本日   昨日

CALENDER

03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

twitter

CATEGORY

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

COUNTER

ARCHIVES

SEARCH

YAWARAKA SENSHA

FINAL FANTASY XI

Profile

PROFILE

黒いチューリップ

Author:黒いチューリップ
猫好き、無駄好き、旅行好き。

石川県金沢市よりちょと北にあるかほく市在住。

最近やってるゲームはもっぱらFFXI。
意外と野球好きで、根っからの巨人ファン。
あと、軍事情報には何故か詳しい。
そして歳の割には何故かヤマトファン。

一応発達障害でもあったりします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

いしかわにゅーす012

昨日と今日、金沢港に捕鯨船が来航するということで、クジラフェスティバル(詳しい名称は忘れました)みたいなことをやっていました。

今日は午前中野良仕事…、もとい畑仕事を手伝って、その後金沢港であることをお手伝いする為に、両親と一緒に出掛けました。


そのお手伝いが終わり、帰りに海上保安庁の巡視船「はくさん」と、

はくさん


それに搭載された40mm機関砲の勇姿

40mm機関砲


を撮った後、



「くじっら~♪くじっら~♪くじっら~にく~♪」



と内心浮かれながら会場まで行って来ました。



がっ!





とっくに無くなってましたよ…。(涙)



…まあ、イベントの終了時間が16時で、行ったのが15時半だったので、当たり前といえば当たり前なんですが…。





あうあうあう…、くじらにく~~~……………。

(鯨肉をまだ1度も食べたことがない人)





貴重な体験をした後に、貴重なものを食べられると思うことが無茶なのですね。
…まあ、予想はしていたことなので次の機会がくることを祈りましょう。



↓ちなみに件の捕鯨船

日新丸





スポンサーサイト

2006-04-30(Sun) 18:36| 石川県| トラックバック 0| コメント 0

きんにくつう

日付が変わったので一昨日ですか、能登に行ってきた反動が早くも出てきました。

嬉し恥ずかし筋肉痛です。

通常の日の軽く数十倍もの運動量を科したらそれは痛くもなりますよね。
ホームの端から端までダッシュしまくりとか、高台にある駅まで登ったり降りたりしてればしょうがないです。

ま、翌日にすぐ出てくれたから私はまだ若いぞぅ~。とも言えますし。(違う?)

しかし、筋肉痛になると「やたら身体を動かしたくなる癖」はなんとかならないものでしょうか?

本来はじっと休んでいるべきなんですが、うずうずして仕方ないんですよね。

こういう癖は私だけですか?

とりあえず、昨日は階段を何往復したか覚えてません。

「Radio ToHeart2」的に言わせれば、私はMですか!?

というか、あのラジオからして人をMとかSとか断定するのがおかしいような気が。

でも、これなら掃除も捗りそうです。
ちょっともたついてましたので綺麗にしときたいのです。

能登線の話も、逐次「いしかわにゅーす」で書いていきます。

しかし、NHKで知りましたが、元はフリーソフトの成分解析で金儲けをしようなんてせこい事を考える人もいるんですね。




2006-04-30(Sun) 00:33| 携帯| トラックバック 0| コメント 0

でっかいつかれました

まあ、携帯からではありますが、恥ずかしながら、生きて帰ってまいりました。(夜、一部修正)



一応当初の予定は大体こなしてきました。

とはいうものの、あと1~2時間は欲しかったです。
もう、最後の5駅はまっ暗で、まともな写真が撮れませんでした。

その最大の理由は「お寝坊しちゃった♪」の1点につきます。
下の記事の投稿時間を見てもらえば察してもらえるかと思いますが、寝る時間が遅くなり、起きた時間も遅くなってしまったということです。



しかし、今回は相当な無茶をさせましたよ。
私の体にも車にも。


とにかく時間がないので全力疾走
で、ホームと軌道を上り下り
あとは道なき道を進軍
当然運転モードは戦闘モード
某アクションゲームのBGMを流してノリノリで運転してましたからね。
こういうときこそあのMDが役に立ちます!


車にしても、見た目自転車1台しか通れなさそうな、草が生えてて幅が狭いところに無理矢理突っ込んでいったり、絶対転回できなさそうな場所(田んぼ道で、ちょっとミスると水路に落ちるような所)で転回させたりと、悪の限りをつくしてきました。

車、傷だらけかもなあ~。(笑)


しかし、今回一番むっきー!となったのが最後の蛸島駅ですか。

他の駅はどこも侵入できたのにここだけ扉に鍵掛けて、周りも有刺鉄線で入れないようになっていやがりました。
しかも防犯カメラ設置だと!?
くっ、昼間ならお得意の不法侵入で突入するのに…。

…そういえば1年前もそういうことを書いてあったような…。


暗いから足下が見えないので夜間は危険なのです。
蛸島駅で特に撮りたかったのは、のと鉄道から譲り受けたらしい列車ではなく、駅名標と、終点の印となる車止めでしたので。

明るかったらその車止めの近くに畑っぽいところがあったと思いますので、ちょっくら通らせてもらって撮って帰れますので。
暗いと、大事な作物とかを誤って踏んじゃいますからね。


それとも、某捜査一課の松井さんみたいにワイヤーカッターを持っていって有刺鉄線を切っていくとか!

「……器物破損。住居不法侵入。多分窃盗。もしかしたら暴行傷害。
………警察官のやることじゃねえなあ、こりゃあ。」


とか呟きながら。(ま、警察官じゃないんですが)


…もっとも、ワイヤーカッターなんて便利な道具は家にもないし、有刺鉄線を切っても侵入し辛そうだったし。



まあ、最後にでっかい物騒な事を書いてますが、実際はやったりしませんのでご安心を。


ただ、不法侵入は割と抵抗なくやったりします。
小学生の頃にはよくやっていましたので。(主に近道代わりに通らせてもらってました)

つか、私の家もよく不法侵入を受けてますよ。
3年ほど前なんか、せっかく植えたハーブのレモンバームを、「ここに何か植えてますよ~」という感じの柵を立てておいたにもかかわらず、無惨にも踏み潰されましたからね。

確かにそこは「昔は」公道でしたけど、今はうちとお隣さんが半分ずつ買い取ったんですよ。
だから、通ってもいいけど通る場所をきちんと選びやがれ!
柵で囲ってあるんだからそれくらい分かれ!コンチキショウ!!
その後、人が絶対に通れないようにひもを結びまくって人は通れなくしました。

そしたらその後、猫に踏まれましたけど。


さすがに金沢辺りにもなるとそうそう出来ることではない(といってもやれるところは、近道目当てで気軽にやってる)んですが、割とそういうところはアバウトな土地柄ですね。

ただね~、蛸島は物理的に入れなかったんですけど、宇出津は精神的に入れませんでした。
入るスペースはあったんですけど、すぐ横にのと鉄道か、バス会社の事務所があったので、怒られそうかな~と思って思いとどまりました。


ん~、と。
それ以外のエピソードなどはまた後日ということで。


とりあえず、器物破損とか、窃盗(万引き含む)や、暴行傷害はやっちゃ駄目だぞっ♪ということですよ。


(いや、不法侵入も厳密的には駄目だから。)





2006-04-29(Sat) 07:33| 携帯| トラックバック 0| コメント 0

いしかわにゅーす011

………突然ですが、今日能登に行ってこようと思います。



余裕がなくて今まで行けなかったんですが、これ以上延ばすと桜が完全に散り切っちゃうと思いますので(もう散り切っちゃっているかも知れませんが)、とりあえずは「能登さくら駅」としてお馴染みののと鉄道能登鹿島駅と、1年前に廃線となった「能登線」の全30駅を再度訪れようと思います。



とりあえず桜が散りきってましたら憮然としてきます。(○□○|||



廃線となった能登線には、約1年前の廃線になる前に、1度全駅を回ってきたんですが、その1年後を再度訪れるという企画です。

自分のサイトでもその時の写真を使って特集ページを作ろうと1年前から思っていたんですが、諸事情により(「4ねんめ」に書いたかも)更新が停滞してきましたので、未だに実現しておりません。


前回は確か今あるデジカメのメモリー(256MB+16MB)を全部撮りきってきたという力作揃いですが、今回は残念ながら256MBのメモリーしか使えませんので多少セーブしなければなりません。



………でも、昨日(27日ね)は体調が恐ろしいほど悪く、車を運転したら絶対事故る状態でしたので、その次の日に片道130km以上ある行程を走破できるかはかなり疑問なので、行けなかったら申し訳ありませんでしたということで。



でも、多分行きそうだな。
私の性格から見ると。



2,3日経ってもここが更新されなかったら何かあったと思って下さいませ♪






2006-04-28(Fri) 03:23| 石川県| トラックバック 0| コメント 0

すぱむめーる05

前回もやっぱり溜めすぎて処理に困りましたので、早めに処分


このシリーズは、私のメーラーにやってきた迷惑千万なスパムメールを逆手にとって、それの件名や差出人の名前だけをチョイスして(基本的に)一刀両断しちゃうコーナーです。



今回は第5弾になります。





では、とっとと参りましょう。










本当だったんですね





真偽を問われる謂われなど、でっかいありません。










お疲れ様です。今だから言えます





お疲れさまです。

お疲れさまなら何も言わずにとっとと消えて下さい。










*ペットお買い上げありがとうございま





うちにはお猫様がいるけど、買いませんよ?
全部拾ったりもらったりするから。











ヤバイです。





なら有無を言わさずとっとと逃げろ。










お願い助けて





断固断る










ご無沙汰しております





ご無沙汰しておりません










やっとメールできました、





はあ、貴方もネットに繋げなかったのですか。
しかし、見知らぬ人に知らせることでもないでしょうが。











女と男という生き物





「女」「男」という生き物はいない!
どちらも「人」という生き物だっ!











業界驚愕の33パーセント!!!





中途半端な…。
せめて3分の1とかにしたらどう?











貴方に全てを見せます





いらん










君に足りないのは





常識とネチケットですね?君たちは。










Rolex for $249.95





時計を買うのに28664円26銭を出すくらいなら、「Gift」を買うか、鎌倉まで旅行に行っとるわ!
(4月27日現在の為替ルート参考:1ドル114円68銭)










もう右手は使うな!





右利きの人間にそんな無体なことを言わんといて下さい。
携帯のメール打ちは左手を使うけども。











鵯越えの逆落とし





いや、意味が分からないんですけど…
(義経は見てたのでそのものは知ってますが…)









これをあなたに送るまでに約12時





…とりあえず、最後に「間」を付けとくといいと思うぞ。
あと、私以上に無駄なことは、本当に無駄だから。
いくら無駄好きの私でもメールやブログに12時間もかけたりしません。

(せいぜい6時間)










吉野家で牛丼を注文できない





当たり前のことをわざわざ言うんぢゃありません!
豚丼か牛焼肉丼で我慢しなさい!

(そういや最近吉野家行ってないです…/涙)










おの人を探して下さい。





意味分かんねっ!!










好き嫌いは禁止です(笑





……次に送ってきたらただでは済まさん










…まあ、以上ですね。


もうちょっと英文の件名に突っ込んでみても面白いかな、とか思ってきました。






2006-04-27(Thu) 19:21| 駄文| トラックバック 0| コメント 0

ぎふと

下に書いた元素成分解析に「烏龍茶」とかけたら、91%がプルトニウム(94:Pu)で出来ていると出てきて、素で驚きました。


物理的には有機物+αで出来ているんですが、イメージ的に出来てそう…。





さて題名についてですが、大体1年ほど前に「Gift」というゲームが出ました。



18禁なんですが。



原画をMithaさんという方が担当されているということから、注目はしていたんですよ。(主に見た目から入る人なので)



ただ、ストーリー重視のゲームとはいえ18禁ということと、何よりDVD-ROMということからうちでは出来ないという(うちのPC、CD-ROMドライブなので)悲しい事情があり、見て見ぬふりをしてきたわけです。


それに、「ダ・カーポって作品にそっくりじゃね?」
という突っ込みもあり(実際、制作スタッフがダ・カーポを作ったスタッフが大半らしいのです)それも敬遠の理由にもなっていたんですが、最近になって体験版を配布しているらしいことを知りまして、密かにHDDスペースを拵えておりましたが、ようやくダウンロードすることが出来ました。
(ただ、ダ・カーポ自体はコンシューマー版だけプレイしています)


スペック自体は問題ない(1回だけいきなり落ちましたが…)ので作品の1日目+αをやってみたところ、かなり面白かったです。

まあ、文面が微妙にエロいのが難点ですが…。


それでもなんだか欲しくなってきました。


PC版でもいいんですが、そのうちコンシューマー版も出されるということなので、そちらにしてもいいかもしれませんね。



でも、それ以前に1つでっかい問題が。





そんなお金などない!





