね。





長野を革命する力を!





皆さんにはその力があるのです。

今までの県政で本当にいいのか、住まわれている環境を見て、人物にとらわれずに決めて下さい。



なお、革命と書きましたが、左に傾けと言っているのではありませんので勘違いなされませんよう。





2006-07-22(Sat) 03:13| 駄文| トラックバック 0| コメント 0

いしかわにゅーす021

とりあえず石川県に関して言えば雨のピークは過ぎたみたいですね。

石川県内でも被害が出ましたが、他県では死傷者も出てしまったということで、改めてお悔やみとお見舞いを申し上げます。

それから、九州北部とか四国でもまだ雨が降るらしいということで、該当地域にお住まいの方は厳重に警戒して下さい。



さて、今回のいしかわにゅーす。

豪雨についてではありません。



ということは?



志賀原発に関してですね♪
(いや、音符マークは不穏当だから)


浜岡原発5号機にて発生した蒸気タービンの羽根が破損して、ついでに多数のヒビが入りまくっていたという件を受けて、同型の蒸気タービン(日立製作所製)を採用した志賀原発2号機も、原子炉を止めて点検作業を始めていました。



そしたら早速と言いますか案の定と言いますか、非破壊検査にて調べた結果、15枚の内の2枚にヒビが入っていたそうです。


今年の3月に運転開始したばかりの原発に設置されている蒸気タービン羽根が、今現在13%の割合でヒビが入っているという明らかな異常事態です。



早速北陸電力はこのタービン羽根を、製作元の日立製作所に送りつけるそうです。

まあ、これはもう誰がどう考えたって設計ミスですからね。
いくら効率が良くなるような改良を加えたとしても、すぐに破損して原子炉を自動停止させる事態にまで発展させるものだとしたら、改悪以外の何物でもないです。

原発で懸念されるような事故は起こりえないとしても、こういうものは頑丈できちんとしたものを作らなければなりません。

経済性を追求するのは結構なことです。効率性をより高く求めるのもどこだって同じです。
しかし、いずれも安全性が確保されてから初めて追求できるもの。
安全性をないがしろにするのは言語道断です。

そういった設計ミスが起こった責任の所在と原因を追及して、日立に非があれば当然損害賠償請求でしょうね。
設計ミスなら、再設計、再製作するなり、別型の蒸気タービンを設置するなりしなければいけませんので、予定していた4ヶ月後の運転再開はもはや不可能なのですから。



ちなみに2号機の隣に鎮座まします1号機ですが、定期点検中なんですが、最後の段階である調整運転中です。
これが終われば営業運転を再開できます。
一応定期点検中という名目なんですが、調整運転を行ってますので1号機は発電を再開しています。
しかし、電気出力は2号機の40%弱しかないため、今回の事態はやはり頭が痛いところでしょうね。


北陸電力も、今回の2号機停止を受けて業績予想を修正しまして、経常利益が、この事態が起こる前より年間100億円の下方修正を強いられています。
これは来年辺り電気料が上がりそうですね。



今後も、志賀原発2号機について何か分かりましたら折りを見て取り上げたいと思う。





それでは、最後にきちんと釘を刺しておきます。





脱原発、反原発などを語る皆様方へ。



今回の蒸気タービン羽根破損について、ただちに原子力発電所全体の安全性を損なう問題でないことだけははっきり言っておきます。
特に今回については単なる設計ミスです。
設計ミス自体はあまりあってはならないものではありますが、原発以外でもたまに起こる事例です。
今回の蒸気タービン問題をも持ち出して原子力発電所が危険であるなどといったアホなことを言い出さない賢明な思考力を求めます。


ついでに一言。


もし、単に放射線や放射能がお嫌いなのでしたら、貴方達、もう生きていられませんよ?

放射線や放射能自体は私たちの身の回りの自然界にごく普通にあるもので、常に放射線を受けているのです。
レントゲンでも、ガン治療でも、製造業でよく使われている非破壊検査でも、放射線は使われているのです。
極論を言えば、海水にもわずかな割合とはいえウラニウムが混ざっているのです。

我々が地球や宇宙から受ける放射線は、多少場所によって異なりますが、年間1ミリシーベルトの放射線を受けています。
これは、原子力発電所のすぐ横で生活したとしてもほとんど変わりません。



原子力発電所は人間が作ったものである以上、100%安全と言えるものではありません。
が、重大事故が発生する確率は、限りなく0%に近いと言っても過言ではありません。
少なくとも、航空機事故が起こる確率よりも遥かに低いことだけは間違いありません。
そういったものを、不必要に危険だ、危ないなどと言い回るのは、逆に市民の不安を煽ることで、迷惑極まりありません。

こちらも極論ではありますが、原発より遥かに事故が起こる可能性の高い自動車は、誰か危険だ危険だと言い回っていますか?
誰も言ってませんね?
一部に、自分に事故は起こらないなどと思って平気で無謀運転を行う不埒な連中はいますが、それ以外のドライバーはその危険を知った上で、事故を起こさないようにハンドルを握っています。
むしろ事故が起こらないように安全運転を、と言っていますよね?
それが何より大事なことだと思います。


脱原発、反原発を語る皆様が行っていることは、100%に近い安全性と、原発があることにより受けることが出来るメリットを全く無視して0%に近い危険性と、既に対策が講じられている原発のデメリットばかりを強調していることで、私から言わせれば、



賽の河原



です。



これは私にも当てはまることですが、その無駄な労力を、もっと別の方面に費やした方がよほど有益だと思いますよ。






2006-07-20(Thu) 02:27| 石川県| トラックバック 0| コメント 0

いしかわにゅーす020

今回の集中豪雨ですが、割と危険な状況のようです。

今回は石川県に限りますが、避難勧告などが再び出されています。
まずは片山津温泉がある加賀市の柴山潟の水位上昇のため、周辺に住む6005人に避難勧告が出されています。

次に金沢市に流れる犀川の水位も上昇し、西部緑地公園辺りにある示野橋より下流の1万世帯ちょっとの29326人に避難準備情報が、先程出されました。
追加:その後、避難準備情報は解除されました。

あとは、小松市に流れる梯川も再び水位が上昇したため、8558人に対しても避難準備情報が出されております。

あとは積算雨量が半端じゃなくなってきていますので、土砂災害の危険性が高くなっています。

金沢市のとある箇所で崖崩れの危険があるために、3人の方が自主避難をされています。
福井や鳥取など至るところでも被害が出ているようなので、土砂災害や浸水被害に遭いそうなところにお住みの方は十分お気をつけ下さい。

以上00時30分現在の情報です。


以下03時30分以降に作成

他にも加賀市の大聖寺で土砂崩れが発生し、家屋5~6軒に被害が出た模様ですが、死傷者に関しては残念ながら覚えておりません。
死傷者に関しては耳に入っていませんでしたので、いないことを願います。




2006-07-19(Wed) 01:00| 石川県| トラックバック 0| コメント 0

いしかわにゅーす019

石川県南部、小松市より南の方で大雨が降り、水害が発生したそうです。

石川県南部から福井県北部にかけて、17日未明にまとまって降ったからみたいですが、片山津の辺りや、河川のすぐ近くに住んでいる人にとってはたまったものじゃないですね。

被害を受けた方々に、お見舞い申し上げます。


金沢の方も降ったようですが、そんなに水害が起こるほどでは無かったようです。

まして、家の辺りはそんな激しい雨は降りませんでした。



第一砂丘だし、なんぼ降っても平気。



しかし、鉄道はそうも行かず、寺井-北鯖江間では徐行運転を行い、運休したり、遅れが出た列車もあったようです。



砂丘の上だといっても、時間雨量60mmが降ったときは運転を見合わせてましたからね、列車。
あれはたしか信号機故障が原因だったような気がします。


お昼以降、ニュースを見ていませんので、どれだけの被害が出たのかは実のところ把握していませんが、集中豪雨というのは本当に厄介なものですね。





2006-07-18(Tue) 01:18| 石川県| トラックバック 0| コメント 2

FFXII

誰だっ!?スパムメールの件名に、



ふとんがふっとんだ



なんて書いて送った奴は!!





というわけで、FFXIIをお借りしました。
やばいですね~。
片付けが止まりかねません。


いやいや、片付けを優先させますよ、きちんと。



でも今作、賛否両論真っ二つ、というより否定派の方が多いですか?

まあ、Xまでとは違って、FFXIみたいな戦闘シーンが巻き起こってますから、今までのFFユーザー、ファンの方には戸惑いや抵抗があっても仕方ないかもしれません。
(ちなみにXIは出来ない環境にいます。)

しかし、新手のATBと考えれば何となく納得が出来るんじゃないでしょうか?
今までATB等の新要素をこなしてきたんですから、この程度の戦闘システムの改変は難なく飲み込めるものと思います。

何しろ今回は敵が見えるんですから、特定の敵ばかり狙ってもよし、手強い相手はとんずらするもよし、そんな手強い相手(友好的な敵に限る)からアイテムを強奪してゴッキーのよーに逃げるもよし、愛らしいサボテンを1時間眺めているだけでもまたいいものです。(あれは連れ歩きたい…)


ストーリーに関してはまだよく分かりません。

ただ、主人公の影が薄いことについては…、


……………まあ、同じように主人公の影が薄かった出来の良くない某ガンダムの例もありますし、いいんじゃないですか?





ちなみに、わたしはVIII大好き派です。

あのドローが楽しくて楽しくて…。
スコールも楽しいキャラで良かったですし。





2006-07-18(Tue) 01:08| 駄文| トラックバック 0| コメント 0

しーつ

今日、シーツというものを買ってきました。

といっても、ベッドメイキングで使うようなものではなく、ゴムが入っていて、普通のお布団にかぽっとかぶせるという至極簡単なものです。


ちなみに500円。

(安いのかしらん?)


実は、我が家でシーツなるものを使ったことは今まで全くないはずです。
(姉はどうしてたんだろか?)