しかし、成分解析機を制作したことといい、体験版をダウンロードしてみたことといい、これがとても1日中ダウナーだった人間のする事とはとても思えません。
(1日中本当にオーラが限りなく0に近い状態でしたので)





2006-04-27(Thu) 08:10| 駄文| トラックバック 0| コメント 0

げんそせいぶんかいせき

某成分解析メイカーというところで、「元素成分解析機」というものをテキトーに作ってみました。

前に同じ所でさらにテキトーに作った「微妙な成分解析機」よりはちょっとだけましかな~、という程度ですが。


元素成分解析機には、水素から実在する95の元素と、多分架空の5つの物質を登録しています。
多分、解析結果にはほとんど名前も覚えていない元素名がどかどか出てくることが予想されますが、そこはご愛敬です。

とりあえず、水素、炭素、窒素、酸素、ナトリウム、カルシウムなどの普通に人体を構成している元素が出てきたらラッキー★と思って下さい。



いつも使っている成分解析機だとマンネリ化しそうなので、こういうのもあるとよかよかと思ってみました。



では早速、「ぽてぽて日記」を、「微妙な成分解析機」と「元素成分解析機」にかけてみましょう。





微妙な成分解析機によるぽてぽて日記の解析結果

ぽてぽて日記の73%はカドミウムで出来ています
ぽてぽて日記の19%はツンデレで出来ています
ぽてぽて日記の5%はやらしさで出来ています
ぽてぽて日記の2%はやましさで出来ています
ぽてぽて日記の1%は厳しさで出来ています



…いきなり出たか、カドミウム。(笑)

ツンデレかぁ~。
厳しいことを言っている割には、知らない方からのちゃんとしたコメントをいただくと途端に優しくなるとことか?
で、その厳しさはたった1%と。

でも、やましさはあってもやらしさはないよ?(多分)





元素成分解析機によるぽてぽて日記の解析結果

ぽてぽて日記の86%はテルビウム(65:Tb)で出来ています
ぽてぽて日記の6%はアルゴン(18:Ar)で出来ています
ぽてぽて日記の4%はネオン(10:Ne)で出来ています
ぽてぽて日記の3%は炭素(6:C)で出来ています
ぽてぽて日記の1%はヘリウム(2:He)で出来ています



…テルビウムって何?


テルビウム【terbium】

希土類元素のランタノイドの一。単体は灰青色の金属。元素記号Tb 原子番号六五。原子量一五八・九。










分かんねっ!!





デンドロビウムなら知ってるけど。(どっちの?)







2006-04-26(Wed) 20:46| 駄文| トラックバック 0| コメント 2

4ねんめ

4年目と言えば、うちのサイトも4周年を迎えたんですよね。

最初の頃はとにかく勢いがありました。

機会があれば鎌倉に行っては36枚撮りのフィルムをその度に5本くらい持って帰って、現像した写真をスキャナに取り込んでフォトショップで加工という面倒なことを何の苦も無くやってきました。

しかし、今はその勢いがありません。
更新といえばTOP画像に良さげな画像を載せるくらいで、肝心の中身はほとんど変わっていません。
更新することはあるんですけどね。

むしろ勢いがあるのはこちらの「ぽてぽて日記」。
そんな私でも言いたいことだけは山ほどありますので、理解を得られるかは別として、何でも書きまくってます。

とりあえずはこちらを勢いづかせたまま、サイトに活力を取り戻せれば、と思います。

以上、前書き終わり!

本題は、あのヨワヨワだった巨人軍が、まさかの4年目で世界一になっちゃったよ!ということだけです。

そりゃあ日本シリーズでも世界戦でも1億のオーナー賞をかけられて黙っている選手はいません。ウハウハ言いながら強豪を負かせてしまい、あっさりと世界制覇しちゃいました。

次は日本ハムを世界一にします。


2006-04-25(Tue) 23:06| 携帯| トラックバック 0| コメント 0

ふっきゅー

先程ネット接続が可能になりました………。orz



モデムかっ!?モデムが原因だったのか!!

そこまで頭が回らなかったで、あります…。



いくら触っていいデータと駄目なデータの分別が付く私でも、これに気付かなければそのうちPCをいじり壊していたことでしょう。

注意注意……。





ちなみに、昨日久しぶりに地球防衛軍2をやってみたであります。
久しぶりにやるので難易度はEAST、武器はAS-99とゴリアス99と、当たれば軽くオーバーキルな武器を持っていきました。

ついでにPCからは「日本ブレイク工業社歌」をリピートで流しながら…。

家とか橋とかビルとかを、とにかく壊しまくりました。
ありんこの数よりかなり多めに。



しかし!








でっかい疲れました…





とりあえずステージの1から10まで陸戦兵でやっただけなんですけど、前からのゲームの光&BGMに加えて、後ろから日本ブレイク工業の社歌が流れてましたので、相当ストレスがかかったみたいです。

あとは、最近アクションゲーム系統はやっていないのでそれも疲労の一端をになってくれたのかな、と。



こんな調子じゃ絶対、止まっているHARDESTの「魔虫跋扈」(ペイルウイング)は切り抜けられませんね。





まあ、何にせよ無事に接続できるようになって良かったであります。



…実はちょうどパソコン内のデータ類の掃除と整理中で、消しちゃ駄目なファイルを消しちゃったのかなと不安だったのですよ。


あー、良かった♪






2006-04-24(Mon) 16:38| 駄文| トラックバック 0| コメント 0

ぴんちであります!

ただいまPCからのネット接続ができないであります!

目下復旧作業中ですが、全く目途がつかない状態であります~!(涙)

ADSLランプは付いてるから接続自体に障害はない。
でも接続動作を行ってもモデムに変化がない。
スキャンディスクをしても変わりなく、IDとパスは間違ってない・・・。
何か設定の不具合?

う~ん・・・、わかんねっ!

こういうときの為に、ダイヤルアップの方法をこまめにチェックしとけばよかった。

つなげられないとでっかい困るのでなんとかしてみます。

あ、下の記事で挑んだものについては、挙げた名前だけは全部正解でした。

ちきしょー、そういやそういうのがあったよ~。
と、案の定悔しがりました。ちっ。




2006-04-24(Mon) 01:12| 携帯| トラックバック 0| コメント 0

ねっとらじお

最近になって、ネットラジオというものを聞くようになり、今みたいにブログを書いているときでも同じラジオを繰り返し繰り返し聴くようになっています。



とりあえず最初に聴き始めたのは、
「ARIA The STATION Neo-Venezia INFORMALE」と、「Radio ToHeart2」ですね。
ここで、ToHeart2の柚原このみ役をされている落合祐里香さんのファンになってしまったわけですが、他にも「ぱにらじだっしゅ!」も聴くようになりました。

で、たまに「佐藤利奈のあの空に逢えたら」を聴いたりしているんですが、今もやっているパソコン内の整理とお掃除をしながら、ダ・カーポの「初音島放送局S.S.」を今初めて聴いております。
以前は仁科あゆみ役…、もとい白河ことり役の堀江由衣さんとか、朝倉音夢役の野川さくらさんが一緒にパーソナリティーをつとめていたそうですが、今はアイシア役の宮崎羽衣さんが1人で頑張っているそうです。





で、「クイズ・ウイレージ!」ですか?




ごめんなさい、










でっかいウケました。










いや、全問正解は無理だとしても、あれはないでしょう?という回答が続出して笑えます。

例を挙げますが、「アメリカ合衆国の50番目になった州は何州でしょう?」という問題で、日本ではメジャーな所というヒントをもらいながら、よもや



「ミシシッピー州!」



という答えが出ようとは…。



いや、そこ思いっきりマイナーだから。



そしてもう一つ出てきた謎の州名。





「アマゾン!」






いや、そこ南米、というよりラジだから。





多分それ、アリゾナ州だと思いますよ。

しかも、そこも結構マイナーじゃないですか?



私の中では、どちらも戦艦の名前でっかいメジャーです。





………このラジオ、でっかい面白いですね。
これからも聴き続けてぜひ突っ込みましょう。



あ~、ちなみに、ラジオ内で「セブン♪イレブン♪」とか歌うのはかなり危険な行為だと思います。





あと、私が掲示板などでたまに「うい」とか「ういっす」とか挨拶に使いますが、これは宮崎羽衣さんが元ネタではありませんので悪しからず。





さて、最後に問題です。

「アメリカ合衆国で50番目に登録された州は何州でしょうか?」



答えが分かった方はコメントにてどうぞ~。





...read more

2006-04-23(Sun) 06:03| 駄文| トラックバック 0| コメント 0

せいぶんかいせき01

それでは、成分解析シリーズを始めたいと思います。



まず第1弾は、我らがこの道に脱線はまりこんだセンチメンタルグラフティのヒロインについて一刀両断…、もとい解析していきたいと思います。



(全くご存知ない方へ。
センチメンタルグラフティは、要するに恋愛シミュレーションゲームというやつです。
とっくにブームが過ぎ去ったセガサターンのゲームで、当時は割とその手の人達の間で話題になったゲームです。
私はそのブームにしっかり乗り遅れた1人なのです。
一部からは二股ならぬ十二股と言われて鬼畜扱いされたり、あまりにもオープニングムービーの出来が素晴らしかったことから暗黒太極拳という称号を与えられたりと良くも悪くも伝説となった作品です。)






まず、私が使う成分解析ソフトは、★カドルコア世代☆にて配布しているフリーソフト「成分解析 Ver0.2a」を使わせてもらってます。



そして、順番は南から北という感じで行きたいと思います。



それでは、恐怖の解析タイム~、スタート~♪










1番手は遠藤晶でございます。



遠藤晶の成分解析結果 :

遠藤晶の39%は食塩で出来ています。
遠藤晶の20%は勢いで出来ています。
遠藤晶の17%は雪の結晶で出来ています。
遠藤晶の12%はツンデレで出来ています。
遠藤晶の6%は元気玉で出来ています。
遠藤晶の4%は明太子で出来ています。
遠藤晶の2%は小麦粉で出来ています。





勢いとツンデレはかなり合っているような気がする…。
一番の食塩はどう表現しましょうか…?










続いて九州勢のもう1人、松岡千恵です。



松岡千恵の成分解析結果 :

松岡千恵の92%は度胸で出来ています。
松岡千恵の2%は理論で出来ています。
松岡千恵の2%は電力で出来ています。
松岡千恵の2%は月の光で出来ています。
松岡千恵の1%は時間で出来ています。
松岡千恵の1%は砂糖で出来ています。





うおっ!?度胸!?

でっかい合ってます!

女は度胸なのですよ!!(誤?)










本州上陸、七瀬優入りま~す。



七瀬優の成分解析結果 :

七瀬優の80%は電波で出来ています。
七瀬優の19%は気の迷いで出来ています。
七瀬優の1%は罠で出来ています。





う~ん、これも合ってますね。
毒電波と解析されなかったのが救いではありますが。(苦笑)
1%の罠は、ヒッチハイク先での遭遇イベントということで。










唯一の四国勢、杉原真奈美、参りま~す!



杉原真奈美の成分解析結果 :

杉原真奈美の35%は宇宙の意思で出来ています。
杉原真奈美の22%は鍛錬で出来ています。
杉原真奈美の16%は玉露で出来ています。
杉原真奈美の14%は汗と涙(化合物)で出来ています。
杉原真奈美の4%はマイナスイオンで出来ています。
杉原真奈美の3%は夢で出来ています。
杉原真奈美の2%は祝福で出来ています。
杉原真奈美の2%は希望で出来ています。
杉原真奈美の1%は月の光で出来ています。
杉原真奈美の1%は海水で出来ています。





………宇宙の意思で出来ていそうだ。(笑)
マイナスイオン、夢、希望、月の光についても当たりっぽい。
問題は鍛錬。
ちゃんと鍛えなさいよってこと?ことこと?









再び本州に上陸、森井夏穂~!



森井夏穂の成分解析結果 :

森井夏穂の29%は赤い何かで出来ています。
森井夏穂の17%は税金で出来ています。
森井夏穂の17%は成功の鍵で出来ています。
森井夏穂の13%は花崗岩で出来ています。
森井夏穂の11%は厳しさで出来ています。
森井夏穂の10%は乙女心で出来ています。
森井夏穂の2%は波動で出来ています。
森井夏穂の1%は宇宙の意思で出来ています。





………税金かあ。どっちかっていうと、お好み焼き屋やっているから取られる方ですよね。
もしや、脱税!?(こら)

赤い何かはイコール情熱とか努力とか根性とかでしょうか。

成功の鍵は…、握ってそうだな。
厳しさもありますね。

乙女心は、本来全部に出ないといけない成分だと思うんですが…、まあいいか。

花崗岩は特別なときに出される「特製石焼きお好み焼き」を作るときに使われるとか?(こじつけですね…)










JRの新快速で30分!綾崎若菜です!



綾崎若菜の成分解析結果 :

綾崎若菜の51%は蛇の抜け殻で出来ています。
綾崎若菜の30%は白インクで出来ています。
綾崎若菜の17%は波動で出来ています。
綾崎若菜の1%は砂糖で出来ています。
綾崎若菜の1%は株で出来ています。





( ゚д゚)

( д ) ゚ ゚

これは…、どう解釈してあげたらいいのか………。
蛇の抜け殻???
白インク?????
波動???????



。。。。。。。。(ノ゜◇゜)ノ あわわ

(逃亡………)


………蛇の抜け殻は若菜が集めている骨董品にそのような物があるということにしておきましょう!!!(汗)










次は山本るりかだぎゃ~!みゃー!!



山本るりかの成分解析結果 :

山本るりかの48%はミスリルで出来ています。
山本るりかの21%は欲望で出来ています。
山本るりかの7%は雪の結晶で出来ています。
山本るりかの7%は乙女心で出来ています。
山本るりかの6%はむなしさで出来ています。
山本るりかの5%は白インクで出来ています。
山本るりかの3%は鉄の意志で出来ています。
山本るりかの2%は利益で出来ています。
山本るりかの1%は情報で出来ています。



ミスリルですかぁ。微妙に意味分からん。
ミスリルソードにミスリルダガー、ミスリルスピアにミスリルクロー。
ミスリルラケット、ミスリルロッド、ミスリルヘルムにミスリルアーマー、ミスリルの腕輪にミスリルの小手、ミスリルシールドにミスリルプレート。


………FFの装備品の名前を挙げてどうする。

欲望?なんか一番縁がなさそうな成分ですね。

お、乙女心あった。

むなしさはあの出来事に対するむなしさかな。
そして、それを鉄の意志が支えていると。

利益はコンビニのバイトだ。(断定)









愛しの鎌倉を通り越して星野明日香です~。



星野明日香の成分解析結果 :

星野明日香の87%は魂の炎で出来ています。
星野明日香の9%は回路で出来ています。
星野明日香の2%は税金で出来ています。
星野明日香の1%は陰謀で出来ています。
星野明日香の1%は運で出来ています。





魂の炎を将来の夢にぶつけるのですよ!
そいや、こちらも家がお店やっているんでしたっけ?
やっぱ脱税?(やめんか)

運はもう少しあってもいいと思います。










横浜(鎌倉)からだと、いつも秋葉原によってから夕御飯を食べて山手線で池袋まで移動。
そこから帰る金沢~!
というわけで(?)保坂美由紀なのです!



保坂美由紀の成分解析結果 :

保坂美由紀の84%はむなしさで出来ています。
保坂美由紀の11%はスライムで出来ています。
保坂美由紀の3%は回路で出来ています。
保坂美由紀の1%は白い何かで出来ています。
保坂美由紀の1%は赤い何かで出来ています。





確かにむなしいのかもしれない…。

でも、スライムなんて金沢のどこほじくっても出てこないような気がする…。
にゅる~ん。










では、仙台行きの夜行バスに乗り換えて、と。
永倉えみるだりゅん☆
(自分で書いててちょぴっとひいた…)



永倉えみるの成分解析結果 :

永倉えみるの82%は大人の都合で出来ています。
永倉えみるの12%は見栄で出来ています。
永倉えみるの2%は微妙さで出来ています。
永倉えみるの2%は度胸で出来ています。
永倉えみるの2%は苦労で出来ています。





なんでやねん!! ≡(`□´)=0))°д°;)ノ

一体どこの大人の都合ですか!!
廃校舎を取り壊そうと考えた連中ですか!?

しかし、見栄ですかぁ。そういうところもあるのかなあ……?










いよいよ本州最後!安達妙子の出番となりました!



安達妙子の成分解析結果 :

安達妙子の57%は大人の都合で出来ています。
安達妙子の26%は真空で出来ています。
安達妙子の13%は知恵で出来ています。
安達妙子の4%はかわいさで出来ています。





ん~、こちらは大人の都合で出来てそうだ。

…そんなこと言ったら、センチヒロイン12人全員に大人の都合がないと駄目なんじゃないのん?

知恵は酒屋さんの看板娘だから……、ね♪
某弘前のりんご農家の従姉とそういう話を話してそうだ………。










それでは、最後に控えしは!沢渡ほのかです!!

(変な解析結果出たら破壊します。)



沢渡ほのかの成分解析結果 :

沢渡ほのかの68%は鉛で出来ています。
沢渡ほのかの27%は理論で出来ています。
沢渡ほのかの3%は睡眠薬で出来ています。
沢渡ほのかの2%は電波で出来ています。





………まあ、こういう結果ならいいんですが、って何よ?
「松井秀喜」と同じこと考えさせないで下さいよ!
ほのかは松井みたいに重くないんだから!

若菜並に解釈に困る解析結果ですね。

ここでもう少しなにかが欲しかった…。










以上でおしまいです。



見事なまでに当てはまる結果があれば、どうフォローしていいのかわからなくなって逃亡したくなったりする結果もあり、成分解析の面白さ(&恐ろしさ)を改めて思い知りました。





では、次はセンプレか…?それとも別の作品か?
期待しないでお待ち下さいませ。





...read more

2006-04-22(Sat) 04:03| センチ、センプレ| トラックバック 0| コメント 2

すぱむめーる04

今回は別にほったらかすつもりはなかったんですが、いつの間にか497通溜まりました。
(今回もこれを書き続けている間に届きまして、499通。完全に抹殺するのにやっぱり20秒程かかりました。)




前回溜めすぎて処理に困ったという前例がありますので溜めすぎには注意しましょう。(涙)


このシリーズは、私のメーラーにやってきた迷惑千万なスパムメールを逆手にとって、それの件名や差出人の名前だけをチョイスして(基本的に)一刀両断しちゃうコーナーです。



今回はその第4弾なのですが…、今回も量が多すぎるので若干手を抜きます。










本気で困っています???





確かに困っていますが、どこの馬の骨ともしれないやつなんぞに聞かれたくない。










写真で





こないだ桜を撮ってきました。










気になる子がいたらメールしてみてくだ





………くだ?










教えてあげる☆





そうか、そんなに教えて欲しいのか。
ならば、戦艦大和について丸1日かけてみっちりと教え込んでやろう。











メール貰ってましたね?





記憶にございません。










失礼します





失礼です










リクルートスーツはお好きですか?





でっかいお嫌いです。

堅っ苦しいのはでっかい苦手です。











認証メールの期日が迫ってます!!





そうですか。
多分とっくの昔に過ぎてますよ、それ。











(送信者)3:7です





意味分からん









ちょっと急いでます





急ぐような事態になる前にどうにかすべき










失礼致します(*⌒。⌒*)





えらい口がひん曲がってますな










写真を送りますが、みて頂けてますか?





覚えがない添付ファイル付きメールは全て抹殺してますので見ていませんよ?










ここでまってマス。。。(地図付き)





そうですか、それじゃあ待っていて下さい。


3世紀ほど。










ご無沙汰してます!!





坂本沙織などという人物は知らん!










お詫び(送信者:桑原 蓮)
お詫び(送信者:河合 健太)
お願い(送信者:三好 賢人)
ご案内(送信者:荒川 瑞希)
お願い(送信者:和田 陽斗)
お詫び(送信者:中尾 真愛)
お願い(送信者:服部 迅)
ご案内(送信者:稲垣 ひなた)
お詫び(送信者:竹村 舞)
お願い(送信者:長谷川 楓)
ご案内(送信者:田村 彩葉)
ご案内(送信者:飯田 結香)
お詫び(送信者:笠原 和真)
ご案内(送信者:森下 賢人)
ご案内(送信者:根岸 一真)






………アホは帰れ。










好き嫌いは禁止です(笑





………逝ってこい










hey firefly





気軽に呼びかけるな!
あと、私の名前ちゃうわ!!











30人ほど大至急募集





人がいるんだったら、そんじょそこらの小中学校にお願いすれば?
1クラス30人くらいいるからすぐ集まるよ。
総合学習の一環として喜ばれますよ?


内容がちゃんとしていればの話ですが。










例の彼女の件で





例の彼女と言われてもさっぱり分かんないんですが。










今も変わらない人気です





………飴の俵屋?










とにかくうれしいかもねぇ!





なんだかでっかいつまらなさそうですねぇ










ルパン三世より愛を込めて。





また出たかっ!!
(前回にも書いた)










ただめーる、はじめーる





…なんかさぁ、金沢にあるドコモショップ有松のCM、「ありまつ~に♪ありまつっ♪」より数百倍みじめに見えるんですが。










私だって困ってるんです(笑





笑いながら困る人間なんて生まれてこのかた見たことないんですが










人違いだったらすみません!あなた





でっかい人違いです










レーザラモンハートフォー





おお、ここにもお目出度い人が。










完全1対1で味わえる





有刺鉄線火炎電流爆破デスマッチ?










あ~ だりっ





なら送るな










あ~ だりっ





なら送るな











あ~ だりっ





なら送るな











本当に本当なんです!!





でっかい嘘です










自身をもっております





あなた日本人ですか?










21000円をプレゼント!





なら送れ!今送れ!!すぐ送れ!!!










こんなんでましたけど





隊長!所属不明の占い師が高速で接近してきているでありますっ!










こんばんは(受信日時:21日11:39)
こんにちは(受信日時:21日11:44)






なんかでっかいいい加減ですね










こんにちは
こんにちは
お待たせ
よろしくお願いします






こういう簡単な日本語が件名のメールって、中身が英数字だらけっていう怪しげなメールが多いですので気を付けて下さい。
何が起こるか分かりませんから。




私はこういうメールは開いたことないです。
それでどうして中身を知っているかといいますと、メールのプロパティで、メールのソースというものを見られまして、大体どんなメールか分かるのです。

HTMLタグ入りならHTML方式メールということで警戒しますし、よく分からないメールアドレスが書いてあるなら出会い系とかが分かります。
で、そんな英数字がずらーーーーーーーーーーーっと並んでいるのはあからさまに怪しいので抹殺、という感じです。





今回はなんとか短くできましたかね?

取り上げなかったものの、やたら切羽詰まった痛いメールが多かったのが、相変わらず印象的でした。





一度精神病院に行かれることをでっかいおすすめします。





2006-04-22(Sat) 01:26| 駄文| トラックバック 0| コメント 0

ねつがでた

なんかくらくらするな~?

…と思いましたので、体温計を探し始めましたが、見つかるのは電池切れの電子体温計だけ。

20年選手の水銀体温計も行方不明になりましたので、この夜中に探し回りましたよ。



30分も。



もはや体温計らなくていいや、と思いつつも計ってみたいので、電池切れとおぼしき電子体温計をでっかい解体



すると、どうやらボタン電池が液漏れを起こしていた模様なので、駄目だこりゃ、と思いつつも、漏れ出た液が結晶化したものを拭き取り、端子を磨いて再度はめ込んで元に戻した上でスイッチを入れると何故か起動



もっとも、さすがに電池自体もへたっていたみたいなので、液晶表示は薄かったんですが、使えそうなので脇にセット。





そういえば、体温計って、それぞれの家庭によって計る場所が異なるんでしょうか?
脇以外には口にくわえる場面をアニメなどでよく見かけますが…。

アニメの場合はやっぱり見栄えがいいから口にくわえさせているんでしょうね。





電池がへばってアラームが鳴らなかったので10分ほどほったらかしにしてましたが、思い出して引き抜くと、「36.9℃」。





おお、勘違いじゃなくて本当に熱があるよ!
(○□○|||




…というのは、もともと発熱に対して敏感な体質らしく、36.7℃の微熱でも体調に異変が起こってしまいますので、体調がおかしいととりあえず熱を疑って水銀体温計を使っていたんですが、最近はいずれも平熱でした。
つまりは勘違いだったのですが、今回は本当に熱があったみたいということです。

これが39℃ともなると、もうほとんどまともに動けません。

それに比べると私の兄は凄くてですね、阪神大震災の日に同時にインフルエンザにかかって39℃の高熱を出したにも関わらず、完全グロッキー状態の私を助手席に乗っけて病院まで行って診察を受けた後、帰り道に今は亡きサークルKに寄り道した上で雑誌を立ち読みして買って帰ったという伝説の持ち主です。
数年前にもインフルエンザにかかってましたが、平然としてました。