というわけで、私がシーツを初導入です。

…でも、今回1枚しか買ってないですので、替えのものもゲットしてこないといけませんね。

500円で。



続いて、別用途に使うべく、御経塚のニトリで肌ふとんを799円で購入。


その後プラント3というところで似たような肌ふとんを798円で売っているのを発見…。


微妙に損した気分…。orz



さて、こないだからちまちま話を出してきた抱き枕ですが、インテリア専門店みたいな所で発見しました。


でも、一目見て思ったこと。





………タツノオトシゴ?





抱き枕という機能を突き詰めればあんな形になるんでしょうか?
サンドバッグみたいなのを期待していましたが…。
とりあえず2000円ほどするらしいので、今回はキャンセルしまして、代わりに収納BOXを買いました。



シーツはそのうちブログに載るんじゃないかと思います。
片付けはまだ終わっていないのよっ!


ライトグリーンのを選びました。

何故か私は白が無い場合には緑か青系統を選びたがります。

緑色は目には優しいらしいですからね。





2006-07-16(Sun) 23:54| 駄文| トラックバック 0| コメント 0

なまほうそう

只今FNS系列で、26時間テレビというのをやっておりますが、そこで笑える事が起こりましたので、とりあえず記事にしてみます。


ch37の石川テレビにて、嘘のご当地名物を当てるという4択クイズの第1問で、中居くんですか?いきなり携帯を取り出して「テレフォン」を始めました。

その先は…、同じSMAPの草薙くんだったそうですが、なんとあちらも生放送中という返答が…。

急いでリモコンでチェックしてみると、ch25の北陸朝日放送(テレビ朝日系列)にて正に香取くんが電話を受けている最中!


奇しくも同じ時間帯で生放送中の番組が、その電話によってリンクしているという異常事態が発生。



中居くんは、どれが嘘っぽいかを聞いてみたつもりなんですが、電波状態が悪く、香取くんにはほとんど内容が伝わらなかった模様。
伝わったのが1番から4番のどれかという番号だけ。

香取くんが適当に1番と答えると、中居くんはそれで満足したのか、電話をいきなり切ってしまい、香取くんの方は、


切れたよっ!


と、宣言した後、何事もなかったかのように日本沈没という映画についてコメントを続けます。



一方の中居くん、それを真に受け、1番の女湯を覗き放題の温泉があるという回答を出します。


その後、答えが発表され、1番の覗き放題が嘘ということで、見事当たってしまいました。(汗)



でも、埼玉県秩父にある某温泉では、男湯と女湯の仕切りが隙間だらけで覗き放題の温泉がある、ということをToHeart2メインヒロインの声を当てるゆりしーがネットラジオで言っておりました。

それにタマ姉役の伊藤静さんが思いきり食いつき、男湯を覗きたいという理由で、後ほどゆりしーから聞き出したとか…。



しかし、このような生放送の番組同志がリンクするという事自体が非常に新鮮で楽しませてもらいましたよ。





2006-07-16(Sun) 03:13| 駄文| トラックバック 0| コメント 0

しんがたごえいかん

本当は弾道ミサイルと巡航ミサイルについての違いを記事にしようと思っていたんですけど、画像を作ろうと思ったら思ったより時間がかかりそうなので、別の記事を書きます。



海上自衛隊には、最近弾道ミサイル問題でよく名前が挙がっているイージス護衛艦こんごう型(DDG-173こんごう、DDG-174きりしま、DDG-175みょうこう、DDG-176ちょうかい)4隻以外にも、いわゆるミサイル搭載護衛艦が9隻就役しています。
(イージス護衛艦も、海自ではミサイル搭載護衛艦に分類されています)

他にはたちかぜ型3隻(DDG-168たちかぜ、DDG-169あさかぜ、DDG-170さわかぜ)と、はたかぜ型2隻(DDG-171はたかぜ、DDG-172しまかぜ)があります。
他には、10年以上前に退役した海上自衛隊初のミサイル搭載護衛艦としてDDG-163あまつかぜという艦が、30年という異例の長期間に置いて海上自衛隊を支えていました。

ミサイル搭載護衛艦の役目自体は、こんごう型4隻を見て分かる通り、艦隊防空の要として位置付けられていまして、仮想敵から撃たれた対艦ミサイルなどの攻撃から艦隊全体を守ると同時に、敵航空機を攻撃する役目を受け持ちます。


海上自衛隊は護衛艦隊という組織があり、横須賀、佐世保、舞鶴、呉の各地に護衛艦8隻からなる護衛隊群が全部ひっくるめて4群配備されています。
この計32隻からなる艦隊が、海上自衛隊の主戦力とも言えるものになります。


ちなみに、八八艦隊という名前を海上自衛隊で使っているのを聞いた人もいるかもしれませんが、これは各護衛隊群が、護衛艦8隻、対潜ヘリ8機で編成されていることからこう呼ばれているそうです。

名前だけは旧海軍の八八艦隊を彷彿とさせてかっこいいんですが(旧海軍は戦艦8隻、巡洋戦艦8隻)、実際は何となく貧相に思えるような気も…。(苦笑)

ただ、現在では対潜ヘリの搭載基準が見直されたこともありまして、この八八艦隊体制にはこだわっていない模様です。


護衛隊群の編成は、護衛隊群旗艦としてヘリ搭載護衛艦(DDH)が1隻、汎用護衛艦(DD)が5隻、あとはミサイル搭載護衛艦(DDG)2隻の計8隻となっています。

各護衛隊群にはこんごう型イージス護衛艦が各1隻配備されていますが、後の1隻も一応ミサイル搭載護衛艦なのです。


そのミサイル搭載護衛艦の基本性能としては、以下の通りです。


基準排水量
たちかぜ型:3850t(さわかぜ:3950t)
はたかぜ型:4600t(しまかぜ:4650t)

満載排水量(推定)
たちかぜ型:5200t
はたかぜ型:5900t(しまかぜ:5950t)

全長×全幅×深さ×喫水
たちかぜ型:143.0×14.3×9.0×4.65m
はたかぜ型:150.0×16.4×9.8×4.8m

機関
たちかぜ型:蒸気タービン2基2軸 60000馬力
はたかぜ型:ガスタービン4基2軸 72000馬力

速力
たちかぜ型:32ノット(59.2km/h)
はたかぜ型:30ノット(55.5km/h)

主要兵装
73式54口径5インチ単装砲2基(たちかぜのみ1基)
CIWS 20mmファランクスBlock0 2基
74式アスロック8連装発射機1基
HOS-301 324mm3連装短魚雷発射管2基
スタンダード単装発射機(Mk.13 Mod3)1基(はたかぜ型はMod4)
SSM単装発射装置〔ハープーン〕1基(さわかぜのみ、スタンダード単装発射機と兼用)
SSM4連装発射装置〔ハープーン〕2基(はたかぜ型)


たちかぜ型では対艦攻撃能力は5インチ砲2門のみで対艦ミサイルを搭載せず、防空能力に特化している面がありますが、はたかぜ型になって、対艦攻撃能力が付与されています。

艦隊防空システムは改良型ターターDシステムを搭載していますが、使用するミサイルは、当初ターターミサイル(RIM-24)を使用していましたが、現在ではスタンダードミサイル(SM-1MR)を使用しています。

これらのミサイル搭載護衛艦が登場したときは艦隊防空の切り札とされてきましたが、こんごう型護衛艦が登場すると、イージスシステムの同時攻撃能力が12目標以上に対処出来るのに対し、ターターシステムの同時攻撃能力は2目標と、色あせて見えるのは否めません。


さてさて、そんなミサイル搭載護衛艦ですが、たちかぜ型のDDG-168たちかぜと、DDG-169あさかぜが、退役間近となっています。
たちかぜは昭和51年、あさかぜは昭和54年に竣工した護衛艦ですので、艦齢がそろそろ30年となります。
(3番艦のさわかぜは昭和58年なので、もう少し大丈夫)

よって、この2隻の代艦を建造する必要があります。

実は、私もつい最近知ったのですが(笑)、既に建造中らしいです。


この新型艦はあたご型と言いまして、2隻が現在建造中です。
こんごう型の後に出来るミサイル搭載護衛艦ということで、当然といいますか、イージス艦です。

性能としては以下の通りだそうです。(括弧内はこんごう型の要目)


基準排水量:7700t(7250t)

満載排水量:10000t(9485t)

全長×全幅×深さ×喫水:
165.0×21.0×12.0×6.2m
(161.0×21.0×12.0×6.2m)

機関:ガスタービン4基2軸 100000馬力
(ガスタービン4基2軸 100000馬力)

速力:30ノット〔55.5km/h〕(30ノット)

主要兵装
Mk.45 Mod4 5インチ〔127mm〕62口径単装砲1基
(OTOメララ127mm54口径単装速射砲1基)
CIWS 20mmファランクスBlock1B 2基
(CIWS 20mmファランクスBlock0 2基〔ちょうかいのみBlock1B〕)
Mk.41 VLS 96セル〔前部64セル 後部32セル〕
(Mk.41 VLS 90セル〔前部29セル 後部61セル〕)
スタンダードミサイル〔SM-2MR Block3,SM-3 Block2〕、VLアスロック対潜ロケット
(スタンダードミサイル〔SM-2MR Block2or3,SM-3 Block2〕、VLアスロック対潜ロケット、SM-3運用能力はBMD改修によってこんごうから順次運用可能)
HOS-302 324mm3連装短魚雷発射管2基
(HOS-302 324mm3連装短魚雷発射管2基)
SSM4連装発射装置〔SSM-1B〕2基
(SSM4連装発射装置〔ハープーン〕2基)

その他
対潜ヘリコプター格納庫1機or2機分
(ヘリ発着甲板はあるが、格納庫はない)


最大の特徴としては、建造開始時からBMD(弾道ミサイル防衛)に関する機能を搭載されるということにあり、順次BMD用に改修中のこんごう型と同じく、艦隊防空だけでなく、弾道ミサイルに対する守りの要となります。