………恐ろしい人っ





しかし、ここ数年風邪なんてひいたことがないだけに珍しいこともあるものです。

その兄がインフルエンザにかかったときにも私は平然としてましたし。










さて終わろうかと思いながらもう1度計ってみたらしっかりと標準体温の「36.4℃」に戻っておりました。





やっぱり勘違いだったのね……………(涙)






2006-04-21(Fri) 05:01| 駄文| トラックバック 0| コメント 0

なんとまあ

「じゃくしょうきょじんぐん」で書いた、ゲームの弱小巨人軍ですが、よもや3年目でペナントレースの首位争いをするほどになろうとは………。
(○□○|||



一番の要因は火力の増強が挙げられるみたいです。
三塁手には江藤に代わり、横浜の村田修一が加わりました。
また、二塁手には、架空の選手なんですが、浜田という選手が入りました。

投手も楽天の岩隈が加わり、石川、井川と先発陣もいい布陣がしけるようになってきました。



では、現在の戦力を無意味にご紹介。


投手(先発):

石川雅規(ヤクルト)
井川慶(阪神)
岩隈久志(楽天)
松沼雅之(西武OB)
ウィリス(架空外国人ランクB)

投手(中継ぎ):

萩原淳(オリックス?)
アネーシオ(架空外国人ランクB)
末永博好(架空国内ランクD)
片平公一(架空国内ランクD)
河西重雄(架空国内ランクD)
北川一雄(架空国内ランクD)
衣川敦(架空国内ランクD)

投手(抑え):

なし

捕手:城島健司(マリナーズ)

一塁手:ルディー(架空外国人ランクB)

二塁手:浜田俊一(架空国内ランクB)

三塁手:村田修一(横浜)

遊撃手:松井稼頭央(メッツ)

左翼手:大塚光二(西武OB)

中堅手:柳屋吾郎(エディット)

右翼手:濱中おさむ(阪神)


控え選手(主な選手):

新井宏昌(近鉄OB)


海外留学中:

山田久志(阪急OB)





………巨人なのに巨人の選手が1人もいねえ。
orz



新人選手として、2003年まで巨人にいた宮崎一彰内野手を獲得する予定ですが…。



まあ、選手陣に関してはストッパーがいないこととか、走攻守が上手い二塁手が欲しいなどなど、戦力的にまだ不足していると思っていますので、3年目に優勝というのは考えていませんでしたが、できるのでしたら優勝しちゃいましょうか、程度で考えてます。


もっとも、これだけ競っているのには、オーナー賞を毎試合1000万円もかけているため、というのは秘密です。






2006-04-21(Fri) 02:59| 駄文| トラックバック 0| コメント 0

まうえとました

なんかやわらか戦車でトラックバックすると反響がえらい大きいですね。
いい反響なのか悪い反響なのかはともかく…

多分、1日辺りのカウンターでは最高記録ですよ、この70っていうのは。

来てくださった方には感謝感謝です。(ぺこり)





さて、久しぶりに宇宙戦艦ヤマトネタで…。



見たら分かるんですけど、ヤマトに出てくる宇宙艦艇(ヤマトも含む)や要塞都市など出てくる兵器がほとんど………、










下からの攻撃には為す術がない!










そもそも、宇宙には上も下も右も左も前も後ろもないんですよ。
ヤマトの場合は、基準がないと混乱してしまうので便宜的、上とか下とかを決めているだけなのですね。



では、ヤマトを見てみましょう。



まず、艦首には艦首収束波動砲がありますね。


続いて、上甲板全部に46糎衝撃波砲3連装主砲塔が2基、15糎衝撃波砲3連装副砲塔が1基。


艦橋の後ろには煙突がありますが、あれはミサイル発射口です。
あの煙突の中にミサイル装填装置と発射口が収められているのですが、あれって昔に作られたアニメなのに、意外と侮れない代物でして、いわゆるVLS(Vertical Launching System)というミサイル発射システムに割と似ているのですよ。

VLSは、そもそも「ミサイルを格納庫から直接ぶっ放しちゃえ!!」という発想から出来上がったシステムです。

従来型のミサイルは、
1:ミサイルを、格納庫から出してきて発射機に装填。
2:その上で目標に射線を向ける。
3:で、ぶっ放す。

という段階を踏まないといけないのです。しかも、

4:撃った後、発射機を装填位置まで戻す。
5:で、格納庫からミサイルを出してきて再装填。

という感じで、2~5を繰り返すという面倒なことをしないといけないのです。

そのため、格納庫から直接撃った方が早くね?という結論にいたり、VLSという発射システムが開発されたわけです。
VLS自体は垂直に立った箱(セルといいます)にミサイルを入れておくだけで、撃つときには上のふたが開いてそのまま垂直に発射されて目標まで誘導されていきます。
従来の発射機に比べると、1発撃つのにかかる時間が大幅に短縮されているので、現代戦における最新鋭の戦闘艦艇に重宝されています。

ヤマトの場合は、それに自動装填装置がプラスされた形ですね。
セル数(門数)がたった8基とはいえ、先見性があったと思えるものです。

これに煙突ミサイルという渋い名前が付けられているとはとても思えません。

これに関しては主に対空迎撃用に使われますが、対艦攻撃にも使われたりします。
難点は、なまじ煙突がでかいために被弾面積も広く、攻撃を喰らったら大惨事になりかねないというところでしょうか。

その後ろに15糎衝撃波砲3連装副砲塔が1基、46糎衝撃波砲3連装主砲塔が1基と配置され、艦尾付近にはコスモゼロ射出用カタパルトがあります。

ついでにいえば、艦橋や煙突ミサイル付近に「パルスレーザー」という対空火器がずらりと並べられています。


続いて舷側。
艦首と艦尾の両舷に宇宙魚雷(これもミサイルですが)が3基ずつ、計12基装備されています。

他には確か8連装くらいの対空迎撃ミサイル発射口があった気がします。


最後に艦底。

艦尾付近にはコスモタイガー(orブラックタイガー)発着艦口があります。

で、艦橋の真下辺りに、ヤマトで一番やられやすく、よく全壊して跡形もなくなるのに、次の話になるといつの間にか復活している第三艦橋もありますね。

他に武装があるかといいますと………、










でっかいありません。











そう、ヤマトの艦底には武器と名のつくものは全くないのです。
最近出されたゲーム(PS版 宇宙戦艦ヤマト 遥かなる星イスカンダル)になって、艦底ミサイル発射口が装備されるという苦肉の策が取られましたが、それでも艦砲とミサイルでは火力がまるで違いますので、無いと思ったほうがいいですね。
(現に、このゲームではヤマトの真下から大型戦艦2隻が襲って来るという戦闘がありました)

こういうときは艦を右舷か左舷方向に90°傾けて、その方向に主砲と副砲を向ければ、理論上攻撃が可能なのですが、ゲームではできませんし、実際そんな操艦をしている間にやられちゃいます。


同じことが他の艦でも同じことが言えまして、地球防衛軍の艦艇もガミラス帝国軍の艦艇も言えることです。

要塞も基本的にはそうですね。

白色彗星は帝国下部はハリネズミなんですが、その中にある艦載機発進口に突入して内部から破壊すればやられるという弱点もあります。

自動惑星ゴルバというのは、下方に対する火力はある程度確保されているものの、真下に回り込まれるとやっぱり駄目ですね。



というわけで、基本的にヤマトに出てくる兵器全般は下から狙えという基本戦術が成り立ちます。(ゲームでも使えますよ。)





なんか別に突っ込まなくてもいいところに突っ込んでますね。
まあ、そういうのに真面目に突っ込むところがここの売りでもありますので…。





ちなみに、3話まで発売されたものの、その後立ち消えになった「YAMATO2520」に出てくる第18代宇宙戦艦ヤマトでは、上甲板に計6基の小さめな主砲塔がある他、艦艇部にも同じ配置で6基の主砲塔が配置されてまして、ちゃんとした宇宙戦闘に対応できるようになっています。





まあ、そもそも坊の岬沖に沈んだ戦艦大和をベースに作られたという設定がありますので、どうしようもないところはあるんでしょうけどね。





2006-04-20(Thu) 02:31| 宇宙戦艦ヤマト| トラックバック 0| コメント 0

やわらかせんしゃ・せいのう

巷で人気(?)のやわらか戦車ですが、今回はそのやわらか戦車について、その性能をでっちあげてみたいと思います。



あくまででっち上げで適当な思いつきですので、本当の性能はラレコ先生に聞いちゃったほうがでっかいはやいと思います。





では、退却開始ー。














名称  :やわらか戦車
略称  :やわらか戦車
愛称  :やわらか戦車

乗員  :0人
全備重量:約0.0003t
全長  :約0.10m
全幅  :約0.12m
全高  :約0.10m
旋回性能:なし
最高速度:前進速度約10km/h、後進速度約80km/h
エンジン:生体電気モーター約0.8PS
(個体ごとに異なる)

武装  :なし
(ひもパイロンを利用してオプションを装備可能)

オプション:練り物キャノン
      子育てキャノン

装甲  :約0.5mm
装甲材 :やわらかチタン

備考  :自動修復機能完備





まあ、適当だとこんな感じじゃないでしょうか?
なにも考えていませんので。


重量とかの大きさは本当に適当で。
比較対照としてプリンとか桃とかちくわとか哺乳瓶とか子猫とかがあるんですが、それを全部比較すると間違いなく矛盾しますので適当に書いておきました。

旋回性能につきましては、おそらく超信地旋回どころか信地旋回すらできなさそうなので、「なし」としました。
仮に信地旋回できたとしても、旋回する前に退却しちゃいますよ。

最高速度につきましては、とりあえず前進はできると思うのですが、大したスピードは出なさそう。
むしろ、生まれてからずっと鍛えられてきた後ずさり性能がものすごいのではないかと。
これは比較対照として、「90式先輩」に追いかけられてもしっかり逃げられるところから取っています。
90式戦車の最高速度は約70km/hですが、実際はもうちょっと出るらしいのです。
ですので贔屓目にみてこの数値です。

エンジンは何故か電気モーターです。
電気うなぎみたいな生体発電器官から電力を供給して動かすという感じに考えています。(本当にテキトーですね…。)

武装はないことが明らかなのでこう書いてますが、私の頭では多分あると思っています。そう………、










自爆装置ですよ!








多分付いていると思います。

ただ、やわらか戦車はとにかく生きのびたいので使わないだけなのです。

したがって、この機能については永久に出てこないでしょう。


最後に、自動修復機能につきましては、砲弾の直撃を喰らっても戻ってくることから書いておきました。

最初DG細胞とでも書いとこうかな~?
とも思ったんですが、それはさすがにやばそうなのでうやむやにしておきました。





てなわけで以上です。


個人的にはもっとまともな性能諸元を書かれる人が出てくることを祈ります。




やわらか戦車





では、前回なぜか失敗したトラックバック(なんかバグった)に再挑戦します!





2006-04-18(Tue) 23:09| やわらか戦車| トラックバック 0| コメント 0

1942ねん1がつ

前回の説明があまりにも分かりにくかったような気がしますので、戦闘履歴を並べて紹介したいと思います。

あと、最近はちょっとやっていないのですよ…。(汗)

ちょっと時間が経ってしまいましたが、まあいってみます。



1942年1月第1ターン
   部隊動員
   整備部隊×4部隊 工兵部隊×6部隊 治安部隊×60部隊


とりあえず攻撃部隊は当面必要ないと思われますので、治安部隊を主に、あとは、後方支援部隊をそれぞれ動員。

治安部隊は軽武装の歩兵を主体とした部隊で、野砲などの火砲がほとんどなく、陸戦には不向きです。
しかし、戦局が悪化した戦争末期の日本では、火砲や軍馬などが不足したため、24個師団が編成されました。

当然大量の部隊を編成できるんですが、それは逆に言うと大量の人を徴兵しないといけないと言うわけです。
召集された人が、入隊するために家を後にするときは、ほとんどが家族や近所の皆さんが万歳をして送り出したそうですが、戦地に送り出したら生きて帰る保証はないわけですので、家族の方は内心では行って欲しくないと思っていた人も少なくなかったと思います。とくに母親はそうだと思うんですが…。

しかし、私はそんな治安部隊を前線に送り込むようなことはしません。
文字通り治安維持に当たらせます。
その分、それまで治安維持に当たっていた正規の歩兵部隊を前線に送り込むのです。
そうなれば戦力の集中ができ、その分損害(=戦死傷者)を減らすことが出来るのです。

熱狂的人海戦術ですよ!
(違う?)


  第1次ラバウル爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 313機 損失 1機
   連合軍参加兵力 航空機 18機 損失 10機
   10部隊/両撃破
   在地機22機撃破


第一航空艦隊がラバウル攻略のために初空襲。


  第3次コタバル爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 201機 損失 2機
   5部隊/両撃破

  第4次コタバル爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 110機 損失 3機
   2部隊/両撃破


メルギー攻略のため、完全に空っぽにしたコタバルを空爆でチクチクと爆撃ですよ。

…しかし、投入した航空機数の割合に撃破した部隊数が少ないのは気のせい?
それもそのはず、投入しているのは、97重爆とか、96中攻、1式陸攻といった水平爆撃しか出来ない機体ばかり。
急降下爆撃が出来る99双軽は、バンコクに配置されて、サイヨクを狙わんとするモールメンの部隊を叩くために、たまにしか空爆に参加できないのです。
99艦爆は空母部隊に優先配備してますし、99襲撃機は某所に集結中。


  第3次バギオ爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 245機 損失 1機
   23部隊/両撃破


こちらはバギオ攻略のために、ひたすら叩いてます。
こちらも爆撃機は1式陸攻や99双軽が主力なんですが、一番兵力を削っているのは零戦部隊×100機以上。
ビバ・20mm機関砲!

ちなみに、影の立役者が第一艦隊第二戦隊所属の扶桑型2隻だったり。


1942年1月第2ターン
   海軍機生産
   零戦21×9機 1式陸攻11×3機 99式艦爆11×3機 零式水偵×2機

   陸軍機生産
   鐘馗1×6機 99式襲撃機×3機 99式双軽1×4機 百式輸送機×3機

   戦車生産
   97式中戦×7両 95式軽戦×2両

  第2次ラバウル爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 319機 損失 0機
   連合軍参加兵力 航空機 3機 損失 1機
   14部隊/両撃破


引き続き第一航空艦隊の空爆。
さらに打撃を与えます。
また攻略部隊として、第三艦隊がこっそりと接近。


  第5次コタバル爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 120機 損失 4機
   3部隊/両撃破

  第6次コタバル爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 196機 損失 0機
   5部隊/両撃破


まだやってます。(苦笑)
ちなみに、サンジャックの海軍航空隊には出来たてホヤホヤの1式陸攻が3機ずつ増強されています。


  第7次香港爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 116機 損失 2機
   13部隊/両撃破


99襲撃機と98軽爆による爆撃。

こちらの影の立役者は伊勢型2隻。
戦闘は火力ですよ!火力!
(弾薬補給の時がでっかい恐いですが…)


  第1次香港攻略戦
  日本軍参加兵力 180部隊/両 損害 10部隊/両
  連合軍参加兵力 49部隊/両 損害 49部隊/両
   香港占領


ということで、防御のため、1個師団を残して、2個師団を香港攻略に投入。
史実より遅いですが香港を制圧。
なんかこういうところで敵艦船や航空機、物資を鹵獲できればいいんですけどね~。


  第4次バギオ爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 260機 損失 1機
   18部隊/両撃破


さて、どこまで続くのか…


  第4次グァム爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 56機 損失 0機
   4部隊/両撃破


グァム攻略戦を継続中。
しかし、軽空母龍驤と護衛空母大鷹2隻だけの空爆ではかなり時間がかかります。


   潜水艦 ポンパノ 爆雷により沈没
   潜水艦 ポラック 爆雷により沈没
   潜水艦 スピアフィッシュ 爆雷により沈没


この潜水艦にどの部隊が狙われたのかはもう忘れましたよ…。


1942年1月第3ターン
   海防艦 擇捉 舞鶴にて竣工
   海防艦 松輪 舞鶴にて竣工


占守型海防艦の5番、6番艦が出来ました。
とりあえず引き続いて建造される7番、8番艦とともに、第二護衛隊を編成する予定。
できればもう少し量産したいとこです。


   海軍機生産
   零戦21×9機 1式陸攻11×3機 99式艦爆11×3機 零式水偵×2機

   陸軍機生産
   鐘馗1×6機 99式襲撃機×3機 99式双軽1×4機 百式輸送機×3機

   戦車生産
   97式中戦×7両 95式軽戦×2両

  第1次ラバウル攻略戦
  日本軍参加兵力 60部隊/両 損害 4部隊/両
  連合軍参加兵力 17部隊/両 損害 17部隊/両
   ラバウル占領


というわけで、こっそり接近してきた第三艦隊がラバウルを攻略。


  第1次ニューカレドニア爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 368機 損失 30機
   連合軍参加兵力 航空機 64機 損失 24機
   在地機33機撃破
   空母 サラトガ 爆撃により沈没
   空母 エンタープライズ 爆撃により沈没
   空母 レキシントン 爆撃により沈没
   重巡 ソルトレークシティ 爆撃により沈没
   重巡 シカゴ 爆撃により沈没


ラバウル占領後、すかさず第一航空艦隊がニューカレドニアを奇襲!
米正規空母3隻とおまけに重巡2隻を撃沈。


  第5次バギオ爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 212機 損失 5機
   18部隊/両撃破


一応ここで打ち止め。


  第1次バギオ攻略戦
  日本軍参加兵力 331部隊/両 損害 0部隊/両
  連合軍参加兵力 0部隊/両 損害 0部隊/両
   バギオ占領


バギオ攻略戦。
だが、逃げられる。


  第2次コタバル攻略戦
  日本軍参加兵力 320部隊/両 損害 0部隊/両
  連合軍参加兵力 0部隊/両 損害 0部隊/両
   コタバル占領


ビルマ戦線に投入されるはずだった戦車部隊を加えてコタバルを再び攻略。
でもやっぱり逃げられる。


  第2次ペナン爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 129機 損失 1機
   連合軍参加兵力 航空機 11機 損失 6機
   1部隊/両撃破

  第3次ペナン爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 169機 損失 3機


コタバル占領を受けて航空隊の目標がペナンに移動。


1942年1月第4ターン
   海軍機生産
   零戦21×9機 1式陸攻11×3機 99式艦爆11×6機

   陸軍機生産
   鐘馗1×6機 99式襲撃機×6機 99式双軽1×6機

   戦車生産
   97式中戦×7両 95式軽戦×2両

  第2次ニューカレドニア爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 328機 損失 25機
   連合軍参加兵力 航空機 39機 損失 19機
   在地機25機撃破
   重巡 ポートランド 爆撃により沈没
   重巡 チェスター 爆撃により沈没
   重巡 アストリア 爆撃により沈没
   軽巡 リッチモンド 爆撃により沈没
   重巡 ペンサコラ 爆撃により沈没
   軽巡 コンコード 爆撃により沈没
   軽巡 トレントン 爆撃により沈没
   重巡 ノーザンプトン 爆撃により沈没
   駆逐艦 バグレー 爆撃により沈没
   駆逐艦 エレット 爆撃により沈没
   駆逐艦 ベイリー 爆撃により沈没
   駆逐艦 ポーター 爆撃により沈没
   駆逐艦 ウィリアムソン 爆撃により沈没
   駆逐艦 クラーク 爆撃により沈没
   駆逐艦 クレイブン 爆撃により沈没
   駆逐艦 エドワーズ 爆撃により沈没
   駆逐艦 ベンハム 爆撃により沈没
   駆逐艦 イートン 爆撃により沈没
   駆逐艦 ニールズ 爆撃により沈没
   駆逐艦 マッコール 爆撃により沈没
   タンカー 連商船4号 爆撃により沈没
   タンカー 連商船2号 爆撃により沈没
   駆逐艦 フォレスト 爆撃により沈没


続いてニューカレドニアを空襲。
港湾に逼塞せずに一か八かの艦隊決戦を挑めばまだ損害を与えられたものを…。
というわけで、アメリカ艦隊壊滅。


  第5次グァム爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 54機 損失 0機
   3部隊/両撃破


戦力が少ないと時間がかかりますね。


  第1次ブルネイ爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 162機 損失 0機
   2部隊/両撃破

  第2次ブルネイ爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 125機 損失 0機
   3部隊/両撃破


南遣艦隊が新たな攻略部隊を編成してやってきたのでペナン爆撃を中止してブルネイに目標変更。


  第1次ブルネイ攻略戦
  日本軍参加兵力 30部隊/両 損害 1部隊/両
  連合軍参加兵力 5部隊/両 損害 5部隊/両
   ブルネイ占領


それでも1個大隊失いました…。


  第3次マニラ爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 207機 損失 3機
   連合軍参加兵力 航空機 13機 損失 9機
   14部隊/両撃破


次はマニラが攻略目標ということで、やっぱり零戦が大活躍。


1942年1月第5ターン
   海軍機生産
   零戦21×9機 1式陸攻11×3機 99式艦爆11×6機

   陸軍機生産
   鐘馗1×6機 99式襲撃機×6機 99式双軽1×6機

   戦車生産
   97式中戦×7両 95式軽戦×2両

  第3次ニューカレドニア爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 326機 損失 1機
   連合軍参加兵力 航空機 26機 損失 13機
   16部隊/両撃破


続いて攻略準備。
第一航空艦隊が空爆。


  第1次ニューカレドニア攻略戦
  日本軍参加兵力 150部隊/両 損害 15部隊/両
  連合軍参加兵力 59部隊/両 損害 59部隊/両
   ニューカレドニア占領


で、やっぱりこっそりやってきた第三艦隊が急いでニューカレドニアを占領。

本当はもっと空爆を続けたかったんですけど、いかんせん



第一航空艦隊の燃料がやばいのですよ!



   潜水艦 スヌーク 爆雷により沈没

  第6次グァム爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 60機 損失 0機
   2部隊/両撃破

  第1次クチン爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 131機 損失 0機
   3部隊/両撃破

  第2次クチン爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 157機 損失 0機
   4部隊/両撃破


次の南遣艦隊の目標はクチンということで、今度はクチンを爆撃。


  第1次クチン攻略戦
  日本軍参加兵力 30部隊/両 損害 0部隊/両
  連合軍参加兵力 3部隊/両 損害 3部隊/両
   クチン占領


今度は損害を出しませんでした。


  第4次ペナン爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 120機 損失 0機
   連合軍参加兵力 航空機 6機 損失 1機
   5部隊/両撃破


こちらは99双軽が始めました。


  第4次マニラ爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 205機 損失 2機
   16部隊/両撃破

1942年1月第6ターン
  第5次マニラ爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 201機 損失 0機
   連合軍参加兵力 航空機 5機 損失 2機
   13部隊/両撃破

  第1次マニラ攻略戦
  日本軍参加兵力 296部隊/両 損害 0部隊/両
  連合軍参加兵力 0部隊/両 損害 0部隊/両
   マニラ占領


とりあえずマニラの戦力を減らした上で攻略部隊を送り、史実通りバターンに追いやります。
ま、一番の目的は弾薬工場をなるべく無傷で手に入れることだったりするんですが。


  第7次グァム爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 59機 損失 0機
   4部隊/両撃破

  第2次シンガポール爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 136機 損失 0機
   在地機11機撃破

  第3次シンガポール爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 167機 損失 8機
   連合軍参加兵力 航空機 19機 損失 3機
   3部隊/両撃破


ついにシンガポールへの爆撃が始まったのであります!
とりあえず、陣地を集中的に攻撃。

あ、ちなみに第二艦隊の戦艦金剛と榛名が既に艦砲射撃を始めているであります!


1942年1月第7ターン
   海軍機生産
   零戦21×9機 1式陸攻11×3機 99式艦爆11×6機 零式水偵×1機

   陸軍機生産
   鐘馗1×6機 99式襲撃機×3機 99式双軽1×9機

   戦車生産
   97式中戦×7両 95式軽戦×2両

  第8次グァム爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 60機 損失 0機
   6部隊/両撃破


一体第何次までやるのん?


  第4次シンガポール爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 139機 損失 4機
   連合軍参加兵力 航空機 15機 損失 10機
   6部隊/両撃破

  第5次シンガポール爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 156機 損失 2機
   7部隊/両撃破


陣地を破壊できたみたいなので戦力を削りはじめる。
ここでも零戦隊が活躍。
数は少ないんですが…。


  第1次モールメン爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 145機 損失 13機
   連合軍参加兵力 航空機 22機 損失 6機
   在地機4機撃破


99双軽と護衛の隼1型がモールメンを初空襲。
迎撃に上がってきたハリケーンよりも対空砲火でやられまくりました。


  第1次バターン爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 198機 損失 2機
   14部隊/両撃破


ルソン島攻略の仕上げとして、バターンをいぢめはじめます。


  第1次ガダルカナル攻略戦
  日本軍参加兵力 10部隊/両 損害 0部隊/両
  連合軍参加兵力 1部隊/両 損害 1部隊/両
   ガダルカナル占領


これは確か第三艦隊の仕業だったと思います。
ニューカレドニアには1個連隊(30部隊)だけ残して引き揚げてラバウルに向かう途中、行きがけの駄賃とばかりに。


ちなみに、この時の第一航空艦隊。
クェゼリンに帰投するも、本土から持ってきた3万tの燃料を持ってしてもまだ足りないという異常事態が発生!