というわけで、竣工したその時から弾道ミサイルへの迎撃能力が高いSM-3 Block2が運用できるものと思われます。

また、完成すれば海上自衛隊が保有する戦闘艦としては最大のものとなるだけでなく、イージスシステムを開発した本家アメリカ海軍が保有するタイコンデロガ型巡洋艦を上回り、世界最大級のイージス艦となります。
もう世界から見たら駆逐艦ではなく、巡洋艦に類別されてしまいそうな感があります。
まあ、こんごう型より排水量が500t大きいだけなんですけどね。

他には、兵装といったハード面や、イージスシステムなどのソフト面でも、一部日本独自のものが使用されているようです。
(ソフト面についてはよく分かりませんが)
対艦ミサイルが、こんごう型で採用されたアメリカのRGM-84ハープーンではなく、国産のSSM-1B(90式艦対艦誘導弾)が採用されています。

また、ちょっと気になった装備としては、艦載砲が、こんごう型で採用されたイタリアOTOメララ社の127mm単装速射砲ではなく、アメリカ製のMk.45 Mod4 5インチ62口径単装砲に変更されたことです。
アメリカ製のMk.45の方が、砲身も長いために確かに射程が長いのですが、
発射速度がOTOメララの半分(1分当たり40発が20発に)になる上に、砲塔の旋回速度も遅く、対空射撃には向かない砲になっています。
それよりも、対地、対艦攻撃能力の方が重視されている感じも受けます。
この砲専用のERGMという対地誘導弾を使えば射程がさらに伸びるらしいです。(海自は採用する予定はないらしいですが)
ただ、OTOメララよりMk.45の方がコンパクトなので、体積が減った分、前部のVLSを増やしたと考えられなくもないですが。

船の形としては、こんごう型にそっくりなんですが、煙突の角が、こんごう型では丸っこい形状だったのに対し、角張っていることと、マストも形状が変わっていますので、ステルス性能の向上も考えられているようです。


1番艦のDDG-177あたごは、来年3月に竣工する予定で、舞鶴に配備される予定、2番艦のDDG-178は(艦名はまだ未定)、再来年に竣工予定で、こちらは佐世保に配備される予定です。

ただ、当分続きそうな北朝鮮弾道ミサイル発射騒ぎには間に合いそうにもありません。(苦笑)





2006-07-13(Thu) 21:17| 軍事| トラックバック 0| コメント 0

MADE IN JAPAN

北朝鮮が作った弾道ミサイル。



一説にはその90%が日本製という話があるそうです。


厳密に言えば全部北朝鮮の人間が作ったのですから100%北朝鮮製と言えるわけですが、部品の大部分を日本製のものを使っているということですね。



実のところ、軍事兵器に使われるものと、民間で使われる電化製品等に使われる電子部品やセンサー、また、企業で使われる工業機械などとの間には、明確な境目がありません。
よって、民生品を上手く組み上げれば、兵器を作ることも可能というわけです。



太平洋戦争末期の1945年8月6日と、8月9日に広島と長崎に投下され、多くの犠牲者を出し、今もなお苦しむ人を出した原子爆弾。

その原子爆弾の基本原理は「核分裂」という現象を利用したもので、核兵器や原子力空母や原子力潜水艦は、それを軍事兵器として利用したものですが、その現象を平和目的に使っているのが原子力発電所です。

世界で唯一の被爆国日本は、唯一軍事兵器としての「核分裂」によって多大な被害や悲しみなどを生み出した一方、同じ「核分裂」によって電力を生み出し、便利な生活を満喫しています。



今では年間20億人もの人が利用するという旅客機。
その旅客機のほとんどに使われているジェットエンジンも、第2次大戦中にドイツやイギリスなどが開発、使用したジェット戦闘機が元になっています。



冷戦の最中にアメリカとソ連が、第2次大戦末期のドイツが開発したV2ロケットを元に作った弾道ミサイルが、宇宙開発の基礎となる打ち上げロケットの技術と密接な関係があります。



このように、昔から軍事と民間との間には切っても切れない密接な関係にあります。





日本を含めた各国は、軍事目的に転用できる民生品の輸出を制限していますが、制限していないものも軍事転用が可能ですし、本来なら制限をして当たり前なのに、制限が追いついていない部品があったりします。


昨日(10日)のNHKスペシャルでも放送されていましたが、オーストラリアに、(確か)わずか60万円で誰でも気軽に作れる巡航ミサイルというものを開発した人まで出てくるほど。



秋葉原や日本橋などの電気街、それ以外にも日本各地にあるスクラップになった電化製品等々、気軽に入手できるものを北朝鮮関係者が万景峰号などで持ち帰り、それを元に弾道ミサイルを組み上げたとしても不思議ではありません。



日本自体は全く望んでいないことですが、悪意がある人間が高度な知識と知恵、それを生かせる組織力があれば、日本で作られた民生品が日本に害を及ぼしかねないものが出来てしまうという、矛盾していながらも物理的に可能な事が現実に起こってしまった例が、今回の弾道ミサイルといっても過言ではないでしょう。


万景峰号は半年間、日本に来ることはありませんが、既に持ち出された民生品が北朝鮮にあるという事実は変わりません。



もう終わってしまったことではありますが、せめて、日本政府には今後の対応を誤らないで欲しいことと、中国とロシア(ついでに韓国)にも、自国のことばかり考えずに適切な対応をして欲しいと切に願います。





2006-07-12(Wed) 04:07| 軍事| トラックバック 0| コメント 0

ゆうどうきのう

それでは、弾道ミサイル問題に戻ります。

弾道ミサイルは燃料を全部燃焼して加速した後は、その位置エネルギーによる慣性で、目標に向かって落ちていきます。
その際、スカッドなどの短距離弾道ミサイルであっても宇宙空間まで達します。

弾道ミサイルはその飛行プロセスのために、わずかな誤差であっても飛翔距離にも誤差が生じます。
また、わずかではありますが、大気圏内の風向き、天候、その他諸々の影響も受けますので、命中精度はどうしても低下します。
命中精度を表す半数必中界は100m~2km程度と、最低クラスの精度しかないため、その命中精度の悪さを補うため、必然的に核弾頭と組み合わせるような形となります。

ちなみに、北朝鮮製弾道ミサイルの半数必中界は、スカッドCが900m、ノドンが700~800mと見られています。
また、テポドン2号は不明とされていますが、2~3kmという説もあります。



というわけで、弾道ミサイルは核兵器のプラットフォームとして定義されていますが、湾岸戦争やイラク戦争で、イラクが心理作戦に用いるためスカッドミサイルに通常弾頭を搭載して発射した例もあります。
弾道ミサイルを撃たれた場合、その危険を知らせる事はほぼ不可能で、いつどこに落ちてくるか分からないため、市民に与える心理的影響は大きくなります。





以上の理由から、今まで書いた記事にも弾道ミサイルの命中精度は悪いため、原発を狙っても原子炉に直撃させるといった芸当は不可能などと書いてきましたが、実際問題、本当に誘導させることが出来るのかどうか、記事にしてみたいと思います。



一応、北朝鮮が作ったものだからといっても、誘導装置は搭載されています。(多分)

とりあえず確実に搭載されているのは中間誘導装置というもので、ジャイロを用いた加速度計が装備され、ミサイルに加わる加速度の強度と方向から、事前に設定された進路とのずれを計算して、制御装置にずれの補正を司令して、進路を保つという慣性誘導装置が搭載されていると思われます。
普通の弾道ミサイルにもこの慣性誘導装置しか搭載されていない場合が多いです。(一部に天測という装置が付いているものもあり)
一応この装置で、目標に到達するような進路を取らせるものと思います。

ただ、これはあくまで基本装備ですので、その誘導装置があって、その程度の命中精度なのです。



もし弾道ミサイルを使って目標を正確に破壊する場合には、核弾頭の使用以外には、終末誘導装置というものが必要です。


その前に、音速を遥かに超える速度で落下する弾頭をどうやって制御するのか、疑問に思うかもしれません。


例えば、弾頭に可動式の翼を取り付けます。
普通のミサイルはこういった可動式の翼を使って進路を制御することが多いのです。

しかし、弾道ミサイルの弾頭は宇宙空間。
落下するときには当然大気圏突入を決行しなければなりません。
そういった翼はその際に………、



確実に焼失します



そんな高熱に耐えられる金属板なんかそうそうあるものじゃありません。
スペースシャトルを例に挙げますと、機体の表面温度が1500℃以上に達するため、断熱セラミックタイルを機体に張り巡らせて大気圏突入時の高温に耐えるようにしています。

弾道ミサイルも、弾頭はそのような再突入体という円錐形の耐熱カプセルの中に収められます。
再突入時の高熱にさらされた再突入体は、着弾するまでに大部分が損耗して、形が半球状になってしまいます。
それを制御するような翼なんて、ね?