やむなくトラック環礁に移動して補給を完了させることに。


1942年1月第8ターン
   海軍機生産
   零戦21×9機 1式陸攻11×3機 99式艦爆11×6機 零式水偵×1機

   陸軍機生産
   鐘馗1×6機 99式襲撃機×3機 99式双軽1×9機

   戦車生産
   97式中戦×7両 95式軽戦×2両

  第2次バターン爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 200機 損失 2機
   14部隊/両撃破

  第9次グァム爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 59機 損失 0機
   5部隊/両撃破

  第1次グァム攻略戦
  日本軍参加兵力 30部隊/両 損害 1部隊/両
  連合軍参加兵力 6部隊/両 損害 6部隊/両
   グァム占領


ようやくグァムを攻略。
……………長かった。(涙)


  第6次シンガポール爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 132機 損失 2機
   連合軍参加兵力 航空機 6機 損失 3機
   7部隊/両撃破

  第7次シンガポール爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 158機 損失 2機
   5部隊/両撃破


水平爆撃だと数をなかなか減らせないので急降下爆撃機が欲しいです…。


1942年1月第9ターン
   海軍機生産
   零戦21×9機 1式陸攻11×3機 99式艦爆11×6機 零式水偵×1機

   陸軍機生産
   鐘馗1×6機 99式襲撃機×3機 99式双軽1×9機

   戦車生産
   97式中戦×7両 95式軽戦×2両

  第3次バターン爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 195機 損失 4機
   13部隊/両撃破

  第8次シンガポール爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 135機 損失 2機
   連合軍参加兵力 航空機 3機 損失 0機
   5部隊/両撃破

  第9次シンガポール爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 154機 損失 6機
   5部隊/両撃破

  第2次モールメン爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 161機 損失 9機
   連合軍参加兵力 航空機 18機 損失 9機
   13部隊/両撃破
   在地機5機撃破


この辺りまでに第二艦隊にシンガポール攻略船団を合流、待機。


1942年1月第10ターン
   海軍機生産
   零戦21×9機 1式陸攻11×3機 99式艦爆11×6機 零式水偵×1機

   陸軍機生産
   鐘馗1×6機 99式襲撃機×3機 99式双軽1×9機

   戦車生産
   97式中戦×7両 95式軽戦×2両

  第10次シンガポール爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 133機 損失 1機
   連合軍参加兵力 航空機 3機 損失 1機
   7部隊/両撃破

  第11次シンガポール爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 148機 損失 2機
   6部隊/両撃破

  第1次シンガポール攻略戦
  日本軍参加兵力 180部隊/両 損害 0部隊/両
  連合軍参加兵力 0部隊/両 損害 0部隊/両
   シンガポール占領


第二艦隊がシンガポールに上陸戦を敢行、無血制圧。
この辺は史実と違いますね。
だって、海軍工廠に損害を与えたくなかったんだもん。


  第3次モールメン爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 138機 損失 11機
   連合軍参加兵力 航空機 9機 損失 4機
   10部隊/両撃破
   在地機4機撃破

  第4次バターン爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 191機 損失 2機
   14部隊/両撃破

  第1次鄭州爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 237機 損失 8機
   連合軍参加兵力 航空機 58機 損失 25機
   2部隊/両撃破


遂に中国戦線で行動を開始。
漢口に集めた鍾馗、97軽爆(陸軍にあるだけ全部)、98軽爆(こちらも陸軍にあるだけ全部)で空爆を開始。
制空戦闘は、P36なんぞ鍾馗の敵ではないのであっさり撃退。

…しかし、陣地999ってのは尋常じゃありませんね。
一体何回空爆したら減らせるのやら…。

撃破した2部隊は鍾馗の機銃掃射ですね。

あと、この時は天候不良で飛ばせませんでしたが、太原にも97式戦闘機200機と、99襲撃機100機以上を待機させております。


  第1次タウンスビル爆撃戦
   日本軍参加兵力 航空機 348機 損失 5機
   連合軍参加兵力 航空機 67機 損失 35機
   9部隊/両撃破


補給を終えた第一航空艦隊が、今度はオーストラリアのタウンズビルに対する空襲を開始。

攻略部隊は、ニューカレドニアを攻略した1個師団+ラバウルを攻略した1個連隊半を準備して第三艦隊がラバウル泊地にて待機。


   潜水艦 トルーアント 爆雷により沈没
   潜水艦 タークー 爆雷により沈没
   潜水艦 チグリス 爆雷により沈没
   潜水艦 トリバーン 爆雷により沈没

   潜水艦 ガジョン 爆雷により沈没



以上、1942年1月の戦況でした。





この後の戦略方針



ま~、とりあえずはタウンズビルの制圧ですね。


そして、フィリピン戦線を一段落させること。
とっととバターンを落としましょう、というところです。


マレー戦線はクアラルンプールにまず攻撃を加えて、英軍をペナンに追い込みます。
そして殲滅。(降伏してくれたら楽なんですが…)


ソロモン諸島の残り2ヶ所は第八艦隊(青葉など、重巡4隻を基幹とする艦隊)が担当。


中国戦線は鄭州に対して集中攻撃。
とりあえず爆撃機が陣地を地道に削っていって、戦闘機が爆撃機を守りつつ、部隊数を削っていきます。


あとは、しばらく防御にまわるウェークやニューカレドニアなどの防備を強化するために、工兵や整備部隊を送って、飛行場を整備。(ウェークは戦闘機が進出できるまでに整備完了)





2006-04-18(Tue) 21:12| 太平洋戦記2| トラックバック 0| コメント 0

せいぶんかいせき

本当はかなり前に作った記事なのですが、PCトラブルのためにほとんど完成していた記事が消えてなくなるという事故が起こりました。

おかげで今回ようやく再制作ということになりました。



最近「成分解析」なるものが流行っているようでして、同じことを取り上げているブロガーさんが多数いらっしゃるみたいですので、ここでも取り上げてみたいと思います。





さて、本来なら高校野球が終わった翌日に書いた記事だったので、まずは「高校野球」でいってみます。



高校野球の成分解析結果 :

高校野球の45%は毒電波で出来ています。
高校野球の27%は知識で出来ています。
高校野球の14%は見栄で出来ています。
高校野球の7%は厳しさで出来ています。
高校野球の3%は記憶で出来ています。
高校野球の2%はやらしさで出来ています。
高校野球の2%は食塩で出来ています。



毒電波は全国津々浦々から飛んできてそうですね。
その毒電波が甲子園を支えているのです!

知識は持ってないと今日の野球では勝てませんよ~。

そりゃ見栄はあるでしょ?
どのチームも大体は優勝を目指す為に来ているんですから見栄を張っていても当然っしょ。

厳しさは日々積み重ねてきた練習と、実際の試合の両方があげられるでしょうね。

記憶でも出来ていますよね。
高校野球そのものの記憶もそうですし、出場校が持つ記憶もあるでしょう。

やらしさ…。
それは各高校からやってきたチアリーディングの皆さんの応援シーンとか応援シーンとか応援シーンとか…。





って、バッカ!



何を言わせるんですか!!


食塩はありますよね。
汗とか、塩分補給とか、お清めの塩とか(?)。





続いては野球つながりと言うことで、「読売ジャイアンツ」で。



読売ジャイアンツの成分解析結果 :

読売ジャイアンツの94%は不思議で出来ています。
読売ジャイアンツの4%は嘘で出来ています。
読売ジャイアンツの1%はカルシウムで出来ています。
読売ジャイアンツの1%は陰謀で出来ています。



うん、今の快進撃はでっかい不思議ですね。
原監督の采配と、選手の活躍があってこそなので不思議でもないか。

嘘もありそうですね~。
具体的にはあげられませんが。

カルシウムは丈夫な体を作る上で必要なのですよ!

陰謀は多分1%では済まないと思うんですが、私だけ?





んでは、開幕から好調で、我が石川県出身の「松井秀喜」で。



松井秀喜の成分解析結果 :

松井秀喜の49%は鉛で出来ています。
松井秀喜の35%は怨念で出来ています。
松井秀喜の8%は毒電波で出来ています。
松井秀喜の4%は根性で出来ています。
松井秀喜の2%は株で出来ています。
松井秀喜の1%は乙女心で出来ています。
松井秀喜の1%は赤い何かで出来ています。



~?????
鋼鉄とかなら分かるんですけど鉛って何よ?
鉛のように重い肉体!とか?

怨念は、きっと今年ことはワールドシリーズ制覇に対するものなんですよ。

毒電波はどうなんでしょ?
電波と言うより音波なら。
勝ったり、内容がいいときは声のトーンが上がりますから。

根性はそりゃあるでしょう。パーセンテージが少ないくらいです。

問題は株。
松井って株に投資でもしているんですか?

乙女心あるんですか?
実は秘密の愛読書が少女マンガだったり??

あと、赤い何かって何よ?
「血」というフレーズもあるので、そこのところはなんとも…。
まあ、熱い情熱と言うことにしときましょう。





ん~、これも随分経ってしまったのですが、タイのタクシン首相が退陣表明をしましたので、「タクシン」で。



タクシンの成分解析結果 :

タクシンの43%は理論で出来ています。
タクシンの21%はハッタリで出来ています。
タクシンの11%は鉄の意志で出来ています。
タクシンの9%は毒電波で出来ています。
タクシンの9%はかわいさで出来ています。
タクシンの5%は情報で出来ています。
タクシンの2%は気の迷いで出来ています。



まあ、首相である以上理論は必要不可欠でしょう。

同じくハッタリもないといざというときは切り抜けられないだろうし…。

鉄の意志もそのまんまですね。

毒電波くらい出してないと首相にはなれないと思います。(笑)

問題はかわいさですか。
趣味が小物集めとか、猫が好きとか…。

情報は首相にはなくてはならないものだと思いますが、それが株の方に向かったのが運の尽きというところ?

そして、最後の気の迷いが退陣表明をしたきっかけになったと。





さて、今回最後のお題として、避けては通れない「センチメンタルプレリュード」の成分解析を行いたいと思います。

さて、どう出るか…。



センチメンタルプレリュードの成分解析結果 :

センチメンタルプレリュードの47%は怨念で出来ています。
センチメンタルプレリュードの33%はお菓子で出来ています。
センチメンタルプレリュードの7%は努力で出来ています。
センチメンタルプレリュードの3%は優雅さで出来ています。
センチメンタルプレリュードの3%は回路で出来ています。
センチメンタルプレリュードの3%は罠で出来ています。
センチメンタルプレリュードの2%は毒物で出来ています。
センチメンタルプレリュードの1%は祝福で出来ています。
センチメンタルプレリュードの1%は知識で出来ています。





あ~、怨念ね~。
(妙に納得)

そりゃあ怨念こもってますよ。
前評判でファンになったものの、いざゲームが出た途端に落胆したり、そのゲームの主人公が暴走(+整備不良)トラックにいきなり轢き殺されたOPムービーがでっかい印象的なゲームを出されたりした元センチファンの怨念がまず入ってますよ。

そして、某インテックスに買収されて、未完成のまま発売されることになり無念だった(と思いたいですが)製作スタッフ一同の怨念。

で、最後には私みたいなセンチに逆風が強いにも関わらず敢えてセンプレファンサイトを作って色々なことをしてきたにもかかわらず、未完成のゲームを出されて立場を失った我々のような人々の怨念ですよ。

お菓子はね~、どうなんでしょう?(汗)
制作スタッフにお菓子好きが多かったとか?
ゲーム自体にはお菓子あまり出ませんでしたからね~。
鳩サブレーとか鳩サブレーとか鳩サブレーとか…。
あとは力餅とか橘とかさおりお手製のお菓子とか……。


努力はどれだけこもっているんでしょうね?
制作スタッフの努力がきちんとこもっていればいいんですが…、せめてもう少しデバックとか、販促活動にきちんと力を入れて欲しかった。


優雅さ…。
………静音先輩???


回路は…、まあゲームだからね。


罠はありますよね。
興味のある方はベスト版が出ていますのでぜひ買ってみて下さい♪


毒物は…、特にないですよね?
強いていえば藍ちゃんの料理???
でも、毒物というんだったら殺人的能力がないと…。


祝福は、それでも私のような人達がしているということで。


知識って1%しかないんだぁ………。








この成分解析って、割と「合ってるよ!?これっ!!」というところがあるのが恐怖なんですよね。





元々このソフトって、

バファリンの半分はやさしさで出来ています。

というキャッチコピーがあるじゃないですか。
そうしたら、このキャッチコピーを聞いた作者の方が、


そしたらあとの半分は何でできているのか?