タングステンとかは融点も高いので、素人考えで使えそうではありますが、一応稀少金属なので、そんなものに使うのはでっかい罰当たりです。


というわけで、普通使われるのは、元祖弾道ミサイルのV2にも使われていた排気ベーン等があげられます。
ノズルの中に排気ベーンという推力偏向板を設置してそれを動かすことによって推力方向を任意の方向に向けて姿勢制御を行うというもの。

しかし、これは中間誘導装置用に使われるものと思われますので、弾頭自体には付いてないと思います。
(何しろ弾道ミサイルの構造自体はよく知らないもので…)

もし弾頭を制御するとしたら、姿勢制御用のバーニアノズル辺りじゃないかと思うんですが、この辺は知識のある方にお任せします。


さて、問題の終末誘導装置については、弾道ミサイルに関しては核兵器を使って一気に破壊し尽くすから要らないという理由で開発した例はほとんど聞きません。
しかし、アメリカ海軍が保有するトライデントD5の命中精度をさらに高めるために、GPSを併用した誘導システムの試験を行った事があるそうです。
これは通常弾頭の使用を考えてテストされたものと思われますが、やっぱりコストパフォーマンスが悪いだろうとの理由(多分)から、実用化はされていません。



というわけで、やっぱり弾道ミサイルの命中精度は悪いまま、という結論に至っていたのですが、一種の裏技で精密誘導を可能にできる可能性を忘れていました。


これは一種の指令誘導というタイプなんですが、めっちゃ原始的です。
しかし、十分考え得る選択肢だと思いましたのであげてみます。

例えば日本に潜入している工作員が、目標に指定した施設に潜入して特殊な電波発信機を設置します。
その一方で、弾道ミサイルの弾頭には電波受信機を組み込んでおきます。

そうすれば、電波発信機から発信される電波を弾頭が受信して姿勢制御を行い、電波発信機もろとも目標を粉砕するという方法です。


日本には北朝鮮の工作員が潜入している可能性がある以上、否定は出来ません。

ただ、この誘導方式の欠点として、

1:あらかじめ工作員が電波発信機を持っている必要がある。

2:北朝鮮から工作員に、目標施設、設置時間(発射時間)等の情報が伝えられなければならない。

3:弾頭そのものに姿勢制御装置を付けなければならない。


等があげられます。
このうち1番は、専用のものが必要な場合は持ち込まれてなければ問題ありませんが、電波を発信すればいいので、秋葉原などには電子部品などの材料が大量に売られているため、日本国内で自作することも可能と考えられます。
2番は古くからラジオを使ってそういった情報が伝えられていたと聞きますが、もし事前にそういった情報を日本政府や警察が傍受した場合、対策を講じることが出来ます。
3番は分かりません。


この誘導方式を防ぐ方法としては、2番に挙げたように、情報を事前に察知して工作員を拘束して設置をさせないことがありますが、他に、その電波の周波数を割り出して、比較的安全な場所に囮の電波発信機を設置してミサイルを誘導して被害を局限させる。
最悪の場合でも、ECM(電波妨害)をかければなんとかなるんじゃないでしょうか?(ちょっと投げやり)



私が個人的に考えたものとしては以上です。


もし、私よりも弾道ミサイルの仕組みなどに詳しい方がおられましたらコメント欄にご意見をお寄せ下さいませ。





2006-07-11(Tue) 04:27| 軍事| トラックバック 0| コメント 0

こわれた

片付けの一環として、老朽化した収納BOXを補修、補強して作り直すという面倒なことをしているのは、お伝えしたとおりですが…、





壊してしまいました





壊してしまった絵(ピンボケ)



なんか板の表面に出来た凹凸を耐水ペーパーで均していたときに、「めり」という小さな音が。

手を離すと、この通り板が割れて思い切り凹んでました。

どうやら肘が当たって壊してしまったみたいです。
そんなに強く置いていなかったのに!(涙)


修理しているのに破壊してしまうなんて言語道断だと思うんですが、やってしまったものは仕方がないので、そこもきちんと補修することにしました。


まず、割れた部分を思い切って完全に切除、四角い開口部を作ってしまいます。


えぐり出した図



で、そこに開口部と同じサイズの分厚い木片を作ってボンドで接着するという方法を取りました。
しかし、よくよく考えてみると、15mm厚の木板なんてあるわけがないので、捨てる予定だった穴が空いた裏面の薄い合板1枚(厚さ3mm弱)を切り刻んで、5枚をボンドで貼り合わせたものを代用することにしました。


でもって、あらかじめボンドを塗っておいて開口部にはめ込んで、わずかな隙間にもボンドを塗り込んで完成です。


埋め戻してくっつけてみた的ななにか



あとは、パテで段差を無くして修復完了という感じです。
(パテ埋めも終わりました)



というわけで、またもや無駄な時間を費やしてしまったものの、修復作業は続行されます。





と、ここで重要なお知らせがあります。



土曜日に某ホームセンターに行ってこれ用の壁紙(1000円くらい)を買おうとして行ってみたら、同じタイプの収納BOXが1980円で売っていました。










( д ) ゚ ゚










い、今までの苦労は一体何だったの!?





というわけで今後の方針。



とりあえず1980円のを買います。

そして、既に1本買ってある壁紙は別のものに転用。

最後に現在修復作業中の収納BOXは作業を続行しますが、予定より工程を簡素化。
壁紙は使わずに、塗装して終了ということにします。
色は家にたくさんある金色を採用。(笑)

というわけで、今週中には完成させるつもりです。





2006-07-10(Mon) 05:26| 駄文| トラックバック 0| コメント 0

もえ?

前々回にだきまくらというタイトルで、なかなか危険な世界もあるぞというものをご紹介しましたが、実のところ、昨日(8日)そういうものを入手したからこそ書いた記事だったりします。



あ、カバーの方ですね。



えっと、それは何と、雑誌の付録として付いているものなんです。



物好きが5冊も10冊も買い占めてなければ、それなりに大きな書店でまだ売っていると思います。

電撃萌王8月号という名前で、価格は1800円。
本屋のレジに立っている人が女性だった場合、勇気がいるかもしれませんが興味がある方は是非どうぞ。





ちなみに買った理由はただ一つ。



七尾奈留さんイラストのものだからです。



そりゃ買いますよ。
万難を排しても買いますよ。



というわけで公式サイトがありますので、そちらを見てみるのもよろしいかと。

電撃萌王



抱き枕カバーについては「...read more」に続きがあります~。





実は、「萌え」という言葉はあまり好きではありません。
何となく精神的に拒絶する感じがあったりします。

「もえ」という言葉を使うとしたら、「燃え」の方は喜んで使います。

土曜日にTBS系で放映していたブロードキャスターで「萌え」について特集していましたが、一部については分かるんですが、ほとんど付いていけませんでした。
メイドカフェでさえ、あまり行く気がしないのに、メイド占いとか、メイド美容室、メイド整体師(?)などというものが続々と出来ているそうですが、既に付いていけません。

やっていることと言っていることが矛盾しているかもしれませんが、とにかくいくら一般の人がハマるようになったとは言え、今後も好んで使うことはありません。


ついでに宣言しておきますと、2次元の架空キャラクターに恋をするような事はありません。
普通に現実世界の女の人に惹かれますよ。

ゲームのキャラクターも面白いとか可愛いとかは思いますが、恋愛対象としては決して見ないです。

なんか、冗談抜きでそういう人がいるそうなので、それは思いとどまった方が良いです。
現実逃避はしないようにしましょう。




...read more

2006-07-10(Mon) 04:53| 駄文| トラックバック 0| コメント 0

かーん

W杯の3位決定戦で、ドイツのキーパーがあのカーンだそうですね!





是非パンチングでゴールを決めて下さい!!









(いや、1発退場だから。)



4年前の勇姿を再び見せて下さい。





2006-07-09(Sun) 05:36| 駄文| トラックバック 0| コメント 0

だきまくら

私はあんまり詳しくないんですが、抱き枕という枕があるそうですね。


名前から連想するとやっぱり枕を抱っこして寝るというものなんでしょうけど、それで寝るとき、普通の枕はいらないんですか?


どんな効果があるかなんてさっぱり分かりません。


で、何故そんな全く知らないものを記事にしたのかというと、私みたいな漫画やアニメ、ゲームなどを趣味にしている人で特に濃い辺り(アキバ系などと言われたり、オタクといわれる分野)で、この抱き枕とか、抱き枕カバーがかなり流行っているんです。



ここまで読まれた方、それがどんなものか想像できますか?





想像出来た方、多分それで正解です。





でっかい怪しいです





主に抱き枕カバーの方が流通しているようなんですが、アニメやゲームの女性キャラクターのイラストがプリントされたものがごろごろしてます。

まず、キャラクターが作品に出てくる格好のイラストがプリントされたものとかがあります。これでも結構怪しいですよね?

しかし、これくらいならまだ数百倍マシ(?)なんです。



こちらは主にパソコンゲームがメインになるんですが、仮にそのカバーに抱き枕をセットして外で出歩こうものなら120%変態と思われます。

おまわりさんが飛んできてもおかしくありません。



そのようなものが頻繁に取り扱われていまして、秋葉原や日本橋、ネットオークションで、特にアブナい絵柄のものが5桁に達するような金額で取り引きされているんです。(さすがに6桁は見たことありませんが)





さて、問題はこれからです。



こんな人に見られたら人間失格という烙印を押されてもおかしくない抱き枕を本当に抱っこして寝ている人が果たしているのかどうか?



1人暮らしの人ならありそうだ…。(汗)

家族が一緒に住んでいる人が使っていたら、それこそでっかいチャレンジャーですね。



そういうのを1度見てみたいような見てみたくないような…。





そして最後。

抱き枕カバー、抱き枕カバー、ってどこでも扱ってますけど、抱き枕そのものは一体何処で売っているんですか?
どっかのホームセンターにでも置いてあるものなんですか?