といった疑問から作られたものだそうです。



これが割とネット上で受けてこういうことをここでも取り上げるようになったのですが、面白いですね。



これも「いしかわにゅーす」とか「すぱむめーる」みたいにシリーズ化してみようかな?とちょっと画策中………。



では、最後に「バファリン」の解析結果を載せて終わりにします。




バファリンの成分解析結果 :

バファリンの77%は知識で出来ています。
バファリンの15%は着色料で出来ています。
バファリンの6%は愛で出来ています。
バファリンの2%は回路で出来ています。







2006-04-18(Tue) 02:12| 駄文| トラックバック 0| コメント 2

まんが

最近またもや調子が落ちてきて参りました。

あうあう・・・

ところで、ようやく溜め込んでいたマンガ雑誌を読みました。

やっぱり児玉樹さんの描くマンガは素晴らしいですよ!

おかげさまでようやく治まりかけていた咳が再発しちゃいましたよ♪
けほっ、けほっ

しかし、番外編の方を読んでいると、麻巳ちゃんこと竹内麻巳部長への愛を感じました。
なんか、封印してるゲームをやりたくなりますね。(笑)

それだけ惹かれる内容でしたよ。

今度そうメールに書いてみましょうか。

実際素敵すぎるし。

私的順位で霧たんを抜いて2位に浮上するのも夢じゃないかも。

あとは「イーゼルボンバー」が加わると最強ヒロインですっ!

・・・しかし、児玉樹さんのマンガでも「腹黒超人」だったエリりんはさすがだと思った今日の日。

はい、「天使の顔をした悪魔」。
全く持ってその通りです。

本編が終わってしまって残念ですが、コンプエースでは引き続き頑張ってほしいです。

それと、新たな活躍の場が出来ることにも期待します。




2006-04-16(Sun) 23:21| 携帯| トラックバック 0| コメント 0

いしかわにゅーす010

ありゃ、テーマ消えちゃったんですね。
まあいいや、作ってくれた方に感謝~!


というわけで久しぶりの「いしかわにゅーす」です。

…といっても、ネタ自体は結構前なんですけどね。



それではまず、先週ある病院に行って、お薬の引換券をもらうのを待っていたんですが、そこで割と信じられないことがありました。

そこの病院では引換券は早く出てくるので、タイミングも分かるんですが、いざ引換券を持ってきた看護婦看護師さんが出てきたので、「お、来たよ~♪」と、いつでも立ち上がる気持ちでいましたが、看護師さんが一度こちらを見たら別の方に行っちゃいました。


「あり???」


違う待合室へ行ってきょろきょろ。


で、戻ってきたら目の前を通り過ぎて診察室の前で待っている人達の辺りでまたきょろきょろ。


ついには私の前(外来受付)まで戻ってきてしまいました。


多分それは私のだと確信していたので、「あのぅ~、私くろちゅー(実際は本名を名乗ってますよ)なんですけどぉ~?」と名乗り出ると、案の定看護師さんが勘違いしていたらしいのですが、そこでこういうことを言われました。










「ごめんなさい!可愛かったから女の子と間違えちゃったんです!」










生まれて初めてですよ。女の子に間違えられたのは。



確かに髪は長いですし、白いパーカーを着てましたけど、普通間違えないでしょ??
第一自慢じゃないですがそんなに可愛くないですよ??
強いて言えば、最近重くなってきてて、顔も丸くなってきているくらいですが、間違えないで下さいよ~。

そりゃあ、その日は暇つぶしにひたすら爪を磨きまくってましたけど、化粧の類は一切してないんですよ~!



ということで、個人的に衝撃的だった日でありましたとさ。



まあ、4月になって初めて行ったので、新人さんだったからかもしれませんが…。



でも、個人的に間違えられてちょっぴり嬉しかったりもして…










では本題に入ります。
(相変わらず今までは前置き)



以前問題にしていた志賀原子力発電所の1号機で、原子炉内にある制御棒の1本にひびが入っていたことが明らかになりました。





ふんふん、それはいいことですね。





まさかこんなニュースを聞いて「原発はやっぱり危険だ!」などと言い出す人はいないと思いますが、万が一そう思った人は、この後のことをちゃんと読んで下さいね。





まず、制御棒について一応ご説明します。


制御棒は、原子炉内で起きる核分裂の連鎖(臨界状態)において、出力の調節を行ったり、原子炉を停止するための重要な部分です。


核分裂は、この場合普段ウランと呼ばれているウラン238の同位体であるウラン235という原子の原子核に、中性子という粒子が突っ込んで起こるものです。
(ちなみに広島に投下された原爆は、そのウラン235をほぼ100%近くまで濃縮した「高濃縮ウラン」を使用。一方原発で使用されている核燃料は、ウラン235の割合を3~5%程度に濃縮した「低濃縮ウラン」を使用。)

その核分裂の段階で、2~3個の中性子と膨大な熱エネルギー、それと核分裂片を新たに放出します。
その放出された中性子が違うウラン235に当たり、核分裂を起こす。
そういったことが連鎖状態で起きるようになった状態を「臨界状態」といいます。


制御棒は、この核分裂を文字通り制御するためにあるわけで、中性子を吸収する性質があります。
臨界状態にするために、制御棒を引き抜いて中性子の吸収量を減らして臨界状態にしますし、中性子が飛び交いまくって臨界状態の度が過ぎる「臨界超過」の状態になったときには、制御棒を差し込んで飛び交う中性子の量を減らし、出力を落とすという感じです。

また、何らかのトラブル(地震や送電設備の停止、原発設備の故障など)があった場合は一気に差し込んで原子炉を緊急停止させることもこの制御棒が全て行っています。





志賀原発1号機は1ヶ月ほど前から定期点検の真っ最中です。
今回は、その定期点検の検査で見つかったもので、全89本ある制御棒のうちの1本に2ヶ所、ひびが入っていることが確認されたということです。



私もそのひびが入った制御棒の写真を見ましたが、よく見つけましたね。
さすがプロだ。(見つけないとマズいんだって)

最初見たときは、制御棒のハンドル部(制御棒の取っ手)とシース部(中性子吸収材を包むステンレス板)のつなぎ目をひびだと思ってました。

あとで北電のサイトを見てようやくひびの場所が分かったんですが、小さい方のひびなんてほとんど分かりません。



というわけで、これくらいなら放っておいても問題は無いんですが、それは限りなく100%の安全性を目指すために行っている定期検査なので、念のため新品に交換、ついでに残りの制御棒88本も調べるようです。


定期検査は、ぶっちゃけ原発の健康診断です。

その目的として、健全性の確認機能維持信頼性の向上の3つがあります。


今回の場合は健全性の確認信頼性の向上に当たります。

本当をいいますと、このようなひびが入るのは、当たり前のことなのです。
原発に限らず、自動車でもなんでも、使い続ければ金属などに負担がかかって金属疲労等を起こして、場合によっては壊れたりしますよね?
したがって、多少のダメージはあっても問題なく使えるのであれば、それをそのまま使い続けても問題はないのです。(当然その後の監視は必要)

ですので、今回のニュースは、当たり前に起きることを原発だから取り上げただけにすぎません。

ここからは私の推測ですが、もしかしたら2号機訴訟でああいった不当判決がなかったら交換しなかったかもしれません。
そういった程度のことなのですが、その判決が周辺住民にいらない不安を持たせてしまったため、念のために交換して、安全ですよ~ということをアピールする目的もあるのではないかと思います。


逆にあれだけの高圧高温の環境下にさらされて、ピンピンしている部品がある方が恐いですわ。
つか、有り得ません。



ですので、今回のニュースで不安を抱く要素は1つもありません。
むしろ、「ちゃんとやっている」ということを知ることができ、安心できる材料になるのです。


恐いのは、そういった検査結果を隠蔽すること。
実際にあったのは、東京電力の柏崎刈羽原発にて行われた定期検査での、自主点検作業記録の不正などです。
こういうことが起こったことにより、東京電力の原発全てが緊急点検を行われることになり、止めていた火力発電所をわざわざ稼働させたり、東京などで電力不足の可能性が高まり、省エネを呼びかけられたことは、首都圏にお住みの方は覚えていることかと思います。


そういった不具合が起こったら直ちに知らせることが信頼性を勝ち取るために必要なことです。



その点でいえば、最近試運転を始めた青森県六ヶ所村の核燃料リサイクル施設で先日起きたトラブルの報告が遅れたことについて、仮に些細なことだったとしても、報告が遅れることはあってはならないことだと思います。
そういう態度を取れば周辺住民の不信を買うことになりかねません。
プルトニウムはウランに比べてはるかに毒性(危険性)が高い物質です。
それを原爆が何発も作れるような量を将来扱うことになるのですから、何かあったら報告していく姿勢が必要だと思います。





ま、とりあえず、志賀原発1号機の制御棒のひびにつきましては心配する必要はでっかいありませんので、その点につきましては安心して下さいな。





2006-04-13(Thu) 23:59| 石川県| トラックバック 0| コメント 2

じゃくしょうきょじんぐん

いや、現実の巨人は踊り出すほど(実際踊ってます)見事なスタートダッシュを切っているわけですが、私の場合はゲームの巨人軍なのです。



某セガの「プロ野球チームをつくろう!2003」というゲームで、とりあえず4年で世界一に輝くという偉業をまず成し遂げたのですよ。



(阪神の)今岡、斉藤、(西武の)和田、高橋(由)、二岡、阿部などなど、1番から8番まで、全員クリーンナップを任せられるような超超重量打線を組んだ強大な攻撃力の上に、今岡、二岡の二遊間やセンターの高橋(由)、捕手の阿部等概ね鉄壁の防御力。


投手陣もベストとは言えないまでも、上原、高橋(尚)、木佐貫、真田、林、(今はいない)ラスの先発陣と、久保、酒井、鴨志田、(もう引退した)木村の中継ぎ陣、そして(やっぱりいない)サンタナと、(戦力外通告された)條辺のストッパーという、微妙に最強のチームが、ある陰謀により一瞬にして消え去りました。


そして残されたのが、エディット選手ながら4番を任されていた架空選手「柳屋吾郎」と、「絶対に高校野球レベル以下」な雑魚軍団のみ…。


とりあえずドラフトで、守備がある程度上手い復活OB選手や、守備自体は下手だけど、足が速くて打撃も上手そうな架空選手、そして代打要員として取った3人の外野手を獲得。(有望遊撃手もいたんですが、コンピューターの陰謀により獲得できず)


FAでは、金に物を言わせてヤクルトの石川投手と(今はソフトバンクである)ダイエーの城島捕手(こちらは現在メジャーリーグのマリナーズに所属、活躍中)を獲得。とりあえず先発1枚と、捕手は安泰です。



問題は残りの空きポジションをどうするか。
柳屋は一塁手ですが、一塁は多少守備がショボくてもあまり問題にはならないので、外野手にコンバートするとして、残りのポジション。
投手陣もヘボすぎることこの上なしなので、球団から戦力外通告などを受けた選手が受ける「入団テスト」にて、ベテラン投手(能力はもう下り坂)を先発要員1人、リリーフ要員3人を確保。
野手は、二塁手にヤクルトの城石と、日本ハムの奈良原を確保。
三塁手と遊撃手は、かつて巨人にいた江藤と川中(川中は今も元気に頑張ってますね。江藤は西武に移籍)を確保。
外野手は広島の緒方だけしかいなかったので、1人だけ。
ちなみに一塁手は取れませんでしたよ。
最後の野球人生を巨人に捧げて下さい♪


というわけで始まった新生(超弱小)巨人軍のスタートです。






…でも、でっかい弱すぎです。
24試合やって、3勝21敗はひどすぎます。



まず投手陣がショボい!
計算できるのは石川投手のみで、ベテラン投手4人は他球団に比べると「いないよりはまし」程度。
でも、それはまだいい方で、残りは雑魚軍団で埋めなければいけないのです。


球威、制球力、球速、変化球、精神力などが最低レベルなのは許せるとしても、基礎体力からしてなっていないのでそこに気をかけないとけが人続出なのです。


とりあえず、先発は石川とベテラン平井(元中日)の2人を中3日で登板させて、3人の弱小投手をその2人の間に挟んで先発4枚体制で唯一太刀打ちできる石川をなるべくフル回転させます。
(実際勝てた3試合は全て石川投手が先発)


リリーフはベテラン選手3人と、弱小投手6人でなんとか…、と思ったら、よりにもよって広島から来た玉木がけがで離脱



野手の方も目が当てられません。
まず打線は3番城島、4番柳屋というところまでは問題ないのですが、他が弱すぎ
現実と違いまして、江藤や川中、城石、緒方などの選手は衰えが早く、クリーンナップを任せられるどころか、8番に抜擢するのもまずいだろうという状態です。

とりあえず、1番川中、2番城石、5番江藤、6番緒方というふうにしましたが、打線が全くつながりません。
第一3割打てるのが2人だけで、後は1割5分~2割2分程度なんですからつながらなくて当然。
基本的に1試合で取れる点数はせいぜい2点が限界。
0点完封負けという試合もしばしば。



守備も同じことで、安心できるのが城島が守るキャッチャーのポジションのみ。
あとは見事なまでに穴だらけです。
外野手にコンバートしたばかりの柳屋は、なにせ「ばかり」なので目下守備練習に全力を投じさせております。
その柳屋より守備が上手いのが、ドラフトで取ったばかりの大塚。
こちらも打撃より守備練習に熱中してもらいます。
肝心の二遊間は実際に試合を見ていると涙が出てくるほどです。
フィールディングがあまりにも悪すぎます。
捕球から送球までにかかる時間が長くていつも焦ります。



とりあえずこんな感じで4月が終わりました。
5月からは穴が空きすぎている一塁に(いないよりはマシ程度の)外国人選手を獲得して、6番を打たせます。
その補強のためか、5月最初の試合でいきなり8点取れました。





…12点取られて負けましたが。



こんなチームを率いて5年以内に日本一となれるのかでっかい怪しいですが、再度挑戦してみたいと思います。







2006-04-12(Wed) 23:59| 駄文| トラックバック 0| コメント 0

きょうふ

出先からです~。

く~る~ま~の~な~か~に~、カ~メ~ム~シ~が~!!!

(○□○|||


はわわ・・・、どーしよぅ。

どこから入ってきたんだろ・・・?

最初はカナブンかと思ってよく見るとこれですよ。
(カナブンなら平気)

これ、家に入ってくると、寝ているときに顔目掛けて猛烈に吶喊してきてとにかく痛いんですよね。

あと、下手に触ると臭い。

もうかんべんしてよぅ~





2006-04-11(Tue) 16:09| 携帯| トラックバック 0| コメント 0

うんてんもーど

車を運転するときに性格が変わるって人の話、時々聞きますよね。


幸い私の場合、基本的に性格は変わらず、運転すると、助手席に乗る人を眠らせてしまうほどおとなしー運転をします。

基本は。





実際は感情に応じて大体4段階の「モード」があるみたいです。





まずは普通の状態。
大抵は車を運転し始めるときはこのモードです。

通常モード



で、ちょっと慌てたり、時間がなくてちょっと急いでたり、他のドライバーの無法っぷりにちょっとカチンと来たときにこのモードに入ります。

はわはわモード



そして、さらに慌てたり、結構急いだり、とんでもない無法っぷりを見かけてかなりカチンと来たときにはさらに一段進みます。

戦闘モード

ただし、基本的に「人を乗せているとき」にはこのモードには入りません。
でも仮に家族を乗せてこのモードに入ったら、



「やっぱり我が一族の血は争えんな…。」



などとほくそ笑むことでしょう。
私の家族って私以外運転が荒いんですよ…。





そして、戦闘モードのレベルを超えると恐らくこんなモードに入るのではないかと思います。



暴走モード



まだこのモードに入ったことは一度もないと思うんですが、この状態になるとまず制限速度は守らなくなるでしょうね。

そういえば、石川県での制限速度について。

標識で書いてある制限速度や、道交法に制定されている制限速度に9km/hプラスしたのが、石川県での制限速度です。

例えば40km/hの場所だとすると、そこでは49km/hまで出していいという事になっているみたいです。

このことは、まだ保育園に行っていた頃から父に聞かされていましたし、いざ実際に免許を取るために近くの教習所に通ったときにも、元交通機動隊の教官さんもそう言っていました。

ですから、私はこの制限速度をきっちり守っています。

でも、石川県はその速度で走っていても後ろからせっつかれますからね~。
その時は本当の制限速度で(40km/hのところは40km/hで)走って差し上げます。

どうせ速度違反しても、追い越し禁止違反しても点数はそんなに変わらないんだから勝手に抜かせば?
私は「ゴーイングマイウェイ」を行きますので~。

という感じ。



多分暴走モードに入ったらこの制限速度は守られなくなると思いますが、このモード自体、入ることがあるとは今のところ思いません。


…もしかすると、実際には入ったことがあって、その時の記憶がないとか?(汗)





そんなモードが4段階ある私に、このほど5番目のモードが追加されました。





ぽてぽてモードです。


言い換えればのんびりともいいますし、まったりとも言えますね。
早い話、ただでさえ大人しい運転が、さらに大人しくなるモードです。
加速もゆ~っくり、減速もゆ~っくり、ハンドル操作もゆ~っくり、何もかもがでっかいマイペースです。



その分燃費も良くなると思いますし、疲労もたまりにくいです。
ただ、これも問題がありまして、

時間を全く気にしなくなる」ことです。

普通なら15分で行けるところが20分かかってしまったりします。


体調が良くないときやでっかい眠いときには、特にこのモードが多用されそうです。




ところで、そのモードで今日運転していたところ、河北潟の干拓地ででっかい鳥と、うさぎさんを発見!
普段はカラスか猫かカメくらいしか見ないので新たな発見でした。





2006-04-10(Mon) 04:25| 駄文| トラックバック 0| コメント 0

すぱむめーる03

このブログのために、敢えて闇に葬り去らずに取っておいたスパムメールが溜まりに溜まって現在549通!
(これを書き続けている間にも届きまして、最終的には564通。完全に抹殺するのに20秒程かかりました。)




さすがにこれだけ溜まれば十分でしょ。


それに上手く突っ込めるかも分からないので。(笑)
一応このシリーズは、私のメーラーにやってきた迷惑千万なスパムメールを逆手にとって、それの件名や差出人の名前だけをチョイスして(基本的に)一刀両断しちゃうコーナーです。




それじゃあ第3弾、いってみましょ~!





…しかし、今回はあまりにも長いので、下にあるリンクから飛べるようにしています。



今回ので凝りましたので、今度からは300通を目途にします。
あと、いい突っ込み方というものがありましたら、ご伝授下さいませ。




...read more

2006-04-09(Sun) 00:24| 駄文| トラックバック 0| コメント 2

ぱそこんつかえん

書くことならそれほど腐るほどあるんですが、ただいまパソコンのプチメンテナンス中でして、今はCドライブのデフラグ(最適化)中です。

が、いくらなんでも時間がかかり過ぎる!

昨日の午前2時から始めているのに、いまだ73%とは!

いい加減丸1日経ちますよ!?

しかし、デフラグを止めたら一からやり直しだし、ネットに繋げたら、リンクを飛ぶ度に0%に戻るし。

デフラグってこんなに時間がかかるものでしたっけ?
仕事やらなにやらでパソコンのメンテを3年もやってなかったのですが、そのツケがきたのかもしれません。

あと、家のパソコンはもう三線級なので、CPUが350MHzとでっかい貧弱なのも問題かも。
それに、Cドライブの容量が11GBちょっとくらいあるんですが、以前はその半分くらいしか使ってなかったんです。
しかし、今では空き容量が500MBから下手したら200MBしかないという危機的状況にあったりします。

理由は兄が色んな画像データを拾ってきては落としているのが原因みたいです。
5GBも使われたらね~。
まあ、私は私で秘密のD,E,Fドライブ(約12GB)を占有してますので、人のことはでっかい言えませんが。

後でお掃除しとこっと。


2006-04-08(Sat) 01:48| 携帯| トラックバック 0| コメント 0

やわらかせんしゃ

やわらか戦車



………トラックバック先が、でっかいバグってますね??
あり???



……………どうにもならないみたいですね。





それでは無責任にも程がありますがでっかい退却~





や~わらか戦車のこ~ころはひとつ♪


生きのびたい♪ 生きのびたい♪




今はこの曲を2題目まで歌えるようにするのがちっちゃい目標です。




あれ、いいなあ。





とりあえず、でっかいお薦めします。



これからも地味に応援していきます。



あ、でも、普通は「2題目」とか言わないのかな。
普通は「1番」「2番」でしょうか。

たぶん石川ならではの呼び方なんでしょうね。



他には「金沢小学校校下」とか言いますね。(「金沢小学校」なんて学校が実在するかは知りませんが)
これは、その学校に通学してくる児童(中学なら生徒)が住んでいる区域、要するに「校区」というところでしょうか。

校下という呼び名は金沢城下というような城下町みたいなところが元になっているとかいないとか。

これも方言の一種ですかね?



なんだか意味不明の記事で終わらせるつもりが「ぷちいしかわにゅーす」になってしまいました。
次の記事は予定を変更して「いしかわにゅーす010」をお届けする予定です。


勘違いする人を減らさねば。



それではこれにて退却~。




...read more

2006-04-07(Fri) 01:34| やわらか戦車| トラックバック 0| コメント 11

えう~っ!!!

あうあう…、今まで書いていたブログの記事が吹っ飛んじゃいました…。
せっかく長~い文章を書いてたのに~。(涙)



もう5日の1時になっちゃいましたので、今回はこの記事については諦めます。

後日改めて書こうと思います。





下書きとしてまめに保存しておけばよかった。


しくしく。





2006-04-05(Wed) 01:01| 駄文| トラックバック 0| コメント 0

でっかいひさしぶりです

今日、インチャネ(ゲームとか出してる株式会社インターチャネルの愛称ね??)からクロネコメール便が届きました。

中身は大体予想が付いていたんですが、とりあえず開封。

すると、センプレのテレカが入っておりました!

おお~!久しぶりにうちのサイトに話題が出来たであります~!

しかし~、

「甲斐さんのイラスト、でっかい変わりましたね。」

6年ほど前に出されたヒロイン3人組のイラストと隔絶の感があります。(汗)
ほんと、

「誰?」

とか思えるかも。

さて、サイトに周知周知っと♪

おっと、ひとつ突っ込んどくところがあったんでした。

「インチャネに告ぐ。
テレカの発送に、ぺらぺらの封筒に発送通知書とテレカだけしか入れてないというのはどういう神経をしとるんですか!?
せめて折曲厳禁と書くか、厚紙をいれるかしとけ~!!!」

あとでちゃんと状態チェックしとこ。



…しかし、センプレってぶっちゃけ美少女ゲーム?





2006-04-03(Mon) 18:24| センチ、センプレ| トラックバック 0| コメント 0

にゃう~ん

この日曜日は…、何かしたような何もしなかったような…。

とりあえず、(主に)ブログのネタにするべく金曜日と土曜日に撮りまくってきた写真のデータを、デジカメからパソコンに移して、すかさずCD-R4枚に保存&バックアップ。

デジカメの写真データは4枚とも別の場所に置いといて、万が一1枚や2枚が使用不能になっても大丈夫なようにしてます。


もっとも、火事でも起きれば4枚全部焼失すること確定ですが。


今回の作業で700MBのCD-R3枚(×4)の、私のデジカメ画像ライブラリが完成であります!!



その後は自宅にある10畳のお座敷を選挙占拠して、何かちまちまと午前5時までやっておりました。



はい、これは2日の日記ですが、実のところはでっかいずれ込んで3日の6時まで書いております。



わ~ひ!徹夜だ、徹夜だ~♪



すみません、もう安らかに眠ります。





2006-04-02(Sun) 23:59| 駄文| トラックバック 0| コメント 0

admin
やわらか同盟(仮称)

LINKS

このブログをリンクに追加する

USER TAG

やわらか戦車 七尾奈留 プラグイン 宇宙戦艦ヤマト 宇宙戦艦ヤマト2199 あいすとちょこ 児玉樹 コミケ 転売 モラル ビッグサイト 猫屋敷 郵便局 お気楽極楽 マナー タクシー りんかい線 満員電車 白いお花 新快速 交直セクション 新疋田 まんだらけ とらのあな 同人誌 みつみ美里 徹夜 コミックマーケット 今庄そば ルール サルベージ 脱原発 ガンダム 改大和型 超大和型 信濃 こげこげHOUSE ATM Lite Indico Canvas2 C5001T 武蔵 大和 センチメンタルプレリュード センプレ 海上ホテル 潮岬 沈没 なないろあいす 水樹奈々 タイ クーデター 天気予報 ニュース スカンジナビア 

ALL ARTICLE

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSS

ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。