カバーだけならポスターみたいに飾っておくという手も無くもないですね。


…それも嫌か。





私にそんな細長くて柔らかめなものを持たせたら、殴る蹴るをしたり(サンドバック)、抱いて殴りかかったりしそうです。(笑)
枕投げならぬ、枕チャンバラ。





恐いもの知らずの方は「...read more」へ。




...read more

2006-07-09(Sun) 05:33| 駄文| トラックバック 0| コメント 0

いしかわにゅーす018

続けていしかわにゅーすもう1ついきます。



全国ニュースで能都北辰高校の実習船「加能丸」が予定を繰り上げて小木港に帰港したことが放送されたことはご存知の方も多いはず。

個人的には、加能丸の船長さんが帰港を決断したときに、弾道ミサイルが加能丸にほんのわずかでも損害を与える可能性はなかったと思いますが、生徒の皆さんの安全を第一に考えて緊急帰港を決めた船長さんの判断は正しいと思います。
こういう不安定な状況下で、生徒の皆さんを一刻も早く家族の元へ返す事は、家族や親族の皆さんの不安を取り除く事にもつながりますからね。

仮に電話連絡が出来たとしても不安を全て取り除くことは難しいですし。



さて、NHK金沢放送局が放送していた、「石川県に弾道ミサイルが落ちてきたら」というような趣旨のものを放送していました。



そこではうろ覚えですが、このようなことを言っていたように思います。



今回の北朝鮮ミサイル発射問題について、もし石川県に向けて弾道ミサイルを発射された場合、どうしたらいいのでしょうか。

テポドン2号は発射されるとマッハ9の速さで宇宙空間まで飛んだ後、発射後10分程度で石川県に到達します。

小松基地のF-15戦闘機がスクランブル発進をしても、弾道ミサイルの撃墜は出来ません。

日本各地には、航空自衛隊の対空ミサイル部隊が配備されています。

また、日本海には海上自衛隊のイージス艦が展開して、弾道ミサイルの発射に備えています。(参考写真はDDG-174きりしまでした)

しかし、いずれの対空ミサイルも、弾道ミサイルを迎撃するには性能が不足しています。


そこで、ミサイルが落ちてきた場合については、石川県が作成した対策マニュアルがあります。

そこには、志賀原子力発電所と七尾のLNG備蓄基地について書かれています。

そのうち、志賀原子力発電所に落ちてきた場合、最悪の場合放射性物質が周辺に飛散することが予想されています。

その場合、周辺住民の避難が………(以下略)





う~ん、まず弾道ミサイルに対してF-15戦闘機がスクランブル発進して迎撃、ということ自体思い付きませんでした。


絶対不可能だから。


仮にF-15が敵戦闘機と空戦を行ったとしましょう。
そして、敵戦闘機が空対空ミサイルをF-15に向けて撃ちました。
その空対空ミサイルをF-15がAAM-3(AAM-5はまだ配備されてませんよね?)やAAM-4などで撃墜しようとしても、多分失敗します。

まあ、そんな分かりにくい例は置いといても中距離空対空ミサイルのAAM-4の性能は、射程が(推定)100km、速度がマッハ4.5とされています。
それで最低でもマッハ6以上の速度でどこかに落下してくる弾道ミサイルをタイミングよく迎撃できませんよ。

もし迎撃できたら、それこそ歴史が変わります。


パトリオットPAC-2やイージス護衛艦こんごう型が搭載するSM-2MRでの迎撃が困難なのは先月20日の記事、だんどうみさいるで書いたとおりです。


しかし、LNG備蓄基地が目標に選ばれる可能性というのは考えてませんでした。
確かに落ちたら被害は大きいですよね。



で、肝心の志賀原発が狙われた場合ですが、その最悪の事態が起こる可能性は限りなく低いと踏んでいます。

弾道ミサイルの命中精度が低いのは散々書いていますが、テポドン2号の場合、噂では半数必中界(略はCEP、撃った内の半分が命中する範囲のこと)は2km~3kmとされています。

その為、志賀原発1号機、もしくは2号機の原子炉をミサイルが直撃する可能性はかなり低いです。
それよりも、周辺住民の皆さんの方を心配しています。

原子炉を外れて違う施設に落ちた場合、使用済み燃料貯蔵庫なども直撃、破壊されると危険な場所ですが、原発自体は原子炉に直撃するか、すぐ近くに落ちない限りは多分最悪の事態にはならないと思っています。
冷却系やタービンなどの発電設備が粉砕されても、ECCSの系統が1系統でも生きていれば炉心融解などの重大事故は免れます。





北朝鮮が日本本土にミサイルを狙って撃つときは、すなわち北朝鮮の終わりを意味していますので、ニュースでは、てめえ、一体何様のつもりじゃあ!?と言い返したくなるようなことを北朝鮮関係者が抜かしてますが、今のところはそんなに心配しなくてもいいと思います。





2006-07-08(Sat) 05:08| 石川県| トラックバック 0| コメント 0

いしかわにゅーす017

久々のいしかわにゅーすです。



浜岡原子力発電所5号機(ABWR)が、タービン羽根が折れたことにより、原子炉が自動停止したことについて、同じ型のタービンを採用した、日本で今のところ一番新しい志賀原子力発電所2号機(ABWR)でも同型のタービンを採用しているということで、運転を止めて点検することになりました。
予定している運転停止期間は4ヶ月とのことです。


しかし、これは4ヶ月では済まない気がします。

浜岡5号機が運転開始したのが去年1月で、定期点検を1回やっている計算になりますが、点検期間を含めても運転期間はたったの1年半。

たったそれだけの期間を動かしただけで、タービンが破損するということは素人でも分かりそうなものですが、設計段階での問題、つまり設計ミスくらいしか考えられません。

今回の志賀原発2号機の点検でもひび入りタービン羽根が見つかったら当選確実だと思います。

設計ミスだとすると、定期点検ごとにタービンを交換すればそんなに問題はありませんが、それだと明らかにコストがかかりすぎますね。

で、万一タービンが破損して原子炉が自動停止せず、羽根のかけらがそのまま復水器に行き、原子炉に冷却水を送り込むパイプにでも詰まったとしたら………(それ以前に破片が冷却系パイプまで到達できる構造になっているのか分かりませんが)最悪ECCS(緊急炉心冷却装置)起動?

いや、その可能性自体限りなく低いか…。

とりあえず、最低4ヶ月は志賀原発2号機は止まったまんまということですね。


でも、同じABWRでも柏崎刈羽原発の6号機と7号機は別設計のタービンを使っているんでしょうかね。
あちらは出来るのが比較的早かったから大丈夫なのかな?



んで、当然の事ながら連中がのさばるんですよ。

原発は百害あって一理なしなどという根拠無根のことを言いふらし、利点やメリットを全て否定し、たまに起きる事故や故障などだけを強調する連中


連中の団体の名前って、脱原発ってフレーズが付いているようです。

はあ、原発を全て無くそうとでも本気で思っているんですか?



それこそ百害あって一理なしだわ。



頭の悪いことは他の人がいないところで聞こえないように言ってなさい。





ここで、某脱原発を謳っているサイトさんからの文章を一部引用。
ちなみにこの文章は、多分1998~9年くらいに作ったものと思われます。



「日本の電力需要は、真夏のクーラー使用によってピークになりますが、そんな時期でも日中の数時間以外は、水力、火力だけでまかなえる設備があることがわかります(1997年8月について)。

もちろん、水力・火力もいつも100%稼動するのは無理としても、それほど原子力に頼る必要があるとは思えません。
まして、1980年代半ばまでは、ピーク時でさえ水力・火力の合計を下回っていたのです。

つまり、
仮に今すぐ何の対策もとらないで原発を全部止めたとしても、1年の大部分はまかなえるし、真夏のピークの数時間だけせいぜい10年~15年前の電力水準に戻すだけで、危険きわまりない原子力発電とさよならできるのです。

その頃には主な家電製品はほとんどありましたし、今では省エネ技術が進んでいることを考えれば、「原発を止めると電力パニック」というような宣伝はちょっと大げさすぎる脅しだと思います。

「原子力が4分の1」とか「3分の1」とかになっているのは、電力会社が他の発電設備を遊ばせてでも原子力発電を最優先で使っているだけで、そうしか出来ないわけではないのです!。

現実には、突然、何の対策もとらずに原発を止めることは非現実的でしょうが、

省エネルギー化や新エネルギーへのシフトなどをきちんと組み合わせれば、脱原発は十分に可能です。




ふむふむなるほど、傍目にはまともに見えなくもない。

しかし、突っ込み所満載。(ニヤリ)


真夏のクーラー使用によってピークになります

これは今も変わりません。
むしろ、数年前から夏の気温が上がり、酷暑という言葉が使われるほどの暑さにまでなってきており、ピーク時の電力消費量の記録がどんどこ塗り替えられてきていますね。
あと、ピークがあるのは夏だけではなく冬も同じだということをお忘れなく。


水力・火力もいつも100%稼動するのは無理

当たり前です。
火力発電所でさえ標準的な稼働率は80%程度。水力発電所に至ってはせいぜい45%が限界です。


1980年代半ばまでは、ピーク時でさえ水力・火力の合計を下回っていた

20年前と比べられても困るんですけど。
20年前と現在の電力消費量を比べると軽く2倍以上の開きがあるんですよ?


せいぜい10年~15年前の電力水準に戻すだけ

私の家は結構省エネでしてねえ、エアコンなんて無いんですけど。
そんなうちの場合は夏場の電力消費ピークが昼間に来ることはありませんので、今でも軽く10年前の電力消費水準だと豪語できますが、他の一般住宅にお住まいの方にエアコンなどの冷房設備の使用を控えろと?
企業などに、作業効率を落としてまで冷房を止めろと?
冷房が動かない列車の中で超灼熱地獄を乗客に味わえと?
病院や介護施設などの冷房も使うなと、つまりはそういうことですか?


「原発を止めると電力パニック」というような宣伝はちょっと大げさすぎる脅しだと

パニックにはならないでしょう。
ただ、脅しというのは言いがかり。
いくら温暖化対策として省エネ技術を高めた電化製品が続々登場しているとはいえ、イコール電力消費量が減ることには繋がりません。
減らした方がいいのは確かですが。
総発電能力の20%以上を占めている原発の電力がなければ確実に電力供給が不安定、いや電力不足に陥ります。
代表的な例が、2003年に東京電力が全原発を止めた事により電力供給不足が確実視され、ずっと使われずにいた火力発電所をわざわざ動かした上、電気を作る東京電力自らが、あらゆる企業などに節電を呼びかける異常事態に発展した事がありました。
この時は、遊休火力発電の再稼働以外にも、他電力会社から電力を融通してもらったり、夏に入る前に全17基ある原発の内5基がなんとか運転を再開できたため、停電などの供給不安定が起こることはありませんでした。


電力会社が他の発電設備を遊ばせてでも原子力発電を最優先で使っている

火力発電所は特に遊ばせたほうがいいんです。
遊ばせた分、化石燃料消費量と二酸化炭素排出量が減るんですから。
何より、原油価格の高騰により、火力発電の発電コストが上がる上、火力発電所を動かす=化石燃料の使用となり、市場原理として当然の事ながら燃料価格がさらに上がることになる。
そう考えれば、原発を最優先で使っているのは当然のこと。
二酸化炭素は出さず、原油価格の影響を受けない、また稼働率が上がれば上がるほど、発電コストが安くなるため、これを使わない手はない。


省エネルギー化や新エネルギーへのシフトなどをきちんと組み合わせれば、脱原発は十分に可能です。

省エネはオイルショックの時から日本で積極的に進められてきたものであり、省エネ先進国とも言える日本では、新たな省エネ施策による消費量の減少率は少なくなってきています。
よって、電力需要の減少も(期待したいが)あまり期待できません。
ただ、電化製品の省エネ技術の向上など、その努力は続けられるべきです。

そして新エネルギーへのシフトについてですが、それは順調に進んでいます。
新エネルギーといいますと、太陽光発電、風力発電、太陽熱発電、バイオマス発電、RDF発電などの廃棄物発電、燃料電池、未利用エネルギー利用、波力発電、潮力発電などが思い付きますね。
各電力会社や自治体なども、それらの導入を積極的に進めています。
しかし、進めていても、総発電量に対する割合はたったの1%
新エネルギーにも色々問題があり、現段階では原子力発電に代わりうるものにはどう転んでもなり得ません。


安全性についてはいずれ、まとめて記事にします。
ただ、少なくともチェルノブイリ原発事故や、TMI原発事故のような重大事故が起こることはありえません。


結論:

原子力発電所を無くすという活動そのものが非常識であり、日本全体においても、原発周辺住民の皆さんにおいてもプラスにはならず、むしろでっかいマイナスにしかならない。



こういった団体のほとんどが、国会においてどんな法案に対してもほぼ間違いなく反対しかしない日本共産党の息がかかっているそうです。
もっともらしいことを言っているように見えて、真実は悪い方にしか進まないものばかり。
このような団体については、その意図を見抜く必要がありますので、むやみに鵜呑みにしない方がいいです。
特に変なところに対して「反対」を掲げている団体は注意が必要です。



ちなみに、北陸電力から電力をもらっている人達はご存知でしょうが、7月から電気料金が下がりました♪

他の電力会社は原油価格の高騰にともなって値上げをしているにもかかわらずです。

この理由は、あくまで推測ですが、志賀原発2号機が運転開始した事による発電コストの低下が原因です。
志賀原発2号機の運転開始により、北陸電力の総発電能力に占める原発の割合が41%まで達したことも理由に挙げられます。
実はこれにより供給過剰となったのですが、その電力を他電力会社に売却することによる利益も電気料金に反映されたのでしょうね。


ただし、次の価格改定の時には覚悟して下さい。

間違いなく電気料金が上がりますから。
志賀原発2号機が止まっちゃいましたからね。
これも日頃からお世話になっている志賀原発の周辺住民の皆さんがより限りなく100%に近い安全に暮らせるようにお返しをするという感じでいれば気にもなりませんよ?



…本当は弾道ミサイル関連の記事も入れたかったんですが、長くなりますので別に書きます。





2006-07-08(Sat) 03:59| 石川県| トラックバック 0| コメント 0

いきぬき

7連発で弾道ミサイル記事を書きまくりましたので、ここで一息。



やわらか戦車がついに商品化されるそうです!

つか、着メロはもう落としましたよ♪
(着うたは使えない携帯なので無理)



実際買うとなるとやっぱりぬいぐるみでしょうね。



そしてうちのお猫様のベッドに…。









…無理か。




でも、ぬいぐるみはあってもいいですよね。





出来が良ければでっかいありがたいです♪



というわけで、そういった商品化情報が満載のやわらか戦車連合軍、時々覗いてみるといいかもしれません。





でも、このブログのテンプレートって、プラグインが使えないんですよね~。

いつぞやの成分解析で97%が果物で出来ているって出たから、果物っぽいのを探すのがいいのかしらん?





それにしても「やわらか戦車6」を見て改めて思ったこと。





やわらか戦車って、実は地球防衛軍に出てくる民間人並みに不死身なんじゃないかしら?



弱いものほど実は最強だという例がありますからね。





2006-07-07(Fri) 02:53| 駄文| トラックバック 0| コメント 0

つっこみ

あししびれた…。



昨日の北朝鮮弾道ミサイル発射問題についていろいろな事を主張する人がたくさんいます。
もちろん、私もその一人。

いつか書くつもりの記事はどうしたんだコラ。





まずよく聞くのは北朝鮮を攻撃しろ、等と言った意見です。



とりあえず冷静になって、ね?



確かに北朝鮮は日朝平壌宣言をまったく無視して、再三に渡る各国からの発射中止要求も無視してミサイルを撃ち、日本を始めとする各国国民を脅かしています。

また、事前通告もなしのミサイル発射。
着弾地点付近に航行している可能性がある船舶の安全を、アリの触角の先ほども考えていません。
そういった船舶を危険に晒したのです。
(実際は、ミサイルが船舶に命中、もしくは至近に落ちて損傷を受けたり沈没する確率は極めて低いんですけどね)

しかし、日本もアメリカも、人的にも物理的にも損害を被ったわけではありません。
ミサイルが発射される可能性があると思ってなかった人には衝撃でしょうし、実際撃ったという事実がある以上、120%北朝鮮が悪という簡単な結論は出せます。

それでも日本は専守防衛のみに徹し、世界に誇れる平和憲法を持った平和国家。
日本が北朝鮮に軍事攻撃、等といった選択肢はありません。

アメリカにしてもこの状況では手を出せないと思います。

つまりは、軍事攻撃を加える正当な理由が現段階で全くない以上、攻撃するなどもってのほか、ということになります。
ですから、出来ないことを言っても仕方ないんです。


ただし、今後北朝鮮が1発撃つごとに莫大なお金がかかる弾道ミサイルを撃ち続けて日本本土に着弾したとしたら?
日本はやっぱり手出しできませんが、アメリカは小躍りして北朝鮮に攻撃を加えることが予想できます。

まあ、仕返ししたいという気持ちは私もよく分かりますけどね。
LMGとRPGを抱えて反乱軍兵士やサングリ偵察車をいぢめまくったり、
T-54を奪って反乱軍基地に殴り込んだり、砲兵部隊に支援要請して榴弾砲で制圧射撃をしてもらったり、堅固な建物をバンカーバスターで粉砕したり………。

…ま、まあゲームの話なので気にしないで下さいませ。





次は北朝鮮に対して。

ミサイル発射に成功し、自衛的国防力を強化した

今後も自衛的抑止力の強化の一環として、ミサイル発射訓練を継続するであろう



………バカだろ?



北朝鮮の弾道ミサイル如きが抑止力?
明らかにおかしい国であるとは誰もが知っていることではありますが、ここまででっかいおかしい国だったとは思いませんでした。

弾道ミサイルの抑止力というのは、核弾頭あって初めて抑止力となりうるもの。
通常弾頭による破壊効果は極めて限定的なもの。
弾道ミサイルが持つ特徴の1つ、命中精度が悪いため、重要目標を狙って撃っても命中させて破壊することは至難の技。
心理的な効果こそあれ、実際問題火力として考えてもあまり大きくありません。
第2次世界大戦で、ナチスドイツがイギリスのロンドンに向けて撃ったV-2ロケットと基本的には変わりません。

それならクラスター爆弾とか燃料気化爆弾の方がよほどこわいですよ。

強いて脅威として挙げられるのは、化学兵器や生物兵器などのBC兵器、汚い爆弾(主に劣化ウランなどの放射性物質を詰めた爆弾のこと)を弾頭に詰めて撃たれた場合ですが、これも核弾頭と比べると抑止力としては弱いもの。

もちろんそんなものを使った場合はどうなるか、言わずともしれたことですね。
3倍返しどころか100倍返しです。


とりあえず、北朝鮮が弾道ミサイルを自衛的国防力という表現をしていることから、孤立した野蛮人の国、現体制の崩壊を恐れる臆病者と言えるのではないでしょうか。



あとは、そうやってミサイルの発射実験と称して弾道ミサイルを撃つごとに、数億から数十億円ものお金が消えていくんですからね。
それらにかかったお金を国民のために使う国だったらいいんですけど、現実は国民軽視ですからね。
60年ちょっと前の日本みたい。



そうやって北朝鮮は自分たちにとって徳にならない事ばかりしておりますが、唯一プラスとなっているものが1つ。

弾道ミサイル製造技術の向上

危惧するのはこの点です。
撃たなくても技術は向上しますが、実際に撃ってみて得られるデータや、不具合などが、製造技術の大幅な向上に寄与することになります。


その辺が気がかりと言えば気がかりです。





そして、日本の皆さんへ。



そんなに神経質にならなくてもいいですよ。



だからといって危機感を持たないのは問題なので、ちょっとは持ってね?

しかし、ミサイルに巻き込まれるなんて滅多に起こらないんですから。
大丈夫とは言いませんが、そこまで不安感を持つ必要はありません。


そんなミサイルよりも、水害や台風の方がよほど心配です。





あとは主立ったテレビ局の皆さんへ。



ディスカバリーは順調に飛んでますか?



北のニュースばかり流れてて、スペースシャトルのニュースが流れないのはどうかと。

単に見逃しているだけでしょうか?





あとは…、ミサイル発射と韓国の海洋調査船が日本のEEZと領海に入ったタイミングの良さについての記事もありましたね。



単なる偶然じゃないの?



日本のEEZと領海に入ったことは遺憾ではありますけどね。
関連づけるのはちょっとこじつけっぽいと思います。
敢えて言うなら北朝鮮がそれに合わせた可能性がありますが、そんなんにわざわざ合わせても意味がないと思うんですよね。

それよりは、アメリカの建国記念日に合わせたと考えた方が良さそうです。
何をかんがえているのかさっぱり分かりません。




とりあえず、今回はここで一旦切ります。
なんかブログが軍事一色になりつつあるのもあまり面白くないので。





2006-07-06(Thu) 19:14| 軍事| トラックバック 1| コメント 2

きょうのそーかつ?

それでは、昨日(5日)起きた北朝鮮弾道ミサイル発射問題について、簡単に総括っぽい事をしてみることにします。



まず気付いたのが、テポドン2号以外のノドンorスカッドCが着弾した海域。

先に書いたようにロシア・ウラジヴォストークやナホトカ沖のロシアEEZ(排他的経済水域)内に着弾しています。


日本の漁業関係者が不安を募らせているようですが、本当に不安なのは、ロシアの漁業関係者や、ウラジオストック港やナホトカ港に出入りする船舶関係者でしょう。
だって、すぐ近くに落ちて来るんだから。

いくら領海の外の公海に落ちているからって、たまったものじゃないでしょうね。
日本政府も怒り心頭ですが、ロシアの方も怒り心頭かと思います。



しかし、今回のミサイル発射について、テポドンを除くミサイルの発射コースは、実はこのコースが一番賢いコースだったりします。


日本周辺が分かる地図(地図帳とかがいいです)をお持ちの方はそれをご覧下さい。
樺太と日本本土全体、後は朝鮮半島が入っていれば大丈夫です。



まず、定規か何かまっすぐなものを、北朝鮮の南東部辺り(韓国との国境線の右端でも構いません)に当てて下さい。
そして、そこを支点にしたまま、ロシアのナホトカ沖の海域で、ロシアの領海に入らないぎりぎりのところに定規を移動させてみて下さい。

その地図の図法によって微妙に異なりますが、その定規の先は南樺太から宗谷海峡辺りに来ませんか?


答えはそういうことです。
北朝鮮南東部沿岸にあるミサイル発射場から見て、自国以外の他国領空や領海を通らない距離が一番長くなる方向に向かって撃っているというわけです。



結局は各国の怒りを買って日本は既に経済制裁を発動していますが、一応は他国を一番刺激しないような方向に向かって撃ったわけです。

何を考えているか分からない非常識に見える北朝鮮。
こんな分かりにくいところで変な常識を発揮しているであります。(笑)



そして3発目に撃たれたテポドン2号。
こちらはそういった考慮はあまりされてない方向に向かって撃っています。
日本海に着弾したわけですが、仮にそのまま飛んでいったらどうなるか、手元の地図帳で定規片手に考えてみました。

本当でしたらテポドンが発射された場所を中心にした正距方位図法の地図があればよく分かるんですが、そんな都合のいい地図があるはずもなく。

とりあえず日本上空を通過したと仮定した場合、大体北海道南部の上空を通過したと思われます。
千歳や苫小牧、室蘭くらいですかね?

そしてその後は、アリューシャン列島とミッドウェー諸島の間の北太平洋付近?に着弾したんじゃないかと思います。

アラスカに向かって飛ばしたのでは無いと思います。


発射失敗説にしても、故意に日本海に落とした説でもやはり無難な(?)方向ですね。

まあ、日本上空を飛んだら無難も何もあったもんじゃないんですが。



総括としては以上です。(少なっ!?)





私が書きたいと思ったのはこれくらいでしょうか?
あとはその後の分析結果や外交交渉の行方を見てまたなんか書いていきたいと思います。





あ、そうだ、まだありました。

現在、日本海にはDDG-176ちょうかい、三陸沖にはDDG-173こんごうが展開していると思われます。
また、アメリカ軍がつがる市でしたっけ?Xバンドレーダーを持ち込んで試験運用をしていますが、それら弾道ミサイル防衛の要となる艦艇やレーダーが弾道ミサイルを探知、捕捉したというニュースは聞きません。

多分防衛上の機密事項というところでしょうね。
しかし、どこかのレーダーが探知したからこそミサイル7発撃ったという報道がされているわけなので、機能していないということはないと思います。



でも、仮に捕捉しても飛んでこない以上、迎撃のしようがないですね。
来てもらっても迎撃能力は低い状態なので困るんですが。



とりあえず、人的被害が出ないことを願いましょう。





2006-07-06(Thu) 02:24| 軍事| トラックバック 0| コメント 0

ききかん

北朝鮮が弾道ミサイルを発射。


眠い目をこすってサッカー中継を見ていた人はニュース速報でびっくり。
すやすや寝ていて朝起きてテレビをつけたらびっくり。
インターネットにつないでニュースサイトを見てびっくり。


そういう人が多かっただろうと思われるニュースだったと思います。


そういう私は、寝ていたんですが、消したはずのテレビが何故か付いていてそのニュースを流していましたので早起きしてしまいました。
(単なる消し忘れ…、じゃないと思うんだけど。おやすみタイマー入れたし…。)



私が起きた時点では3発の発射が確認された状態でした。

その時、私が思ったこと。



……ようやく動いたか。



以上です。



先月からだんどうみさいるかのうせいなどで取り上げていたことから分かるとおり、ミサイルが発射されることは予想されていたのです。

世間一般ではW杯で盛り上がっている中に流れた、テポドン2号への燃料注入が完了した模様というニュース。
世間一般ではそのニュースもW杯の熱狂ぶりでかき消された感じを受けましたが、ちょっとした軍事知識を持つ私には重要な意味を持っていました。



北朝鮮が保有する弾道ミサイル。
それの先祖をたどれば、旧ソ連が開発したスカッドミサイルです。
湾岸戦争やイラク戦争でもその名前が出ましたね。

旧ソ連製の弾道ミサイルには特徴がありまして、燃料が液体燃料であるということです。

その燃料は非対称ジメチルヒドラジンと四酸化二窒素という普段聞かないような名前のものを使っていると思いますが、こういった液体燃料の特徴として、一旦入れたら抜き取るのが難しいというものがあります。
先に挙げた液体燃料なら、燃料タンクに入れておく分には安定したものなのでいつでも発射態勢を維持できるのですが、燃料そのものは非常に危険なもので、前者は発ガン性がある毒物、後者は酸化剤なので火気厳禁という感じで抜く場合、危険が伴います。
不可能では無いにしろ難しいという所以です。
それなら撃った方が早いという事が成り立ちます。


そういう事を知っていましたので、いつ撃ってもおかしくないと思っていました。
撃たないなら撃たないでミサイルを片付けているというニュースが流れるでしょうし、どのみち必ずどちらかに動くと昨日まで思っていたのですが、今日になって撃つという方向で動いたわけです。


しかし、ニュースでもほぼ毎日のように北朝鮮が弾道ミサイルの発射準備をしている云々というニュースが流れていた以上、軍事知識を持たない人であってもニュースを見ていればそういった危機的状況にあると分かっていたはずです。



ところが、今日になってミサイルが発射され、流れたニュースにあった街頭インタビューの市民の皆さんの反応が、「本当に撃つとは思っていなかった」「危機感があります」「こわい」「不安になる」etcetc...





危機感がなさすぎです!





これは平和ボケしていると断言せざるをえません。

それはミサイルが発射されないに越したことはありませんし、私も撃たずに終わることを可能性が低いながらも思っていました。

しかし、撃たれてから気付くというのでは遅いんです。



だからといって、飛んでこないミサイルに不安がっていても仕方がないことではあります。

撃ってこようが撃たないでいようが、その現状で怖いとか、不安だと思うのは恫喝に負けたようなものです。


もう少しきちんとした知識を持っていると不安を完全に払拭は出来ないまでも、ほとんど無くすことが出来ます。



弾道ミサイルについての基礎知識「撃たれる側に不利な点」

1:発射から着弾まで非常に時間が短い
(着弾するときの最終落下速度は秒速2~7kmなどの超音速)

2:迎撃が困難

3:(他の兵器とほぼ共通)どこに着弾するか分からない

4:射程が長い

5:心理作戦用兵器として使われる場合がある



弾道ミサイルについての基礎知識「撃たれても安心な点」

1:命中精度が悪い
(目標からみて100m~2km以上の誤差がある)

2:重要目標(首都圏の政治要衝、各自衛隊基地、原子力発電所など)近くにでも住んでいない限りは常識的に考えて落ちてこない。
(日本海で漁をしている漁船に命中する確率は、ロシア・ナホトカ沖で漁をしない限りは宝くじの1等が当たる確率より低い)

3:弾道ミサイルそのものの価格が高く、純粋な費用対破壊効果(通常弾頭の場合)が非常に悪く、コストパフォーマンスが極めて悪い。
(例えが悪いがアメリカ海軍保有の戦略原潜に搭載される「トライデントD5」が1基あたり約30億円ちょい)

4:通常弾頭である限り、破壊力は限定的。

5:北朝鮮が発射する弾道ミサイルに核弾頭が搭載されることは現段階ではまずありえない。



とりあえずこんな感じでしょうか。
個人的にはそんなに不安にならずともよいという結論です。



一度、この日本がどういった状況に置かれているかを考えてみてはいかがでしょうか?





ちなみに、8発目の弾道ミサイルを撃つ可能性はあると思っています。
もう7発撃っちゃいましたからねえ。
8発目を撃ってもおかしくはないです。
ただ、各国政府の神経を逆なでするだけで終わる可能性大でしょうが。
これによって巻き込まれる船舶が無いことを願うだけです。





2006-07-06(Thu) 00:14| 軍事| トラックバック 0| コメント 0

7はつめ

※一部修正

先程、北朝鮮から17時20分頃、7発目のミサイルが発射された模様です。

…ようやるわ。


参考:だんどうみさいる
かのうせい


朝からの発射状況をまとめてみますと、



03:30  北朝鮮南東部より1発目発射(ノドンorスカッドC)
04:00  北朝鮮南東部より2発目発射(ノドンorスカッドC)
05:00  北朝鮮北東部より3発目発射(テポドン2号)
07:10  北朝鮮南東部より4発目発射(ノドンorスカッドC)
07:30  北朝鮮南東部より5発目発射(ノドンorスカッドC)
08:30  北朝鮮南東部より6発目発射(ノドンorスカッドC)
17:20  北朝鮮南東部より7発目発射(ノドンorスカッドC)



今私が知りうる限りでは以上です。
いずれのミサイルも、ロシア・ウラジオストック沖の日本海のロシアEEZ(排他的経済水域)に着弾しましたが、3発目以外は誤差はあるものの、ほぼまとまった海域に着弾しています。

これに関しては私感というより思いつきなんですが、もし全部同じポイントを狙って発射したのだったとしたら?
弾道ミサイルというのは以前の記事で紹介したとおり、命中精度というのはあって無きがごとし。
燃料をあるだけ燃焼させた後は、慣性で落ちてくるだけなので、アメリカやロシアなどが保有する弾道ミサイルでも、狙ったポイントより100m~2kmという誤差があるそうです。

もし本当に全弾同じポイントに撃っていたのだとすれば、ノドンやスカッドCの命中精度はめっちゃ悪い、ヘタレ、撃つだけ無駄、という仮設が立ちます。
まあ、あくまで仮設なのでそこそこに聞いてやって下さい。


実際のところは、大体狙ったところに落とせる能力はあるんだぞということを誇示する目的があるんだと思います。

それでもやっぱり命中精度は悪いですよ。
弾頭に化学兵器、生物兵器、汚い爆弾でも載せない限りは単なる脅しにしか使えない「戦略兵器」なんですから。

核弾頭の可能性はまずありません。そこは安心してもいいと思います。
弾道ミサイルに載せる弾頭というのは実は小さいもので、積載能力には限界があります。
核弾頭の場合、小型化した核兵器を作る技術がない限り実現は不可能です。
北朝鮮は核兵器を保有したと言っておりますが、核実験すらしていない北朝鮮にそんな小型核を製造する能力はまずありません。

断言しちゃうよ~☆
でも、もし作れていたとしたらごめんなさいね♪



さて、最大の問題は3発目のテポドン2号です。

政府の公式見解では、日本海に着弾したのは、2段式ロケットの1段目の分離が出来なかった為という失敗説を出しております。
私も大体はそんなところだろうと思っています。
本当だったら日本上空(津軽海峡付近)を飛び越えて太平洋に落とすつもりだったのだと思います。
成功していれば。

ところが、先月から燃料を注入しっぱなしでそのまま置いといたのが悪かったのか、単に技術が未熟だったために起こるべくして起こったのかは分かりませんが、結局失敗に終わったわけです。


しかし、一方で故意に日本海に落とした可能性もあります。
日本上空を通過して太平洋に着弾させたなら、日本や韓国、その他の国の北朝鮮に対する糾弾度合いが尋常ではなくなることが明らかだからです。
特にアメリカ。アメリカを猛烈に刺激したことは容易に想像できます。
ブッシュ大統領も建国記念日の花火を楽しむことはなかったでしょう。


こちらに関しては可能性が5分5分ですので、その辺は今後の分析を待ちましょう。



今回が弾道ミサイルの発射実験だとしたら、世界で恐らく初だと思います。
1日で撃った数が。

大体実験をしても1日に1発程度。多くて2発程度です。
私が知る限りで過去の最高記録はソ連が3発撃ったのが世界記録ではないかと思います。
それを現時点で7発ですからね。

これは平時では考えられない数で、はっきりいって戦時に撃つくらいの数です。


北朝鮮の考えていることはさっぱり分かりませんね。



ま、早速その報いを受けているわけで、日本は早くも北朝鮮の特定船舶が日本の港湾に入港することを禁止(万景峰号が半年間入港禁止など)するほか、北朝鮮船籍の船舶が日本の港湾に入港しても上陸を許可しない、人的交流を制限させる、北朝鮮当局の職員などを国内に入れないなどの経済制裁措置を決定しています。

他には送金、貿易の停止などについても検討がなされるかと思います。



とりあえず、私たち一般国民には特にすることはほとんどありませんので、日常生活をのんびりと過ごしながら、情勢をのんびり眺めるのがよろしいかと思います。
ただし、平和を謳歌しながら過ごせという意味ではありませんよ?
これに関しての詳細は、次の記事に書きます。





しかし、前々から日本が弾道ミサイルの射程に入っていて、地政学的に悪いところだということは分かっていたはずなのに、実際に撃たれて初めて慌てるというのもどうかと思います。
特に投資家の皆さん?

そんなの当たり前田のクラッカーですよ♪





2006-07-05(Wed) 18:45| 軍事| トラックバック 0| コメント 2

6ぱつめ

先程6発目のミサイルが発射されたというニュースが流れました。
8時17分で、着弾地点はこちらも日本海だそうです。

こちらはノドンかスカッドCではないかと思います。



また、北朝鮮北部から発射された3発目については、テポドン2号だという事です。
これは意図的に日本海に落としたのか、日本上空を通過させて太平洋に落とすつもりだったのが失敗したのかのどちらかでしょうね。
発射地点から着弾地点の角度から見ると後者っぽいです。



ちなみに、こちらとは関係ないですが、韓国の海洋調査船が、日本の領海、つまり竹島に近づいている模様で、巡視船「だいせん」が直ちに出ていくように制止行動を取っている模様です。

どうせなら3隻くらい出してもっと妨害してやればいいのに…。
護衛艦でもいいよん。そちらの方が良さそうです。



えっと、弾道ミサイル6発が発射された事について、北朝鮮の外交関係の人間が発射したことを認め、「ミサイルの発射は国の自主権の属するものだ」などと抜かしているようです。





2006-07-05(Wed) 10:01| 軍事| トラックバック 0| コメント 0

でもって

その北朝鮮が弾道ミサイル6発を撃ったその最中に、朝鮮半島の南、韓国の海洋調査船が、日本のEEZ(排他的経済水域)に入り、調査を始める構え、もしくは始めたものと思います。

どさくさ紛れ、というわけではなく、恐らく最初から予定に入っていたのでしょうが誠にけしからん話で、直ちに排除するべきだと思います。

日本が海洋調査を行おうとしたときには実力行使も辞さず、という構えでいたためもあって、海底地形への命名提案をしないことを条件に中止しましたが、その約束を反故にして提案をする構えを取った上に、自分たちは勝手に海洋調査を行っているのは利己的な行為以外の何者でもないでしょう。


出来ることなら、こちらも実力行使で阻止するべきだと思うのですが。
巡視船、もしくは護衛艦を派遣して妨害措置をとって差し上げたらいかがかと思うのですが。
20mm機関砲でも撃ち込んでやれ、とも思うのですが、さすがにそれはあれなので、航行進路に立ちはだかって妨害してやるのがよろしいかと思います。


ついでにいうと、中国もけしからんですね。
こちらも日本のEEZに入って海洋調査ですよ。
しかも、抗議をしたときの中国の言い分が、以前潜水艦が領海侵犯をしたときと極めてよく似ているのが癪に障ります。


日本ももっと強気に出るべきだと思うのは私だけでしょうか?





2006-07-05(Wed) 09:48| 駄文| トラックバック 0| コメント 0

撃ちやがった

今日北朝鮮より今のところ5発の弾道ミサイルらしいものが発射されました。
3時半、4時、5時、7時13分、7時半にかけてですね。

うち最初の3発はロシアのEEZに着弾した模様ですが、一度に5発という数は明らかに異常です。
私の記憶にも、発射実験でこれだけの数を撃ったという例はありません。


また、5時頃に発射された3発目は、テポドン1号ないし2号を撃った可能性が高そうです。

それ以外の4発はノドン、もしくはスカッドC(湾岸戦争の時に使われたものはスカッドB)の様子です。



以前からこのブログにて取り上げてきましたが、とりあえず撃った場合に一番穏当に済む日本海への着弾ということになりましたが、撃ったことは事実ですので、経済制裁の発動は十分考えられます。
というか、実際今日中に経済制裁を発動する模様です。



テポドン1号ないし2号の着弾地点がやけに短いことについては、発射の失敗という可能性がある一方、意図的に日本海に落とした可能性もありますので、今後の情報分析が待たれます。



6発目の発射があるかどうかは分かりませんが、確実に言えることは、北朝鮮は自分の首を絞めたということでしょうね。



とにもかくにも、これからの朝鮮半島情勢について注視していくことが必要かと思います。





2006-07-05(Wed) 09:32| 軍事| トラックバック 0| コメント 0

あめ

…前にも書いた気がするけど、まあいいや。


私は雨の日が好きです。

しとしと降る雨は気持ちが何となく落ち着きますし、ドザーっと激しく降れば血が騒ぎます。


雷さえ鳴らなければ時間雨量100mmでも200mmでもどーんと来ちゃってください♪



なんとなく不謹慎な事を書いており、水害に遭われている、もしくは遭われた方で気分を害されたのでしたらお詫びいたします。

特に、今水害に遭われている方にはお見舞い申し上げます。
早く水が引いて復旧出来るように祈っております。



で、何故私の自宅近辺はそれだけ降ってもいいと言っているかといいますと、



水害に遭うことがないからです。



流石に100mmくらいになると前を通る道が川と化すかもしれませんけど、それだけで済みます。
(昔は20mmくらいで川になってました)



砂丘の上に家があるからなんぼ降ってこようがすぐにしみ込んでしまうのです。

よって、田んぼや川などがあるところに行かない限り、水害にも遭いません。





…で、私が覚えている限りでは、去年の夏頃に60mmほど降ったのが最高記録だと思います。





ただ、共通して言えることですが、蒸すのはやっぱり嫌ですね。
クーラー無いからどうしようもないのです。





2006-07-05(Wed) 01:39| 駄文| トラックバック 0| コメント 0

admin
やわらか同盟(仮称)

LINKS

このブログをリンクに追加する

USER TAG

やわらか戦車 七尾奈留 プラグイン 宇宙戦艦ヤマト 宇宙戦艦ヤマト2199 あいすとちょこ 児玉樹 コミケ 転売 モラル ビッグサイト 猫屋敷 郵便局 お気楽極楽 マナー タクシー りんかい線 満員電車 白いお花 新快速 交直セクション 新疋田 まんだらけ とらのあな 同人誌 みつみ美里 徹夜 コミックマーケット 今庄そば ルール サルベージ 脱原発 ガンダム 改大和型 超大和型 信濃 こげこげHOUSE ATM Lite Indico Canvas2 C5001T 武蔵 大和 センチメンタルプレリュード センプレ 海上ホテル 潮岬 沈没 なないろあいす 水樹奈々 タイ クーデター 天気予報 ニュース スカンジナビア 

ALL ARTICLE

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSS

ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。